2013年05月31日

出品しました


http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r103222473
見た目は中華、中身はマルイ、性能はマルイ純正以上のM1014icon12

付属品はシェルキーパーSです。もちシェルも付きますよ(マルイ製が4個と元々の中華シェルが1個の計5個)
0.25/0.28兼用長距離ホップ搭載・シェルちら見せギミック(コッキングの際、下がってくるハンドガードのせいで正直あんまり目立たないけど・・・)を搭載icon12

使用者の腕にもよりますが、電動ガン相手でも十分に対抗できるショットガンに仕上がっております。
パワーリングとカスタムピストンヘッド入れればBM870とほぼ同じなんだから。

ノーマルに0.25g装填して撃ち比べるとはっきり飛距離が違うのが体感出来ますよ。
0.2gが使えないのでインドア向きではないです。・・・いや、0.12g~0.28gをわざとごっちゃにした弾を装填しておいて近距離でばらつかせるって使い方が出来なくもないかicon12

シェルキーパーSは普段出品してるやつと同じです。
これを機にショットガンナーに転身しましたってなったら嬉しいなicon12
わからないことはこちらのブログでもオークションの質問からでも受け付けますからよろしくお願いします。
先に言っておくと、即決はしないからね。「10万出します」とかなら話は別だけど(笑)
たまに、ホップだけやって下さいとか、シェル見せだけやってくださいとか言われますけど、ごめんなさいね。今は他者様(身内以外)のカスタムは受け付けてませんので。そもそもお願いしといてバックレるやつがいるのがいけないんだからな!激おこぷんぷん丸だ!  


Posted by フリップ好き  at 10:17Comments(2)オークション情報

2013年05月29日

出品に向け調整中


売っちゃうよ~(笑)

ゲーム未使用。いじくり倒したら満足しちゃったM1014(笑)

とりあえず出品に向け調整です。
ホップはBM870と同じく、0.25/0.28の長掛けホップ。もう少し調整しますが、良い感じです。少なくともノーマルで0.25g装填したやつの1.5倍は飛距離あるからね。明らか違いが見てわかるほどなんだからicon14
0.25g兼用にあたって、0.28g専用のやつよりはホップ落としてあります。0.28gでの直進弾道は35~40mといったところです。ちなみにノーマルに0.28g入れても20mぐらいしか飛ばないんだからな(><)

チラ見せシェルのカラーは一般向けにレッドに変更しました。


自分用では必ず取っ払ってしまうシェルカバーもつけ直し。開くんだか開かないんだかわからない中華の純正スプリングは破棄して、ここもマルイのパーツに変えたんでしっかり開きます。


見た目は中華。中身はマルイ。でも性能はマルイ純正以上♪
すぐにでもショットガンナーデビュー出来るように付属品にアレを同封しようicon12
今週中、遅くとも来週頭には出品できると思います。

スタートは20000から。ここは揺るがないです。M1014の仕入れ値が高かったからね。でもそれに見合う性能は持たせますのでね。付属品も。

ノーマルの電動ガン?新作のガスショットガン?バカやろぅ、コノやろぅ、アウトレンジから始末してくれるわ!!
って野心を持つ方、如何です?face03  


Posted by フリップ好き  at 15:53Comments(3)ショットガン

2013年05月28日

ピストンヘッドの復元



今日も宅トレして遊んでたら弾が出なくなったBM870ですicon11

いやーな予感がしてとりあえず分解してみましたが、心配してたノズル破損は起きてませんでしたicon12

しかしながら1こピストンヘッドがもげてました。

ショットガンナーになってもうじぎ1年で、さらにこの銃はベースを中古で仕入れたので、このピストンは2年近く酷使されたものだと思います。
予備のピストンもあるのですぐ交換も出来るのですが、ここが壊れただけで廃棄するのももったいないので復元します。

実は3ヶ月前に一番上のピストンが同様にもげて、1度復元済み

強度的に弱いので破損は仕方ないんですよね。マルイショットガンピストンの強度不足は恐らくメーカーの「故意」です。
ノーマル純正なら問題ないがパワー強化するとあまり耐えられないように作られているんだと思います。
以前も述べましたが、マルイのエアショットガンも装填数が3発より減るとその分のエアブレーキがなくなり、残り発射分の初速が上がります。ノーマルスプリング+3mmのかさ上げだけで単発では98m/s行きますからね。
その辺のパワー強化危険性を考慮しての強度なんでしょうね。

さて、そんなことは置いておいて修理です。
なぁに簡単です。M3のネジを打ち込むだけですから。

折れたピストンのセンターに下穴を開け、M3のタップネジを付けるのですが、ネジはナベネジを使用し、さらにヘッド部分はピストンカップを取りつける部分と同じ大きさに削ります(高さで0.3~0.5mm、太さでも0.3mm程度)
ドリルにネジを付けて回転させながらヤスリを当てて削ってサイズを合わせていきます。


飛び出し量は3.5mmです。

これで完成。ネジはしっかり接着なりネジロックなりで緩まないようにしましょう。

気持ちきつめに入るようにネジを削るのがポイントです。不安ならピストンヘッド取りつけの際に接着してしまえば良いです。


ここは破損しやすい箇所でもあるので、この後もう1本も交換してしまいました。
現在は全ヘッドがネジ式になってます。当面はこれで大丈夫でしょう。

ここ、軸からアルミで作れそうなので、次回壊れたらアルミでチャレンジしてみようと思います。
それでもだめなら素直に新品に。

<追記>
M1014売っちゃおうかしら?(笑)
作ったら満足しちゃったという持病が発生してますicon10
どうしよう・・・とりあえずサイトのサイズのデータは取っておいたが。
バレルもパッキンも、中身全部マルイだし、何よりM1014自体品薄だし。あ、エジェクションポート動くよ?(笑)
なんなら遠距離ホップ搭載しようか?icon12
買った時15000だったんだよなぁ。品薄で、ほぼジャンクなのに販売当時の約2倍の値段とかいうね・・・
20000以上出すからくださいよface03って人がいたら考えよう。どうです?そこのあなたicon12  


Posted by フリップ好き  at 13:01Comments(8)ショットガン

2013年05月27日

今月最終分



マルイ用ショットシェルキーパー
L2、S1です。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127860575
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f123501206

オークションとはいえ、中古品取引を除き一定額以上稼ぐと課税対象になっちゃうのでね(^^;
今月の最終分です。
よろしくお願いしますicon12  


Posted by フリップ好き  at 17:41Comments(6)オークション情報

2013年05月26日

後はめ加工



M1014です。コッキングが重すぎる症状はやはりフレーム削りで解決しました。
現在はBM870と変わらずに楽に引けるようになりました。

ハンドガード(エアコキのM1014ではコッキングハンドルですが)の左右を連結するツメが死んでいたので、左右分割式を止めて一体化しました。
このままでは付けられなくなるので、合わせてハンドガードの後はめ加工をしました。

これにより、ハンドガードは左右から填めるのではなく、最後に下からガポっと填める形になります。
BM870のライト付きハンドガードも同加工になっってます(というかBM870TC製作時に培った技術を応用した形です)

ハンドガードを取りつけるベースのネジがM4のネジなのですが、本来3.2mm程度の下穴にネジを切ってあるはずなのに、なぜかネジ穴は4mmでネジも切られていない仕様。
固定ネジは、ネジの意味を成していませんでしたので、ベース穴をいったん埋めてM4のネジを切り直しました。


これでM1014も普通に使えるようになりました。あと遊ぶとすれば、レイルハンドガードでも作って、コスタさんの横にいた人(名前わかりませんicon10)が使っていたM1014風に仕上げようかな?


<追記>
先日知ったのですが、マルイのエアショットガンシリーズにエクセルのBB弾は使わない方が良いとのこと。

理由は、エクセルのは径が小さい(マルイを始め、他社は大体5.95mm前後なのですが、エクセルのは5.8mm代後半だそうで)ので、ノズルに噛みこむ可能性が高まってしまうとのことです。

弾詰まりに強い・価格が安いという点でバラマキにはもってこいのエクセルBB弾ですが、マルイショットガンにとってはこんな危険があったんですね。自社BB弾を使って下さいってのはあながち間違いではないんだなぁ。

G&G使うけどwww

6発イサカにとっては何の問題もなく、精度うんたらって弾道じゃないのでバリバリ使ってます。

マルイショットガンナーの方はご注意下され。・・・てかみんなもう知ってるか・・・俺が情弱なだけか・・・
だれも教えてくれなかったもん。ショットガンネタでネット彷徨ってたらたまたま知ったんだもん。  


Posted by フリップ好き  at 13:52Comments(4)ショットガン

2013年05月25日

完成したけども・・・



マルイユニットを搭載して完成したM1014です。

バレルやパッキンも全てマルイに変えました(0.2g使用を考え、とりあえずノーマルホップです)
シェル見せギミックも追加したのですが、下がってくるハンドガードが被るせいでM3よりも目立たずicon15


あと、コッキングがめちゃめちゃ重たくなっちゃったicon10たぶんフレームの削り不足でエジェクションポートが擦れているんだと思いますが。
とりあえずコッキングが重すぎで現状では使い物にならない(筋トレマシーンになるかも)ので、再度フレーム削りを頑張ります。

初速は89m/s前後で安定してます。  


Posted by フリップ好き  at 17:29Comments(2)ショットガン

2013年05月24日

はい次


出品~
L2、S1です。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127752093
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f123393820

自分の作業してないから製作ペースが速いicon12

これの製作を始めてから、意外とショットガン使用者が多いことに気づかされ、嬉しくなりましたicon12ショットガンナーの皆さん、これからも頑張って妥当電動ガンですぜ!!






メガポテト1個頼むなら、ポテトL2個をクーポン使って頼んだ方がお得らしい(笑)

  


Posted by フリップ好き  at 08:51Comments(2)オークション情報

2013年05月22日

出品しました。


少しずつ小好評頂いてます、ショットシェルキーパーです。
今回もL2、S1です。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127716749
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f123358634

シェルが扱いやすくなってゲット率が上がりましたface03と言って頂けることもあり、嬉しい限りです。
そんな某学習教材的な効果があったとは(笑)
そのうち

ショットガンでゲット率が上がる→電動相手でも引けを取らない戦闘スタイルがかっこいい→モテる→彼女出来る

なんて効果もあったりして(笑)

まあ冗談は置いておいて、ショットガン装備に興味のある方、よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 16:58Comments(2)オークション情報

2013年05月21日

偶然の発見


M1014に入れるホップどうするかなぁといろいろ実験してる時に、失敗した0.28g用ホップ(形状は変形もなく良いものの0.28g用としては掛かりが弱い)が0.25gに適応出来ることがありました。

緩く貼った場合でした。0.25g用長掛けホップと同じように、0.25gに対しては45m付近でやや浮き上がり、50mオーバー。0.28gに対しては最大飛距離は落ちるものの40mまでサイト通りのほぼフラットに飛び、サイティングが非常にしやすいという。

緩貼り0.28g用長掛けホップ=0.25g用長掛けホップという状態です。
0.25g兼用ホップとして考えてもこっちの方が接着面広いんだから耐久性は上なんじゃないか?

さらに考えれば、0.25g用もテンションを掛けずに緩貼りしたら0.2g用が出来るのではないかと考えています。これは実験の価値ありですね。
ただ、どの程度緩く貼った時にこうなったのかは不明で、ゴムを貼る時のテンションで大きく変わってしまうあたりが、作るにあたって安定性に欠けます。数作って成功品を引き抜く以外ないでしょうな。
なんかすごく良い弾道だったのでこれをBM870TCに載せ、M1014には0.2/0.25兼用ホップが出来ないかの実験機として(成功ならインドア/アウトドア対応機になれる)頑張ってみます。

2種の弾を兼用出来た方がショットガン的な使い方が出来るんですよね。
50m以上の遠距離なら0.25gでけん制しつつのヒット狙い、40m以内に来たら0.28gに変えて必中狙い、というふうに。
シェルの色を変えた意味が出てきますねicon12
グリーンに0.28g、ブルーに0.25g・・・・良いかもicon12


TさんのショットガンとざぶさんのHk416の調整も終了したので、またぼちぼちシェルキーパーも作っていきます。

  


Posted by フリップ好き  at 17:53Comments(6)ショットガン

2013年05月21日

DE M1014にマルイM3機関部を入れる

さて、内部はダメダメだったDE M1014にマルイのM3機関部を入れる加工です。



まずはストック基部の切断。これは簡単ですね。例のスライドストックを組まない(M3のストックを使う)なら切る必要はありません。


フロント側は、カバーみたいなパーツを取りつけるためのネジ穴土台となる2mm厚板を貼り付けてネジ穴を開けます。さらに、上部にはそのパーツのピンが填まる為の2mmの穴を開けます。
そして、マガジンチューブを取りつける部分を0.5mmほど細くします。
ここが一番面倒な部分です。M1014のマガジンチューブはM3のパイプより肉厚なので、ここを細くする必要があるんです。

以上の加工で外見はM1014、中身はそっくり信頼と安心のマルイM3に出来ます。


シェル見せギミックはお好みで~


あと今日は破損したA-TACS FGハットのボタンをつけ直しました。

安物レプはこういうとこの作りがいい加減だから困るわぁ。


今日はこの後フロンティアに買い物行って、自宅でショットガントレーニング
通称宅トレをやります。
宅トレとは、宅手軽トレーニングの略で、タクティカルトレーニングの真似ごとを自宅で手軽に行うことである

<追記>
このあいだのサバゲの時に撮影しておいたイサカ6発発射の野外射撃風景をアップしました。

1バレル6発装填ですが、可変ホップですし、意外と飛ぶんですよicon12大画面・高画質で見て下さいね。
弱ホップでも20m程度は飛びます。強めにホップ掛けると1~3発目くらいまでは浮き弾道になりますが30m以上まで行きます。
長掛けホップの影響なのか、10mくらいまでは一直線に飛ぶんです。んで突然ブワッと広がって浮いたり落ちたりまっすぐ行ったりの弾道に分かれます。
1、2発目を0.25g、3、4発目を0.2g、5、6発目を0.12gで装填してホップを強めにすると良い感じの弾道になりますが面倒なのでそんなことしません。
全部0.2gでブワッとね。
おもしろいでしょ?
サイティング不要・出会い頭ではとても心強い兵器です。  


Posted by フリップ好き  at 11:21Comments(0)ショットガン

2013年05月20日

買っちゃった


ダブルイーグルのベネリM4です。

中古~icon12
もともと中身には期待していなかったので外装が綺麗なだけ良しとしました。
案の定、まともに弾出なかったが関係ないです。

手元にあるジャンクM3と掛け合わせてちゃんとしたのに作り直すつもりでしたから。
多少加工が必要ですが、マルイの機関部が使えるので中身はそっくりそのままマルイ製にしてしまいます。

あと、アウターバレル付近の接続パーツが全部プラだったので(それもプラ製にしちゃうんかいwwwって部品までプラ)、金属パーツに置き換えられるパーツは全て金属に変更します。とくにコッキングハンドルの接続がプラなのは強度的にどうなのよって感じでしたしね。
マガジンチューブやアウターバレルはアルミ製なので良い感じですicon12
フレームの樹脂レールも付け替えが必要かな?と思いましたが、T-1サイトがガタなくついたので交換なしで行けそうです。
もちろんエジェクションポートのモールドを削って、例のギミックを搭載しますよicon12

足りない部品(先の6発化実験で使ってしまったパーツ)をマルイに注文したので完成までは1、2週間かかるかな?
予備兼インドア機として考えてるのでホップはノーマルで良いかな?  
タグ :DEM1014


Posted by フリップ好き  at 13:52Comments(2)ショットガン

2013年05月19日

失敗したorz


エアショットガンのM3を6発発射に出来ないもんかと頑張ってましたが、失敗しましたicon11
チャンバー側はほぼ上手くいったのですが、6発上げられないorz

給弾構造が3発ちょうどで区切られるようになっていて、ここを拡張して6発上げるはずだったのですが、スペースが確保できない(><)
ダブルカラアムにもしてみましたが、「弾数を区切って上げてくるパーツ」の、弾を上げられる範囲に限界があり、そのルートに乗らないと噛みこんで動かなくなってしまいました。
4発までは可能だったのですが・・・
うーん。

とりあえず元に戻すべく、いじくりまくったルートを再生する作業をしてます。
素直に3発のままインドア用として完成させるべかなぁ。

エアで6発・・・・やはり個人ではイサカベースしか出来ないのかなぁ。

あ、今の私のイサカ(6発でエアコキハンドガン並みの初速)なら0.12gに限定するなら、計算上10発発射まで可能ですwwwもちろん単発での初速も0.98Jを越えない状態で。です。発射回数が4回になるので使用は限定されますが。

<追記>
ごちゃごちゃになった道具を片付けるのと合わせて、実家自室のロッカーを掃除しました。
専門学校時代の教科書とかまだあったからとりあえず処分www

中学時代の写真やら年賀状やら思い出がいっぱい出てきたicon12

で、そんな中から、「レボリューションメカボ積立金」と書いた封筒が出てきましたface03
中には16800face05

覚えていませんが、どうやらレボリューションメカボックスを買うために毎月4200円ずつ(レボメカボが約42000円だったため10カ月で貯める予定だったのかと)貯めていたようです。4か月で終わってましたがwww
ショットガンナーになってもうすぐ1年なので、恐らく1年以上前の積立金だと思われます。

うひょface05自分の金とはいえ思いがけず出てくると嬉しいですねicon12

あれ買っちゃおうかなぁicon12うひひwww

  


Posted by フリップ好き  at 18:10Comments(6)ショットガン

2013年05月18日

出品&音対策


人様の銃いじくってて遅れてましたが、完成分を出品しました。L2、S1です。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f128637337
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g121959896

新ガスショットガンの影響で需要が高まりそうな気配(笑)

さて、たまに、「扱いやすいんですが、走ってる時にカタカタ鳴っちゃうのはどうにかなりませんかね?」
ということを質問されます。
解決策がないわけではないのですが・・・

ひとつはスプリングに押される強制タイプにすることです。実銃やモデルガンのマガジンを想像してもらえればわかりやすいかと。
シェルを上げてくる底板の下にスプリングを入れてシェルを上に押し出すようにすることです。当然ながら扱いやすさはかわらずにシェルが動いて音が出ることもなくなります。

が、スプリングが自作出来ない(市販品では代用が効くサイズ・テンションの物がなく、自作では均等なテンションにならずにキーパー内で引っかかってしまいました。)ため、価格が大幅に上がる&手軽に作れなくなる(バネ屋さんに発注する必要があるため)ので、個人のやるべきことじゃない気が・・・(^^;

もうひとつは各シェルの間に三角に切ったスポンジゴムを貼る方法です。こっちの方が現実的ではあります。


私はこのシェルキーパーのコンセプトを取り出しやすく落としにくいという点に絞っています。
上記方法では固定力が上がるので、確かにカタカタ鳴らなくなりますし、隠密行動派にはおススメですが、取り出しやすいという点が犠牲になります。

なので方法は提示しますが、こちらではこの加工はしません。個人的には音がなろうが、スッと取れる方を優先したいので。
上半身を固定し、移動しながら射撃をしてもブレにくくなる歩き方をすればシェルも上下には動かず、音も発生しないので、こちらの歩き方を練習して、シェルキーパーはそのままさっと使える状態であった方が良いと感じます。

私は上のような行動方法をとっているので、シェルの音は大して気にはならないのですが、音が気になる方は一度上記方法を試してみて下さい。たぶんスッと抜ける方が良いと感じますが。
一応製作者として提案をね(^^  


Posted by フリップ好き  at 12:00Comments(0)オークション情報

2013年05月17日

シェル見せギミック製作方法


BM870TCに追加してから好評な「エジェクションポートの連動開閉&ショットシェルのちら見せ」ですが、無意味なアクションですが結構人気あるみたいなので作り方を公開しようと思いますface02



用意するものは
・80番の布やすり
・120番~600番程度までの耐水ペーパー
・ショットシェルステッカー
・ゴールドのステッカー
・0.3mm厚アルミ板
・強力接着剤
です。

まずフレームのエジェクションポート内側をひたすら削ります。

目安は赤線を付けた段差がなくなるまでです。80番布ヤスリでひたすら頑張って下さい。アクションバーに板がつくので、縦はアクションバーが当たる位置から、横はエジェクションポートと同じ幅後退分まで。
段差がなくなったら耐水ペーパーに変えて番号を上げつつなめらかにしていきます。


次に機関部ガワの段差を削ります。


一度機関部をバラして、シリンダーにショットシェルステッカーとゴールドステッカーを貼ります。ショットシェルステッカーは自作するとかエンターブレインのを使うとか。自分が一番よく使うシェルの色に合わせたステッカーを貼りましょう。その方が、見た人から「え!?どうなってんの!?」って興味津津で見てもらえます。


あとはアクションバーのエジェクションポートの位置にアルミ板を接着してきれいに折り曲げ、塗装したら完成です。
アルミ板は0.3mm以下だと脆すぎるのでNGです。0.5mmとか使っても大丈夫ですが、その場合さらにフレーム削りを頑張らないといけないので無理せず0.3mmがお勧めです。

なお、ボルトの類を付けることは出来ません。
※先に付けるとフレームが閉まらなくなり、後から付けると分解出来なくなります。M1014形状のボルトなら後付け加工して取りつけも可能ですが、母体が薄いアルミ板ですのでちょっとぶつけただけで壊れてしまうため、お勧めはしません。

さあ、マルイのショットガンを使うあなた。無駄に洗練された無駄のない無駄な機能を追加してみては如何です?

新型ガスショットガンが出ますが、エアM3もまだまだ楽しめますよicon12気温関係ないしね。  


Posted by フリップ好き  at 17:30Comments(17)ショットガン

2013年05月17日

Tさんのショットガン



シェル見せギミックを追加したTさんのM3です。

あとはたくさんあるシェルのステッカーを貼り換えて依頼作業終了と。


マルイの新ガスM870ですが、3ー6発切り替えが付いてますね。個人的にはそのチャンバーをエアのM3に移植できないかどうかの方に興味があります。もちろんポン付けで可能ではないでしょうが、M3は機関部が樹脂なんでその辺は融通効くでしょうし。


パーツ取り用に買ってあったジャンクM3ですが、機関部まで分解してチェックしました。
ノズルが若干変形し、チャンバーパッキンは完全変形。ピストンが1本ヘッドが折れている以外に被害はなく、ピストン交換とシリンダー交換するだけで機関部としては機能する状態ではあった(ジャンクというほど悪い状態でもなかった)ので、ある実験機に使いたいと思います。

エアショットガンM3での6発同時発射

具体的には、1バレル2発発射で、計6発発射にするということです。
・ノズルの延長
・1コッキングで流れ込む弾数を6発になるようにフレームを加工
・弾保持部分の拡張
・2発分保持出来るようにホップを長掛け&延長化

これらの工程になります。
加工自体に難しい部分はないと思うのですが(チャンバー拡張は終了しましたし)

問題は6発が上手くチャンバーパッキンに入るかです。

3発発射でも上手く入らずノズルに噛みこんで破損する事があるくらいですから、上手く入ってくれない可能性も十分にあります。
失敗しても元々ジャンクベースの実験機なのでどうということはないのですが、成功すれば、マルイの新ショットガンに十分対抗出来るエアショットガンになるので、意地でも頑張りたい(><)

コッキングするとシェルが見える・6発出る・エアなので気温の影響を受けない・電動ガンに対抗出来る飛距離
目指すはこれです  


Posted by フリップ好き  at 12:42Comments(9)ショットガン

2013年05月16日

速報来ましたね

ホビーショー速報の記事がちらほら上がって来ましたね。

・・・・

開発者の方には申し訳ないのですが、正直興味があったのはニューカラーのショットシェルマガジンだけでしたwww

ショットガンも興味ありましたが、やはりパワーソースはガス・・・

なぜエアにしてくれなかったのだorz

発射数が変わっても初速が変わらないそうです。発射数が増えたら初速が落ちてしまう仕様で構わないからエアで出して欲しかったのが本音です。
ガスでは冬使えないorz

まだしばらくはエアショットガンから装備変更はなさそうです。
入荷待ちの電子制御回路が来たら電動ショットガンの方も行動開始しますが、まだ掛かりそうです。

さて、新次元システムがどうでもよくなってしまったので、Tさんのショットガンいじりです。
エジェクションポートのライブ化
合わせて、ショットシェルステッカーもお願いされたのでその貼り替えです。
Tさんはオールレッドシェルでお願いされましたicon12


エジェクションポートですが、実は一度完成し、ボルトを付ける予定でしたが失敗。
後ハメではフレームを被せることが出来ず、ボルト付は出来ませんでした。後から付けると分解不可能になりますし。
で、無理やり付けたら、フレームを被せるときに作ったカバーが変形して破損icon11
なのでボルトなしで作り直してます。

若干違和感ですが仕方ないです。こう考えると、ポートカバーにボルト等突起がないM870を再現した方が自然な仕上がりではありますね。

まあ、なるべく違和感の出ないように作っていきます。

<追記>
新次元システムはサウンドシステムだそうですが、過去にサウンドカスタムをやったことのあるオレは勝ち組か?(笑)
  


Posted by フリップ好き  at 11:33Comments(0)ショットガン

2013年05月15日

ライズでエアソフト-バレル清掃の重要性-

昨日は茨城県潮来のライズに行ってきましたicon12

BM870TCは朝一から絶好調でした。35mまではほぼドットサイト通りに着弾、40m以降もドットを中心に散弾するもレンズ内には収まる範囲に着弾するので非常に狙いやすく、「連射の可能な、面で狙えるスナイパーライフル」といった感じでした。

インナーバレルの清掃をしただけでこうも弾道が変わるのかというくらいの安定っぷり。可変ポップ機以上に固定ポップの銃はバレル清掃が重要なんだというのを改めて認識しました。
たくさんの方の生き血を吸いとらせて頂きましたwww

んで、シェルチラ見せギミックも好評でして、ライズでショットガンナーをしているTさんにギミック搭載の依頼を受けましたface02
Tさんは私がショットガンナーに転身するきっかけになった人でもあり、電動ガン相手でもバカスカヒットを取る実力もあり。
そんなTさんのショットガンに私の作ったカスタム(性能面には無関係であっても)を搭載して頂けるのは大変嬉しく思いますicon12


下が私のBM870TC、上がTさんのM3カスタムです。

バレルジャケットとかマジしびれるわぁicon12

Tさんのショットガンはショップでカスタムされており(M3ショットガンカスタムでは有名な所だそうで)、0.28g仕様で長距離射程仕様になってます。合わせて初速も上げてあるため、私にとってはコッキングが重たい代物です。Tさんだから使えるのでしょうね。私じゃ数ゲームで引けなくなる(笑)
今までどれほどの人の生き血を啜ってきたのでしょうねwww
恐ろしいショットガンです。

昨日もTさんと対峙する場面がありましたが撃ち負けました。こちらがガッツリ3発で捉える場面もあったので銃性能ではBM870も劣ってはいないと感じてます。
スキルにはまだまだ差があるので、練習を重ねてもっとショットガンを使いこなせるようにしたい(><)

最近、翌日になってもコッキングする左手が筋肉痛になることはなくなり、コッキングも少し楽になったので、筋肉付いたのでしょうね。しかしながら、移動しながら射撃するのは未だにコッキング時にぶれてしまうので練習が必要だと思いました。
ぶれるのは仕方がないのですか、そのあとの立て直しと言いますか再照準のスピードと正確さは、練習すれば上達できると思ってますicon12

やっぱりポンプアクションは楽しいですね。電動ショットガンへの意欲がなくなるぐらい楽しいです。
まあ、開発を続けますけどねwww

フリップ好きの新次元システムを開拓するのだぁ!!  


Posted by フリップ好き  at 08:46Comments(0)

2013年05月13日

明日はサバゲ


明日はライズの火曜日定例ですface02
BM870TCのお披露目(笑)性能面はBM870EC時となんら変わりないので実射性能に問題はないです。
頑張るぞーicon12

時期も時期なので新しいアイテムを追加装備しました。

まず、ハンドガンは腰付近にあった方がやっぱり取りやすいのでプラットホーム買ってきて、レッグ→チェストリグに付け変えました。
あとはこれです

どこでもベープNo.1未来
これからの時期これがないときついので。ヤツらどういうわけかフェイスマスクしてても上から刺してきますからねicon10
以前使ってたのは落っことして紛失(ライズのどこかに落ちてます)したので、新しく購入。近所のお店は詰め替えカートリッジばかりで本体がどこにも売ってませんでしたicon11
結局アマゾンで注文。

タンカラーに塗装して胸元に。

戦闘中に耳元で「プ~ン」ってのは嫌いなので。これは重要アイテムです。無線機型カバーでも作ってかっこよくしようとも思いましたが、時間がないのでやめました。

ダミーの防弾プレートを入れるところに虫コナーズ入れるのもありかも(笑)


最近、ショットシェルキーパー落札者の方から「ブログ見てますよー」と言って頂けることが増えてきました。嬉しい限りです。有難う御座いますm(_ _)m
これからもショットガンナーを増やす活動(笑)を続けていきたいと思います。

もしね、カスタムお願いしたいなーとか、BM870撃たせてほしいなーとかありましたら、まず私が行く時にライズに来て下さいicon12
私、第二か第四火曜日の平日定例のどちらかに毎月参加してますので(その辺はブログ見ててね)ご一緒すればご相談乗りますよ。

※依頼しといてバックレられるのが嫌なので、ネットのみで知り合った方のカスタムをするのは止めましたが、一緒にサバゲしてる人たちのはやってますので。最近ショットガンばっかだからこないだ久々に電動ガン整備したな(笑)



電動ショットガンの実装を検討中です。
ただし、複数発同時発射ではなく、「ショットシェルマガジンを使う普通の電動ガン」というジャンルで。
複数発同時発射はタペットとノズルの強度がどうしてもクリアできない&実用できるかわからない部分にお金を掛けられない状況なのでicon10

サイガとかAA-12とかならすぐ出来るけどショットシェルマガジン使用ではないし、それで単発なら何も面白くないので、せめてM1100やM1014の形状で行きたいと考えています。
コン電のメカボを使うとすぐ出来る(笑)のですが、迫力不足ですよねー。
リコイルは無理でも激しい発射音は欲しい=少なからず流速化となるとやはりフルサイズのメカボを使いたい。
多少形状を崩してVer.2や3のメカボを使うか、Ver.7を使うか。どのみち組み込んでおしまいという内容ではないのですが、案とイメージは出来てるんでね。てか出来れば新規投資は抑える形で実験機M4のVer.2メカボを使いたいので、やっぱりM1014タイプで行きましょうかね。
明日のサバゲ以降、本格的に考えていきます。

重要なのはショットガンの形状であることとショットシェルマガジンを使えることです。  


Posted by フリップ好き  at 08:46Comments(0)サバイバルゲーム

2013年05月12日

タクトレ風装備


暑さでチェストリグすら着るのが嫌な時の装備です。
・CQBホルスターにハンドガン
・4連シェルキーパー×2
・ハンドガンマグ×2
・ダンプポーチ

1ゲームは十分こなせる装備です。
キーパー内シェルの向きにもこだわりがあり、
通常は左側から使いますが、この向きにしておくと

視線を外さずに装填が出来ます。

んで右側はこの向きにしておくと

こうやって脇で挟んで、安定させて装填出来る・・・この装填の仕方はマルイのショットガンでは必要ない(いっぱいシェルを込めるわけじゃないから)のですが、ショットガンタクトレにやり方があったのでやってみたかっただけ(笑)
マルゼンのショットガンには有効でしょうね。

さて、商品紹介でした(笑)
そんなショットシェルキーパーですが、出品しました。
今回はL2、S3です。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127328945
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f122970538
よろしくお願いします。

あと使ってなかったのでMOLLEベルトとハーネスセットも出しました。
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n119091827
アタッカーの方、如何でしょうか?

  


Posted by フリップ好き  at 08:49Comments(4)オークション情報

2013年05月10日

シェルマガジン


気がつけば25個も持ってましたicon10
実際1ゲームで多くても6~8個ぐらいしか使わないのですが・・・

でもたくさんあった方がかっこいいのよねーicon12

良くショットガン用の多弾マガジン(ショットシェルマガジンにゼンマイ式のが合体したやつとか)なんかも見ますが(身近では使用者はいませんが)、なんか違うんですよねー

確かに面倒なシェルチェンジはなくなりますし、戦力的には有利ですが、なんか違うんですよねー

シェルチェンジも含めて、使いこなしてこそのショットガンだと思っているので。

マグプルのショットガンタクトレでもスピーディーなローディングが大事(と言ってる気がします。英語わからないのでよくわかりませんが)
エアガンでも同様かと。

というかシェル型のマガジンを使うというのも醍醐味だと思うのですが、どうでしょう?

まあ楽しめれば何だって良いんですがねwww

ヤフオクにマグプル ショットガンタクトレのDVD出てるなー。欲しいけど高いなぁ。TUTAYAかゲオに置いてないかなぁ?
ないよなぁicon15
  


Posted by フリップ好き  at 16:17Comments(8)ショットガン