2012年08月30日

出しといた。


最近ハンドガンばっかいじってたからね。メインのM4も整備しといた。
ついでに、カスタムガンコンテストの長物部門にも出しといたよ。だたの盛りM4ゆえにどうしようか迷ってたんだけど、どうせタダだし、出しとこうとicon12
ちなみに写真は前回サバゲに持っていく前のヤツです。前回参戦時にPEQの先っちょ、落っことして来ちゃったからねicon10
次、9月の第2にライズへ参戦したときに回収してきます。

  


Posted by フリップ好き  at 12:01Comments(0)NEST装備

2012年08月27日

冬季用ハンドガン


冬場はガスブロが使えなくなるので、コッキングです。
マルイの18禁ガバ。

サイレンサーを付けられるように、アウターバレルは先端M14逆ネジ化しましたが、基本ノーマル外見。
こいつもスネークマッチ化しようかとも考えましたが、むしろあっちを目立たせたいので差別化の意味でもノーマルのままにしました。

サイレンサー装着可能な純正45口径(フォーティーファイブ)・・・・スネークイーター作戦開始時に、スネークが持ち込んだヤツ(あっという間にザ・ボスに解体破棄されたヤツ)だと解釈すればOKだなicon12

18禁なんだけど63m/sしかなくてちょっとしょっぱいなあicon11

なんで、カスタムしました。

下は純正スプリング。上はPTWのスプリングをカットした物です。
PTWのスプリングってエアコキのと同サイズだったicon12ちなみにこれはM110
PTWのスプリング、マルイのショットガンシリーズの初速アップにも使えるんじゃないか?

だいぶコッキングが硬くなっちゃったけど初速は74m/sまで上昇したよ。これなら通常のガスブロレベルだから問題ないな。


吟味されたパーツによるカスタム化されたM1911と対照的に、量産的なM1911。
サイレンサーには今までスネークマッチ風に使ってたフェザーウェイトサイレンサー改を装着。
ガバメントは良いねぇ。グリップぐらいはもう少し木目っぽく塗装しようかね?  
タグ :MGS3M1911


Posted by フリップ好き  at 16:49Comments(0)ハンドガン

2012年08月26日

やっぱりいじった


メインスプリングハウジングにステッピング&ランヤード除去を施しました。
お金掛からないしね(笑)


塗装したらこんな感じicon12


ノーキャンセルで庶民仕様だったグリップセーフティーもキャンセルして、プロ仕様にしましたし、1ヶ月前とはほとんど別の銃やん(笑)
動画撮り直そうface02icon10

ハンドガンとしての性能としましては

初速は86後半~88前半。平均87m/s(気温30度)で、ハンドガンとしては高め。ライフルにも十分対抗できるものです。
ちなみに、温暖化係数が低い代わりに、一般的に初速が下がりやすいHFC-152aを使用してますので、HFC-134a使用だと90代行っちゃうと思います。HFC-134aは持ってないので計測出来ませんが。

高初速化の理由としましては、気温が高いってのもありますが、PDIの05+バレル(6インチ)の使用によるものと

ハンマースプリングを3mmほどかさ上げしたことによる物です。
かさ上げに使ったのは余ってたモーターの軸受けメタル。

ノーマル時73m/sでしたが、バレル交換で82m/s、ハンマーSPかさ上げで87m/sまで上昇。
他は純正のままです。
こんなに上がると思ってなかったんだけどね(笑)
ガス放出量が増えてるんで冬場の動作は厳しいでしょうが、もともと冬場は使い物にならないし、使わないので関係なし。

十分メインウェポンになり得る代物に仕上がって満足しとります。
____________________________________________________________________________________________

動画を作り直しました。

  


Posted by フリップ好き  at 12:08Comments(0)ハンドガン

2012年08月25日

トリガー変更

結局中古ではフラットトリガーの入手は不可能に近いので、今のトリガーを加工してみることにしました。

普通のMEUのトリガーです。3つの穴にアルミ棒を埋め込んで、まずフラットトリガーにしました。

・・・予備はありません。使ってたメインのトリガーです。失敗は許されません。





















だが失敗した



ハンドドリルで垂直にまっすぐ穴を開けるのは難しいと改めて実感icon11
曲がりに曲がって2度修正icon11失敗した穴にアルミ棒を埋めなおしては修正を繰り返し、なんとか形になるも、気づけば傷だらけになってたので、薄付けパテで傷消し。

研磨して塗装したら結構サマになったよicon12


いやー、失敗したときは焦ったよーface03icon10予備ないんだから。


サイレンサー、スライドストップ、サムセーフティー、トリガー・・・・コンテスト投稿時からこれだけ違う。この4パーツが違うだけでだいぶ見た目よくなったねface02

スライドのセレーションはまっすぐ均等な削りを行う自信がないのでやりません(笑)
これで満足してるしね。あと何かやるとしたらメインスプリングハウジングのステッピングぐらいかな?  


Posted by フリップ好き  at 15:49Comments(2)ハンドガン

2012年08月23日

サイレンサーの口径


9mmまで絞りました。
本当は8mmで行きたかったのですが、何分手作業・・・ハンドドリルでの確実高精度な垂直センター穴あけは無理との判断(体験)から一回り余裕を持って9mmにしました。

テスト段階では跳弾は発生しませんでした。バレル固定が効いているのかも知れませんね。固定前は10mmで跳弾発生→先端吹っ飛びが発生したこともありましたから。
消音材は明日届くので、組み立ては明日以降へ持越しです。

ハイパー道楽様のカスタムガンコンテスト2012の更新具合見ましたか!?
私もハンドガン部門に、なんちゃってMGS3スネークマッチ出してるあのコンテストですが・・・

出ましたよ!!face03より完璧に近いスネークマッチカスタムがface05
すげぇicon12しかもこの方、Mk22とかも作ってるicon12
ゾクゾクしちゃう(笑)
良いなあ、かっこいいなあicon12

私のスネークマッチ「風」とはワケが違う(笑)

  


Posted by フリップ好き  at 13:35Comments(0)ハンドガン

2012年08月21日

ガスブロ サイレンサー使用実験

ガスブロハンドガンにサイレンサーは効果あるのかを実験してきました。



結論から言うと
微妙(笑)

確かに発射音は小さくなります。でも僅かです。
で、スライド作動音は変わらないので、結果的に総音量はほとんど変わらないように感じてしまいます。

口径や消音材を見直せばもう少し効果を体感出来ますが、サイレンサー内での跳弾の危険性も増してしまいます。(手作業でセンターを完璧に出すのって結構大変なんだよ?icon10ましてガスブロ用だし・・・)

ガスブロにおけるサイレンサーの役割は装飾品的な部分が主で、消音効果はおまけと思っておいた方が良いですね。

ただ、このままじゃ悔しいのでもう少しだけ消音材と口径を煮詰めてみます。  


Posted by フリップ好き  at 14:20Comments(0)ハンドガン

2012年08月19日

帰宅

お久しぶりです。
長野・新潟に旅行に行ってまして、無事帰宅しましたface02

オークションも再開。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k156071951
サイレンサーは少し値下げ(笑)
落札後の「愛国者はらりるれろ」の合言葉でCQCナイフがセットになるサービスも継続(笑)


スライドストップ、サムセーフティーを新造したこともあり、以前のやつ(この画像のスライドストップとサムセーフティー)はオークションに出しました。よろしければご覧下さい。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d134003003
塗装剥がれもあったので一応再塗装は施してあります。

あと何か売れるものあったかな?・・・

あ、そうそう。
カスタムガンコンテスト2012でMGS4のM4が出てましたねicon12
katumaさんという方です。なんか名指しでお褒め頂いて嬉しかった(笑)  


Posted by フリップ好き  at 08:53Comments(0)

2012年08月13日

追加完了

刻印屋さんに出していた、スライド刻印が完了して戻ってきましたicon12

綺麗な仕上げに満足ですが、欲を言えばもう一回り大きな字にして欲しかったicon10

あと、スライドストップも完成しました。

ロングはロングでも形状の関係でしょうか?前まで付けてたやつより扱い易いicon12さすがはスネークが絶賛してたものを模しただけのことはあります。

この短期間にサイレンサー、スライド、スライドストップ、サムセーフティーが追加・・・

これらを追加してからコンテストに投稿すべきだったと後悔orz
  


Posted by フリップ好き  at 16:10Comments(0)ハンドガン

2012年08月12日

再現度を上げる

中古でM1911のスライドストップとMEUのアンビサムセーフティーを手に入れましたicon12

M1911のサムセーフティーは手元にありますので、スネークマッチ風MEUのスネークマッチ再現度を上げたいと思います(^^

まず、MEUアンビサムセーフティーはレバー部分だけを切り出し、M1911のスライドストップとサムセーフティーは突起部分を削り落します。

で、後は切り出したMEUのサムセーフティー、レバー部分を移植します。


左レバーはそのままM1911のサムセーフティーに移植し、形を整えます。
1.5mm真鍮棒を補強に入れてオートウェルドで接着。


右レバーはスライドストップに移植。突起を削ったM1911のスライドストップにまずは0.5mm厚のアルミ板を接着して段差を再現してからレバーを移植します。
接着工程が2段階なので、サムセーフティーより時間がかかる・・・オートウェルドの接着硬化時間は24時間なんでね。
その代わり溶接並みの強度が得られます。
今はまだ硬化待ちです。

ここまで来たらトリガーも再現したいなぁicon12
さすがに穴なしトリガーは中古じゃ売ってなさそうだ。新品じゃ購入許可下りなさそうだし(笑)

  


Posted by フリップ好き  at 13:39Comments(0)ハンドガン

2012年08月11日

マルイ M1911/MEU系のグルーピング向上

現在使用しているスネークマッチ風カスタムもそうですが、私はセカンダリーにはシングルカラアムのガバ系を使用します。

グリップが細身で握りやすいからです。

最近、サイレンサー使用ついでにアウターバレルに関していろいろ実験したりしてました。

マルイのガバは、ブローバック時にバレルが後退しますが、動いてるのってアウターだけなんですよね。ダミーショートリコイルというか。

んで、動くのがアウターだけならインナーは動かない方が良いんでないかい?ってな考えですよ。

そこでインナーバレルというか、チャンバーブロックの固定箇所のガタをなくして、チャンバーブロックを固めてみました。



方法としましては、チャンバーブロック周辺に銅箔テープを貼り付けて、チャンバーブロックのみを固定した時にガタが出ないようにするだけ。これでチャンバーもろともインナーバレルはロアフレームに固定される形になります。
ブローバック時におけるバレルのブレは最小限に抑えられるはずです。

で、結果は

5m。スタンディングツーハンド。
エクセルバイオ0.2g弾使用。サイレンサーはなしです。
1回目55mm
2回目28mm
3回目48mm
平均43.666・・・mm
となりました。

同条件での前回結果から約6mmのグルーピング向上。28mmは前回&今回でも最高値です。
相変わらず射手の技術が無いですが(汗)エクセルバイオ0.2gで28mmを出せたのはびっくり。
てかマルイの旧0.25g使用時よりグルーピングが上ですicon12

平均では6mmしか変わりませんが、されど6mm。弾のブレが減るのは明らかに体感出来ると思います。
テープを貼るだけの簡単な作業ですから、試す価値はありますよ?

ちなみに、ここをしっかり固定できれば、アウターバレルが多少ガタついてても(使い古してインナーバレルの固定力が落ちた純正バレルとかね)グルーピングには影響しないのではないかと思います。たぶん・・・  
タグ :M1911MEU


Posted by フリップ好き  at 17:52Comments(0)ハンドガン

2012年08月11日

出品


パイプ材が余ったので作りました。

MGS3のスネークマッチサイレンサーface03
マルイ用ね。
くびれ部分の位置合わせが必要なので、ハイブリットアウターバレル(mk-2)もセットです。
ハイブリットアウターはセンター出しを考慮して根元からアルミにしました。でもなぜか23gで、中間部からアルミのより1g軽く仕上がってます。

サイレンサーは消音効果を上げるためにバッファー構造にしました。
(先に作った自分用のはただ1本のスポンジ構造です)

重量は57gに増えてしまいましたが、作動不良は起こらないことを確認しました。

今回、ガスブロ用のサイレンサーですので、作動性とサイレンサー内で跳弾が発生しないことが最低条件ですから、個体差も考慮し、組み込んで作動不良が起きるようなら、対応致します。ただ、それもあって複数本の量産は出来ないですicon10
ワンオフ(><)

今回、ミリブロから飛んで来て落札してくれた方にはCQCナイフ&シース(ハイパー道楽投稿の写真に写ってたアレ)お付けします(^^
落札後連絡時に、合言葉を添えてください。
合言葉は「愛国者はらりるれろ」です。

ちょっと高い気もしますけど、アウターバレルもセットなんでね、了承頂けたらと思います。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k156071951
  


Posted by フリップ好き  at 08:49Comments(0)カスタム

2012年08月09日

スネークマッチサイレンサー



作れないのかい?って言われたんで、「出来るわい!!」って作ってみました。
くびれとかラインとかめんどくせーなこいつ(笑)でも3時間くらい(塗装乾燥時間除く)で出来た(笑)

材質はABSです。
長さは資料を参考に155mm(本体130mm、段差1が10mm、段差2が15mm)です。
ただ、本体に取り付けるために流用したスチール製のアタッチメントが足を引っ張って、重量は52gになってしまいました(汗)
フェザーウェイト改と同じ消音スポンジを使ってますが、外装の厚みの関係から内径が10mmになったので、フェザーウェイト改よりも若干サイレント効果は上です。

軽量な部類ではありますけど、出来れば40gを切りたかったので、心残り。
アルミ製のアタッチメントが手に入れば(今回たまたま在庫切れだった・・・スチール製はそれ単体で20gありました。)劇的に軽量化できると思うので、機会を見て再トライします。形状の加工は慣れましたからね。

取り付けてみましたが作動に問題はありませんでした。
弾道を見る限り、サイレンサー内での弾接触もなさそうです。

うーん、重量だけが悔やまれる(><)

ちなみにこれは2本目です(笑)
1本目は150mmでちょっと短くなっちゃったので、そのままライン彫りの練習機にしました。  


Posted by フリップ好き  at 15:20Comments(2)ハンドガン

2012年08月05日

ハイブリットアウターバレル

スネークマッチ風カスタム、反映されました。細部が違う等のモヤモヤは、そのまま心の中でモヤっとさせておいて下さい。
完全再現するには嫁への予算申請と許可が必要ですが、絶対無理なので・・・

さて、題名の通り、アルミとABSのハイブリットアウターバレルですが、

※塗装前です
見えないからっていい加減だった部分をしっかり削りました。
ここの0.数ミリの段差がブッシンブに干渉して作動性に影響が出ると判明したからです。
(実際は先の状態でも影響は出てはいなかったのですが、一応不安だったんで綺麗にしました。)

でもこれ、センター出しが結構面倒で、みんながみんな作れるかって言われたら微妙です。
サイレンサーをより軽量なものに出来れば(40g以下)、そのまんまナインボールのアウターバレルが使用出来ると思うんですよね。

現在、フェザーウェイトに手を入れてさらに軽量化したのを使ってますが、それが47gです。

純正のナインボールSASアウターバレルは30g、ハイブリットアウターバレルは23gなので、その差は7gです。
これをサイレンサーに転嫁すると40g以下のサイレンサーであれば現状の作動性を維持出来る計算になります。

ABS樹脂なら出来そうな気がします。塩ビでは筒の段階で40gを超えたのでダメでした。
ちょっと作ってみようかな?安く済みそうだしね。

ただし、被弾すれば一発破損でしょうね。
  


Posted by フリップ好き  at 11:35Comments(0)ハンドガン

2012年08月02日

エントリー


まだ反映されていませんが、ハイパー道楽様主催のカスタムガンコンテスト2012のハンドガン部門にエントリーしてきました。

M1911 MGS3 スネークマッチ“風”カスタム

お金も工具もないので完全再現は不可能(笑)あくまでそれっぽーい雰囲気のカスタムガンです。
クラシカルな雰囲気な中に、現代でも通じるものがあり、MGS4のオペレーターよりもこっちの方が好きなんだよねicon12

サイレンサーは意外と野外で効果を発揮する(正直ガスブロにサイレンサーは無意味だと思ってた)ので、サイレンサー使用を前提にした軽量化は大成功でしたね。

どうよ?こんななんちゃってカスタムだけど人気取れるかね?低予算だから、あまりお金を掛けずにカスタムしたいって人の希望になれたらと思います(笑)

鏡面仕上げの(鏡のように磨き上げられた)フィーディングランプはエントリーするに当たって追加で施した加工です。
ガスガンでここを磨くことに効果があるのかは微妙ですけどね。ここが原因でジャムったこともないし・・・単なる自己満足です(笑)

それっぽい動画も作ったので見てねface02
  


Posted by フリップ好き  at 11:45Comments(0)カスタム

2012年08月01日

ナイフの装備場所



先日作ったMGS3タイプ風CQCナイフですが、一回り小さく(25cm)して鞘も樹脂製にしました。
NESTアーマーに合わせるためです。
ナイフの装備場所自体はネイキッド・スネークと同じく、胸元にしました。
このナイフの用途はブッシュ内進行時の蜘蛛の巣払いですからね。やはりすぐ出せてすぐしまえる胸元が一番です。

長さだけでなくブレードやグリップも含め全体的に小さくしたんでハンドガンと合わせても握りやすいサイズになりました。
  
タグ :MGS


Posted by フリップ好き  at 11:55Comments(0)サバイバルゲーム