2011年10月29日

紹介動画


M41-Aの紹介動画を編集しましたface02




わかりやすく説明したつもりですがどうでしょう?

あと、HOP調整の説明のところで、エジェクションポートがちゃんと閉まってませんが、あれは製作時にボルト用スプリングをドリルに巻き込んでちょいと傷付けちゃったためです(汗)
問題はないけど、しっくりこないからそのうち直します(笑)
依頼製作品のはそういったことがないように細心の注意払ってますんでご安心を。

M41Aって結構海外にも根強いファンがいらっしゃるので、今回、紹介文も日本語と英語で記載しました
(肝心の動画自体は日本語なんですがねwww)

電動ガンのM41AパルスライフルといえばG&Pと、この銃を知っている方なら誰もが思うでしょう。

でもあのキット、観賞用としてなら良いですが、実際にサバゲで使うとなると、重いわマガジンチェンジしにくいわで使いにくいことこの上ない銃です。

でもサバゲで使えるパルスガンが欲しかったそう思って試作を繰り返し、思いかえせば3年・・・


・マガジンチェンジがしやすい
・セレクターも扱い易い
・カウンターが動く
・グレネードも撃てちゃう
・でもバッテリーは本体内
という条件を満たし、完成したのが今回のM41-Aってわけですよ。

M41Aファンの方の目から見て私のM41-Aはどう映るでしょう?
本当にファンならトンプソン使って完全再現が望ましいでしょうね。でも私が目指したのはサバゲで使えるパルスガンです。
M41Aファンの方から見て認めてもらえたら嬉しいですねicon12

エイリアン2(洋題だとALIENS)を見て、M41Aパルスガンの形状に魅せられて、数年。
たかがすぐ死ぬ脇役歩兵の銃にここまでのめり込むとは思わなかったです(笑)

今後を考えるとたぶん今回のは手放さないでしょうね(笑)

恐らくライフル系での自作の最後の作品なので思い入れも強いですし、前回みたいにデモムービーや、ちゃんとした写真を撮ったらまたガンジニア様に投稿したいと思いますface02

今後は銃以外でちょっと作りたい物もあるんで(ショルダーランプとか、夜戦用にLED式の発炎筒とか)あまりお金の掛からない小作業はまだまだ止めませんぜface02

  


Posted by フリップ好き  at 16:54Comments(0)M41-A

2011年10月27日

名称変更

先日完成し、現在量産中のパルスガンですが、今までM41A Ⅴと呼称してきましたが、M41-Aと改めたいと思います
Ⅱ~Ⅳまでの試験的製作とは違い、これが自分の中では満足のいく最終完成形となったためですicon12
ガンケースのステッカーもM41-Aで印刷しちゃったしね(笑)

さて、話は変わって依頼品ですが、
今ここまで

ネジ開けの都合でグリップ付けてませんが、グリップつければ発射可能です。
完成までもう2週間といったところでしょうかねicon12
マガジンの大量生産が最後に残ってますがね・・・





もう一つ話題icon12

エイリアン2の植民地海兵隊(宇宙海兵隊)、通称USCMのパッチを買いましたface02全部セットです。送料入れて40ドルぐらいだったかな?

アイロン接着品のようなので、とりあえずベルクロ付けて迷彩服やベストに付けられるようにしようicon12
  


Posted by フリップ好き  at 08:53Comments(1)M41-A

2011年10月21日

材料

今日は製作をしている時間がないため、工程更新ではないのですが、依頼品ということもあり、きっちり何してるかわかった方が依頼者の方にも不安がないと思いますので、連絡更新ですicon12
依頼品のうち、先に作り始めている陸自先生さんの分のグレネード部分パーツが届きましたよface02


2人分作るんだから2人分同時に発注すれば良いと聞こえてきそうですが、材料費見ましたよね?icon112人分の材料費を立て替える余裕なんぞないんでね(^^;
材料立て替えてキャンセルでもあったらシャレにならないわけですし、材料費を頂いた方から順次仕入れるのが筋ってもんですからね。


屠龍さんの方も具体的な話が進みましたので発注しました。来週中には届くと思いますface02

お二方の製作工程は随時報告していきます。

ちなみに来週は嫁の誕生日ですので、申し訳ありませんが、火曜日お出かけです(^^;
  

Posted by フリップ好き  at 14:55Comments(0)M41-A

2011年10月18日

量産機

依頼された2丁のうち、陸自先生さん分の製作に入りましたicon12


量産っつっても結局手作業なのでやってることは変わらないんですがね・・・
本日はここまで(アッパーフレーム、ロアフレーム、フレームの蓋)

頑張りまーす。

さて、この2丁が出来たらちょっと今後依頼は控えますicon10
さすがに毎週毎週エアガンいじってるわけにも行きませんし、何より手作業なのでしんどいicon10
依頼しようかな?って思ってた方には申し訳ありませんが、お許し下さい。
私、本業は美容師ですし・・・家庭があるんでね(^^;
申し訳ないicon10

  

Posted by フリップ好き  at 17:44Comments(1)M41-A

2011年10月15日

公開に先駆けて


まだちゃんとした写真や紹介ムービー、デモムービーは撮ってないんだけど、
ガンケースも添えて、ちょっと動画作ってみたよface03

マルイから出る新製品のような感じでicon12


どう?
「何この銃!?気になる!!」
って意識を刺激できたなら成功かな?(笑)

前半のタイプライター描写は気に入ってるんでデモムービーにも使おうかなicon12  


Posted by フリップ好き  at 12:05Comments(2)M41-A

2011年10月12日

依頼製作


屠龍さん、陸自先生さんはキャンセルなし、確定でよろしいですか?
(陸自先生さんの方は具体的な話は進み、材料集めに入りましたが、 屠龍さんはどうでしょう?キャンセルの可能性がないなら小物製作等、今出来ることから始めていくつもりではありますが。)

なお、完成までは1ヶ月以上はかかるのでそこはご理解下さいねicon10

あと、お二方に相談なのですか、マガジンのデザインどうしましょう?


現在、私の物はAの方で作りましたが、穴窓から見える弾の感じがイマイチでしたicon15
そこで、P-MAG等のようにはっきり窓作って弾が見えるのもいいかなって思ってB案も提示させて頂きましたがどうでしょう?

コメントでいいのでご連絡下さい。また、他に希望があればメールでイラストでも送って頂ければそのデザインで作りますicon12

M41Aはトンプソンのマガジンなので、M4ベースのこちらではどうしても再現は出来ず、マガジンはオリジナルデザインになってしまいます。
あんまり複雑にすると量産にてこずるので、シンプルかつ未来的な感じが求まれますねface02

自分のはAで量産しましたが(まだ少し未完成)、まあ、悪くはないですよ。弾感イマイチですが(笑)  


Posted by フリップ好き  at 15:47Comments(6)M41-A

2011年10月10日

一気にたたみ掛け

材料費、制作費めっちゃかかりますよ?って話をしましたが、それでも作って下さいとのお話を頂きました。face03M41Aって意外とファン多いんですねぇicon12
嬉しくなっちゃいますicon12
・・・作業は大変ですがね(汗)
少なくとも2名分は製作確定ですので、今の作業を急がねばなりません。

ここ数日仕事終わり、帰る前に1時間作業して一気にたたみ掛けましたicon09




アッパーフレームを作っていきます。軽く貼り合せて2枚同時に加工。




乾燥待ちの間にも別作業。
マガジンキャッチ(ダミー)等の小物製作、フレーム固定用のネジ土台製作、電池を入れるため、配線用の溝彫り



後部の固定ネジ土台とストックの押さえパーツです。ストックレールへ固定。



フレームを盛っていきます。中央溝は14mm。(今回はサイトを付けたいのでちょっと広め)




アッパーフレームは塗装行きです。その間にマガジン製作。
マガジンデザインはオリジナルです。今流行の弾丸の見えるマガジンってのをやってみたくて、デザートイーグルのマガジンを参考に穴窓作ってみました。
上はシールですが、下は実際アルミパイプを並べてみました。
ケースレス弾設定なので、弾頭のみ装填のイメージのため、色はシルバー。
うーん・・・微妙(笑)
もっと弾感出ると思ったんだが・・・



ショットガンマガジンもグレネード弾っぽく加工。こっちはかっこいいねicon12



ボトムに固定パーツをつけ、合体。マガジンはこんな感じです。



今回追加したパーツ。フリップアップサイトです。折り畳んでおけばM41Aのイメージを崩すことがありません。
M41Aは映画内イメージが強いから、どうしてもスコープとかマウントとか乗っけたくないのよface03
でもサイト無いと狙えないし、溝に収まる低いサイトだと狙いにくいため、今回このようにしてみました。






完成
グリップはちょっと高かったけどかっこよかったからG16タイプつけちゃった(^^
発射同期作動のカウンターも完備icon12

紹介用動画とか写真は落ち着いてからやります。
明日の火曜はマガジンの量産。
来週以降からは依頼品の製作に入りまっせface03
2丁分作業たまってるんで、製作依頼(もうないかな?)はストップでお願いします。手作業なんでそんな何丁も作れませんicon10  


Posted by フリップ好き  at 12:22Comments(0)M41-A

2011年10月05日

材料費のお話

最近、こうやってパルスガンの製作記を書いていると、作ってくれませんか?って聞かれることが多くなってきたので、ちゃんと材料費を計算してみました。

ABS板3mm 2226円
   2mm 1491円
   1mm 756円
送料    1600円
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
プラリペア 3480円×2=6960円
ブラックスプレー 800円
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
マルイ注文部品類
スパス バレルジャケット 2310円
    フォアエンド   2100円
送料           610円
現金書留手数料      510円
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
LAガンショップ注文品類
M16A2         20338円
M3ショーティー      13230円
ダークアーススプレー   2520円
ブラックスチールスプレー 2205円
送料           700円
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

合計58356円face07
さらにネジやパイプ等の小物が約2000円となり、60356円

となります(汗)

カウンターをつけると
カウンター 送料込み、日本円で約8000円
FETリレー           3400円
となって、材料費だけで70000円越えicon10

もちろん、自分のを作るときは中古銃、中古パーツを使ったり、不要パーツはオークションで売却して制作費は50000円以下までに抑えていますが・・・・
全て新品だとこの通り(汗)

材料費だけですよ?人様に作る場合、制作費を頂くと考えると9万近くなる銃なんですicon11
買ってくれる人なんていないわけです。試しに販売用のⅣをオークションで売った時は大赤字だったんで、販売目的では作ることをしないんです。

それでも作って欲しいってんなら相談には乗りますが・・・見ての通り、高いよ?(笑)  

Posted by フリップ好き  at 15:36Comments(5)M41-A

2011年10月04日

フロント周り

先週はライズでサバゲでしたface03
お疲れ様でしたicon12
ユニソルカメラにて動画撮影したのに、
家に帰ってからPCに繋いで確認しようとしたら

ファイルが壊れています

はぁ!?face08
サムネイルでは表示されているのに見れませんでしたicon15
このカメラだめだな・・・


今月は嫁の誕生日と重なってしまう為、参戦は出来ずicon15
来月は参戦しまっせface03


さてさて、そんなこんなで一週開いて今日の作業です。
まずは・・・
とっくに終わってたんだけど書き忘れた箇所を


グレネード部のモールド彫りです。別にやらなくても良いんですが、やったほうがかっこいいので。
埋まってる穴を開けます。


あと下側の余計な部分は塞いでしまいます。


首周り接続箇所を削って角ばりに。前作まではしなくていい加工だったんですが、今回はギリギリまでフレームを薄くしたため、グレネード接続箇所調節のためにはどうしても必要な加工でした。
ここまでが書き忘れ更新。

で、今日は

グレネードのマズル付近


ABS板積層に見えますが、アクションバーの邪魔にならないように中はこのようになってます。
フタみたいな構造ですね。



アクションバーロック脱落防止のために1mm板を使い、ネジで止めます。
幅と厚みに注意しないと外装に引っかかるので、後に削って調整。



フロントパーツface03ここはミニ四駆の肉抜きを思い出しながらの手作業です。
結構しんどいですよicon10
ホールは10個作ります。(G&Pのキットは8ホール。でも10ホールの方が見栄えが良いですよ)




グレネードと合わせて行く訳ですが、その接続箇所はセンターとグレネードの水平がずれないように慎重に作ります。合わせて、ここにカウンター用の9V電池を収納しておくケースを作っときます。
(M41A Ⅳの時はここにレーザーサイトが入ってました。)
かなり難しい箇所です。私自身、最終的には左側が1.5mmずれてしまいました。
ズレはねじ固定時に修正します。


だんだんM41Aっぽくなってきましたねicon12

続いて、さきっちょ


ストック同様、スリングフックをつけますが、すっぽ抜けないように2mm真鍮棒で横から刺しときます。
これを本体(グレネード上部)につけるときは、芯棒を通し、しっかり固定しましょうね。スリングかけると力がかかりますから。単にプラリペア接着だけでは強度的に不安ですから。



ストックレールを本体後方上面へつけます。ストックより1mm高い4mmで。
長さはストック最大展開の長さがM16固定ストックと同じくらいになるように。
これをつけたら本体は塗装してしまい、メカボも載っけちゃいましょう。



もうメカボを載せるのでカウンターも接続してしまいます。


主電源をOFFにしておけばマガジンの有無に関係なく消灯出来ます。
普段はマイクロスイッチでマガジンを感知して点灯。マガジンを入れ替えれば95に戻ります。
信号線はモーターに繋がる配線に繋ぐのですが、こちらからだと可動するボルト等に挟まる恐れがあるので、反対側へまわしました。


グレネード部のアルミ板は内側からセロテープでつけただけ(笑)まあ外れる心配はないです。

あとはアッパーと小物製作、塗装ですね。
今日はここまでface03  


Posted by フリップ好き  at 18:11Comments(0)M41-A