2013年10月31日

セイリエントアームズM3 本日の作業

今日はセーフティーボタンの大型化を行いました。

なかなか確認しづらかったのですが、ここも扱いやすい大型タイプの物が使われていたので、それに合わせてM4/M16のフレームピンで作りました。
実際、押しやすい半面、不意にセーフティーを掛けてしまいそうで怖い(汗)

あとはストックの加工

現行で入手しやすいG&PのCA870(M870)用ストックは強化樹脂の肉厚品のため、今回のようなぶった切って合わせるには不向きだったため、肉薄で加工のしやすいマルゼンM870(ガス)のもの(木目塗装してBM31に使用してたやつ)でベネリストックを再現する方向にしました。
BM31のストックがなくなってしまったので、イサカの固定ストックでも加工して付けておくべか。

ベネリのストックとM870のストックをプラリペアで合体させ、出来た段差をパテ埋めしてます。(M870ストックに対してベネリのストックの方が左右3mmづつくらい厚みがあるので、そのまま合体と言うわけには行きません。かといってグリップ側を太くはしたくなかったのでこのようにしました。)

ちょうどチェッカリングがある位置まではステッピング範囲になります。パテは熱を加えてもポロポロなるだけで、樹脂のようには溶けない為ステッピングが出来ません。なので、後でステッピングをする範囲内にはパテが入らないようにしてます。
パテが乾いたらなだらかに削りますが、それはまた後日。

<追記>
セーフティーは押し込んで解除状態でしたね(^^;
不意に押し込んでもセーフティーが掛かるわけじゃないから大丈夫でした。むしろセーフティー解除が物凄く楽に出来ました。

レールバレルクランプは結局、海外通販を実行しました。まだアメリカ国内ですが無事発送されたようです。
本体40ドル、送料42ドル(笑)本体より高い送料ってなんなんだしwww
でも安い発送方法にすると船便で2カ月とか掛かる扱いになるのでそれはさすがに・・・(^^;

エアガンパーツとか海外通販すると大体送料高くても20ドルで済むんだけどなぁ。ボラレたかな?www  


Posted by フリップ好き  at 17:51Comments(0)ショットガン

2013年10月30日

製作開始


セイリエントアームズのM3コスタモデルの製作を開始しました。


ベースとなるM3スーパー90が届いたからです。中古ですが傷や破損は見当たらず、それどころか使用に伴う擦り傷すらありませんでした。
初速も84m/sでほとんど新品に近い状態です。非常に良い状態の物を仕入れることが出来ましたicon12

で、今日やったのはこれ

ハンドル部分のステッピング

超しんどかった・・・もうやりたくない。
でもこのショットガンはストックのグリップ部分も広範囲のステッピングをしないといけません。はぁicon15

あとは小物を1点

実銃では恐らくボルトストップを操作しやすくするためのパーツです。エアガンではただの飾りパーツですが、これも作りました。

ステッピングに時間が掛かったため、今日出来たのはこれだけ。  


Posted by フリップ好き  at 21:42Comments(0)ショットガン

2013年10月30日

ハンドキャノン?ショットピストル?


あくまでもハンドガンのカテゴリーと言い張るショートショットガ・・・ハンドキャノンが完成しましたicon12
ショットピストルとでも言おうかな?www


ストックもばっさり。ハンドガン扱いのため、スリングを付ける個所はありません。ホルスターに入れての運用になります。

昨日仮組みの段階で77~78m/s出ていたので、もう少し下げても良いと思い、もう2巻きスプリングをカット、70~71m/s
となりました。ハンドガン扱いですからね。この辺で落ちつけるのが妥当でしょう。

ホップに関しては手を入れず、マルイ純正ホップのままにしました。ただでさえハンドガン扱いにしろと強引な願い事してるのに、これに長掛けホップを入れて飛距離を伸ばそうなんざ、それはもう下衆の極み!!!

ラピッドファイヤもバカスカ出来るんですから、これ以上邪道な性能には致しませんよ。
これで冬場のハンドガン戦も安心ですねicon12(笑)

あと、自分じゃ結構切り詰めたつもりでしたが、イサカよりちょっと短い程度でしたwww

ハンドガンにしてはちょっと大きいかな?wwwサイレンサー付けたソーコムとかこのくらいあるよね!?
デザートイーグルにいろいろやったらこのくらいになるよね!?ね!?  
タグ :ハンドガン


Posted by フリップ好き  at 10:48Comments(4)ショットガン

2013年10月29日

M1014来た


届きましたので早速分解・・・・の前に、一応データを取っておきました。

コッキングの硬さはM3とほとんど変わらないものの、初速は95m/s出てましたicon10
要因はボアアップされているシリンダーだと思います。
弾道は予想以上にくそでしたwww
逆ホップが掛かっているというか、ホップが掛かってないというか、15mも飛ばずにナックルボールicon15

分解してみて、やはりチャンバー周りは前回依頼品と同じく三位一体チャンバーでした。インドア用なのでそのまま使おうかとも思ってたのですがあまりの弾道の酷さに変更します。
シリンダーはやはりボアアップされてました。これ、次作るやつに上手いこと使えないかと思い、回収。こちらの本体内にはマルイのピストンとシリンダーを入れました。スプリングはコッキング状態で全圧縮になるようにカットしたKTWイサカのスプリングを1本のみにして入れました。
前回と同じく、微妙に寸方が違うせいでピストンとシリンダーを入れ替えただけではコッキング位置までピストンが下がらず、なんやかんや使えるように加工。
チャンバー周辺もマルイ製に総取り換え。


外装に関しては予定通りサイトを回収。
今回回収した部品は、前後サイト・シリンダー・ピストンヘッド・メインスプリングです。
正直ボアアップシリンダーに興味があります。果たしてマルイ製品に使えるかな?

で、当の本体はフロントを叩き切って今こうなってますwww

M3のサイトを載せておいたのでとりあえずサイティングも可能です。
これをハンドガン扱いにしてくれと言うのはさすがに無理があるので、後でちゃんとストックも切り落とします。
コッキングもすげー軽くなりましたが、初速は77m/sと、意外に出ておりました。(マルイのアッセンで組んだ場合の標準は85m/s前後なので、このスプリングは純正ダブルスプリングと、純正ダブルスプリングを1本抜いてシングルスプリングに変更した場合の、中間ぐらいのテンションにあたります。)
インナーバレルは180mmです。

ちょっと大きいデザートイーグルだと思えば・・・ね・・・ハンドガンとして・・・・使っても・・・・ね
  


Posted by フリップ好き  at 18:05Comments(2)ショットガン

2013年10月27日

これも買った


メーカー変わって再版された中華M1014です。スライドストックのはM3へのストック移植も考えてなのか、人気が高く、値段も高かったり入手しづらかったりしますが、固定ストックのはすんなり8000円弱で買えました。

目的ですが、前後サイトの回収及びこれ自体をショートショットガンとして使用することです。

こんな感じで

以前依頼カスタムで分解したのと同じで、長掛けホップ化には向いていないと思われますが、今回はそんなことどうでもいい(笑)

第一目的は前後サイトの回収なんですから。来週から製作に入る予定のセイリエントアームズカスタムのM3はレールがなく、ドットサイトの類を載せていたいため、しっかり調整可能なサイトが必要でした。値段安かったし、自作するならこれで良いやってことです。


せっかくハンドガンも新調しましたが、これからの時期はどう頑張ってもガスブロは使えません(冬ガス使用する場合を除いて)

散々スライドの軽量化をしましたが、やはりガバ系であることは変わらないので、20℃を下回るとスライドストップは掛からないです。軽量化のお陰でスライドスピードや発射は快調に見えますがね。マガジン温めれば掛かりますよ?初速も73m/s出ましたし。でもガスの気化スペース容量の少ないガバ系はやはり他機種以上に寒さに弱いです。

でもハンドガン戦はやるだろうし。かといって電動ハンドガンはいらないし、エアコキハンドガン使うならメインショットガンのままで良いし。

そこで、ハンドガン+α程度のサイズのショットガンを作ろうと思ったわけです。電ハン買うより安い&欲しいパーツも回収出来る。
ホップが変更出来なくても、対ハンドガン用なので問題無しなんです。初速も60m/sもあれば十分なんでスプリングを弱めて、とにかく連射しやすい物(エアコキハンドガンを3丁同時使用してる感じ)に仕上げようと思ってます。
マガジンもショットシェルが共有出来るしね。

問題はハンドガン戦でこれの使用許可が下りるかどうか(笑)
以前、イサカは許可下りてたのでそれより優しい仕様になるんだから良くないですかね?www
もう少しハンドガンっぽい外見に変えるべか?プレデターウルフのハンドキャノンにするとか?(笑)

でもあくまで来週以降のメイン製作はセイリエントアームズカスタムM3であり、これはその副産物です。
あまり面倒なことはしたくないなぁ。  

Posted by フリップ好き  at 17:47Comments(0)ショットガン

2013年10月27日

サイドシェルホルダー


完成しましたので出品しました。
マルゼンシェル用4発・6発各2個づつ
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k165447522
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n129683160

マルイシェルマガジン用4発・6発各2個づつ
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g132314629
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u59080498

よろしくお願いしますm(_ _)m

電動ショットガンM1014カスタム 本日夜まで出品中ですので引き続きよろしくお願いします。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d148292979

ショットシェルキーパーはSとマルゼン用は引き続き出品中です。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f132769419
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g132267917
  


Posted by フリップ好き  at 10:56Comments(0)オークション情報

2013年10月26日

次の獲物

せっかく銃の所持枠を増やしてもらえたのに、電動ショットガンを撃って結局所持数変わってないというねwww

もう一個ショットガン作ろうかね?face03

これ

ハンドガン作る際に、セイリエントアームズで検索してた時に見つけた、セイリエントアームズのM3カスタムショットガンicon12
コスタさんの要望で作ったんだとか。

ゴールドのボルトがおしゃれよね~icon12

うん、これ作ろう。せっかくステッピング習得したし。所持枠あるし(笑)、電動ショットガン売却分で予算確保出来るし。
というかもう中古のM3スーパー90落札しちゃったし(笑)

これは18インチだそうです。純正M3スーパー90のアウターバレルより2cmほど短い。
レール付きバレルクランプですが、実銃用でちらほら海外で40~50ドル程度で売ってます。
国外通販対応してるところがなかなか見つからなくて。それに一応実銃パーツゆえに空港でボッシュートされないかも不安・・・

ちょっと前に高田商店さんがオークションに出してたので再入荷あるか聞いてみたが、返事ないってことは・・・そういうことだわなicon11

ABSで自作すっかなぁ?どうせ飾りでスリングベースとしては使わないから力は掛からないし、樹脂でも問題ないわけだし。

サイト類は自作でしょ。ボルトはどうしよう。開閉ギミック付けたいが、開閉ギミックは強度的な面からレバー類が付けられない・・・大型ボルトレバーもこのカスタムの特徴の1つなので、どちらを選ぶか迷ってます。
ステンレス板使えば併用出来なくもないが、ステンレス板は曲げ加工が大変でボルトの形状が再現出来ない・・・・

これはM4モデルのボルトですが、作ろうとしてるM3モデルも同じ形してます。
今回は形状重視で固定ボルトにすっかな?

ストックはM870のとM3のを2個1にすればOK。

バレルのスリットとかまた面倒な小作業多いけど全体的に大変な内容ではないのですぐ出来そうです。  


Posted by フリップ好き  at 13:32Comments(0)ショットガン

2013年10月25日

久々の出品です。


ハンドガンもイサカショットガンも落ち着きましたので、久々の出品になります。
ショットシェルキーパー
マルイ用L、S、マルゼン用、それぞれ各3個づつです。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f127941196
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g132267917
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f132769419

サイドシェルホルダーの方も今週末には出品出来るかと思います。

よろしくお願いしますm(_ _)m

電動ショットガン M1014カスタムの方も引き続き出品中です。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d148292979
  


Posted by フリップ好き  at 19:10Comments(0)オークション情報

2013年10月23日

行って来い!!!


天気が良くて助かったicon12再塗装も無事に出来ましたので、予告の通り出品致しました。(再塗装に伴い、マグプルシールはなくなってしまいましたが、サイドシェルホルダーやフォアグリップ、レプリカのT-1サイト等はそのまんまお付けします。)

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d148292979

終了は日曜日の夜です。じっくり考えて入札お願いしますicon12
ポンプアクションショットガンにハマってる人間には不要かな?(笑)

初速も89~90m/sとなってます。スプリングをM120に変更すればさらに瞬発力を上げられるんですが、代わりに初速は80m/sまで落ちてしまうので悩みの種ですね。0.0数秒の瞬発力より初速面をとりました。で、以下が現在の詳細な仕様です。

ホップ適正時初速:約89~90m/s@マルイ 0.2g
サイクル:45~50発/s
使用バッテリー:ET-1 11.1V 1400mAh 30C LiPo
メカボックス:G&P 8mm軸受けカスタムVer.2強化メカボックス

・駆動系
セクターギア:DSG(1枚カット加工)
スパーギア:CORE 強化スパーギア
ベベルギア:マルイ純正次世代用べベルギア
逆転防止ラッチ:マルイ純正次世代ベベルギア用ラッチ
ギアグリス:マルイ純正ギアグリス
軸受け:SHS 8mmオイルレスメタル
軸受け潤滑:マルイ純正シリコングリス
シム:メカボ付属のG&P製

・給排気系
ピストン:Modify Quantum Piston(加工)
ピストンレール潤滑:マルイ純正シリコングリス
ピストンヘッド:ライラクス POMヘッド
ピストンヘッドOリング:ライラクス POMヘッド付属品
シリンダー:システマエナジー PDW用
シリンダーヘッド:マルイ純正(加工)
シリンダーヘッド緩衝材:3mmソルボセイン+1mmニトリルゴム
シリンダー潤滑:タミヤ セラグリスHG
スプリング:CORE M130 
スプリングガイド:ライラクス ベアリング付きSPガイド(加工)
タペットプレート:システマエナジー強化タペットプレート(加工)
ノズル:LONEX 次世代M4用シールノズル
ノズル潤滑:マルイ純正シリコングリス

・電装系
モーター:システマ ターボモーター(ネオジウムマグネットカスタム)
配線:Chimera付属コード&14GA シリコンコード
スイッチ:Chimera Mk2
コネクタ:EC3コネクター

・バレル周り
バレル:マルイ純正 210mm
チャンバー:マルイ純正次世代M4チャンバー
ホップ:初期型G-HOP + ファイヤフライ 電気なまず(辛口)

見ての通りフルカスタムです。バラしてパーツ取りに使うだけでも価値あるかとwww
修理対応もしますが、DSGやChimera等、このショットガンのキモとも言える重要パーツなのですが、これら入手困難なパーツが破損した場合は、対応出来ない(だってパーツ自体が手に入らないんだから)ので、予めご理解下さい。

レイルハンドガードですが、完成時に紹介もしてましたが、手作業による自作なため、精度なんかありません。マウントリング系の付け方をするアイテムは取り付け可能ですが、レイルカバーの類(各凹凸の幅が0.数mmずつ違ったりするので)は着かなかったり、付けてもガタガタでカッコ悪い場合があります。

こんなところですかね?質問はオークションからでもミリブロからでも受け付けますのでよろしくお願いしますm(_ _)m
  


Posted by フリップ好き  at 14:24Comments(3)オークション情報

2013年10月22日

サイトにホワイト入れ


リアサイトにホワイトドットを入れてみました


うーん、フロントのレッドドットが浮かび上がって狙いやすいぜicon12
ちなみにリアサイトはウィルソンタイプ。これも樹脂製で軽量化に貢献してます。純正ボーマータイプサイトやフラッシュサイト付属のウィルソンタイプサイトが12~13gあるのに対してこれは2gです。
他部分の軽量化と合わせて、スライドはトータル60g以上軽くなってますicon12
ブローバックスピードはすげー速いですが、スライドが軽いので反動は少なく、ガツンとくるリコイルがなくなるので撃ち味としては物足りなくなりますが、狙って当てる分には物凄く扱いやすいです。


ついでにX300のレプリカも買ってみたicon12
ブラムでトレーニングすることが増えたので、うす暗い時間帯になって来るとフラッシュライトが非常に有効になります。

これ、MAX300ルーメンだそうです(本当か?)
電池買い忘れて点灯させてませんが。
付けてみてガタは全くありませんでした。レール部分の塗装が剥がれないか心配なくらいがっちり取り付け出来ます。
これつけたままホルスターには入りませんが、スッと出してカチッと付けられるので心配いらないでしょう。
・・・そもそもこれ付けてるならハンドガン戦なはずなんで、ホルスターに入れることはないはずですし。ホルスターに入れてる=メインはショットガンを持っていることになるのでハンドガンでライトピカピカやりながら戦うようなことはしないはずだし。

ショットガンにも200ルーメンくらいの何かレプリカライト付けようかね(笑)

ちなみにBM870タクティカルについてるライトは100均のLEDライト(お飾り)なんで使い物になりません。5mくらいなら「眩し!!」ってなるかな?・・・5mなら撃った方がはえーよ(笑)

この100均ライトにハイパワーLED組んで改造している記事を見たことがあるので、このライト自体をカスタムしても良いかもね。

さて、ハンドガンもショットガンもひと段落つきましたので、電動ショットガンを出品に当たって整備しようと思います。

なぜ売るかって?ポンプアクションの方が楽しいからさ
電動じゃエアコキショットガンでヒットを取った時の高揚感が得られないからさicon12・・・なんか病的にショットガンにハマってる気がする。

ウン十万かかってるトレポンを、ホップをいじっただけのエアショットガンで狩った時のあの快感icon12
ウン万かけてカスタムした流速電動ガンを、ホップをいじっただけのエアショットガンで沈めるあの快感icon12
電動ショットガンじゃ得られないんだよコレicon12

負けることも多いけどね。だからこそ勝った時の快感は電動ガンでは味わえないものです。
俺に電動は不要だ(笑)

セミオートは何か違う。ってのを知ってしまった以上、今後マルイから電動ショットガン出ても買わないだろうな・・・
対電動ショットガン用のエアショットガンを考えるだろうな。

そんなこんなで電動ショットガンは売りに出します。今週中の出品を目指してますが、明日からは台風の影響で天気悪いとか何とか・・・天気悪いと塗装出来ないから出品伸びるかも知れませんが、売りに出すことは確定なので、興味のある方はチェックお願いしますね。  


Posted by フリップ好き  at 17:42Comments(4)ハンドガン

2013年10月20日

フリップ好きのハンドガン


SALIENT ARMSのG34風にカスタムしたデザートウォーリアーです。
グリップセーフティーは余りパーツ化してたデザートウォーリアーの純正を削ってフラット化・セーフティーキャンセルにしました。

一応完成しました。が、スライド組み上げ時にシリンダーリターンスプリングを破損させてしまい、作動不良です。
たまに発射されますが、ノズル(シリンダー)が後退不良を起こして給弾されません。予備スプリングを注文しました。完全完成まではもう少し。
気温17℃で初速は63m/sでした。今まで6インチのバレルを入れたMEU(スネークマッチ)を使っていただけに、初速は低く感じてしまいます。
20℃以下ならこんなもんかな?でもスネークマッチならこのくらいの気温でも73m/sは出てたのでね。10m/sの違いはでかいよね。

デザインこのままでスライドを伸ばしてロングバレル(高初速)化ってのも良いかも知れませんね。

4.3インチは携帯しやすいですが、初速の面で少し物足りないですね。

  


Posted by フリップ好き  at 15:30Comments(8)ハンドガン

2013年10月19日

フリップ好きのハンドガン-フレーム-


結局予算が足らず(笑)、ベースのデザートウォーリアーのを塗装して使うことにしました。


単純な艶消しブラックですが、車塗装用のウレタントップコートを使ったので、皮膜はそこそこ強いです
(各ピン穴は少し削り直さないとピンが入らないくらい塗料の被膜が厚かったです。)


当然グリップもデザートウォーリアーのです。ディンプル→ステッピングに変更するため、削りまくってディンプルをそぎ落とし(デザートウォーリアーのグリップはM1911グリップよりも1mm厚くなっているわりに、同じグリップ錘を使っているので1mm削っても問題ないです)、その後はんだでステッピング。ちなみにステッピング作業は初めてですicon12

純正グリップベースなので、錘も変更がなく、デザインを変えながら重量は確保してます。


初めてにしては上出来ではないでしょうかicon12左側はマガジンキャッチボタンに向かってえぐってあるので、マガジンキャッチボタンは押しやすくなってます。
見えないけどトリガーガード前方にもステッピングしてあります。


やっと全体像が見えて来ましたね。ハンマースプリングハウジングとマグウェル、グリップセーフティーはストライクウォーリアーの物です。出来ればグリップセーフティーはM1911のタイプにしてセーフティーキャンセルにしたいなぁ。(アンヴィルからハンマー周辺はこの形で、握る部分がフラットになってるカスタムパーツ出てるみたいだし。)

・・・ガバの面影がだいぶ薄いな(笑)  


Posted by フリップ好き  at 15:09Comments(0)ハンドガン

2013年10月17日

フリップ好きのハンドガン-アウターバレル-


スライド前方部の形状が変わったことから、リコイルプラグも形を変えないといけません。

そこで どーん!!

軽量化ついでにABS樹脂で自作しました。

純正ダイキャスト製が10gなのに対し、自作ABS製は1gですicon12


アウターバレルは結局メッキ調スプレー(ショットシェルのリムを塗ったやつ)でゴールドにしました。
リコイルプラグで隙間を埋めることで先端から見た時のスカスカ感をなくしました。

なかなか良いじゃないかicon12


  


Posted by フリップ好き  at 17:49Comments(0)ハンドガン

2013年10月17日

ベネリM3機関部の戻し方

バラしたら戻せなくなったので、分解写真アップして下さいとお願いされました。
さすがに写真撮る為だけにBM870をバラすのは面倒なので、ジャンクを使って説明しますね。


まずガワはこちらをベースに部品を付けていきます。


最初はピストンとシリンダーです。


上の溝にリターンスプリングを収めつつシリンダーとピストンを組みます。別々でも良いですが、一緒に組んじゃった方が楽です。


シリンダーとピストンを組んだらフロント側の給弾口パーツとシャッターを組んでしまいましょう。(部品がないので写真ありませんが、迷うようなパーツではないので問題はないかと)


次にトリガースプリングとトリガーです。


その上にトリガーとアクションバーをつなぐパーツを載せて


最後にシアを組んでトリガースプリングをひっかけます。


トリガー前方にスプリングとシェルを固定するパーツを組んだら、後はメインスプリングを組んで閉めれば終了icon12

慣れれば完全分解~整備組み上げするまでに10分で出来ます。頑張って下さい。  


Posted by フリップ好き  at 17:40Comments(5)ショットガン

2013年10月13日

フリップ好きのハンドガン


出品中のスネークマッチの入札額をチェックしつつ、予算を計算しながらぼちぼちパーツを集めて製作を始めました。

上記のイメージで。カラーはブラック。

まず入手したのはフォリッジウォーリアのスライドです。デザートウォーリアをベースにすることは決めていますが、デザートウォーリアは成型色がタンカラーなので、ブラック塗装しても塗装剥がれが出来た場合の下地の色が目立ってしまいます。かといって、ハイキャパ4.3のスライドにはノッチ欠け防止パーツを取りつける溝がないため、耐久性の面で不安です。
そこで、そこそこ暗い色で、デザートウォーリアのスライドと完全相互のフォリッジウォーリアを使うことにしました。
(フォリッジウォーリア自体は現在メーカー製造待ちで新品が手に入らないのでベースとしては使えませんでした。)


刻印を埋めて、肉抜きホールをリューターとドリルで手彫り・・・
たぶん左右で微妙に違うと思う。仕方ないよ手作業なんだから。


上も結構大胆に削りました。

いろいろ切削練習に使ったジャンクフレームと合わせるとこんな感じです。


塗料が完全乾燥したらコンパウンドで磨いて金属的な艶を出していきます。
実際に使うフレームはナイトウォーリアのかMEUのを加工するかですね。

アウターバレルの色どうしましょうかね?トリガーのカラーとのバランスで迷ってます。ゴールドにするなら目立たせるためにもトリガーはブラックに。シルバーのままならバランスを整えるためにもトリガーはシルバーにしようと考えています。

<追記>

レールなくてもいいかも知れませんね。これはこれでスラッとしてて良さそうだicon12  
タグ :ハンドガン


Posted by フリップ好き  at 12:02Comments(2)ハンドガン

2013年10月11日

新しいハンドガンのデザイン

スネークマッチの売却後、フリップ好きのメインハンドガンになる予定のデザインを模索中です。

個人的には「ガバ系がベースで」と言うのは絶対条件にしたいと考えています(シングルカラアムが握りやすいから)


最近こういうのが気になってます。スライドに開けたホールからちらりと見えるアウターバレル・・・
SALIENT ARMSのカスタムかっこいいなとicon12

先のカスタムガンコンテスト2013にもスライドが肉抜きされたガバがエントリーされていて、個人的にツボってましたicon12

ナイトホークのコスタコンパクトなんかも好きですし、ウォーリアー系ベースで作れそうな気もするのですが、手作業工具で精度の求められる切削は苦手としてますicon11
なので、あんまり精度が必要になる切削作業はしたくない。曲線に削るなんてもってのほかです。

で、考えたのがこんな感じです。

もちろんカラーはブラックにしますが、ウォーリアー系をベースに、SALIENT ARMSのグロックカスタムの流れを取り込んだイメージ。
アクリルサイトを載せて、フロントをそれっぽく削って。このくらいの直線削りならイケますicon09
スライドを肉抜きして、アウターバレルをちら見せさせる。
マグウェルなんかも付けちゃおう♪
トリガーの穴とか埋めちゃおう♪


・・・どう?
  


Posted by フリップ好き  at 16:49Comments(2)ハンドガン

2013年10月11日

うーん・・・


電動ショットガンM1014カスタムの売却を検討しとりますicon10

セミオートでポンポン撃てるのは楽しいですicon12でもなんでしょうね・・・やっぱりポンプアクションの方が楽しいicon12

ポンポン撃てる電動ショットガンを使うと、どうもばら撒き気味になって1ショット1ショットの重みが薄れてしまい、ヒットを取ってもポンプアクションショットガン使用時ほどの高揚感が得られなくなってしまいました・・・(><)icon10

ポンプアクションショットガンにこんな麻薬的作用あったっけな?(笑)

ゲームに持っていっても使用するのは1、2ゲームのみで、やはりポンプアクションショットガンを選択してしまいます。
このままだとお蔵入り予備銃率が高いので、だったらガンガン使ってくれるショットガンナーに渡した方が良いのではないだろうかと感じてます。

売るとすれば、整備がてら写真入り分解図を作ったりしますが、欲しいって方いますかね?
ちなみに、Chimeraの設定は現在セーフティー/5バースト/セミになってます。通常運用で5バースト、弾速測定用にフルの位置にセミオートを設定してあります。
これらの設定は変更可能(普通の電動ガンのようにセーフティー/セミ/フルに戻すことも可能)です。

プリコックを設定、セミ重視で超レスポンスの速いセミオートライフルとして運用することも可能。
その辺を考えるとショットガンナー以外の人にも使用できる性能にはなります。

売れそうだ!と判断したら出品しようと思ってます。



なお、スネークマッチMEUは現在出品継続中ですのでよろしくお願いします。

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r106981661

  


Posted by フリップ好き  at 07:38Comments(6)電動ショットガン

2013年10月09日

旅立たせました。



スネークマッチ風カスタムMEU

http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r106981661

再整備・再塗装済み。
フィーディングランプも磨き直したさ(笑)


ブラムのクローニーで測らせてもらった時の初速は78~80m/sでした。
動画撮影当時の弾速計は信頼度低いな(汗)精度良くないしエラー多かったから、今はもう捨てちゃったけどね。

0.28g使えば40mのマンターゲットも余裕でヒット取れる調整にはなってます。(ヘッドショットも可能だけどその辺は射手の技量も絡んでくるから大声では言わない。)実際、所持武器の中では最も信頼度とヒット率の高い銃でしたから。次作る予定のハンドガンも内部は同じ調整をするつもりです。
是非ともサバゲの相棒に使って頂きたい(><)

あ、スプリングガイドは純正に戻しました。御希望なら軽量樹脂製のもあげますよ。意味ないけど(汗)
ピストンは「フェザーウェイトピストンは耐久性低いからやだわ」って方は戻せるように純正のもお付けします。

マガジンの注入口バルブも3本中1本は劣化しガス漏れ→交換修理しましたが、同時期に購入した他2本も劣化ガス漏れを起こす可能性がある(今はまだガス漏れしてませんが)ので、交換用のも付けときます。

もちろんCQCナイフや専用サイレンサーもセットですよ


中古MEUの値段として考えたら高い設定ですが、オプションも付いてますし、カスタムもしてますし、整備もしましたから許してください(><)

どうせ土日挟んじゃうし、来週月曜火曜は不在のため、火曜夜終了と設定時間も長いです。じっくり考えて高値をぶち込んで頂きたい(笑)
後悔はさせないよicon12  


Posted by フリップ好き  at 18:47Comments(0)オークション情報

2013年10月08日

ブラムでエアソフト


今回もブラムでトレーニングを行って来ましたicon12

ショットガンのスリング忘れてほとんどハンドガン戦になってしまった(汗)
スリングがない長物でトランジッションするのがこんなに大変だとは・・・片手撃ちハンドガン当たらないし・・・

今回もハンドガン戦を中心に30ゲーム近くこなしたかな?だいぶ0.2gの弾道のクセにも慣れて来ました。というか0.28gの弾道安定性の高さを改めて実感してます。

季節も涼しくなってきて(今日は暑かったけど)日が落ちるのも早くなってきましたね。ブラムもインドアと言えども日が落ちるとうす暗くなります。ブラック装備は非常に戦いやすいと感じました。影の部分に入るとほとんど見えないようですface03

途中、照明を落として真っ暗な中でゲームしたり、部分的に照明を点けてゲームしたりといろいろ状況を変えてやったりしました。

今回も楽しかったicon12


さて、話は変わりましてスネークマッチMEUですが、再整備・再塗装後、オークションに出そうと思います。


扱いやすいですし、今まで数々の戦果をあげてきた相棒ですが、自分デザインのガバ欲しいなぁと思ってしまったからです。
スネークマッチはスネークの銃であり、フリップ好きの銃ではないのでwww

なのでその予算確保のために、予備マグ・本体・専用サイレンサー・CQCナイフのセットで出してしまう予定です。
フィーディングランプを磨き直したり、外装再塗装したりと再整備を行ってから出品しますのですぐには出せない(完璧な状態にしますから。)のですが、興味のある方はチェックしておいて下さいface03

新ショットガン予算のためにショットシェルキーパーの方もよろしくお願いします(笑)
  


Posted by フリップ好き  at 23:21Comments(0)サバイバルゲーム

2013年10月07日

意味なかった(笑)


スネークマッチMEUに入れるために作った軽量スプリングガイドですが

これ、意味なかった(笑)
スライド側の軽量化はスライドスピード・燃費の向上に効果があると思っていましたし、実際にそうだと思います。
しかし、ここのスプリングガイドとチャンバー等のインナーバレル付近は、実際にはフレームに固定され、それ自体は動かないので、その重量がスライドの可動に影響を及ぼすことがないことがわかったんです。


もっと早く気付くべきでしたicon15
スライド側は軽く(燃費・ブローバックスピードの向上)、フレーム側は重く(銃口の跳ね上がり防止・射撃の安定化)と言うのが私の考えなので、フレーム側に固定されるスプリングガイドはむしろ重い方が良かったんですicon15

リコイルプラグの重量はスライドの可動に影響するので軽い方が良いのですが、スプリングガイドは重い方が良い。

やっちまったぜwww
買い直そう。  


Posted by フリップ好き  at 18:53Comments(3)ハンドガン