2013年09月29日

ノズルの後退時間延長


今日はノズルの後退(給弾のための解放)時間延長を試みてみました。

後退量を増やすやり方ではもう限界なので別の方法です。
写真取り忘れたので加工画像で説明します。

これが今までの状態。ここにカムが掛かって、後退し、最後尾まで来るとカムが解放されてノズルが前進します。
後退量2mm分解放時間が延長してあります。

で、今回行ったのが突起の追加です

即閉鎖するのではなく、もう1テンポタイミングを遅らせました。
同じ突起をもう1つ追加することで、後退位置での停滞時間を一瞬伸ばす(1個目の突起で解放されても即2個目に引っかかって、ノズルは閉鎖位置まで前進しません)事が出来ます。
(ですがここも伸ばし過ぎると2度目のシャッター可動に影響を及ぼすのでこれがギリギリです。)


ここまでやっても結果は微妙でしたorz
結局はコッキングスピードが大きく影響し、安定して6発発射にはならず。まぁ、ゆっくり引けばほぼ確実に6発になりますが、それはこの加工をする前からそうでしたし・・・

ただ、この加工をしてから素早いコッキングをした際の4発率が減って5発率が上がりました。

あ、ちなみに7発給弾は皆無となり、弾ポロ率はほとんどなくなりました(素早い6発装填で同じバレルに3発入ってしまい1発弾ポロすることは稀に起きてしまいますが、これは防ぎようがありません。)

正直、もうこの方式はこれ以上手の入れようがないかと思います。
確実に100% 6発発射させたいのならやはりイサカ方式に切り替えるしかないでしょうね。

実はジャンクフレームを使ってイサカ方式で実験機も作ってみてますが、チャンバー周りがすべて新規作成になるので、かなりめんどくさいですicon11
強度も不安です。なにせ薄いフレームを削るわけですから。補強はしますが、実験機として発射可能段階まで持っていけるかも微妙なところです。

イサカに補強を入れてシェルマガジン仕様&6発発射化した方が明らかに効率が良い・・・
でも、現BM31がある(多少ランダムでも3発以上発射される)時点で満足してるので、もう新規ショットガンはいいかな。

イサカを買うことがあれば、多弾同時発射機ではなく、ポンプアクションのスナイパーライフルとして作りたいと考えているので。
イサカは凄いんですよ?箱出しで0.28gを余裕で45mストレートで飛ばせるんですから。弾速も80m/s以上出るし。(0.28gの限界値は83m/sです。)
あれもCA870同様、中身はスナイパーライフルですからね。
葉っぱ星人用スナイパーライフルとして一つ欲しいところですね。
  


Posted by フリップ好き  at 20:57Comments(0)ショットガン

2013年09月28日

バージョンアップ


BM31の故障修復と合わせてバージョンアップを行いましたicon12

まず、どこが壊れたかというと、PDIのピストンヘッドを使うと十中八九壊れるピストンヘッド先端ポッキリ病です。

なぜかPDIヘッドを使うと絶対折れるよなぁ。・・・いつも通りネジ埋め込み&接着で補修しました。

あと、前回シリンダーリターンスプリングを強化したらシリンダーが下がりきる前にリターンされてしまう事態が頻発した・・・
元々の突起の高さ設定を純正+3mmかさ上げのテンションに合わせていたので、バランスが崩れてしまったためと思います。

バランスを見直すついでにカム式にバージョンアップicon12しました。

水色の部分はアクションバーに増設した「1回目装填用突起」に接触する部分です。ここはダイキャストを削って金属製に。
赤い部分は元々の突起で、シリンダーが後退するための部分です。


コッキングを始めると、シリンダーが下がり始め、めいっぱいの位置にくるとムニュっとクッションラバーが変形し、

カムが突起から外れて、シリンダーが前進します。


んで、引き切ると今度はさっきの赤い部分に掛かって2度目のシリンダー後退が発生し、2度目の装填が行われます。

コッキングハンドルを戻す際にもクッションラバーが変形し、増設突起はあまり抵抗なく可動カムを通過出来ます。
今までシリンダー自体をガタ付かせてこの作業を行っていましたが、これでM870方式とまったく同じ形になります。

シリンダーリターンスプリングのテンションを戻して、代わりにBBゲートスプリングを弱い物に変更し、ノズル前進時の負担を減らしました。


メインスプリングも、細径の方を変更。半分純正ですが、もう半分を電動ハンドガン用M90スプリングに変更しました。

元々の純正スプリングより長いですが、ピッチ幅が広いので、これでも十分圧縮されます。

初速は65m/s→70m/sになりました。ですが3発で計測すると75m/s。というよくわからない事態に。85m/sだったはずなんだけどな。まぁ、多弾時が上がったので良しとしました。

可動タイミングに手を入れたせいで、現状また7発出るようになっちゃった(7発だと63m/s)ので、再度アクションバーのタイミング調整が必要になってしまいました。バランス調整がめんどくさいなぁ。各部を合わせないとちゃんと6発出ない。
いっぱい出ることは良いんだけど弾ポロは嫌だからね。


あとチャンバーどうなってるの?って質問があったので写真載せていきますね。
こうしてあります。

2発分前方にホップの突起があり、後ろはただのパイプです。これは実験機で使った物が別に不具合なかったのでそのまま使ってます。パイプ部分が元々のホップパッキンの位置です。切断して増設。
別に切断しなくても半円パイプを載せて対応出来ますよ。  


Posted by フリップ好き  at 08:54Comments(11)ショットガン

2013年09月26日

クリスのマチェット-完成-


バイオハザード5 クリスのマチェット完成しましたicon12
結局ブレードはシルバーに変更。


CQCナイフと比べるととてもでかく感じますicon10


クラシカルなショットガンと良く合いますね。これでゾンビ・・・5はマジニだっけ?をバッサバッサ、樽をバッコバッコ出来ますね。
・・・出来ねーか(笑)
鞘作らないと。  


Posted by フリップ好き  at 19:24Comments(2)カスタム

2013年09月25日

クリスのマチェット


バイオハザード5のクリスが背中に背負っているマチェット(大型ナイフ)です。

グリップを止めるネジがないのでまだ完成ではないのですが、一応色を塗ってほぼ完成icon12

ブラックスチールで塗装(ブレード部分のみシルバー)して、磨きました。なんか本当に刃が付いてるみてーだwww
でもゲームじゃオールシルバーだったので、塗り直そうかな。

グリップは木目調塗装ですが、失敗してます(汗)
ぼそぼその筆使ったのがいけなかった・・・後でやり直すわ。

鞘も作らないといけませんね。レザーもフェイクレザーもないので、買いに行かないとなぁ・・・


アクセサリーアイテムとして作ってますが、樹脂でもナイフ類持ち込み禁止のフィールド多いので、出品用で作る場合、「抜けナイフ」のようにグリップと鞘部分のみにしてしまおうか考え中です。スタンナイフもどうするかなぁ・・・

背中に背負っとくとカッコいいと思うんだけどね。せっかくのアクセサリーなのに「危ないので外して下さい」って言われたら悲しいでしょう。

  


Posted by フリップ好き  at 17:41Comments(0)カスタム

2013年09月25日

マルゼンシェル用


いつものショットシェルキーパーに、マルゼンシェル用を追加しました。

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f132481455

マルイのシェルマガジンと違って、数個を一気に取って装填するマルゼンのショットガン(M870/M1100)はマルイのショットシェルマガジン以上に「取りやすい」という恩恵を受けやすいと思います。

機能はマルイシェル用と同じです。MOLLEシステム対応。


マルイのシェルマガジンとマルゼンのショットシェルは約1cm長さが違い、太さも一回りぐらい違います。


同じ6発保持モデルでもマルイシェル用より一回り小さく、マルイ用4発ショートと6発ロングの中間ぐらいの長さです。

このマルゼン用に関してはショートモデルは作る予定はありません。装填作業が多いマルゼンショットガンなのにたった4個だけあっても仕方ないと思うので。同じスペースを使うなら6発モデルだけで十分かと。

マルゼンショットガンの市場がどうなっているのかわからないので試験的に3個作って出品してみました。

よろしくお願いしますm(_ _)m


サバゲではイロモノ銃扱いされるマルゼンガスショットガンですが、私はまだまだ可能性を秘めたショットガンだと思っています。
初速の面では、ある部分の鉄棒を排除すると、大幅に上げることが出来ると言う情報を聞きました。
ホップに関しては長掛けにすれば、多弾発射しても安定した弾道になるのはイサカの時に実験済みですし。
多弾時に丁度良いホップ=重量弾1発でも丁度いいホップになるので、シェルに装填する弾重量を変えるだけで散弾とスラッグの切り替えが可能ですよね。これはもう実ショットガンと同じじゃありませんかicon12

ガスタンク、マルイのM870のストックごとを移植してしまえば、交換が楽なガスタンク仕様にできるんじゃねーの?と思ったりしてます。

初速を上げ、マルイのガスタンクが使用出来て、長掛けホップで安定した飛距離と散弾範囲、シェルチェンジで使用弾を変更可能。これが揃えばとっても良いショットガンになるんじゃなかろうかicon12
お金に余裕が出来たらぜひともやってみたい(><)

あ、ついでにあなたをショットガンナーへ誘う動画を再度載せておきますね(笑)
  


Posted by フリップ好き  at 12:55Comments(0)オークション情報

2013年09月24日

シリンダーリターンスプリングの強化


はい。今日はBM31クラシックの整備です。

今日はシリンダー(ノズル)のリターンスプリングを強化しました。

6発発射化したのはご存じの通り。1コッキングの間に2回装填作業を行うのですが、1回目の装填はここのスプリングのテンションのみでBB弾をチャンバー内に押し込まないと行けません。


今まで、かさ上げスペーサーを入れてテンションを上げていたのですが、シリンダー周りのオイルが切れてくると、この程度のテンションではシリンダー(ノズル)を装填位置まで押し戻せないことがありました。=6発発射されず、3発発射になってしまいます。

そこでここのスプリングを強化してテンションを上げようということです。あらかじめシリンダーと機関部の接触する部分は少し磨いておきました。

で、具体的な方法ですが、そもそもこんな小さな強化スプリングはないので、同じスプリングを圧縮時にかさ上げスペーサーと同じ長さになるようにカットし、付け足しました。(ここのスプリング自体を+6mm程延長した感じ)

それだけではたぶんかさ上げした時と大差ないと思ったので、何か良い方法はないかと考え、
メインスプリングと同じく、ダブルスプリングにしてテンションを稼ぐことにしました


BBゲートのスプリングが丁度リターンスプリングにすっぽり入り、尚且つ絡まないようになっていたので、これを3個(うちにはM3のジャンクがあるのでこういった小物パーツもそこそこありましてねicon12)入れて、機関部を元に戻しました。

相変わらずコッキングスピードで発射数が多少前後してしまうことはありますが、ノズルの閉鎖不良で給弾不良を起こすことはなくなりました。(検証のため、オイルを吹かずにやって大丈夫でしたので、オイル切れで前進不良を起こすことはないと思います)

不具合発生率ひとつ減少icon12
ラピッドファイヤ使うと3~6発(6割4発、2割3発、1.5割5発、0.5割6発といった感じ。6発は装填が間に合わないものと思います。)発射されます。調子が良いと5発6発がポコポコ頻発します。シェルマガジンの給弾性能の相性もあるかも知れませんし、単純にコッキングスピードの0.数秒の違いで装填が間に合うとかなのかも知れません。つまり調子が良い時と普通な時の差の原因は良く分からないということですwww

通常使用化では7割6発、2割5発、1割4発と言った感じです。マガジンの残弾数が4発以上あれば3発発射になってしまう率は大幅に減りました。

ちなみにリターンスプリングを強化したところでコッキングが重たくなることはない(厳密には重たくなるはずですが、体感は出来ないくらい微量)ので、その辺の心配はないですよ。  


Posted by フリップ好き  at 17:33Comments(4)ショットガン

2013年09月23日

模型ナイフの類

とりあえず人気のありそうなモデルをピックアップしてみました。

MSG4のスタンナイフ。これはもう何度か作ってますから別に目新しくもないですね。
もう一個の大きいのはバイオハザード5 クリスのマチェットです。
参考画像がほとんどない(汗)
フィギュア用のを同サイズのM4ライフルと比較して大体の大きさを算出、45cmの長さで作ってます。

マチェットなんか、ガスタンク仕込んでガスナイフにしたらそこそこ初速の出る散弾兵器作れそうですね。

これらは出品用ではなく、以後量産するためのテストモデル。いわば自分用です。
設計図の類がないので現物を手元に置いておき、見ながら作るのが一番やりやすいので。
特にマチェットの方はブレードの微妙なカーブとか、型を取る為のテストモデルがないと結構めんどくさいんですね。

用途ですか?ブッシュ進行の際、クモの巣でも払うのに使うんですよ
樹脂とは言え、先端は結構鋭いので、間違ってもナイフアタックに使ったらダメですよ。ダミーグレネードと同じ。あくまでお飾りのアクセサリー装備品です。

バイオ系の装備ってハンドガンがメインであることが多い=軽装ベースな装備のため、ショットガンナー装備にも向いてたりします。
バイオ5のクリス装備でショットガンナーでも違和感ないでしょ?
そこのあなた!これを機にショットガンナーへ転身なさってはいかが?(笑)

ちなみにこれは依頼品のMGS3 CQCナイフ

これも先端鋭いのでナイフアタックには使わないで下さいね。

  


Posted by フリップ好き  at 17:54Comments(4)カスタム

2013年09月23日

出品


ショットシェルキーパーL、S各3個づつ
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f126919924
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g131243335

サイドシェルホルダーが2個
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g125660836

6連のサイドシェルホルダーが1個
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u57092035

です。最近はだいぶ落ち着いて来たシェルキーパーですが、まとめて購入してくれる方もいらっしゃるので、基本3個づつは出品していきますのでよろしくお願いします。

そろそろ別の物も作っていきましょうかねicon12
最も需要が高い物はわかってるんですが、(DBAL-A2でしょ?)材料がね・・・

現・材料で作れるものを中心に少し小物を作っていこうかと思います。(MGSのナイフ類とかねicon12
  


Posted by フリップ好き  at 10:37Comments(0)オークション情報

2013年09月20日

スプリング


BM870TCです。
工具箱に転がっていたスプリングがM3ピストンの内径に一致したのがあったので試験的にメインスプリングを変えてみました。

スパスのかな?電動用?何のスプリングだったのかは不明です。
線径はM3純正スプリング(太径の方)と同じか、0.1~0.2mm程度太く見えます。ピッチ幅が少し広い。
そのままでは自由長が長いのでカットしてINicon14

太径の方を発見テストスプリングに交換し、細径の方はM3純正のまま。ダブルスプリング仕様です。

で、結果


コッキングめちゃめちゃ重いicon11でも初速はそれに見合う数値。マルイのベアリング0.2g弾計測です。
エアコッキングのため初速は安定。MAX98m/s出ましたがギリギリ許容範囲内icon12

しかしBM870TCはホップが重量弾仕様のため、0.2gは使えません。んで、0.28gで計測

・・・わおicon12
0.28gでの限界値は83m/sです。セーフ。
交換前が73m/sだったので、10m/s違います。10m/s違えば直進飛距離で約5m、着弾時間もだいぶ速くなります。
(0.2gは85m/sだったので12m/sも上がります)

これは凄いicon12

非常に捨てがたい弾道ですが、いかんせんコッキングが重すぎるicon11今のままの筋力ではもって2、3ゲーム(汗)ラピッドファイヤは不可能。
あとピストンに負担が掛かるので空撃ちは厳禁。

元に戻そうか、筋トレしてこのまま使おうか迷い中icon10

6発機に入れれば70代まで上げられると予想されますが・・・連発では引けねーよ。
いったい何のスプリングだったんだ?  


Posted by フリップ好き  at 18:34Comments(8)ショットガン

2013年09月19日

現所持銃まとめ

本日は9/19

私事ではありますが、今日は2年目の結婚記念日ですicon12来年2月にはフリップ好きJrが産まれる予定です(まだ性別不明)
現在以上の軍備縮小はないものと思いますが(汗)、これからもこの趣味、そしてまだ当面はショットガンナーを続けていこうと思っています。
今後もフリップ好きを応援して下されば幸いです。これからもよろしくお願いします。m(_ _)micon12

さて、今日は現所持銃のまとめです。


まずはアウトドアでのプライマリー
BM870タクティカルです。
マルイのベネリM3をコスタさんが使っていたM870風にカスタムしたものです。0.25/0.28g弾使用を前提とした長距離射撃ホップ搭載で、対流速電動ガンを前提としたものです。


アウトドア/インドア兼用予備機
電動ショットガン M1014カスタムです。
ジャンクのショットガンとVer.2メカボを使って超ハイサイクルカスタムメカボをバーストで使用。擬似散弾にしたものです。
0.2g~幅広く弾が使えるのでインドアでもアウトドアでも使用可能です。


インドアでのプライマリー
BM31クラシックです。
頂き物のM3ショットガンをレミントンのM31風にカスタムしたものです。
ガスショットガンM870の機構を取り入れ、6発同時発射カスタム。


セカンダリー
M1911スネークマッチ"風"
マルイのMEUピストルベースで、各部をスネークマッチカスタム。ショットガンが面で狙う分、こちらで点を狙うようにしています。
自分の中での信頼度は全銃の中で最も高いです。


限定的使用銃
スタームルガー。ブッシュ内を這いずりまわる"葉っぱ星人"をやる時だけ使用する銃です。
マルシン純正のホップを廃し、0.28g専用自作ホップを搭載。インナーサイレンサー・遠距離射撃性能と相まって、静かに"狩り"が可能です。

以上です。MAX所持時代は電動ガンだけでも10丁前後持っていた時もありましたが、ご覧の通り今はショットガンばかり。
ハイサイでのばら撒きや流速カスタムで遠距離射撃等、いろいろ体験してきて、今は「1発の重み」を楽しんでいて、ハンドガンだけで這いずったり、電動ガン相手に、あえて不利なショットガンを使用したりしてます。
スナイパーライフルにも興味がありますが、今はショットガン一択icon12

電動ガンでのばら撒きに飽きた方、自分自身のスキルを上げたい方にショットガンナーはおススメですicon12  


Posted by フリップ好き  at 17:48Comments(3)サバイバルゲーム

2013年09月18日

出品しました。


ショットシェルキーパーL、S各3個づつ
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f126823562
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g131146663

サイドシェルホルダーが2個
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g125564484

です。よろしくお願いしますm(_ _)micon12

函館サバゲパーティー、雨天で中止になっちゃったんですねicon15あの台風が来てたから仕方ないと言えばそうなのですが。

このショットシェルキーパー、結構、東北・北海道方面の方々に購入者が多く、函館サバゲパーティーでの活躍を期待してましたが・・・残念(><)
そんな私は関東住みなので、函館サバゲパーティーには全く無縁なんですがね(汗)




  


Posted by フリップ好き  at 16:15Comments(2)オークション情報

2013年09月17日

カスタムガンコンテスト2013結果発表


ハイパー道楽様主催のカスタムガンコンテスト2013が終了しました。
今年は電動ショットガンM1014カスタムエアショットガンBM870タクティカルの2丁でエントリーしました。

結果

電動ショットガンM1014カスタムが長物部門で第4位入賞しました。icon12
応援・投票して下さった皆様、有難う御座いました。BM870TCは圏外ではありましたが、それでも多くの投票を有難う御座いましたicon12

現在はまだバーストでの擬似散弾ではありますが、ゆくゆくは1ショットで複数発発射に切り替えて実装出来たらと思っています。バースト擬似散弾も良いですが、やはり発射音は「バーンッ」と1発が良いですからね。

現在は完全にショットガン狂ではありますが、これからもフリップ好きをよろしくお願いしますm(_ _)micon12  


Posted by フリップ好き  at 21:35Comments(0)電動ショットガン

2013年09月16日

マルイの新作


ホビーショーでマルイの新作が発表されたようですね。
ティザー予報でショットガンがなかった時点でどうでも良かったフリップ好きです。

以前なら「うお!?何が出るんだ!?」って興味津津だったのですが、今や「何だ、ショットガン無しかよicon15」というほどのシャッガン狂に・・・

ストック内に流速カスタム並み高圧縮パワーのメカボを搭載、コッキングで3/6発切り替え装填する電動ショットガンM870なんて作ってみてはいかが?icon12
ガス部分をそのまま電動メカボに置き換えるってことですicon12これなら可能でしょうマルイさんicon12

そんな妄想はさておき、新作の中ではエアリボルバーに興味があります。クラウンのはあの感じでしたからね(^^;

バカヤロー!コノヤロー!言いながら撃ちたい(笑)  


Posted by フリップ好き  at 12:32Comments(2)

2013年09月14日

余計な事

絶賛出品中の試作品ショットシェルホルダーの値段が意味不明なことになってますicon10
いや、こちらはありがたいんですがねicon12
イロモノ装備が好きな人がいて良かった(笑)

さて、BM31ネタです。

たまに7発給弾されて6発発射・1発弾ポロが発生してしまいます。

原因はこれ

弾流れをスムーズにしようと給弾ルートをちょっと削ったのが原因でした。ノーマルのままでも径の小さいエクセル弾を使った時にはまれに3発だけ入るタイミングに強引に4発目が入ってしまう事がありましたが、ここをいじったせいでエクセル弾以外の弾を使っても結構頻繁に4発目が入ってしまう事態が発生。

気が付いてからはルートをプラリペアで元に戻しました。

エアショットガンで6発発射化する際、余計な加工はしない方が良いと気が付きました。
インナーバレルのホップ窓・ホップチャンバーパッキン・アクションバー・シリンダー・機関部本体シリンダー干渉部分
それ以外の場所、例えばシャッターや給弾ルートには一切手を加えない方が良いです。
特に給弾ルートは0.1mm削ってしまっただけでも4発目侵入率が大幅に上がります。8発同時発射機作るってんなら別ですがね。
素早く引いても最低4発は出る。というのはこういうことだったんです。タイミング変更のお陰ではなく、単なるミスでした。
だから普通の速度でコッキングすると6発以上出ちゃう場合が発生していたんです。

現在はちゃんと修正。6発以上は出ませんし、あまり素早く引くと3発発射になってしまいます。でもエアコッキングなんで、安定して3発発射になってしまうほど早く引けないですwww
連射しても3発で出るのは最初の1、2回ぐらいで、あとは5発6発発射に。
解放タイミングとノズル開放延長は効果あったようで、ちゃんとマガジンに弾が入っていて普通にコッキングすれば、かなり高確率で6発発射になるようになりました。

正直もう少し初速が欲しいところではあります。ピストンの重量化を試そうか検討中です。
(ピストン強度が耐えられないニオイがぷんぷんしますが。)
エアショットガンは装填数が2発以下になると初速が上がります。装填されなかったシリンダー分のエアブレーキが効かなくなるためです。
ピストンに、エアブレーキを押し切るパワー(重量)があればスプリングを強化しないでも初速を上げられるのでは?と考えています。
これもそのうち実験してみます。  


Posted by フリップ好き  at 21:07Comments(0)ショットガン

2013年09月14日

スイベル撤去


BM31です。

先日のブラムトレーニング時、足音は消せているけどカチャカチャなる音で居場所を悟られることがありました。
シェルキーパー内にあるシェルがなっていたものと思ってましたが、BM31のスリングスイベルがストックに当たってカチャカチャなっていたことが判明

元がガスM870のストックゆえに中は空っぽになっていて、CA870のストックよりも肉薄のため、乾いた高い音が鳴り、音も響きやすかったようです。

撤去


何にもなくなっちゃうとさびしいかなと思いまして、同サイズのパイプ付けておきました。


ちなみにスリングはトリガーガードにパラコードを通して、グリップ付け根付近でワンポイントにしています。
この位置でのワンポイントだと、M4と取りまわし方も同じで、ハンドガンへのトランジションもやりやすいです。
BM870はフック自体をここに作ってありますし、M1014カスタムはQDスリングスイベルがこの位置に付けてあります。
BM31はクラシカルな外見をいじりたくなかったためにパラコードを使ってます。

この位置でスリングするのはおススメですよicon12  


Posted by フリップ好き  at 08:51Comments(0)ショットガン

2013年09月13日

いろいろ出品しました。


いつも通りのショットシェルキーパー
L、S各4個づつです。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f126665606
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g130988233

4連サイドシェルホルダーが3個
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g125406458

6連サイドシェルホルダーが1個
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u56579505

あと昨日出来た試作品のイロモノ(笑)ホルダーも出品しました。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g125406598
「音が出ない」以外、現行シェルキーパーに優っている点がない(一番の欠点はコスト面)ので試作したこれ1個のみ。今後作る予定はないです。
これは1点もののため、オークション形式です。
少しでも目立ちたいショットガンナーの方、如何でしょうか?
4000円超えると助かるけど無理だろうな・・・

総じて、パイプ材を使う物に関しては材料費が高くなる傾向がある(パイプ材本体というより、合わせて使うパテがコスパ悪い)ので、今後の製作品もなるべくパイプ材使わないで済む物を考えないといけませんねぇ。


「落としにくい・取り出しやすい」の2点は絶対に譲れないのでそこを疎かにしたものを作ることはないのでご安心を。  


Posted by フリップ好き  at 18:25Comments(2)オークション情報

2013年09月12日

試作品・・・だけど

出品用のショットシェルキーパー・サイドシェルホルダーとも、明日夜には完成、出品出来る予定でいますのでもう少しお持ち下さいm(_ _)micon12

さて、端材を寄せ集めてこんなものを作ってみました。

マルイのショットシェルマガジン用のショットシェルホルダーですが、競技用のを参考にしてみたものです。
サイドシェルホルダーとショットシェルキーパーを足して割ったような感じ。


当然、MOLLEシステム対応にしてます。


保持方法はサイドシェルホルダーと同じですが、下にはすっぽ抜けないようになってます(落下防止のため。私はシェルキーパー系アイテムを作る際は”落としにくい”というのを第一条件で作ってますので。)


横から見るとこんな感じ。本当にショットシェルキーパーにサイドシェルホルダー付けた感じです。


シェルを保持するパーツの角度は左右各2段階で変更可能です。左手で抜くことを考えると左側へ斜めにしておくのが一番抜きやすいです。

1個1個が確実に保持されているので音もなりません。隠密行動派にも良いです。
インドア戦ならこれ1つ(シェルマガジン6個)あれば事足りるでしょう。
「1個1個が確実に保持されている」ために、ショットシェルキーパーに比べて抜きやすさの点では劣ります。
作ってから、「抜きやすさで劣るなら、以前やったショットシェルキーパーの固定対策(各シェル間にスポンジゴムを貼って固定力を上げる)やるのと大差なくね?」と気づいってしまいました(笑)
もはや見た目がちょっと珍しいイロモノ装備扱いです(笑)


ただし量産前提にする場合、問題がねicon11

6連サイドシェルホルダー+ショットシェルキーパーに相当しますので材料費も高~いicon11
同じ6個保持のショットシェルキーパーが1800円で売ることが出来ることを考えると2~2.5倍程度の値段になっちゃいますicon11

量産向きではないねicon11
オークション販売用に作ることはないですが、5000円出すから作ってくれという個別依頼があれば対応しますよ。
先に、ショットシェルキーパーの対策の方を勧めますけどねwww  


Posted by フリップ好き  at 20:15Comments(4)ショットガン

2013年09月10日

ブラムでエアソフト

ライズまでは行けないので、今日は所沢のブラムへ行ってきました。また、当面はこっちでトレーニングに励む形になると思います。
今日の装備

BM31をメインとし、スネークマッチ・予備マグ2本・ショットシェルホルダーS2個(シェルマガジン8個)・ダンプポーチです。
久しぶりにフルサイズのゴーグル使いましたが、ベルト周りが見えづらいですねicon10
レンズ曇りに関してはバイク用の曇り止めを使ったら皆無でした。正直、曇り止め性能にびっくりです。

BM31はノントラブルでしたicon12相変わらずコッキングスピードによって3~6発でランダムになりますが、8割6発で発射されるので問題はなかったです。というか、速くコッキングすると3発4発しか出ないことを逆手にとり、チェンジアップでの射撃が可能でした。(6発では65m/sですが、3発だと85m/sとなり、着弾スピードが全然違います。さっきは避けれた弾が避けられない!!という戦術が展開出来ました。)
これはこれで面白い使い方だなと感じましたicon12
あと、適当に撃ちこんでもどれかしらが当たるというショットガンならではの弾道も面白く、インドア戦では病みつきになりそうですwww
ホップも十分で、ブラムの大きさなら端から端まで届くので射程の心配もなく。

他に来場者はおらず、ローテーションもなく、ゲーム展開は私たちだけでした。
ゲームは主に2vs2でやりましたが、3vs1の方が緊張感が上がり、ライズでのゲームに近い感覚になることがわかり、後半は入れ替わりで3vs1で展開。面白かったですicon12
対ライズ火曜日定例想定ならこのくらいの不利条件でも立ち回れるように練習しないと。

今日も有意義なゲームが出来て良かったicon12  


Posted by フリップ好き  at 21:46Comments(4)サバイバルゲーム

2013年09月09日

出品物追加


サイドシェルホルダー出来あがりましたので出品しました。
3個です。
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g130863339

ショットシェルキーパーも出品中ですのでよろしくお願いします。

サイドシェルホルダーは今週末にも追加出来る予定でいます。
4連ばかりですが、6連も1個作ってますので。
コスタさんが付けていたのが4連なので、個人的には4連の方が好きです。4連ばかり作ってるのもその為。
材料費考えると4連多めに作った方がコスパが良いってのもありますがwww

頑張って作ってますからよろしくお願いします。m(_ _)m
  


Posted by フリップ好き  at 18:49Comments(2)オークション情報

2013年09月09日

明日はブラム

もう当面、丸一日がかりのサバゲは許可が下りないため、ライズその他千葉方面のサバゲ場に行くことも出来ませんicon15
ですがサバゲはやりたいし、やってないと鈍ってしまい、ライズに合流した際にボコボコにされてしまいますicon10

なので、1時間チョイで行けるブラムに行くことにしました。

朝、嫁を見送って、昼間サバゲして、夕飯前には何食わぬ顔で家に居る。
これが可能なのは近場のサバゲ場だけなので。
料金的にも交通費的にもブラム安いしね。交流戦なしにすれば身内少人数で訓練できるし。

8月下旬、近所にインドアフィールドがオープンしたんだけど、料金が普通のフィールド貸切料金方式だったから少人数には高いicon15

そんなこんなで当面はブラム訓練です。



明日持っていくのはBM31とM1014カスタム。0.25g以上じゃないと使えないBM870TCは、ブラムじゃ使えないのでお休み。
主にBM31をメインで使って、トラブル対策予備でM1014カスタムを投入icon12

なんかやっぱりポンプアクションの方が好きだなぁ。セミオートショットガンも良いんだけどね。
1ショット1ショットの重み(外したら反撃必須だし)はポンプアクションショットガンの方が高い。不利なのもポンプアクションショットガン。でもヒット取って気持ちが良いのはポンプアクションの方が圧倒的icon12
不利な銃使ってると自分自身のスキルも上がりやすいしね。

フルオートヒャッハーはライズじゃ通用しないし。

明日は訓練目的なので、ライズじゃないけど同じ方式で遊んで来ますicon12

  


Posted by フリップ好き  at 16:35Comments(0)サバイバルゲーム