2012年02月29日

RiseでAir Soft


昨日はライズでのゲームに参戦してきましたicon12

今回は渋滞もなくスムーズに到着。

M42C初投入
スコープ使用するのも初めてです。(いつもドットサイトなんで)

いやー、スコープって良いですね(笑)
飛距離というか、弾の飛び方は同じなんですが弾道や着弾点が見えるので、仰角修正が容易=結果として遠くを狙える。
0.28g使ってたんで、なおさらでした。

当日ちょっと風があったので弾道修正にてこずりましたが、初投入としては満足なもんでした。

今回はスパイ戦がなかったので心中穏やか(笑)
脱出戦では見事脱出に成功しましたしicon12

今回も楽しかったですface02有難うございました。

夏までには資金を貯めてオークリーを買いたいface03頑張ります。


動画は編集してから後日アップしますface02
2、3本撮りましたが全て殲滅戦の動画です。




そういえば、スノーウルフからM41Aパルスガン出るみたいですよface05たしか4万以下なので、トンプソン購入+キット購入の頃からしたらかなり安いですね。
カウンターも動くようです。ただ、G&Pのと同じように、グレネード内にバッテリーを収める為、グレネードの発射は出来ないようです。
その点ではこちらの方(自作品)が上だな(笑)  


Posted by フリップ好き  at 09:21Comments(0)サバイバルゲーム

2012年02月26日

急造品

明後日火曜日に、ライズでのゲームに参戦しますicon12
動画撮影を、サバゲのたびにいろいろやってきて、試行錯誤を繰り返していますが、今回は射手視点ではなく、再びガンカメラにしてみようと思います。
そこで、こんなものを急造。



M41-A専用仮設ガンカメラスタンド壱号

仮設なんでね、強度はありますが仕上がりは手抜き同然・・・
銃本体には一切の加工を加えないことを大前提にしており、銃本体の固定ネジ穴を利用して、写真のような感じで取り付けます。



銃口方向を撮りつつ、カウンターも画面内に収める配置。
日中の日向だとカウンターの明るさが足りないかもしれませんが、そこはいたしかたなし。

ただ、ガンカメラの欠点としては、他銃を使用時には動画が撮れないのと、良い画を撮ろうと思うと、銃口は下げられないこと(足元ばっか映っちゃうから)なんですね。

せっかく作ったM42Cの映像が撮れないのですが、まずはこれで使用感と映像を確認してみて、良かったならM42C用のもおいおい作ろうと思います。
  
タグ :カメラ


Posted by フリップ好き  at 12:01Comments(0)M41-A

2012年02月21日

完成

何とか形になりましたicon12





原型は残しつつ、体格に合わせて再設計。あと、おもちゃっぽくなったグレーカラーをやめて、M41-Aと同じカラーリングにicon12

M41-Aと並べて「これも植民地海兵隊の銃だよ?」って言っても違和感のない仕上がりになったかと思います。USCMの銃で間違いじゃないしね(登場した作品が違うだけで)

初速は94m/sと十分に確保しています。
ただ、あくまで“来週のゲームまでに製作が間に合った”と言うレベルで、調整等は出来ていません。
いきなりの実戦投入となりますicon10

M41-Aもいきなりの実戦投入でしたが、M41-Aの時は弾道に問題があったので、いきなりの実戦投入は心配ですが、仕方なしicon10


強度的な確認も出来ていないので、あまり乱暴な使い方は出来ませんね。
フロントサイトなんか、被弾したらたぶん1発で吹っ飛ぶと思います。
あ、ちなみにフロントサイトはスコープ視野に影響がなかったのは確認済みです。

全長は840mmで、機動性も悪くないです。

この子は役に立ってくれるでしょうかねぇ・・・  


Posted by フリップ好き  at 15:01Comments(2)M42C

2012年02月14日

内部調整

悪天候の為、M42Cの作業が進みませんicon10

仕方ないので、本日はM41-Aの調整を行いました。



M42Cの導入により、遠距離射撃はM42Cが担うこととなりました。
ですので、役割の差別化をはかるために、M41-Aの流速チューンを撤廃。
インドア・近~中距離戦用に。

HC電動ガンのピストンアッセンブリーを入れ、ほぼノーマル電動ガンに近い状態になっています。
(HC電動ガンのピストンを使ったのは、ショートストロークによるセミ連射を効かせる為です)

苦戦したのはサイクル調整

ご存知の通り、M41-Aは残弾デジタルカウンターを搭載しています。
通電感知方式のため、これを生かすには電動ガン側のサイクルをカウンターサイクルに合わせる必要があります。

カウンターのサイクルは12発/s前後ですが、マガジン装弾数は120発(弾ポロ分を引くと115発前後)なので、12発/sでは遅すぎます。
95」が「00」になるまで約8秒です。115発の発射サイクルを合わせるとなると、電動ガン側のサイクルは14.3発~速くても15発/sです。

手元のあるパーツ、バッテリーが限られており、(ダブルトルクギア、トリプルトルクギア、EG-1000モーター、ハマー1000モーター、EG-30000モーター、7.4Vリポ、11.1Vリポ)
これらの組み合わせからどうにかしないといけません!!
ノーマルに近い状態に戻したいときに限ってノーマルパーツがない・・・

・・・新しくパーツを買いに行く時間と予算はない!!(笑)

とりあえずそのままトリプルトルク+ハマー1000モーター+11.1Vリポで試したら、セミがバースト(汗)
そりゃ高負担対応のまま負担とっぱらったらオーバーランしちゃうわなicon10流速状態の時はこの組み合わせだったんですよ・・・

結果、トリプルトルク+EG-30000モーター+7.4Vリポで落ち着きました。
初速は87m/sです。

G-HOPも撤廃し、仕様としてはほぼ完全にノーマル電動ガンです。


ここまで落したんだからM42Cの方は95m/sぐらいは行ってもらおうかicon12  


Posted by フリップ好き  at 17:32Comments(0)M41-A

2012年02月13日

カラーリング変更



先週の火曜日も天候が悪く、更新が遅れ気味になってしまいました。
(明日の火曜も雨/雪予報ですしicon11

さて、そんな天候のため、平日帰宅前に少しずつ塗装していたのですが・・・

ものすごくおもちゃっぽい(汗)

原画に忠実に、グレー系で塗装してみた所、予想以上におもちゃっぽい仕上がりになってしまったため、カラーリングを変更しようと思います。
ちゃっちいので画像なし(笑)

M41-Aと同系のブラック&ダークアースで行きます。

この組み合わせのカラーならM41-Aで見慣れた組み合わせですので、違和感なくいけると思うんです。
頑張ります。  
タグ :AVP


Posted by フリップ好き  at 08:35Comments(0)M42C