2013年03月24日

また作ろうかな


やはり物欲には勝てなかった(笑)

ALIENSのゲームしたことでまた欲しくなってしまいましたが、スノーウルフのはサバゲで使いにくいのでちょっと・・・

電動ショットガン開発に回そうと思っていた予算を回してもスノーウルフベースではちょっと掛かり過ぎてしまうので、兄貴が使わずに眠っているM4をベースでまた自作しようと思います。



とりあえず作動するようにはなっているM4RISです。ですがメカボ内パーツはあまりモノの寄せ集め・ハイダーもあまりモノの中華品・フレームはミミ破損。と散々な状態なのでずっと眠ってましたが、これを使わない手はないでしょうicon12

グレネード部にはBM870ソードオフを入れようと思ってます。これにより、実質銃器類の新規購入は必要ないので、材料費はかなり安くあげられるかと思います。

ショットガンカスタムで培った技術を生かし、今回はグレネードも威嚇・けん制用ではなく、単体でも兵器として使用できるレベルに持っていく予定です。

ただ、1日に使える作業時間は30分程度なので3、4ヶ月掛かっちゃうんだろうなぁ。サバゲ行かない火曜日をフルに使えば2カ月でいけるかな?といった感じ。

とりあえず外装的にも売っちゃったM41Aに引けを取らないレベルにしたい。
M4ベースならいろいろカスタムパーツが使えるのでそれも視野に入れての選択です(スノーウルフベースだと出来るカスタムが限られるんでね。M4ベースなら電子制御系作動も出来るので、レボリューションメカボやPTWに対抗できるレスポンスまで引き上げることが出来るかと。)

マシンピストルもメール送ったっきり返信ないからとりあえず放置で時間あるし。

実質、BM870が1個なくなるんだから、手持ち銃器数は増えないから怒られないよね!?(笑)

ちなみに残弾カウンターは販売元が在庫切れのため、搭載出来ないですicon15  


Posted by フリップ好き  at 08:44Comments(8)M41-A

2012年05月31日

緊急手術

また折れたグレネードトリガーの接合手術を行いました。

従来は、2mmの真鍮棒を入れた上で、オートウェルドでガチガチにくっ付けていましたが、それでも耐え切れず・・・
何度か真鍮棒の深さを変えて見てましたが、今回またボッキリ・・・

もう見た目はいいや。強度だ!強度!!!

ってことで、、穴をさらに拡大し、深くし、M3ネジを突っ込み、その上で接着しました。

もう少し斜めにしても良かったんですが、もともと真鍮棒の入っていた穴を生かしたらこの角度に。
ちょっとねじがでっぱってますが、そんなに目立たないし、問題ないよね?  
タグ :M41A


Posted by フリップ好き  at 08:51Comments(0)M41-A

2012年05月22日

再度調整

レボリューションメカボ使ってからセミ連射の魅力にとり憑かれてます(笑)

M41-Aにも入れたいとこですがそんな予算もなく・・・
※うちのM41-AはM4ベースなんでレボリューションメカボ使えますicon12

ASCU+マグナムモーターorAtoZモーターでレボリューションなみのセミレスポンスは再現可能と思いますが、約2万・・・それなら我慢してもう少しお金貯めてレボリューション入れたい・・・
レボリューションなら流速であのセミレスポンスが可能ですからね。

なので、HC電動ガンとほぼ同じ仕様にしてセミレスポンスを上げることにしました。
モーターはハマー1000改のままですが、ギア比の関係でフルオートも速くなってしまい、カウンターとズレてしまいますが、この際我慢して実射性能を取ります。


SHSの13:1ハイスピード強化ギアです。ベベルのみマルイ純正HC電動ガン用ベベル。

システマの強化メカボを使っていますが、このメカボだと、このギアは干渉して使えません。
スパーギアのスパー~セクター間のギアの径が大きく、入らないんです。


そこで、メカボの干渉部分を削り、このギアを使えるようにしました。


FETも従来のIRL3713デュアルFETから、IRLB3034PbFデュアル+サーマルプロテクションのやつに変更しました。一応、AtoZモーター搭載しても大丈夫な仕様です。

スプリングはHC電動ガンのものに戻し、かさ上げは両方のベアリングのみ

これで初速87m/sとなりました。ただし、サイクルも20発近くなり、カウンターとはまったく合いません。
まあ、動かないわけじゃないし、雰囲気は変わらないから良いんじゃない?www

このままEG30000モーター載せれば25発/sのHC電動ガンになります。
でも基本はセミ運用icon12

最終的にはレボリューション載せる予定でいますが、今しばらくはこれで行こうと思います。
  
タグ :M41A


Posted by フリップ好き  at 13:51Comments(0)M41-A

2012年04月22日

改修作業



雪狼のパルスライフルには負けてらんねーべって事で、少し弄りました。

まず、モーターです。

ハマー1000ベース。全軸受けをベアリングに変更し、ブラシスプリングを交換して使ってましたが、ブラシスプリングの交換により、セミ/フル共にアップしてしまっていました。このパルスライフルに関してはフルは上げたくなかったので、ブラシスプリングを元に戻しました。
代わりに、システマのブラシホルダーと銀入りブラシを付けて、通電効率を上げました。
ブラシスプリング交換で約1発サイクルが速かったわけですが、現在その分遅くなってるはずですから、バッテリーを7.4Vリポから板セルの9.9Vリフェに変える事でサイクルが戻ります。
と同時にセミレスポンスがさらに早くなるであろうという魂胆です。

次にチャンバーです。

純正の分割チャンバーを使っていましたが、プロウィンのメタルチャンバーに交換。ダイヤル式HOPをドラム式に変えて、扱いやすくしました。当然そのままでは組めないので、ロアフレームを加工。

最後はシリンダーです。

300mmちょっとのインナーバレルに、M4シリンダーでは容量が大きいのでは?と思ったので(かといってMP5Kシリンダーでは少ない)、M4シリンダーより少し少なめ、MP5Kシリンダーより多めのシリンダーを作りました。
※容量バランスはガンジニア様の実験を基に考えてみました。
約16400mm3で、600mm3ほど少ないです。
加速穴は4箇所です。

HC電動ガン用のピストンアッセンブリーを使っていましたが、金属歯が飛んでました(汗)
特別強い負荷を掛けていたわけではなく、付属スプリングにベアリング付スプリングガイドを使っただけだったのに・・・

新しいピストンに交換しましたが、テスト段階でまた金属歯飛び(滝汗)

ハズレロットでしょうか?破損した2つのピストンとも同時期にマルイから直接購入したものです。その前購入したやつはこんなに金属歯脆くなかったですよ。

仕方なく余っていたピストン(流速時のコアピストン)とメタルピストンヘッドに交換しました。
ギアはそのまま純正比強化ギアのセクター3枚カットです。
スプリングはPDIの120%。

組み上げて初速計ったら99m/s・・・・そんなバカな!?
セクター3枚カットの120%だぜ!?
こりゃいかんと、ベアリング付スプリングガイドを純正のに戻して再計測。

95m/sicon12

120%スプリングってM100相当なはずなので、セクター3枚カットでこんなに出ると思わなかった(汗)
シリンダー容量とバレル長のバランスでしょうか?

もしかしたらM井のP90もシリンダー変えたら初速大幅に上がるかも知れないicon12
テストさせてもらおう(笑)



そんなこんなで、M41-Aはバージョンアップしましたぜface03初速の大幅アップは予想外でしたが(80代後半行けばよかったのに、まさかの95m/s)

まだリフェバッテリー買ってないので、サイクルは計れません。  
タグ :M41A


Posted by フリップ好き  at 15:24Comments(0)M41-A

2012年03月09日

情報が



スノーウルフ製M41Aパルスライフルの情報がちょいちょい上がってきましたね。
ヤフオクでは写真付で予約を始めたストア様もありました。
※上の写真のは私の自家製ね

えーっと

まんまG&Pキットのままじゃね???

ってのが感想です。

グレネード内にウナギバッテリー。
どうやらマガジンはトンプソン190連をそのまま流用し、カバーを被せるだけのようで、マガジンチェンジのし難さも継承したようです(汗)

重さはどうなんでしょうね?海外電動ガンにありがちなフルメタルなら結構な重さになると予想されます。

本当にG&P製キットそのものとほぼ同じであるなら、サバゲで使うには要カスタムですね(特にマガジン)

グレネードはM3ショーティー使用で簡単に発射可能に出来ると思いますが、そうなるとバッテリーの収納場所に困りますね。
リポならいけそうだけど・・・・

既製品には負けてられないので、私は私で、自作M41-Aの改修・改善を目指します。  


Posted by フリップ好き  at 08:47Comments(7)M41-A

2012年02月26日

急造品

明後日火曜日に、ライズでのゲームに参戦しますicon12
動画撮影を、サバゲのたびにいろいろやってきて、試行錯誤を繰り返していますが、今回は射手視点ではなく、再びガンカメラにしてみようと思います。
そこで、こんなものを急造。



M41-A専用仮設ガンカメラスタンド壱号

仮設なんでね、強度はありますが仕上がりは手抜き同然・・・
銃本体には一切の加工を加えないことを大前提にしており、銃本体の固定ネジ穴を利用して、写真のような感じで取り付けます。



銃口方向を撮りつつ、カウンターも画面内に収める配置。
日中の日向だとカウンターの明るさが足りないかもしれませんが、そこはいたしかたなし。

ただ、ガンカメラの欠点としては、他銃を使用時には動画が撮れないのと、良い画を撮ろうと思うと、銃口は下げられないこと(足元ばっか映っちゃうから)なんですね。

せっかく作ったM42Cの映像が撮れないのですが、まずはこれで使用感と映像を確認してみて、良かったならM42C用のもおいおい作ろうと思います。
  
タグ :カメラ


Posted by フリップ好き  at 12:01Comments(0)M41-A

2012年02月14日

内部調整

悪天候の為、M42Cの作業が進みませんicon10

仕方ないので、本日はM41-Aの調整を行いました。



M42Cの導入により、遠距離射撃はM42Cが担うこととなりました。
ですので、役割の差別化をはかるために、M41-Aの流速チューンを撤廃。
インドア・近~中距離戦用に。

HC電動ガンのピストンアッセンブリーを入れ、ほぼノーマル電動ガンに近い状態になっています。
(HC電動ガンのピストンを使ったのは、ショートストロークによるセミ連射を効かせる為です)

苦戦したのはサイクル調整

ご存知の通り、M41-Aは残弾デジタルカウンターを搭載しています。
通電感知方式のため、これを生かすには電動ガン側のサイクルをカウンターサイクルに合わせる必要があります。

カウンターのサイクルは12発/s前後ですが、マガジン装弾数は120発(弾ポロ分を引くと115発前後)なので、12発/sでは遅すぎます。
95」が「00」になるまで約8秒です。115発の発射サイクルを合わせるとなると、電動ガン側のサイクルは14.3発~速くても15発/sです。

手元のあるパーツ、バッテリーが限られており、(ダブルトルクギア、トリプルトルクギア、EG-1000モーター、ハマー1000モーター、EG-30000モーター、7.4Vリポ、11.1Vリポ)
これらの組み合わせからどうにかしないといけません!!
ノーマルに近い状態に戻したいときに限ってノーマルパーツがない・・・

・・・新しくパーツを買いに行く時間と予算はない!!(笑)

とりあえずそのままトリプルトルク+ハマー1000モーター+11.1Vリポで試したら、セミがバースト(汗)
そりゃ高負担対応のまま負担とっぱらったらオーバーランしちゃうわなicon10流速状態の時はこの組み合わせだったんですよ・・・

結果、トリプルトルク+EG-30000モーター+7.4Vリポで落ち着きました。
初速は87m/sです。

G-HOPも撤廃し、仕様としてはほぼ完全にノーマル電動ガンです。


ここまで落したんだからM42Cの方は95m/sぐらいは行ってもらおうかicon12  


Posted by フリップ好き  at 17:32Comments(0)M41-A

2011年12月05日

ガンジニア様へ投稿

ヤフオクでトンプソン用のM41Aキット出てますねicon12
ファンの方、必見ですよ!!



話を戻しまして、先日デモムービーも撮り終わった所で、ガンジニア様へガンスミス作品として投稿しましたface02

詳細データはガンジニア様をご参照頂ければよろしいかと。

現在すでに掲載されております。石岡さん有難う御座いますface05

いやー、やっぱりパルスガンはいいねぇicon12大好きだよこの形状icon12
あの年代から考えたら物凄く洗練されたデザインだと思います。
まあ、私のはトンプソンベースじゃねーけど(笑)

M41-Aも集大成として満足な出来です。
今後、数週間を要するような長物製作はもうしないでしょうね・・・趣味辞めろと言われないだけマシですicon11

でも装備品とか小物製作はちょいちょいやりまっせ。作りたいもんもいっぱいあるしね。


ヘッドカメラを再考しようと思います。FPS的な視点ってやっぱり左側カメラの方が良いの撮れたりするからね。
スマートガンも直さなきゃ。
  
タグ :M41A


Posted by フリップ好き  at 18:07Comments(7)M41-A

2011年12月04日

デモムービー



やっとデモムービー撮りましたface02

やっぱり入れたタイプライター描写icon12

ボルトをフルストロークにした代わりに、1発被弾したら破損するくらいフレーム右側が薄いのは内緒(笑)

ターゲット、硬くし過ぎましたicon10
本当はもっとバラバラに弾け飛んで欲しかったのですが、硬すぎてバラバラになる前に、吹っ飛んじゃうとゆー・・・

クイーンに関してはグレネード、貫通すらしないしicon11

まあ、感じは出てると思いますface02  


Posted by フリップ好き  at 17:14Comments(1)M41-A

2011年12月04日

不具合事例報告

先日完成し、発送済みの屠龍さん分のM41-Aですが、マガジン挿入後、勝手にカウントダウンが始まる
という報告を受けました。


カウンター連動にはFETを使っていますが、私の方ではその自体が発生したことがなく、詳しい原因がわからないのですが、カウンターが勝手に動く=FETが通電しっぱなしになっているのではないか?と考えています。

同じ構造で作った陸自先生さんのM41-A、タロさんのM41A/2はどうでしょうか?
出来れば現在の状態と、そのような事態が起きたかどうかのご報告をお願いします。

テストでは問題なかったし、FETもカウンターも新品をつかったんだけどなぁicon10
電動ガン用のFETが連動ごときで飛ぶとも思えないのですが、状態をお聞きするにFETが飛んだとしか思えないんですよねicon10

ちなみに私自身の方では170%流速カスタムにデュアルFET配線、11.1V1400mAh 30Cリポバッテリー使用の高負担銃ですがリレー用FETは皆さんのと共通であり、今のところ問題は起こっていません。

電子系にはあまり詳しくないので、FET交換ぐらいしか思いつかないのですが、根本解決になっていないとまた飛ぶ可能性も否定できないんですよねicon10
単にFETが不良品だったのかな?

根本原因、対応策がわかる方がおりましたら連絡を下さい。

  
タグ :FET


Posted by フリップ好き  at 11:16Comments(1)M41-A

2011年11月30日

依頼製作品終了♪



屠龍さん分のM41-A-逆カウンター仕様-
が完成し、本日中には屠龍さん宅への旅路につきます(^^

これで依頼された2丁、製作終了しましたface03
いやー、さすがにしんどかったicon10

個人製作は限界があるね(汗)

さて、私自身もしなくてはいけない作業がたまっております。

・M56スマートガンのメンテナンス&フロントグリップ強化
・M41-Aのデモムービー作成
・背中ショットガンホルスター製作
・ショルダーランプ製作
・LED発炎筒製作

とくにスマートガンはマガジンも整備が必要な状態(たぶんゼンマイバネ切れてますicon10)なので、ゲームに持っていくためにはさっさと直さないとicon10

でもショルダーランプ、先作りたいのよね(笑)
いやまてよ、ムービー作ってガンスミス投稿が先か!?

いろいろやりたいこと多くて大変です。face02  

Posted by フリップ好き  at 12:51Comments(0)M41-A

2011年11月26日

本体完成

屠龍さん分です。

カウンターが逆位置のため、ちょっと見慣れませんね(笑)

その他の仕様は共通です。
あとはマガジンの製作とサイトの製作。

もう一頑張りですね。

なんとか今月中完成は間に合いそうです。
  

Posted by フリップ好き  at 19:35Comments(1)M41-A

2011年11月19日

スリング


22日のライズ戦に間に合うように注文していたスリングが届きましたface02

US.フィールドバックストラップです。
M41Aには一番合うんじゃないかと、歴代のM41Aカスタムにも使っていました。
エイリアン2のコレクションサイトなんかを覗くと、実際のM41Aにも似たようなスリングが使われていますし。


フレームカラーがダークアースなので、ODのスリングは少し浮いてしまうんですがまあしょうがない。

実際のM41AのフレームはODなんですが、(G&P製キットもOD)ダークアースの方が渋くてしっくりくるんですよねicon12
Ⅱ、ⅢはODカラーのフレームでしたが・・・


さて、屠龍さん分M41-Aの経過報告です。

だいぶ形になってきました。
グレネード、ライフル本体とも機構は完成してるので、もう電動ガンとしては機能します。

今月中には完成できるかな?
で、質問なんですが屠龍さんはフリップアップサイト付けますか?
陸自先生さんはいらないとのことで作らなかったのですが(いわゆる実際のM41A仕様)どうします?

いらない場合は当然余計な作業が減るので完成も早くなります。
ご検討を。

  


Posted by フリップ好き  at 16:52Comments(1)M41-A

2011年11月15日

不具合(汗)

本日はグレネード部分の加工に取り掛かる予定でした。

で、屠龍さん分の方は屠龍さん側でメインの電動ガン(M16A2)とM3ショーティーを用意して頂いたのですが、屠龍さん!!

分解してみると、BB弾を巻き込み、ノズルが変形し、さらにそれに合わせて上部1本のチャンバーパッキンも変形しとりました(汗)

エアショットガンシリーズではよく見かける破損ではありますが・・・

幸いこちらにM3の予備内部パーツ(この記事で一番最初に書いていた、アクションバーが曲がっていて、パーツ取り用のお蔵入りになっていたやつ)に交換して事なきを得ましたが、予備がなかったと思うとゾッとします。

しかしここの破損はよくある破損なので(しかも手遅れになるまで気がつかないパターンが多い)中古でエアショットガンシリーズを買うときは要注意ですicon21

あと本日はロアフレームとメカボを組み、カウンターを搭載しました。

屠龍さん希望により、左側です。マイクロスイッチとメインスイッチは右側(マガジンキャッチの関係で左側には配置出来ませんでした)なので、若干配線がごちゃごちゃしとります。

あとグレネード弾加工

最後の1個削ってる途中でリューターの頭が吹き飛んであせった(笑)
接着して何とか乗り切りましたが、もう使えないicon10
今後グレネード弾増やす場合は買わないと・・・めんどくせっface03もう増やさないからいいや(笑)

昼間、来週のサバゲのための買い物に行っていたため、今日の作業はここまで。  


Posted by フリップ好き  at 17:23Comments(1)M41-A

2011年11月12日

依頼製作その2

屠龍さん分です。

更新すっぽかしてましたが、作業をサボってるわけじゃありませんからね(笑)




ちゃんと進んでおります。屠龍さんのはご本人希望でカウンターが反対(左側)に付きますが、それ以外は共通です。
引き続き頑張ります。


さて、話は変わりまして、22日火曜日にライズにてRSC様の冬季演習に参加させて頂きますicon12
そこでM41-Aが実戦投入となるのですが、その際の装備はマルチカム装備で行きますface01


メインベストがこちら
FSBEタイプのベストに、トルネードグレネード×2、M41-Aマガジン×3、ハンドガンマガジン×2、M41-Aグレネード弾×4を収納します。
胸のパッチはベルクロ対応にしたUSCMのパッチですface05他のはBDU腕部に付けます。

グレネード弾(写真ではまだショットシェルマガジンのまま)はUSCMアーマーのように、横向き縦並びで付けたいと思っていましたが、意外とありそうでないんですよ。ショットシェルホルダーが・・・

なので、要らないポーチをバラして自作しました。

ミシンでちょいちょいicon12


他ポーチと同じようにMOLLE対応です。


22日はこれで行きますface03



依頼品が終わって自分の時間が取れたら、ショルダーランプ作ろうと思ってますface02

これね。

  


Posted by フリップ好き  at 15:08Comments(3)M41-A

2011年11月06日

造形終了



最後のマガジンボトムですが、本日帰り際に塗装して完成予定だったんですけど、こちら関東はあいにくのお天気でありますicon15
完成は明日へ持ち越し

陸自先生さん、予定通り火曜日には発送出来ますよface02

そして屠龍さん、お待たせ致しました。次からは屠龍さん分の製作に入りますicon12  

Posted by フリップ好き  at 16:08Comments(1)M41-A

2011年11月03日

9割完成

作業報告ですicon12
陸自先生さん分です。

先日火曜日はフルタイムで作業してたのでブログ書いてる暇がなかったicon10



形としてはほぼ出来上がっています。あとは、ダミーのマガジンキャッチ、前後サイト、フレーム後方のパーツ、マガジンを作って完成となります。

もうひと頑張りicon09

  

Posted by フリップ好き  at 13:38Comments(2)M41-A

2011年10月29日

紹介動画


M41-Aの紹介動画を編集しましたface02




わかりやすく説明したつもりですがどうでしょう?

あと、HOP調整の説明のところで、エジェクションポートがちゃんと閉まってませんが、あれは製作時にボルト用スプリングをドリルに巻き込んでちょいと傷付けちゃったためです(汗)
問題はないけど、しっくりこないからそのうち直します(笑)
依頼製作品のはそういったことがないように細心の注意払ってますんでご安心を。

M41Aって結構海外にも根強いファンがいらっしゃるので、今回、紹介文も日本語と英語で記載しました
(肝心の動画自体は日本語なんですがねwww)

電動ガンのM41AパルスライフルといえばG&Pと、この銃を知っている方なら誰もが思うでしょう。

でもあのキット、観賞用としてなら良いですが、実際にサバゲで使うとなると、重いわマガジンチェンジしにくいわで使いにくいことこの上ない銃です。

でもサバゲで使えるパルスガンが欲しかったそう思って試作を繰り返し、思いかえせば3年・・・


・マガジンチェンジがしやすい
・セレクターも扱い易い
・カウンターが動く
・グレネードも撃てちゃう
・でもバッテリーは本体内
という条件を満たし、完成したのが今回のM41-Aってわけですよ。

M41Aファンの方の目から見て私のM41-Aはどう映るでしょう?
本当にファンならトンプソン使って完全再現が望ましいでしょうね。でも私が目指したのはサバゲで使えるパルスガンです。
M41Aファンの方から見て認めてもらえたら嬉しいですねicon12

エイリアン2(洋題だとALIENS)を見て、M41Aパルスガンの形状に魅せられて、数年。
たかがすぐ死ぬ脇役歩兵の銃にここまでのめり込むとは思わなかったです(笑)

今後を考えるとたぶん今回のは手放さないでしょうね(笑)

恐らくライフル系での自作の最後の作品なので思い入れも強いですし、前回みたいにデモムービーや、ちゃんとした写真を撮ったらまたガンジニア様に投稿したいと思いますface02

今後は銃以外でちょっと作りたい物もあるんで(ショルダーランプとか、夜戦用にLED式の発炎筒とか)あまりお金の掛からない小作業はまだまだ止めませんぜface02

  


Posted by フリップ好き  at 16:54Comments(0)M41-A

2011年10月27日

名称変更

先日完成し、現在量産中のパルスガンですが、今までM41A Ⅴと呼称してきましたが、M41-Aと改めたいと思います
Ⅱ~Ⅳまでの試験的製作とは違い、これが自分の中では満足のいく最終完成形となったためですicon12
ガンケースのステッカーもM41-Aで印刷しちゃったしね(笑)

さて、話は変わって依頼品ですが、
今ここまで

ネジ開けの都合でグリップ付けてませんが、グリップつければ発射可能です。
完成までもう2週間といったところでしょうかねicon12
マガジンの大量生産が最後に残ってますがね・・・





もう一つ話題icon12

エイリアン2の植民地海兵隊(宇宙海兵隊)、通称USCMのパッチを買いましたface02全部セットです。送料入れて40ドルぐらいだったかな?

アイロン接着品のようなので、とりあえずベルクロ付けて迷彩服やベストに付けられるようにしようicon12
  


Posted by フリップ好き  at 08:53Comments(1)M41-A

2011年10月21日

材料

今日は製作をしている時間がないため、工程更新ではないのですが、依頼品ということもあり、きっちり何してるかわかった方が依頼者の方にも不安がないと思いますので、連絡更新ですicon12
依頼品のうち、先に作り始めている陸自先生さんの分のグレネード部分パーツが届きましたよface02


2人分作るんだから2人分同時に発注すれば良いと聞こえてきそうですが、材料費見ましたよね?icon112人分の材料費を立て替える余裕なんぞないんでね(^^;
材料立て替えてキャンセルでもあったらシャレにならないわけですし、材料費を頂いた方から順次仕入れるのが筋ってもんですからね。


屠龍さんの方も具体的な話が進みましたので発注しました。来週中には届くと思いますface02

お二方の製作工程は随時報告していきます。

ちなみに来週は嫁の誕生日ですので、申し訳ありませんが、火曜日お出かけです(^^;
  

Posted by フリップ好き  at 14:55Comments(0)M41-A