2011年03月31日

だいぶ落ち着いてきたので

カテゴリーを増やしましたface02

さて、こちらはようやくガソリンも安定供給になってきてだいぶ落ち着いてきました
(29日にゲームには結局間に合わず中止になってしまいましたがねicon15

ミリタリー行動もちょいちょい再開icon12

地震後の片付け中に、M41A Ⅳ製作時のM733の余りパーツが出てきました(笑)

といってもフロント一式とストックだけですが。

新品銃から外したもの(だったと思う)でしたし、放置しとくのももったいないので、これで一丁組み上げてしまおうと思いますface02


幸い、M733ゴードン仕様をメタルフレームに換装した際に不要になったメインフレームがありますicon12
いくつか足りない部分がありますが、ジャンクパーツをかき集め・・・


復元face02傷も多かったのでちゃんと綺麗に磨いてからブラック塗装icon12

まるで新品ではないかface05

さてさて、機関部、モーター、グリップがありません。
チャンバーはこれまたゴードン仕様からのおさがりicon12バレルも純正ならあったはず・・・
探しときますicon10

せっかくなので、一般デルタ隊員(強襲班)仕様(つまり外装はいじくり無しのM733)ハイレスポンス仕様にしたいと思いますface02

ゴードン仕様に導入したリコイルショックが楽しかったので、トレマーズも入れちゃおう

要となるのは次世代やHC電動ガンに使用されているあのベベルギア&逆転防止ラッチです。
そして、トレマーズリコイルキットを入れますのでフルサイクルは上げません=高瞬発低回転のハマー1000モーターに、リポの組み合わせ。

これらが最低限必要かな?強化ギアと強化ピストンも必要になりますが、こちらは中華のXYTギア(笑)があるのでそれを入れます。純正相互なのでベベルだけマルイ製。
ピストンはだいぶ前に作ったM727の、流速時に使用してたコアピストンがあるのでそれをicon12
メインスプリングはM90が余ってるのでこれを使います。

基本寄せ集めになりますが、XYTギアもコアピストンも十分過ぎる強度を有しております。

モーターが取り寄せになるのでもう少し時間かかるかと思います。


M733が2丁になりますが、それぞれ用途が異なるのでアリかとicon12
M733ゴードン仕様(狙撃班用)=流速チューンで長射程
M733一般隊員仕様(強襲班用)=ハイレスポンス

  
タグ :M733BHD


Posted by フリップ好き  at 11:47Comments(0)M733

2011年03月19日

モバゲーサークルの皆さん

関東サバゲー、関東火曜日サバゲーサークルの皆さんへ3/29(火)予定のゲームの連絡です。

最初に言っておきます。

いまだにユニオンまでの往復分のガソリンを調達出来ていません。中止になる可能性も高い。
ということは覚えておいて下さい。


東北の方ではもちろん、関東でもまだ燃料不足が解消していませんし、無理に調達してまで開催することではないと思います。あくまでもサバイバルゲームは、安定した生活あってのスポーツと考えていますので、どうかご理解下さい。

3/29(火)
時間:8:00~17:00
場所:ユニオンベース
参加費:2500円

・使用弾の重量に制限はありませんが、必ずバイオ弾を使用して下さい(厳守
・使用弾重量に関わらず、0.98J未満(厳守
※0.2gなら約98m/s、0.25gなら約88m/s、0.28gなら約83m/s。流速チューン使用者は特に注意して下さい。

・電車組は、最寄の京成酒々井駅まで車で迎えに行きますので7:30前後には京成酒々井駅に到着お願いします。
・昼食は参加者集計時に各自準備orユニオンに500円カレー注文かで希望をとり、決めます。
※10名以上~であればカレー注文が出来ます。近くのコンビニには食料品がない可能性が高いので買出し前提では考えない方が良いです。



以上が概要になります。27日に最終的な人数、開催するかどうかをユニオン側へ連絡するので26日に参加者を締め切り、集計します。
参加希望者はモバの方で集計します。
ユニオン側への連絡もありますので、25~26日までにガソリンの安定供給・調達が出来ない場合と、29日の天気予報が明らかにだった場合は中止となりますのでご了承下さい。  


Posted by フリップ好き  at 11:45Comments(1)サバイバルゲーム

2011年03月13日

お久しぶりです。

えー、生きてますicon12

やっと落ち着いたのでブログをface01
こちらは埼玉でしたが、非常に激しい揺れでした。

初日のうちに家族、恋人、親族、友人全てに連絡も取れ、無事が確認出来たことは幸いでした。

職場のお店も、置物が落下して割れてしまったり、展示物が落下、散乱してしまったりしましたが、大きな損害もなくicon12

もちろん自室も散乱状態でしたが、各銃もケースに入れて保管していましたので、銃やサバゲ用品にも大きな損害はありませんでした。
スマートガンが落下物により一部破損しましたが、ちょっと欠けただけなので修復済みです。

で、唯一の破損が・・・
このカテゴリーに書いたのも意味があります。

製作中だったM240火炎放射器大破(ミニ電動ベースのアレ)

ほったらかしてて罰が当たったのでしょうか?icon15
製作中ゆえ、ケースにも入れず床においてあったため、落下したデッキに潰されてしまいましたicon10

ベースがミニ電動であったこと、まだほとんど出来てなかったことから、大きな金額損失にはならなかったのは幸いです。

M240火炎放射器製作は現時点を持って破棄

まあ、物がミニ電動ベースですしね・・・割れたフレームを金かけて修復する気にならないface07




29日ユニオンベース予定ですが、ユニオン系フィールドは全て無事のようです。今日も定例会やるそうですし(汗)
むしろ交通機関の復旧の方が心配です。

まだたびたび余震が続いてますが、今のところ大丈夫でしょう。


明日からは3時間の計画的停電が実施されるとのことですし、近所のスーパーやコンビニには保存のきく食品と水が入荷されない状況が続いてますが、食料や水は個人的にも確保してあり、今のところ生活にも大きな心配は起きていないのは幸いです。

皆さんも、余震に十分注意して下さい。  
タグ :地震


Posted by フリップ好き  at 10:16Comments(1)M240火炎放射器

2011年03月08日

BHD M733ゴードン



無事に強化改修の全過程が終了しました。次回からは戦場復帰です。
塗料在庫切れの関係から、タンカラーからコヨーテタン(タンカラーより若干暗い)に変わってしまいましたがね。


ゴードン仕様の特徴でもある大型サイレンサー。
しかし、発射音の方を目立たせたいため、内部にアルミパイプを通し、サイレンサーとしての機能はキャンセルしました。アウターバレル延長化の意味合いもあります。


バトラーキャップとサイトレンズ間に、1.5mm厚のPET樹脂板を挟み、BB弾直撃によるレンズの破損が起きない様にしました。
※PET樹脂板は、ようはペットボトルと同じ素材の板です。ある程度弾力があるので、撃たれてもパリーンっと割れません。厚さも1mm以上あればべコンっと外れる心配もなく、透明度も高く、レンズシールドにはうってつけの素材です。ゴーグルのレンズ自作にも向いてますよface02ただ、接着は出来ない(着き難い、難接着素材)ので造形には向いてません。


メタルフレームはハリケーン製。破格の10000円でしたface02無加工で組めましたよicon12
ハリケーン製の良い所はノーマルと同じく、ボルトを引くとダストカバーが開きダミーボルトが下がるってギミックが可能な点です。刻印はM16A2の民間仕様。M733ですからねface02
高価なメタルフレームも何の躊躇もなく塗装(笑)


極めつけはコレ。モディファイのトレマーズ。次世代と同じようにバッファーチューブ内にはリコイルキットが入ってます。

強化・流速・リコイル・リポ・・・・・いろいろ詰め込んでの復活icon12

実銃に近いサイクルで、発射音も作動音もうるさい。で、リコイルもガコンガコン。
戦術的に有利かどうかは別として(射程が長い以外のメリットはない)撃っていてとても楽しい銃です。face02  


Posted by フリップ好き  at 13:06Comments(9)カスタム

2011年03月07日

ハマー1000モーター


届きました。face02

せっかくなので内部、タワー内の軸受けを全てハマー1300のベアリングに交換しました。
なお、ピニオンギアに関してはマルイ純正の物と交換。
低燃費・高瞬発・低回転のモーター。

結果は・・・

セミレスポンスはほぼそのままで、フルオートサイクルのみ15発/秒まで落ちました。
目指していた理想数値にぴったりicon12

セミ連射してみましたが、FETの発熱具合も9.9V LiFe使用時とあまり変わらず、許容範囲内です。

あとは、この銃のメカボックス自体の耐久性がどこまで持つかですね(笑)

  


Posted by フリップ好き  at 19:04Comments(0)カスタム

2011年03月02日

流速とリコイルとリポバッテリー

ハマー1300モーター及び11.1V1400mAhのリポバッテリーが届きましたface02

私としては初のリポです。メーカーはET-1



さて、流速+トレマーズ搭載で面白アクションの銃に仕上がったM733ですが、高負担につきセミレスポンスもフルオートサイクルも遅めとお伝えしてましたね?

ピストン内にはベアリング、トレマーズのネジ、純正の錘が入っているので無理もないでしょう。

そこで低燃費・高瞬発のハマー1300モーターと11.1Vのリポ投入を決めました。
ついでにTRBも(笑)
セミオートレスポンスを大幅に上げ、フルオートサイクルは抑えるつもりです。


ところがどっこい

いざ投入するとフルオートサイクルは約20発/秒を叩き出してしまいましたicon10この高負担、トリプルトルクギア、EG1000より少し早い程度のモーターで何故に!?
セミオートレスポンスは大満足でしたが、この高負担で20発/秒は耐久性が怖いicon10

TRBに関してはほぼ無意味でした。補助の必要がないほどリポの能力は強力だと言うことです。
むしろTRBで補助させると、リポ自体が放電危険域に突入してもパワーを落させない可能性があり、過放電が他のバッテリー以上に危険なリポに対しては「効果に対するリスク」のほうがメリットよりも大きい気がします。

なのでリポ使用時に限ってはTRBは外す方向で行きます。(まさかリポの能力がここまで高いとは予想外でした。)

さてさて、セミオートレスポンスは変えたくないがフルオートサイクルはもう少し落ち着かせたい。

モーターをハマー1000で再構築してみます(トルクはハマー1300と同じかそれ以上でサイクルはハマー1300どころかEG1000よりも遅い、典型的な高瞬発低回転モーターです。)

秒13~15発程度で良いんですがねぇ・・・実銃のサイクルもこのくらいのようですし。

ハマー1000に期待です。  


Posted by フリップ好き  at 14:11Comments(0)カスタム