2011年02月27日

自作キャパシタ

注文していたコンデンサが届いたので、早速直列接続icon12

電動ガン用キャパシタ。通称トリガーレスポンスブースター(TRB)



なんかリポバッテリーみたい(笑)
M733に合わせ、縦長にコンデンサを2-2-1で配置しました。
ハンドガードの上部に収まります。
効果も確認しました。やはり流速チューン銃の方が補助効果を体感出来ます。「ウィ バン!!」の「ウィ」の部分が少ーし早くなってるのがわかります。
現在、モーターは都合によりEG1000を使用してるので作動はどうしても重ったるいです。

にもかかわらず、こんなのも購入(笑)



Modify製のTREMORSです。従来型M4系電動ガンに、次世代と同じようなリコイルショックを付加させるパーツです。

これを組み込みますicon12

まず、流速の重量ピストンは残したいので、錘を作り直しました。
トレマーズのネジにはベアリングを付ける事は出来るので、まずベアリングはそのまま搭載。その上から、トレマーズのネジに干渉する部分を削った錘を入れます。
干渉する部分は削ったため、底上げ量はトレマーズ取り付け前と同じです(純正の錘+ベアリングの分)
で重量は1g増えて37gです。重てぇー(笑)

で、このままだとピストン後退時にスプリングガイドが干渉してピスクラするので、スプリングガイド先端も5mmカット。

あとは説明書に従い組み込み。

ガコンガコンします。おもしれーface03
ただ、前述したようにセミレスポンスもフルオートサイクルも遅めのため、リコイルも若干ダレ気味ですicon15ちょっと負担が大きすぎるかな?(汗)

ギアはダブルトルクからトリプルトルクに上げたのでFET、モーターへの負担は軽減され、発熱は抑えられてるのは幸いです。

ハマー1300モーター&11.1Vリポバッテリーを検討中です。(このモーターを選んだ理由は、トルクは欲しいけどフルオートサイクルは上げ過ぎたくないためです。)

リコイルによってフルオートの集弾性は目に見えて悪化(笑)モーターとバッテリー変更でさらに悪化が懸念されますが・・・

撃ち味が面白いから許す!

高負担につきメカボ自体の耐久性が心配ですが、ちょっとこれで(流速+リコイル)で遊んでみたいと思います。  


Posted by フリップ好き  at 22:52Comments(0)カスタム

2011年02月24日

キャパシタ破損(汗)

M14(現在はオークションにて売却済み)とM733に搭載していたキャパシタ。

キャパシタとは起電力補助のコンデンサのことで、ラジコン界ではスタートダッシュやコーナー立ち上がりに有効な為、結構有名な物です。

過去に実験しラジコン用の物(ROCHAM CTRL-CAP33-81)が2個直列にすれば電動ガンにも流用できる事がわかりました。



流速チューンのような高負担の銃の時には非常に有効で、明らかにセミオートレスポンスが向上します。

それ以来気に入って使っていたのですが・・・


コードが切れてしまいましたface08icon10

まあ、挟まってたのに気づかず、強引に引っ張ったためなので、自分のせいですが・・・

直そうにも、コンデンサの端子が根元からボッキリ折れたのでハンダ付けも出来ずicon11

破棄せざるをえないのですが、どうせなら自作できるようにこいつを調べてみようと解体(笑)


NESSCAP 2.7V3Fが3個直列
品番はESHSR-0003C0-002R7
つまりROCHAM CTRL-CAP33-81を2個直列=これを6個直列だったわけですな。

これがわかれば自作が簡単ではないですか!!!face03
電動ガン用にするなら4個・・・余裕を見て5個直列にすればOKicon14

早速注文・・・・


のはずが、

国内で取り扱ってるところはなく、代理店へ注文するも、仕入れ先から規制で入荷出来ず


orz


ROCHAM CTRL-CAP33-81がヤフオクでも安くならない理由はこれだったかicon11


仕方がないのでスペックを見て似たような電気二重層コンデンサを探しました。

結果、値段も考え、2.7V10Fの物を5つ注文。1個200円でリーズナブルicon12(一番似たようなものは1個600円だったあげく、輸入になるので到着まで2週間ほどかかる始末)

抵抗も25mΩとなっていて使用可能レベル

ただ、今までの物は3F。今回注文したのは欲張って10Fです。

ちょっとオーバースペックです。ノーマル電動ガンに使用した場合はセミがバーストする可能性もあるかもしれません(データ通りの製品なら)
搭載予定銃が流速チューンなので問題ないだろうという判断です。

今回は自作になるので、どの程度効果があり問題がどうなのとかは作ってみてからでないとわかりません。
詳細は追って報告します。icon16
良い報告になれば嬉しいなぁ  


Posted by フリップ好き  at 18:43Comments(2)カスタム

2011年02月23日

BB弾

昨日、茨城県のRiseで、RSC様と、SI様主催のゲームに参戦させて頂きましたface02

M56スマートガンをはじめとして、ここ最近作った銃は全て持って行きました。

スマートガンの野外使用は初でしたが、やはり狙えない上に、相手がサバゲ上級者と来たもんですから大変でしたねicon101日を通して1ヒットしか取れませんでしたが、1ヒット取れただけ良かったと思いますicon12

消音特化であり、そのフィールドに合わせた塗装をしたP90RSCはマルチカム迷彩装備と合わせてそこそこ活躍icon12気づかれずに接近することにも何度か成功しましたし、これは大満足の戦果でしたねface02
合わせてVP78もその携帯性の良さから、接近戦では大いに戦果を上げることが出来ましたface02

昨日参加された皆様、お疲れ様でしたface02そして有難う御座いましたicon12


さて、楽しい1日だったのですが、使用したBB弾に問題があったんですface07

昨日はSⅡSの0.25gバイオ弾(緑袋)を使いました。

以前も使用していて、弾道の安定の良さから非常に気に入っていたのですが、昨日使用したものは


目視ではっきりわかるほどにパーティングラインが!!!

今までも使用してましたがここまでひどいのは初でした。いやーな予感がしましたが、とりあえず使用することに。

・・・・弾上がり(給弾)が非常に悪いface08
P90純正マガジンでも、ダブルカラアム式多弾マガジンでも、あげくスマートガンの電動給弾マガジンですら給弾不良を起こしましたicon10
ダブルカラアム式に関してはまったく上がってこない状況icon11
P90純正マガジンでも何度が入れ直したり、叩いたりしないとダメでした。

こんなことは今までなかったのに・・・

仕方ないので、ハンドガン用に持って行ったマルイの0.2gベアリングバイオをメイン使用に切り替えました。
もちろん切り替え後、給弾不良は起きませんでした。

たまたま悪いロットに当たっただけなのかもしれませんが、SⅡSのBB弾は気に入っていただけにショックでした。
肝心な時に弾が出ないようではねぇ・・・

来月29日(最終火曜日)にはユニオンベースでのゲームがありますが、ここではG&Gの0.28gバイオを使用しますicon121発約1円と高額なので無駄撃ち出来ませんがね(笑)  


Posted by フリップ好き  at 15:41Comments(0)サバイバルゲーム

2011年02月18日

完成(笑)


はい、完成です(笑)
PS3ゲーム「エイリアンVSプレデター」(通称AVP)内での宇宙海兵隊員のデフォルメ装備、VP78PISTOL

ゲーム中同様、セミ/バーストで作動します。メカボ内はノーマルなので初速は65m/s前後ぐらい?かなicon12

・・・ほとんどM93Rのままじゃん!

マガジンもショート化せず・・・だってせっかく装弾数多いのに減らすなんて・・・ねぇ・・・


見た目は別として、紹介動画も作りましたよface03


今回はガンジニア様に投稿しようか迷ってます(^^;
見た目はM93Rにスタビライザーくっ付いてるだけですし、モデルのVP78も超マイナーですし(^^;

ゲーム内でのVP78は威力も弱く、弾切れの保険兵器的役割しかありませんでしたが(ハードモード以上ではパルスライフルの弾が入手しにくいため、結構頻繁に使いますが。)
サバゲの武器としては非常に優秀ですよicon12

6.6Vの割にはセミのキレも悪くないでしょ?
フルをオミットし、3点バーストになったことでトリガーハッピーな方も安心icon12

でもやっぱりM93Rにしか見えない(笑)
石岡さーん、こんな銃どうですかね?(^^;  
タグ :AVPVP78


Posted by フリップ好き  at 20:30Comments(2)VP78 PISTOL

2011年02月17日

配線に手を加える

先日搭載したバースト回路ですが、ある欠点があります。

回路ONの状態では、セミ連射が効かない

です。回路をOFFにすると普通にセミ連射(だいたい2~3発/秒)が可能なことから、バーストのタイマー制御によりセミも影響を受けている(セミ時に、回路に流れる電流が切れるタイミングが0.数秒遅い)と考えられます。1.5発/秒程度の速さが限界で、これ以上の速さでトリガーを引いても作動しません。

解決するためには、セミオート使用時には、バースト回路をOFFにする必要があります。

そこで、フル/バーストの切り替え(回路のON/OFF)スイッチをモーメンタリー式の小型スイッチにしてセレクター横に設置しました。

これがセミ時です。回路はOFFになっているのでセミオートは回路の影響を受けません。
バースト回路がOFFなので、セミ/フル状態ですが、セレクターがセミなのでフルでは発射されませんicon12


これがバースト時です。回路がONになり、セレクターがフルの時は3点バーストします。

この仕様により、フルオートが完全使用不可となりましたが、セミ連射、3点バーストが可能になりました。

設置したての時はスイッチの当たり具合でバーストにならずフルオートする時がありましたが、いろいろ頑張って調整しましたので現在は安定してセミ/バースト作動してます。  
タグ :AVPVP78


Posted by フリップ好き  at 21:25Comments(0)VP78 PISTOL

2011年02月16日

スタビライザー製作中



6.6VのLiFeバッテリーを内蔵させるスタビライザーです。
まだ接着段階なので削ってもいないため、ぼこぼこです。face03

これが完成したらこの銃は完成したようなものicon12今週中には完成できるかとface02
あっという間でしたな(笑)

ほったらかしてる火炎放射器もさっさと作らないといけませんねface03

ゴードンの修復も・・・

あー、次世代でM733出ませんかね?icon10
M4系フレームのばっか出てますが、1つくらいA2フレームの銃が出ても良いと思いませんか?

M733ならM727等、A2過渡期モデルにも発展可能なので楽しみも増えるのですがねぇ。

カスタムパーツでも良いから出ませんかね?次世代用A2フレームicon12  
タグ :AVPVP78


Posted by フリップ好き  at 21:18Comments(0)VP78 PISTOL

2011年02月13日

ゴードンinトラブル



最近いろんな物の製作でちょっとほったらかしにしてたメインウェポンのM733ゴードンです。

流速を撤廃し97.3m/sでウハウハだったゴードンちゃんですが、新事実が!!

0.28g弾で計測してみたら82m/s約0.95Jです。
ん?重量弾でパワーが落ちない流速化現象が起こっています。
これはまずいぞと(流速はHOPを掛けたら初速が上がる為、これはかなりの危険域です。)手元にあったP90用のバレルを入れました。
M733のバレルに比べ、約6cm短いです。
結果、71m/sまで下がり、一安心face02

・・・と思ったのも束の間。

0.2g弾ではどの程度下がったかな?と計測すると・・・

(。。;)

バカな!?
初速が上がっている!?ノンHOPで98m/sです。非常に危険な領域です。

意味がわかりませんicon10
シリンダー容量のバランスが一致しちゃったのかな?

これはいけません。即解体です。

今まで流速ばっかいじってたため、バレルを短くして初速が上がる状態は初めてでした。

対処法がわからないので(笑)、M733は流速状態に戻すことにしました。
今の状態から比べたら、バレル長で初速をコントロール出来る流速の方が扱い易いと判断しました。

初速はHOP状態時に0.2gで90m/s前後、0.28gで80m/s前後を目指します。
これでも十分な射程は確保出来ますしね。
安全第一icon12  
タグ :流速


Posted by フリップ好き  at 12:08Comments(3)カスタム

2011年02月09日

バースト回路

届いたので早速搭載。


作動電圧が8V~との事でしたが、6.6V1100mAhのLiFeでしっかり作動しましたface02
セミ/フルセミ/バーストに変わります。

6.6Vということもあり、ガスブロのバーストほどスピードとキレのあるバーストではないです。
※タイマー式なので設定時間で何点バーストかを決められます。今回は3点バーストに合わせました。

ちなみに9.9Vを繋ぐと、結構スピードもあり、キレの良いバーストが可能になります。

スイッチ一つでフルオートとバーストの切り替えが可能ですが、フルオートで使用することは考えていないので切り替えることはないでしょうな。

スタビライザーの完成を急ぐとしましょうicon12  


Posted by フリップ好き  at 16:19Comments(0)VP78 PISTOL

2011年02月06日

火炎放射器との同時進行

先日、富士急ハイランドへ行ってきましたicon12
ええじゃないかってすごいですねface03

さてミリタリーネタ以外はこれくらいにして

先日からちんたら作業してる火炎放射器ですが、同時進行で作り始めてる物があります。



VP78 PISTOLです。PS3ゲームの「AVP」における海兵隊員のデフォルト武器で、ゲームでは、弱いですが弾数制限なし。セミオートと3点バーストが可能なハンドガンで、パルスライフルの弾が得づらく、無駄撃ち出来ないハードモード以上でプレイする場合には結構使用頻度高い武器です。

これをマルイの電動ハンドガンM93Rをベースに作ろうと思います。
ちょうど冬季用に電動ハンドガンが欲しかったですしicon12
スタビライザー内に、放電特性の高いA123セルを使った6.6V1100mAh LiFeバッテリーを収納し、マイクロバッテリーのスペースにはバースト回路を入れる予定でいます。放電特性が高いので、6.6Vですが7.2Vのマイクロバッテリーと同等かそれ以上の性能をたたき出します。

ミニ電動ベースの火炎放射器に対し、こちらは即戦力になるので、こちらの方を優先させるかも知れません。
  


Posted by フリップ好き  at 11:00Comments(0)VP78 PISTOL