2012年10月31日

転身しようかな


最近、ショットガンナーへ転身しようか考え中です。

いつもライズで参戦してますが、ショットガンナーの方がいらっしゃいます。マルイM3のカスタムを使用していますが、キル率の高いこと高いことicon12
電動ガン相手でも同等以上の戦果を出しているのを見てまして、ショットガンもかっこいいなぁと。

エアコキハンドガンのホップ改善実験から、0.28gでも十分な飛距離を出せるようになった(同じパッキン構造のM3ショットガンでも搭載可能と考えられます)ので、有効射程50mも夢ではなくなるという結果を得たということもありますね。

持つならM3ベースでM870チックにカスタムしたものを作るつもりでいますが、M3ショットガンは11月下旬までメーカー製造待ち(汗)なので、ショットガンナーデビューは来年になりそうな気がします。


もう一つ、お遊びアイテムとしてクラウンのエアリボルバーを注文しました。
M29の4インチです。

18歳以上用でホップ付のやつ。カート6発なので予備カートも注文。
25m飛ぶらしいですが、5m先のA4用紙を外すとか(笑)
構造上、中間で掛かるつまずきホップが原因と思いますがここを、抜弾抵抗が弱く、長く掛ける長掛けホップに出来れば多少命中率も改善出来るのではないかと考えています。パッキン周りは分解不可構造らしいので、もしかしたらそこを作らないといけないかもしれませんが、なんとか使えるリボルバーにしたい。

馬鹿やろぅ!このやろぅ!と暴言を吐きながらぶっ放すためのアイテムです。  


Posted by フリップ好き  at 11:45Comments(3)

2012年10月20日

シリンダー割れたorz



またシリンダー(ネジ取り付け部分)が割れましたorz

初速も弾道も申し分ないですが、いかんせん破損が多いなぁorz
いや、通常使用下で壊れるわけじゃないから整備が難しいと言うべきか

問題の部分は機関部にシリンダーを固定するネジの部分なのですが、シリンダーがポリカーボネイド樹脂製ゆえ、強く締め付けすぎるとすぐ割れます。かといって緩くつけると外側のケースに擦れてレバーアクションが重くなる要因になるため、葛藤を抱える部分です。
締め付け具合の塩梅が難しい(><)
複雑な構造なので故障も多いのかとも思いましたが、問題の箇所は決まってここだけ。他は無問題なので、そういうわけでもなさそう。
本当に少しの力の加減で明暗が分かれる箇所です。分解しないのが一番だったorz

幸いにもKTWは対応が早いので、パーツ注文すると1~2日でパーツが届くため、修理は容易いのですがね。

修理したらショットガンに買い替えようかなぁ・・・レバーアクションは楽しいから迷う(><)  
タグ :M1873M73KTW


Posted by フリップ好き  at 08:43Comments(0)カスタム

2012年10月19日

オークション情報



DBAL-A2型バッテリーケース
を出品しましたface02
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m101459914



忠実に再現したつもりではありますがどうでしょうね?

これの売れ行きによって、今後こういった小物関係でオークション展開していこうかと思ってます。
(大型ライフル製作は時間が取れない・・・)
ABS製ナイフとか、MGS4レーザーサイト型バッテリーケース(製作経験あり)とか、ガスブロ向け軽量サイレンサーとか

電動ハンドガンのカスタムぐらいなら行けそうな気がします(作品まとめにあったM93Rベースのオート9とかね)

ちょっと小物製作頑張ってみようかしら?

今のトレンドはこのレーザーですよ!とか、こんなのは人気出るんじゃないですか!?ってな情報あれば下さい(笑)  


Posted by フリップ好き  at 10:56Comments(5)オークション情報

2012年10月10日

エアコキハンドガンの飛距離アップ及び重量弾使用


冬季用ハンドガンのエアコキM1911です。
マルイ製の固定ホップ。
新品のときは良かったのですが、数回のテスト使用だけで、0.25g弾使用時における飛距離があれよあれよと下がってしまいました。(0.2g弾では変わらず25m程度の良好な直進弾道ですが、0.25g弾ではもはやノンホップに毛がはえた程度、15mは厳しいです。)

個人的には0.25g以上の弾を使用したい。
そこで、固定ホップには変わりありませんが、長掛けホップにしてみました。

電動ガン用のパッキンをカットして、電動ガンのG-HOP化と同じ要領で貼り付け。
上に隙間がありますが、ここはテスト結果を見てから、考えようと思いましたがテスト後、特に問題ありませんでした。むしろこの隙間がいい感じの逃げになるようです。
固定ホップなので0.2g弾では天空への上昇弾道になってしまいますが、0.25g弾や0.28g弾使用時にはばっちりホップが掛かります。
初速はやや下がってしまいました(パッキンの隙間からのエア漏れが原因と思います)が、直進12~13mが限界だった重量弾が、25~30mまで直進飛距離が伸びているのであまり気になりません。弾速が速いわけではないので、撃ち合いになれば弾を見て避けられてしまうでしょうがね。

強化スプリングを、引きやすい純正に戻してみましたが、飛距離に体感できるほどの違いは出ませんでした=引きやすい純正スプリングの方が撃ちやすいので、純正スプリングに戻しました。初速は47m/s程度。(0.2g計測)

初速は犠牲になりますが、スプリング交換なしで重量弾使用可能になるメリットは大きいように思います。
耐久性は今後使用してみて調べていくしかないですね。
今後の課題はエア漏れによる初速対策でしょうかね。

エアショットガンシリーズも同パッキンでのホップ構造になっているので、同方法で重量弾使用可能に出来るのではないかと予想。エア漏れ対策を含めてもう少し煮詰めたらエアショットガンにも手を出したいなぁ。

  


Posted by フリップ好き  at 15:32Comments(0)ハンドガン

2012年10月10日

ライズでエアソフト


昨日はライズの裏定例に参戦して来ましたface02

初投入のウィンチェスターは朝一試射段階で弾が3mぐらいしか飛ばないトラブル発生(汗)
そのまま使用見送りになってしまったicon15
シリンダー割れが原因と予想しましたが、帰宅後分解してみると、シリンダー割れは起きてませんでした。
原因は、緩衝材としてピストンに貼り付けたソルボセインで、ピストンから剥がれて、なおかつ細切れてノズルに詰まってました。
元に戻したら解決。パーツ破損がなくてとりあえずホッとしました。

さて、装備はいつも通りNESTアーマーに次世代電動、スネークマッチ・・・
BDUは切り替えたばかりのA-TACS FGですが、これがライズにおいては迷彩効果絶大でした。
装備(アーマー含む、ニーパッドやピストルベルト等黒くて目立つ装備は全て)をパージ。ハンドガンのみ装備して、A-TACS星人になりブッシュを上手く使うと3mまで接近されても気づかれませんでしたicon12

スニーキングキル楽しい(笑)

この日むしろほとんどハンドガンのみでやってました。
まあ、これはいつもの方々だから出来る戦い方でもありますがね・・・某フィールドの休日定例なんかでは使えないでしょう。
バイオハザード6発売記念だか何だか知りませんけど、ハンドガン1発ぐらいじゃヒットになってくれないんだから(笑)
電動ガン1マグ撃ち込んでもヒットにならないのもいるとかいないとか・・・

あくまで1撃ヒットが通用する気心知れたいつもの方々だから出来る遊び方です。(本来サバゲはこうであるはずなんですがね・・・)

狐狩り戦でも居場所特定は困難なようで、3人狩らせて頂きました。ただ、ガスブロハンドガンではやはり作動音が目立ってしまいますので、このあたりの武器は再考しないといけませんね(固定ガス+サイレンサーが最も良いと思うのですが、ソーコムだと私の手にはちょっと大きい。ホップ搭載で再販されたマルイの固定ガスシリーズを軸に考えたいと思います。ウィルソンベースでスネークマッチとか。ただ、ハンドガンでも黒は目立つので、実用向けで迷彩色にしちゃいたい気もします。)
まあ、ターミネーターマスク衝動買いの後なんで当面買えませんがね。

ターミネーター戦はしませんでしたけど、試しでターミネーターマスクでもやってみましたが、物凄く目立つ(笑)
これはやっぱり無敵になれるターミネーター戦でのみ有効活用できるアイテムですね。

最近動画撮ってなくて申し訳ないicon10カメラがあるとスニーキングの邪魔になるんで。

電動ガンでの戦闘ももちろん楽しいですが、当面はハンドガンメインになりそう。
だから最近は電動の内部カスタムはほとんどしなくなったんですよ。やってもレスポンスアップや燃費アップカスタムぐらいで流速はやらなくなりましたね。バレずに接近して狩る方が楽しいんだもん。飛距離はノーマルで十分なんですよ。
50m先を狙ってるけど俺はもうすぐ近くにいるんだぜ?っていうね(笑)
いっそスナイパーに転向しようかしら?

次回参戦時にはウィンチェスターでスナイパーやりたいと思います。
あー今回も楽しかったicon12  


Posted by フリップ好き  at 11:13Comments(2)サバイバルゲーム

2012年10月05日

衝動買い(笑)


フェイスマスクを検索中にたまたま見つけて衝動買いしてしまいましたicon10
ターミネーター T-800 フルフェイスマスク


プラキャスト製ですかね。すげーしっかり造られてます。


後ろで調整してかぶります。
目の部分はよくあるメッシュゴーグルと同じメタルメッシュです。


ターミネーター戦をよくやる方は購入してみては?(笑)

ハードマスクなので当然ながら頬付け射撃なんか出来ません。大型マシンガンあたりを腰溜めでバリバリぶっ放しましょう。




ターミネーター戦とは・・・
殲滅戦やフラッグ戦時のアクセントに取り入れられることが多く、対戦チームの他に1~2体ほど、第3勢力として投入されます。
基本的に赤チームだとか黄色チームだとかに関係なく無差別に攻撃を仕掛ける。
移動範囲が決まっていたり、制限なしだったり。完全無敵だったり、複数発ヒットで退場だったりは行う方々によっていろいろあるようです。  


Posted by フリップ好き  at 12:42Comments(2)