2017年04月02日

クラシックスタイル

イベント後の激務連続で出品が遅れてしまいました(汗)

修理銃やらイベント時の依頼品やら溜まってますが順次こなしてますので少しお待ちくださいね。

さて、本題。イベント時の売れ残り2丁目です。

バイオハザード1仕様と銘打つつもりがサイトの形を間違えるという。

バイオ1でのM870はイサカライアットに近いサイト(もしかしたらスキャッターガン系かもしれませんが、なにぶんPS1のドット絵からでは正確な判断は出来ず)でした。
木目ストックはビーズサイトが王道だろう!!と思い込みで作ってしまったので急遽クラシックスタイルと命名を変え・・・


フロントのビーズサイトはマルイM870の物です。


木目調のフォアエンド。先のT2仕様と同じく、ステッピングが入っているフォアエンドと違ってあまり強いスプリングを使うと引き損じる危険性が高くなるので、カットしたM3スプリングを使用してます。それでも初速は89m/sと高めの設定してます。(当初はバイオ1仕様の予定だったので、イメージ的にもそれなりに強いパワーが欲しかったので)


チラ見せシェルはレッド。


ストックも木目調塗装。フレームネジは六角へ変更です。


T2仕様の時に初速を上げて貰えないか?と質問がありました。これも落札後、希望があれば対応しますが、お勧めはしないです。
ステッピング無しのフォアエンドでコッキングを重たくすることは引き損じる危険性を一気に高めるからです。
何度も言ってますが、この手の機関部のショットガンは引き損じると、たとえ新品1射目であっても1撃で死亡する場合がありますからね?
そこはご理解下さいね?

ホップは0.25中心で合わせてありますが0.2~0.28と幅広く使えます。初速が高い分、先のT2仕様よりは0.2使用時の弾道はやや浮く傾向にあります。

タクティカル系の中にこういうのがポッとあると結構目立って良いと思いますよ?如何でしょうか?(^^
出品後に追記します。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u139689449

よろしくお願いしまーす。  


Posted by フリップ好き  at 21:00Comments(0)オークション情報

2017年03月28日

T2仕様 M870

現地売れ残り(笑)

ターミネーター2のポリス仕様で御座います。人気あると思ったんだけどなぁ・・・



フロントはマルイM870のビーズサイトを使用してます。


フォアエンドは木目調塗装です。ゆえにコッキングをあまり重く出来ないので軟らかいスプリングを使ってます。
本来63m/s程度しか出せないスプリングですが、チューン済みなんでね、優しいコッキング負荷ながら79m/s出てます。


チラ見せはレッド。フォールディングストック用シェルホルダーももちろんセットです。


現地では売れなかったけど対電動ガン用として即実戦投入可能なカスタムになってます。
ホップは0.25中心にしてますが0.2~0.28が使えます。さすがに0.33は厳しかった・・・

出品後に追記しますね。もう1丁のクラシックスタイルのも後ほど別出品予定です。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u138079183
よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 08:45Comments(0)オークション情報

2017年03月18日

実パ付きナイトホーク


結局売ることにしましたwイベントでの販売も考えましたが、他に販売予定のカスタムに比べて高額なんで、現地で買ってくれる人はいないだろう(持ち合わせが無いだろう)と判断して出品に回しました。入手困難な実パ付けてるんでイベント特価まで値下げ出来ないってのもありますが。


フォアエンドにはびっちりステッピング。位置は前方へずらしてあります。フロントサイトはナイトホークタイプ。
アウターバレルはミドル長で、他CYMAの内径の広いアウターバレルに変えてあります。


オールブラックでチラ見せシェルはレッドです。フレームネジはでかいネジに変えてあります。
トップにはレイル。リアサイトはM1014タイプ。
なお、シリンダーは大変貴重な純中国産の旧CYMA製(笑)


窪み部分に蓄光塗料を塗ってあります。サイトは結構見やすいと思いますよ?


で、今までの出品ナイトホークカスタムと違う点がここ。実物のスリングフックです。スチール製。
加工大変だった(汗)海外からは入れられないし、国内在庫も残り2個(購入時点で)だった入手困難品。

グリップ周りの写真忘れちゃったけどちゃんとグリップカバーとステッピングは入ってますよ。


(過去出品物の参考写真)


製作コンセプトが、一応自分の予備銃用ポジションのショットガンだったので内部カスタムはパワー系(PSカスタム)で、0.28g77m/sで作ってあります。スプリングはM3純正を使ってるのでコッキングが重くなってることは無いですよ(最近の純正CYMAに比べたら重いですがね)
ホップは0.25を中心に0.28辺りまでの調整です。

※なんでこのショットガンが不要になったかを知りたい方はツイッターを覗いてみよう(^^
いつものショットガン一択で、こいつイラネってなったからよ

出品したら追記しますが、実パも付けちゃってるんでね、次回は確実に無いです。

<追記>
発射ぁー!!
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u136893435

最終確認したら0.2gでも使用出来ました。ちょっと浮くけど許容範囲でしょう。よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 15:29Comments(3)オークション情報

2017年02月24日

M870 ハンター仕様


予定外の作品ではあるのですが、しっかり作りましたよicon12
まぁ、自らのカスタムのためにアウターバレルとマガジンチューブを回収し、残った部材で組んだ物です。
フォアエンドとストックを木目調塗装し、狩りで使用するようなデザインのM870に仕上げました。


スラッと長いアウターバレルはマグプルカスタムのもの。ゆえにいつものカスタム方法とは違う構成で内部カスタムを行ってます。
前後サイトはそのまま。リアは左右調整が工具なしで行える優れものです。マグプルモデルになって褒められる点(笑)
フロントサイトは集光アクリルのレッドサイトを追加してます(在庫商品抱き合わせ戦法w)


フォアエンドは木目調塗装。


フレームネジですが、いつも通り六角に変えてます。本来のM870には無い方のネジはブラックで目立ちにくくし、実M870でもある方のネジはシルバーを使用し、そっちに目線が行くようにしてます。
チラ見せシェルはレッドです。木目タイプのショットガンってレッドシェルが一番似合う気がするんですよね~


ストックも木目調塗装。昔に比べて絶対上手くなった気がするicon12まぁ、昔とは塗装方法も変えてますが。


本体はスポーツラインですが、箱がメタルモデルのものになるので、シェルマガジンは3つ付属します。

さて、内部ですが、フォアエンドにステッピングを入れていない・ベースがスポーツラインであるということからあまりコッキングを重たくしたくなかったので、メインスプリングには少しへたった中古のM3純正スプリングを使用しました。
なのに初速は89~90m/s出てます。
CYMA純正に比べたらコッキングは重くなってますが、いつものCYMAベースのガチカスタムや純正M3よりは少しコッキングは軽いです。

チャンバーやシリンダーはCYMA製ですが当然ながら選定したやつです(CYMA純正パーツで組むならこれしないと話にならないので。)
ホップパッキンはマルイ製です。インナーバレルはTNバレルです。CYMAチャンバーでTNバレルを使うという新技を使用icon12
ホップは0.2~0.25で合わせてあります。というかマグプルアウターバレルなんであまり強いホップをかけるのはアウターバレル内で接触する危険性があったので。
それでもM3よりは掛かりが良い&初速も高いので飛距離は出てます。0.25を使うと狙撃も可能で、ハンター仕様の名に恥じない性能になってます。
0.2も使えるので初速的にもインドアで使用することも可能です。インドア・アウトドアで使用出来る万能モデルとなってます。この中身でショートサイズのタクティカルカスタム作ったほうがよかったんじゃね?(^^;というのが出来上がってからの感想(汗)

まぁ、これはこれで良しとしてます。
また出品後に追記します。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u134257842
よろしくお願いします。

この万能カスタムでタクティカルなショットガンを組んでみようかちょっと検討中。
(まさか現行CYMAで万能モデルが出来ると思わなかったので(^^)


  


Posted by フリップ好き  at 08:07Comments(4)オークション情報

2017年02月18日

SAI M870 スポーツラインベース


先日作ったやつのバリエーション違い、完成しました。
前回のはメタルベースの内部もマルイパーツとTNバレルを使ったパワー系カスタムでしたが、今回のはスポーツライン(プラスチック外装)ベースで内部はインドア向け軽コッキング仕様になってます。

各部アップしていきますが正直外装に関してはメタルかプラかの違いだけでデザインは全く同じです。



リブ付きアウター、リブ用サイト、フォアエンドステッピング、フォアエンド位置ずらし・アルミバレルクランプ。なお、今回もバレルクランプの付属品は本体には取り付けずに同封して入れてあります。


フレームネジも六角に変えてますが、プラフレームは固定ネジの数が片面2本、左右計4本でメタルより多いです。(メタルは片面1本、左右計2本)
チラ見せシェルはレッドです。フルチューンではないにしてもトリガーの調整やポート開放量拡張はやってあります。
やっぱりCYMAのトリガーは調整してやらないとクセがあるんでね。


グリップのステッピングやグリップカバーももちろん同じです。あ、グリップカバーですが、3/26のイベントの時には販売するんでよろしくねface02ワンコインで♪
3/26の情報遅れててごめんなさい。来週あたりに料金だの昼食だの話をまとめてきますんで。


側面刻印は毎度同じくステッカーです。剥がれにくい物を使ってはいますが擦れると剥がれてしまうのはご了承下さい。


内部は基本CYMAパーツのままですが、チャンバーパッキンのみマルイ製に交換。あとチャンバー自体は選別して当たり個体から回収したチャンバーを使ってます。初速は73m/sです。
実射性能はM3並みですが、ホップの掛かりが良い分、低初速ながら飛距離は出ます。(ホップは0.2~0.25向けです。初速も相まって0.28使うには厳しいです)
カスタムコンセプトがコッキングの軽さ・本体の軽さを生かしてインドア戦や特攻、ヒット&アウェイ戦術を取るためのカスタムです。遠方で相手のレンジ外から倒すカスタムではないのでご注意下さい。

交換パーツも少なめ、本体もスポーツラインのため、前回のぶっとんだ値段にはなりませんのでよろしくお願いします(外装はフルカスタムに近いので、それなりの価格にはなりますけどね)

出品後に追記します。

<追記>
出品しました。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p544361532

これで仕入れ分のCYMAは全て終了しました。

実は自分のカスタムの糧にするために、アウターバレルとマガジンチューブの回収のみを目的として追加で仕入れたものがあと一つありますw
マグプルモデルではなくノーマルのライフルストックモデルですが。(マグプルモデルのアウターバレルは細くなってしまいましたが、ノーマルモデルのアウターバレルはまだ太いやつなんで)

回収したアウターの代わりにマグプルモデルのアウター付けてます。
スポーツラインだけど回収のお詫びにフルチューンしてやろうかなと思ってます。
木目調にしてハンター仕様にでもしようかと計画中。

とりあえずはオークションの方、よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 17:03Comments(3)オークション情報

2017年02月16日

扱いやすいモデル

同時進行で作業してた関係で完成が遅れてましたが、完成時も同時にぽこぽこ出来上がり、ここ数日で完成ラッシュとなってます。

今回モデルにしたのはこちら


再現モデルではないですが、完成したのはこれ

ライトフォアエンドではないですが。


ストライクハイダーっぽいマガジンチューブ先端。フロントサイトはナイトホークタイプです。


サイトの集光アクリルはレッドです。フォアエンドもステッピング入り。


オールブラック仕上げ。フレームネジはナイトホーク仕様ではないですが、六角皿ネジに変えてあります。チラ見せシェルはレッド。
トップにはレイル。リアサイトはM1014タイプで上下左右調整可能です。


一応、マガジンチューブ邪魔なんですけど~って人のためにショート用のチューブキャップが付属します。交換すれば普通のショーティーモデルのカスタムガンに。特徴はなくなってしまいますが、扱いやすくはなりますよ。


今回ベースはスポーツラインです。
予告していた通り、インドア向けでコッキングは少し軽くし、初速は0.2gで74m/s。ホップは0.2~0.25となっています。

内部はCYMAパーツで、チャンバーパッキンのみマルイ製。パッキン巻き込みが怖かったのでチャンバーは過去のCYMAのも含めて出来の良い物を選定して組みました。現状問題ないです。

現行CYMAシリンダーと相性が良くないのはどうやらマルイ製チャンバーのようですね。
パッキンのみ交換の場合は大丈夫な感じです。(ただしホップの掛かりがCYMAチャンバーの出来に依存しますので当たり個体のチャンバーを使う必要があります。ハズレ個体のチャンバーだとマルイパッキンを使ってもホップが安定しませんでした。)

しかしTNバレルを使うにはチャンバーもマルイ製に変える必要があり、そうなるとシリンダーやピストンも変えるはめになり・・・かといってカスタムどおりの性能が出るかは不明という。

ショートアウターバレル+当たり個体チャンバー+マルイパッキン使用で、運用するのが現行CYMAではベストな組み合わせかと思われます。
お分かりのように対流速電動ガン向けにするようなガチカスタムには不向きです。マグプルカスタムのロングアウターバレルに至ってはホップすらいじれない可能性もあります。(ちょっと掛かりを良くするとアウターバレル内に弾がこすっちゃうんで。)

マグプル仕様になってからは一応当たりチャンバーは増えているので、やはり一定のレベルまではもっていけます。

なお、もうちょいで完成するSAI M870(先日出したモデルと同じデザインで、スポーツラインベース)に関しては内径太いロングアウターバレルを使ってるのでこの限りではありませんが、同じような性能になります。

初速の面でアウトドアには不向きですが、集弾性が悪いわけではないので、使えないことは無いです。実際インドア向けHAAカスタムでアウトドアでヒット取りまくってくれている方もいますしね。(一部定例会においてこの程度の初速ではやられてくれない人がいるってだけです・・・)でもスポーツラインはアクションバーベースも樹脂なのでスプリング交換で初速を上げるのは止めた方が良いです。

出品後に追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x476740400

メタルモデルではない・内部パーツは別途料金が必要なパーツには交換しなかった・例のバレルクランプ付いてないwという理由から、いつものぶっとんだ値段ではないです。流速電動ガン用には厳しくても普通の電動ガン相手なら十分使える仕上げになってますので、入門用としても如何ですか?  


Posted by フリップ好き  at 17:24Comments(0)オークション情報

2017年02月13日

SAI M870


細くなったアウターバレルのせいで完成後にテストしたら発射された弾がアウターバレル内側にかすってしまうという不具合が発生。お陰でアウターバレルを作り直したので完成が大幅に遅れてしまいましたが、ようやく完成しました。


モデルにした銃にはバレルクランプにレイルは付いていませんが、付属パーツとしては入れておくのでご安心下さい。なお、バレルクランプにつけるスリングフックは樹脂製のダミーです。
リブは接着&数箇所ネジ止めにて取り付けてあります。フロントサイトは固定。
アウターバレルそのものはM1014(現S&T製)のものに変更しています。いつもは捨ててた中華パーツにまさか救われるとは・・・


フォアエンドの位置ずらしは先行機とは別方法(フォアエンド側をずらす)にて行いました。


これぞSAIカスタムの特徴ですねicon12チラ見せシェルはレッドです。
フレームネジはいつもの六角皿ネジです。


グリップ部分もステッピング。ネジカバーは私特性ラバーカバー付きです。


ちなみにSAI刻印はステッカーですので擦れると剥がれてしまう恐れがありますのでご注意下さい。
ジーザスが自らのショットガンに施しましたが、某ショップに持ち込むとレーザー刻印入れて貰えるそうです。+10000円くらいしますがね(^^;


内部はオールマルイパーツ化とTNバレルを搭載し、初速は0.2で90m/s、0.28で77m/sです。ホップは0.25~で合わせてあります。

さて、お値段ですが、内部パーツが全交換が必要になったのとアウターバレルも交換になったせいで当初の予定額より大幅に上がる結果となってしまいました。もう一丁同じ外見のを、本体価格を抑えたスポーツラインで製作してますが、アウターバレルの在庫がないので以後同じモデルを製作するかは未定となります。そもそもCYMAが設計を戻してくれないとCYMAカスタム自体が未定となりますが・・・

出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p543703261

結構ぶっ飛んだ値段になっちゃいましたでしょ?(^^;だから以後は今作ってるスポーツラインが出来たら作らない予定。
みんなが高額商品買ってくれるわけじゃないですからね・・・

  


Posted by フリップ好き  at 21:06Comments(1)オークション情報

2017年02月09日

先行実験機

本当は自分用のやつですが、CYMAが余計な変更を加えたせいで色々とチェック・実験を行う羽目になり、結果予算が尽きるという事態になったので(^^;自分用としては後回しにして先に出品用に回しました。

元々自分用の予定でしたのでね、0.2gで94m/s、0.28gで80m/sというちょっと痛い仕様になってますw
ただ、ホップは0.25~0.28gで調整したので0.2gは使えないです。

全体的にはナイトホークカスタムを元にして製作しました。


フロントサイトは集光レッドです。アウターバレル、マガジンチューブともミドルサイズにカットしてます。


ナイトホークカスタムには入っていないのですが、エアコッキングの特性上、フォアエンドにはステッピングを入れてます。
M3純正スプリング使用ではありますが、圧縮長の違いからM3よりコッキングは少し重く感じますので必須です。
あと、マガジンチューブガイドとマガジンチューブの始まりの部分を少し後ろへずらして、実際のマグプルフォアエンド装備時の見た目に似せるようにしました。
まぁ、アウターバレルに変更があったせいでこれはやらない方が良いと言うのが発覚したので(そのせいで調整が難航しました)以降のカスタムではこの加工はしないです。


フレームはエジェクションポートも含めて黒一色です。チラ見せのレッドシェルが映えるでしょicon12
フレームネジも大型六角ネジに変更して再現しました。
トップにはM1014タイプのリアサイトとレイル。そのままゴーストリングサイトを使ってもよし、ダットサイトを載せるもよしな仕様になってます。
下のシェルカバーは取っ払ってます。


グリップ部分もステッピング。ネジカバーは自家製です。


内部パーツはチャンバー、シリンダー、ピストン、スプリングなどの主要パーツは全てマルイ製。インナーバレルはKMのTNバレルです。
ノズル破損防止加工も入れたフルチューン。

先に完成するはずだったSAIカスタムもこの先行機からのデータをフィードバックして調整し直してる関係で完成予定がずれてしまいました。

CYMAが余計なことしなけりゃこんなことには・・・

CYMAは確かにレベルは上がったんです。でも弊害が出てしまった。
RPGゲームで例えるなら、戦士Lv.MAX→勇者Lv.1になったようなもんです。
アップはしたものの、そのせいで今まで使えた最強装備が使えなくなり、結果戦力ダウンという状態。
今までのCYMAはチャンバーとインナーバレルの交換だけで済んだのに、[コッキングの重さを変えずに初速を上げる]というカスタムを施す場合は現行のCYMAはシリンダーやピストン、挙句の果てにアウターバレルも交換が必要という困ったチャンになってしまいました。

とりあえず今仕入れた分は何とかしますが、アウターバレルは在庫無い上に、内部パーツの消費もガンガン上がって在庫が尽きてしまったので、これを含めた5丁のCYMAカスタムが出品終了後にはCYMAカスタムは凍結します。
これに時間かけるならM3のフルチューンがさくさく作れるので。

とりあえずこの先行実験機、よろしくお願いします。
出品後追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u132380722

なんかフリマ出品とか言う項目になってるし、よく分からないけど取引展開は今までと同じですのでよろしくお願いします。




  


Posted by フリップ好き  at 09:01Comments(0)オークション情報

2016年12月31日

M870 ポリスカスタム


インフルエンザにかからなければ自分用になるはずだったショットガン(涙)

CYMA M870 メタルモデルベースのカスタムです。以前出品したT2サラコナーカスタムとほぼ同じですが、内部カスタムとシェルホルダーの保持シェル数が異なっているため、T2カスタムとは言わずにポリスカスタムとしました。


サイトはフロントのビーズサイトのみですが、純正M3のフロントサイトの高さにあわせると少し低いので、やや高めに調整。フレームラインで合わせると丁度良くなるようにしました。


フォアエンドは木目調塗装。



フレーム側面のネジはいつも通り六角へ変更。ポート開閉量を増やしてチラ見せシェルはレッドです。


シェルマガジンは初期付属の3個のみです。あとは付属品のローダーね。

チャンバー周辺とインナーバレルはマルイ製に交換。カスタム前初速が68~73m/sとやや低めかつ不安定でしたが、カスタム後は76m/sに安定しています。
トリガー調整済みです。
トリガーとアクションバーを連結させるパーツの寸法がM3の物よりも2mmほど少ないんですよね、CYMAのM870って。だから調整しないと結構トリガーストロークが長く感じます。初期のものなんか引ききってさらにぐにっと引かないとシアが落ちない物までありましたし。最近のはトリガースプリングのテンションが改善されてるのは良いんですが、変更が必要なのはそれじゃないんだよ(笑)

ホップは補正ホップです。0.2gに合わせてあります。

コッキングはさほど重くは無いですが(フォアエンドがステッピング仕様ではないのでコッキングは重たくしたくなかった)、HAAではないので、サラコナーコッキングは出来ないです。というかアレやると壊れるから止めた方が良いですよw(体験談)

メタルモデルかつフォールディングストックなのでシリーズ中で最重量級になります。普段スポーツラインばっか使ってた人はだいぶ重たく感じるかも知れません。昨今のフルメタル電動ガンを使ってた方ならそうでもないかと思いますが。
ズッシリ感も良いですけどねicon12

出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l374438932
本当はもう少し高めです。年末年始セールということで、キリが良い値段に値下げました。
よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 10:40Comments(0)オークション情報

2016年12月31日

在庫整理

工房の大掃除も完了し、イベントで売れなかった物や大掃除で不要になった物・出てきた物を売りに出しました。


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49



バレルクランプは常用商品ですが、最近はカスタムショットガンにセットして売り捌く戦法が功を奏し、残り在庫もやっと1ケタにicon12来月入ってくるマグプルショットガンもSAIカスタムしてセットしますので、単品でバレルクランプだけ欲しい方はそろそろラストチャンスになります。


M1014のスライドストック。2個あります。M3に付ける場合は加工が必要ですが、機関部の後ろを切るだけですから簡単です。
すっぽ抜け対策がされた最新タイプです。


CYMAのフォールディングストック用のシェルホルダー。6連
意外と売れなかったのでw2個だけ。


今回のある意味目玉商品(笑)実銃M870用フィクスドストックスリング。
このカスタムに使ったスリングですよ!
海外製品かつ実銃用のため、実銃免許なんて持ってない自分からすれば国内に入ってくるかは運次第という物です。
今回も開封検査は受けたものの、何故か(?)無事に入ってきました。
ですが最近スライドストック系が気に入っているのでw
スリングとしては高いですが海外物は日本までの送料が高いのでね。半分までは行かなくとも1/3超は送料の値段です。


つい先日まで自分のショットガンに付けてたヒートシールドです。今回の物はM3専用なので、ちょっとバレルが太いCYMAショットガンには使えません(というかこのヒートシールドが最初期に作ったやつだから。むしろ後発のやつはCYMA対応で寸法変えたんです)
中古ですが出品前には綺麗にしましたよ。


あとは大物が1丁控えてますが、それはまた後ほど出品します。





  


Posted by フリップ好き  at 09:52Comments(0)オークション情報

2016年12月18日

分身


これは自分のM870ですが、これの分身を販売用で仕上げました。


ライトフォアグリップこそセットではありませんが、基本仕様は同じです。
代わりといっては何ですが、中古ですが普通のフォアグリップ(マルイのM4RISのやつだったと思います)がセットです。


サイトシステムはKTWイサカライアットのサイトです。フロントは固定、リアで上下左右の調整を行うタイプです。
バレルクランプはタクティカルバレルクランプを装着。片面はレイル、反対側には樹脂製ダミーですがスリングフックを付けてます。


フォアエンドはM3用のレイルフォアエンド。


ポートカバーはスチールグレーで、開閉量も拡張。チラ見せシェルはレッドです。
フレーム側面のネジは六角に交換。

見てお分かりのように、ベースガンはCYMAのM870(メタルVer)です。

が、チャンバー周辺パーツはマルイ製に交換し、インナーバレルにはKM企画のTNバレルを使用しています。
このチャンバー、バレルを基準にしてPSカスタムを施してあります。
0.2gでの初速は91m/sですが、アウトドアメインを想定してホップは0.25~0.28で補正しています。(基本0.25前提)
純正M3よりはコッキングが軽いのですが、基本的には男性向けなコッキング負荷です。

トリガーの調整(CYMAのM870は物によってはなかなかシア落ちないので)も行ってあります。

こちらのショットガンは固定額での出品を行いますが、レイルフォアエンドの入手は難しいので、レイルフォアエンドを使ったカスタムは次回製作予定は未定です。


付属品は当然全て付きます。
今回はショートフロントと、外した純正フォアエンドとバレルクランプも付きますので、ショート化したい・アウターバレルはショート、マガジンチューブはロングにしたい・アウターバレルはロング、マガジンチューブをショートにしたい等々お好みでフロントはいじれるようなセットになってますので宜しくお願いします。



厳ついショットガンが欲しい方、如何ですか?出品後追記します。

<追記>
出品しました。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e205829695

メタルベースなんでね、M3のカスタムと大差ない価格になってます。
まぁ、バレルクランプとか余計な物付けなけりゃもっと値下るんだけどね(笑)そこは在庫品をどうにかしたいという思惑が絡んでるので。
性能的には十分電動ガンとやり合える性能にはしてありますのでご安心下さい。(当然取り回しには戦術スキルは必要ですが)


  


Posted by フリップ好き  at 17:21Comments(2)オークション情報

2016年10月30日

久々の出品


バレルクランプと集光フロントサイトの2アイテムのみですが久々のオークション販売分が出来ましたので回しました。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49

しばらく出品していなかった為、以前の出品データが消えてしまい、また書き直すはめに・・・
シェルキーパーも今度出品する時はまた書き直さないとダメです(^^;
めんどくさい・・・

現在は修理・メンテナンスをちらほらとショップ向け卸分、イベント販売用の方を優先して製作作業を行ってますのでシェルキーパーに関してはまた当面オークション分までは回らないです。

よろしくお願いします。


話は変わりまして、暗くなるのが早くなる時期になりましたね。同時にガスガンは動作が厳しくなる時期です。

ショットガンで発光BB弾を撃ち出したくて色々考えてます。
先日のバトルシティー10周年の時に色々な方と意見交換を交わしまして、その際に、本体内に紫外線LEDを仕込む方法は、紫外線により劣化が早まるとの実験結果話を頂きました(M3やスパスの機関部は樹脂製なので)

そりゃ困るね(^^;

考えてみりゃ電動ガンでこの方式を使ってるチャンバーはメタル製ですもんね。


こんな形のビームマガジン方式(LED照射部分は金属性にして)でちょっと作ろうかと検討中。

多弾マガジンは好きじゃないんですが、夜戦・ローライト戦などの限られた場合でしか使わないと考えれば良いかなと。マガジン側で発光させれば各銃をカスタムする必要もないですしね。
で、ショットガンの多弾マガジンの画像を探してたらこれを見つけましてね。単純にサラマンダー使ってM4のビームマガジン突っ込むのは嫌だし、多弾マガジンであってもショットガンらしくしたいと思ってるのでね。
ちなみにAA-12のマガジンを使うとM3やスパスのマガジン部分では重すぎてたぶん支えられない(笑)

この冬のうちには作りたいなぁ。  


Posted by フリップ好き  at 17:16Comments(4)オークション情報

2016年09月23日

POLONARカスタム

給料日を狙っての出品第2弾(笑)
今回はPOLENAR TACTICALの2つの銃です。

どちらもこの動画に出てきた銃です。

まずはショットガン

自分の予備ショットガンだった物です。出品にあたり再塗装と整備をし、工房ロゴをPOLENARロゴに変更しました。


フロント/リアサイトには蓄光塗料を塗ってあります。集光フロントサイト標準装備。


SAIカスタムとは異なるステッピングパターン


キャリアリリースボタンはゴールドのビッグボタン(エアガンでは飾りです)
ボルトはブラックでチラ見せシェルカラーはフェデラルプレミアムのブルーです。


ストックはベネリのライフルストック仕様ですが、純正よりも30mmほど短く、さらにメタルのフェイスガードを付けていてもサイトが覗けるように傾斜させて扱いやすくしてあります。ストックスリングは実銃用。もちろんこれもセットです。


サイドシェルホルダーも動画と同じくゴムバンドタイプの5連で今回はシェルマガジンもセットです。


今回箱説がないです(汗)その代わりにシェルとストックスリングもセットにしました。さらにおまけでPOLENAR TACTICALのパッチ(正規品ですよ)もお付けしますので許してね。


中身はTNバレルを使用したPSカスタム+を施してあり、純正と同じコッキング負荷で0.2g91m/s、0.25g83m/sとなってます。
ホップは0.2~0.25に合わせてあり0.28を使用するには掛かりが弱いです。

もう1丁はハンドガン

シグP226E2ベースのカスタムです。

スライドをブラックにしてフロントサイトを集光アクリルタイプの物を自作。
中身はTNバレル・PDIのWホップアップチャンバーパッキン・UFCのアルミブリーチ・ライラのピストンヘッドが入ってます。
グリップはステッピングに変更。
基本的にはガスガンに関しては市販カスタムパーツを組む以上の知識はないんで余計なことはしてないです。

マガジンは本体1、予備2の計3本が付属します。

過去記事を見ていただけるとわかりますが、どちらも購入からそんなに時間経ってないです(笑)

ハンドガンを新しくSAIカスタムで作ってる関係で予算確保の為にPOLENARカスタムをまとめて売りに出しました。

出品完了後に追記しますのでよろしくお願いします。

<追記>
出品しました。
ショットガン
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n185215600

ハンドガン
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e197290130

どちらも中古の割にはちょっと高値設定ですが、結構使ってるパーツは高い物使ってるのでご理解頂けるとありがたいです。
なお、ハンドガンの方に整備サポートの旨を書いていないのはハンドガンに関しては並みの知識と技量しかないのでガス漏れうんぬんの修理が出来ないからです。(バルブ外してグリスアップやバルブ自体を交換するくらいなら出来ますけどね)

よろしくお願いします。





  


Posted by フリップ好き  at 22:56Comments(2)オークション情報

2016年09月04日

義兄からの委託品



マルイのガスM870です。サバゲで使いこなせないので売って下さいとのことで出品しました。
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v471028825

インナーバレルはTNバレルが入れてあります。出品前に各部チェックしましたが、機構にも問題なくガス漏れもありませんでした。

自分の銃じゃないので明言は避けましたが、3発でも6発でも初速80m/s出てます。
はて?インナーバレル組んだ直後のチェックでは3発で70m/sちょっと。6発で58m/sしか出てなかったんだが?
その時とは気温も10度以上違うので3発での上昇は納得できますが6発でもこんな上がるもんかね?

やっぱガスはわかんねぇ・・・

野外で使われてたのでそれなりに擦り傷はあります。被弾痕はないようです。

後これは余談ですが、チャンバーの形が初期とは少し変わっていて、ホップパッキンをインナーバレルに接着しなくても抜けて来ない形状になってます。初期のM870はここがネックで、当初のは接着して対処されてましたね。お陰でインナーバレルの交換時にパッキンをダメにする心配はなくなったわけですが。


普段ショットガンナーであれば使いこなせないってことは無いんですが、普段電動ガンしか使わない人には狙ったところにまとまって飛んでくれないショットガンは使いこなせなかったのでしょうね(その点3発オンリーのエアショットガンは狙ったところに3発飛ぶので弾道面では狙いやすいといえます)
面白い銃ですが、使いこなせるかは使用者を選びますよ?(^^

自分の銃ではないですが基本的なメンテナンスとチェックは行っての出品ですのでよろしくお願いします。高く売れたら自分にも戻り分があるので(笑)

さて、依頼品の方はですね、7月中旬に入金が済んだ方の分がやっと着工に入る状態です。すでに提示納期を過ぎてしまった方もおります。大変申し訳ありません。
あと数件ではあるのですが残り数件は一部外装カスタムを含んでいる為、どれも時間が掛かる仕様です。なるべく急ぎますがもうしばらくお待ち下さい。
なお、もう待てない!!すぐ使いたいからベースガン返して!!という方がおりましたら着工前であれば返品・返金にも応じますので一度ご連絡下さい。

お時間掛かって申し訳ありませんがよろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 16:06Comments(1)オークション情報

2016年07月25日

スネークマッチ風M1911

最近、リアル(現実)系カスタムの方が興味があり、ゲーム系カスタムの興味が薄れて来てしまったので、結局出品することにしました。

実は出品にあたり分解整備や再塗装等の出品準備はとうに済んでいたのですが、一般給料日を待っていたのです(笑)



過去の写真ではなく、再塗装が済んだ現在の状態です。


箱説はないのですがブッシングと予備マガジン2本(本体1本と合わせてマガジンは計3本)がセットになります。

基本的にシングルカラアムのガバ(しかもスタイル重視でロングマガジンも使用しないこのようなモデルは)この時期しか使えないので、実際ゲームでの使用頻度も月1×3ヶ月×2年と少ないです。


アウターバレル先端はM14逆ネジです。
インナーバレルはMP7用を加工して製作した専用長のTNバレルです。
パッキンはPDI製のWホールドパッキンを使用。
ファイアフライ製のベアリング付きリコイルスプリングガイドを使用。
リコイルプラグはビッグアウト製のPOM樹脂製軽量プラグです。
インナーバレルブロックはガッチリ固定されるようにリアフレームを加工してあります。


ブリーチはAnvil製のアルミブリーチです。
フロント側装備と合わせてスライドは軽量にして、ブローバックスピードを上げて反動は抑えるというコンセプトにしています。


フロントサイトはナイトウォーリアーの物ですが、リアサイトは純正MEUのノバックサイトに窪みを彫ってホワイトを入れています。


延長されたサムセフティーとスライドストップは自作。


グリップセフティーもM1911の物をベースに切削し、機能はキャンセルしてあります。ハンマーもゲーム中に近いリングハンマーを使用。
ハンマーに関しては再塗装してもテスト動作だけでどうしても塗装が剥がれてしまいますのでご了承下さい。


メインスプリングハウジングもフラットタイプを使用し、滑り止めを施してあります。


トリガーはフラットトリガーをベースに穴あけ。
トリガーガードの付け根ももちろん削りこんであります。
グリップは木製です。しかしながら中を削って鉛を埋め込み、木製グリップ交換時にありがちな”本体が軽くなる”という問題を回避してあります。
マガジンキャッチボタンはチェッカリングを彫ってあります。

こんな感じでスライドの形状と刻印以外は再現してあります。
初速は84m/sですが、安定してくるのはやはり25℃を越えてくるこの時期に入ってからです。MAXは88m/sでした。

スネークマッチということを除いても扱いやすい加工とカスタムが施されているので、サバゲではヘタなライフルより使えます。

出品完了したら追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s496065147
スネークマッチに興味がない方でも扱いやすいM1911カスタムをお求めの方、如何です?
  


Posted by フリップ好き  at 22:58Comments(4)オークション情報

2016年06月04日

CYMA M870


ストック来ましたので出品に回します。
ベースはスポーツラインのCYMA製M870です。
以下が調整ポイントです。

・インナーバレルをメタルM870の真鍮インナーバレルに交換。
・ホップパッキンをマルイ製に交換。
・アクションバーベースをマルイM3のダイキャスト製に交換。
・アクションバーに油溝彫り。
・シリンダーにシェルステッカーを貼り(レッド)ちょいチラ見せギミックを追加。
・メインスプリングをマルイM3の物に交換。
・引ききった位置からさらにぐにっと押し込まないと落ちなかったトリガーを調整。
・M3ショーティーのピストルグリップがおまけで付きます(対応加工済み)
・フレーム側面の+ネジを六角穴付ネジに交換。

調整前初速78m/s、調整後89~91m/s
弾道もトリガーの操作感もM3と遜色ないレベルになっています。


エジェクションポート開閉ギミック自体は手を加えておりませんので、開閉量はこのくらいです。


おまけのグリップに換装するとこんな感じです。


別途出品中のオプションも装着可能ですのでご一緒に如何です?

ホップが掛からず使い物にならなかった代物を[使えるレベル]に持って行った物ですので、正直性能面ではカスタムしたM3に及びません。
純正M3と比べればどっこいどっこいの感じですけどね。

素体レベルにはなっていますが、これをベースにガチカスタムを作る場合はマルイ製チャンバーユニットを移植し、TNバレルを使用、シリンダーもマルイ製に交換し、それ対応用にピストンを加工(マルイのピストンはそのままこれには使えないので)って所までやる必要があります。

素体としては良い物ですので、フォアエンドとストックを木目調塗装してみたり、ステッピングを入れてみたりして電動ガンの予備として運用しては如何でしょうか?

私個人としてはフォアエンドのステッピングをして、上記ガチカスタムを施すとM3ベースのカスタムに匹敵する(発射に関する機構が同じ物になるので当然といえば当然ですが)ので、それがお勧めです。
うちでやる場合はステッピングが+3000円、ガチカスタムは材料費込みで+15000円(ホップは補正ホップの場合)になります。

出品後、追記しますのでよろしくお願いします。

<追記>
出品しました。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u106285063

よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 09:28Comments(0)オークション情報

2016年05月20日

M1014 スライドストック


出品しました。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r152038106

いつもながら中華M1014から回収した新品ですが、今回の物はすっぽ抜け対策がされています
同時に仕入れた2丁ともされていたので、このロッド品自体がすっぽ抜け対策がされているということになります。

知らない方のために言いますと、中華のこのストックは一気に伸ばすとすぽーんっとストックパイプからストックがすっぽ抜けてしまう代物で、長年その対策はされていませんでした。
しかし今回の物は一気に伸ばしてもすっぽ抜けることはなくなりました。

取り付けに関してはバットプレートを外せば固定ネジまで穴がつながっていますので、ロングレンチを突っ込んでネジを締めて下さい。
手元に六角のロングレンチをお持ちでない方はプラスネジに交換することをお勧めします。六角のロングレンチはホームセンターによっては取り扱ってない場合がありますが、ロングのプラスドライバーは100均でも入手出来ますので。

マルイのM3に使う場合は以前同様に機関部の後端を3mmほど残してカットする必要があります。

この機会にどうですか?

ちなみにCYMAのM870にはつかなかったです。(加工次第では付きますが)  


Posted by フリップ好き  at 10:34Comments(0)オークション情報

2016年04月28日

GW SALE


いつもロングのSAIカスタムM3に付けているバレルクランプですが、期間限定数量限定セール特価になります。

しかも樹脂製ダミーですがスリングフックも付属します。

あと、通常M3使用には必要ありませんが、CYMA M870に使用する場合には必要になるスペーサーもセットになります。

で、送料込みで12500円→11500円となります。2個まとめて3個まとめての購入の場合は2個目以降さらに1個につき500円引き致します。
(2個購入で11500円×2-500円=22500円。3個購入で11500円×3-1000円=33500円)

安い物ではありませんが、アルミ切削品のしっかりした物です。写真はCYMA M870に使用した例。

この機会に如何ですか?
購入はヤフオクから。
(オークション経由のため、かんたん決済が可能です。カード決済・コンビニ払い等幅広く対応してますのでご利用下さい。)

  


Posted by フリップ好き  at 17:38Comments(0)オークション情報お知らせ

2016年03月23日

狙撃銃



シェルマガジン仕様のイサカ、今回はフェザーライトです。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t468260480

シリンダーには6発機と同じ補強が入っています。というのも、製作開始段階では6発化する予定だったためです。

先日、30m離れていると当たった事に気付いてもらえない事例がありましたので、なら気付いてもらえる初速で撃ち込めるものにしてやろうと・・・
なので今回単発ですが94m/sと高速スラッグ弾としました。
切り替え機構ありますが、案の定2発以上流れ込んで弾ポロしまくりでした。実質的には使用出来ず、単発オンリーです。
給弾能力の弱ってきたマガジンや本体内の残弾処理時には使えますが。

単発仕様ならシェルマガジン化する恩恵ってのは少ないのですが、マガジン携帯性は大幅に向上するかなと。

フロントサイトは集光アクリルサイトをセットにしました。カラーはレッドです。在庫整理(笑)

もちろん落札後に+11000円で6発化も可能ですのでよろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 15:02Comments(0)オークション情報

2016年03月13日

義兄のP90


嫁の兄、私からすれば年下の義兄の電動ガン P90

オークションで売ってくださいと頼まれまして、出品
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u98736822

一応、これを仕事としてますから一通りチェックしてみましたが、いたって普通の中古と言った所です。特に異常もないし初速も86m/sと十分出てました。
なぜドットサイトがないのかは不明w

この銃の目玉パーツなんだけどなぁと思いつつもあまりつっこまず。

どこかのフィールドの弾速クリアのシールが付いてましたのでゲーム使用品ではありますが、大きな傷もなく綺麗な状態でした。
そもそも義兄がサバゲしてること知らなかったしw聞いてみるとここ数ヶ月前から少し始めたようです。銃自体はその前から買ってあったと。
擦れ傷すらないこの状態・・・活躍前にやられてたのか?w


スリング、300連マガジン、バッテリー、充電器もセットになってるのですぐ使用は可能です。バッテリーはニッスイです。充電チェックもしましたがまだ十分生きてます。

ドットサイトがないのだけがちょっと残念ですが、レンタルガンやカスタムベースとして如何ですか?

  
タグ :電動ガンP90


Posted by フリップ好き  at 15:27Comments(0)オークション情報