2014年03月29日

ソードオフには越えられなかった壁


本当は自分用にするつもりだった(笑)

ポリス・ライアットがあっさり売れたので、それを軍資金にライアットマガジンを即購入してきて、フェザーライトベースで再びライアットを作りました。
ガチで自分用にするつもりでwww

アウターバレルが長いんだから、インナーバレルの長さもある程度融通きくよな~と色々バレルの長さを実験しつつ作ったのですが


はいどーん!!

単発でも3発でもなく、6発同時発射でこの初速ですよ!?
それでいて単発初速は90m/sという文句なしに安全な数値icon12

インナーバレル長・ピストン重量・スプリング
全てのバランスが最もバランス良く一致した物が出来ましたicon12
単発初速を見れば、もう少し初速を上げれそうですが、使える線径のスプリングの強さではこれが限界、かつかさ上げも限界なので、これ以上は上げられません。

しかし、ソードオフには越えられなかった70m/sの壁を突破したのは快挙です。
エアコッキングですから気温の影響は関係なく、コッキングスピードが速かろうが必ず6発が70m/s越えの初速で発射されますicon12

飛距離・散弾範囲も最も理想的な物です。1マガジン12回の発射回数を考えるとアウトドアでも十分使える物です。
これは半端ない物が出来たぞicon12


ストックはプラストックです。接着不良品だったので、プラリペアで修正がてらパーティングラインを処理し、木目調塗装。


アウターバレルのつなぎ目も処理しましたが、こっちはうっすら見えちゃってるなicon11


自分用にするつもりだったので(笑)まほうの杖も入ってます。


全体の塗装は純正ライアットも意識してマガジンチューブだけがブラック、他はブラックスチール→磨き処理にしています。

さて、なぜ自分用にしなかったのか。
・・・お宮参りとかお食い初めとかのイベントが控えているのを忘れていたためですicon11
あまりのバランスの良いショットガンが作れて舞い上がってしまってました。

そうじゃなくてもモスバーグ製作用のM3買っちゃったし、SAI M3がまだ売れないという状況に陥ってしまっていたので。

データはしっかり取ってあるので今回分は出品に回すべということですよ・・・


これが本出品セットです。
本体・ライアットマガジン2本(本体に1本、予備1本)・ソードオフグリップ(違和感出ないように同じように木目調塗装)・元々のショートマガジン2本

元々のショートマガジンはこのライアットには使えませんが、他にイサカを持っている方なら使えるのでよかったらどうぞ的な感じです。

いつも通り切り替え機構は外してあります。せっかくの散弾性能を考えて特化させたカスタムなんですから、散弾性能を味わって下さい。

出品価格ですが、純正ライアットと同額に設定します(爆)
それに見合う価値はあると自負しています。
これぞショットガンという弾道・初速も相まって飛距離も十分・ホップも浮きすぎずバランス良く掛かるパーフェクトな物(このあたりは長いアウターバレルが幸いして綺麗な散弾に整える効果も相まっています)

ショットガン好きには堪らない性能なことは間違いないです。
出品後追記します。
ガチショットガンナー以外には受けないものですが、ここまでガチな散弾が出せるのも珍しいですぜ?

<追記>
出品しました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151458134
予告通り、純正ライアットと同額とさせて頂きました。
メーカー価格じゃなく、実売価格の方ね。
高額ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
  


Posted by フリップ好き  at 11:40Comments(6)オークション情報

2014年03月27日

やっちまったorz


バレルクランプ到着を待って来月出品予定だったSAI M3ですが、
今月バレルクランプが仕入れられないという事態orz
バレルクランプはですね、アメリカから個人輸入で買ってるわけですが、支払いはカードなんですね。
で、前回分リボ支払い増額設定を忘れていた&代理出品したミニガンの高額落札システム料のあおりを受けて、今回分まだカードでは何も買ってないのにすでに限度額間近となってしまって使用出来る額は数百円(汗)

あぁ・・・やっちまったよorz

期待して待ってた方、ごめんなさいicon15もう1カ月出品が伸びますicon15
まぁ、まだSAI M3が手元にあるってことはSAIモデルの製作は行えるわけですから、代わりにミドルサイズのSAI M3でも製作しましょうかね。
ストックはCA870タイプですがライフルストックですし。来月はこれで勘弁をicon10

さて自分用のショットガンですが、まだ作れませんが一応増税前には本体を注文しておきました。
明日には来るかな?
モスバーグM500モデルね。
SAIカスタムと違ってフレームにステッカーは貼らないので、サイドシェルホルダーの取り付けも行えます。
なので、来月は出品用にもサイドシェルホルダーをいくつか作りますのでよろしくお願いします。


ちなみに、ショットシェルキーパーもサイドシェルホルダーも増税後でも値上げはしませんが、送料が200円→205円に値上がるので、そこは転嫁します。

ショットガン本体類は購入価格が上がってしまうので、それに合わせて出品価格も増額分をプラスする形になってしまいます。

やだね増税って。議員削減の約束はどこ行ったんだろうね?



多弾同時発射用ホップ製作中に、とある素材を使うと、掛かりが弱くなる(グリップ力がどうこういうわけではなく、厚みの関係で)パッキンが作れました。
このパッキンを使うと均等に弱ホップが掛かるんですが、散り具合も落ち着くので、ショットガンの弾道的には面白みに欠けるものだったのですが、

このパッキン、M3に流用すれば0.2g対応の長掛けホップが作れるのでは?と考えています。

遠距離弾道テストに行く時間がないので試せないのですが、自分用ショットガンはHAA+になるので、実験も含めて搭載をしてみようと思います。


ショットガン実験はいろいろ収穫出来る物が多いなicon12
データ見返してみたら昔作った6発同時発射の初期ライアットなんて0.12gで47m/sしか出てなかったよwww
先ごろ出品したポリスライアットなんか0.2gで64m/s出てるんだから進歩したもんだ。

自分の中ではまだまだショットガンブームは終わりそうにないです。
8発イサカなんか正直インドアで最強だと思ったよwww装弾数問題さえなければね。

多弾同時発射に関してはやっぱりイサカが最高だなぁ。
  


Posted by フリップ好き  at 15:54Comments(0)ショットガン

2014年03月27日

イサカ ポリス・ライアット


過去に売り損なったライアットのマガジンが出てきたので、こんなのを作ってみました。

もちろん6発同時発射です。
1マガジンでの発射回数の少なさを補うためにライアットのマガジンを装備させたイサカのポリスです。
現に、1マガジン72発入るので、12回撃てる事になり大幅に回数が増えます。
ただ、これこそ戦民思想製の【まほうの杖】を併用を強くお勧めします。

6発化だけならフェザーライトやライアットでも可能なのですが、単発初速を抑えた上で多弾同時発射の初速を上げるには、インナーバレルのショート化が絶対条件になります。上記ロングバレル機種は実はアウターバレル先端でインナーバレルを保持しているので簡単に、インナーバレルだけを短くすることが出来ません。

今回、フェザーライトのアウターバレルを使って、ガイドとなる外径10mm内径9mmのパイプ材を埋め込んでインナーバレルをショート化しても問題ないように作ってますが、これも樹脂だから出来る作業であり、アウター自体がメタルの純正ライアットには行うことが出来ません。
なので、このような形をとりライアット化しました。

初速は単発で91m/s・6発で64m/sとなってます。
ただしいつも通り、故意の単発は出来ないようにしてあります。

ロングアウター効果が幸いしてか、散弾の散り方が少なく、ある程度距離があってもまとまって飛びます。それでも上半身大くらいには拡がりますが。
インドアでは撃たれた側はかわいそうな事になりそうな感じ(笑)

たまたま出てきたマガジンを使ったので、残念ながら予備マガジンが付きません
ゆえにメイン使用と言うよりは背中に背負って置いてサブで使えるように、ストックレスのポリスモデルを選択したわけです。
もちろん他イサカとのパーツ共有は出来ますので、木製グリップ・ストックを付けて純正ライアットに近付けたり、木製グリップ・ソードオフにしてカイルリース仕様にしたりと楽しむ事も出来ますよ。

出品時に追記しますのでよろしくお願いします。
※量産前提のモデルではないですが、どうせオークション設定でも高値付かないと思うので即決設定にする予定ですが。

<追記>
出品しました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151397128

ちょっと高いんですけど、本体以外にアウターバレルを別途注文する必要があった(マガジンもですが、今回マガジンは手元にあったのでね)のと、マガジンチューブの新規作製やアウターバレルをショートバレル対応&ライアット対応に再加工する材料費・手間も含めてこの価格をさせて頂きましたm(_ _)m


  


Posted by フリップ好き  at 09:54Comments(0)オークション情報

2014年03月23日

バレルジャケット

icon12
以前ある方に、手に入るよとお話をお話を頂いた際には、SAIカスタムにハマっていたので断ってしまったショットガンのバレルジャケット(ヒートシールド)です。

ふと思い出して、連絡をしてみたら、国内在庫がまだ1つあるよとのことで、仕入れて頂き、すぐに届きました。icon12

実銃用モスバーグのバレルジャケットですface03

新品のデットストックとのことで外箱のプラスチックはボロボロになってましたが、中身は至って綺麗icon12
開けるとオイルの香りicon12
スチール製かな?
フロント側はネジ止め、リアはバレルにはめ込んで固定するタイプです。
実銃用とのことでしたが

M3のアウターバレル(これはショーティーの物なので、寸足らずになってます)にガタもなくガッチリ。専用品かってくらいぴったり付きましたicon12

この武骨さがたまらなくカッコいいですねicon12
SAIカスタムの様な一品物カスタムも良いですが、これ付いたモスバーグのような飾り気のない武骨な量産型もまたカッコいいですねicon12

SAI BM870は現在出品中、SAI M3はバレルクランプを待って来月の出品となります。
以降、このバレルジャケットを用いたショットガンを製作。これをHAA+にし、インドア/アウトドアの兼用プライマリーを製作します。

インドアメイン、アウトドアメインという2つのショットガンを持つのではなく、これ1本に統括します。
モスバーグM500をモチーフにし、グリップ/ストックの付け替えでインドア/アウトドアのどちらにも使いやすいコンパチモデルにするつもりです。

0.28g+長掛けホップを用いた遠距離対応戦闘スタイルから、中近距離の接近戦闘スタイルへ。
真のショットガンナーの戦闘スタイルに移行します。

過去のゲーム戦績、経験から、0.28+長掛けホップよりもHAA・HAA+の方が総合的な戦闘能力、使い勝手が上だったからです。


現在、育児の方は夜中も2~3時間置きに起こされる生活が続いており、当面サバゲには行かないで欲しいとも言われましたので、早くても夏~秋ごろまではサバゲには行けないでしょうから、じっくり作って行きたいと思います。
そもそも自分用の銃をいじれるのは販売用製作品が落ちつく月末だけなので、自然と時間は掛かってしまうんですけどね。


でも銃自体は増税前に仕入れて置かないとな~。

ビーズサイト用の真鍮棒って売ってるのかな?
売ってるよ、ってのを知っている方は連絡下さいface03
今考えているのは真鍮球+2mmほどの真鍮パイプから作る方法か、人生ゲームの人間棒(笑)を金塗装して使うかです。
  


Posted by フリップ好き  at 11:00Comments(0)ショットガン

2014年03月22日

SAIカスタムのM870


到着から2日で完成(笑)
正確にはもっと掛かってますが、小物類は事前に作ってあったので、本体が来てからは早かったというだけの話です。

先に言っておきますが、もうM870はいじらなくていいや
ってのが感想です。理由は各部紹介しながら。

まずフロントです。

とりあえずSAI M3からぶんどったバレルクランプ(笑)、S-Vent、延長マガジンチューブ、M1014タイプのフロントサイトです。


ステッピングコッキングハンドル。コッキングが軽いので、エアショットガンほどステッピングの恩恵は感じないですね。


フレーム。リアサイトは左右調整可能。いつものやつです。サイトを付けるために、もともとのレイルが付いていた穴を利用してミドルサイズのレイルに変更。
エジェクションポートのボルトカバーはゴールドに塗装。

ここで、もういいやポイント1
まずフレームが削れないので、いつものボルト再現が出来ないのが萎えポイントicon15シェル見せも出来ないので、いつものカスタム慣れた私は、なんだかなぁっといった感じです。

もういいやポイント2
SAIの社名やロゴステッカーが貼れませんでした。どういうわけか、いくら脱脂しても剥がれてしまいました。
M3なら難なく貼れるのに・・・


ストックのグリップ部分はステッピング。


本体がメタル製のためシングルポイントスリングフックは作れずです。ここ、もういいやポイント3です。


フロント反対側。スリングを掛ける部品は樹脂製ダミーです。使用は出来ません。

実射性能はさすがに良かったです。エアショットガンに慣れた私にはコッキングが軽すぎて、物足りなさを感じました。
あと、6発モードでは6発出たのは1回だけ。あとは5発でした。コッキングが速すぎたのかな?
この程度のコッキングスピードに付いて来れないようじゃ、このシステムもまだまだだな(笑)


あと、ほとんど分解が出来ませんでした。
なので、分解しないとカスタム出来ないリリースレバースプリングの調整は出来ませんでした。
フロントに至っては手持ち工具じゃアウター取り外しすら出来なかった始末・・・

S-Ventの加工などは、バレル内に削りカスが入らないように工夫して、ばらさず加工しました。

内部は全くいじってませんので、実射性能・使用に関しては文句なしです。
ただ、エジェクションポート連動のシェル見せに慣れてしまった今となっては、ギミック的に物足りず、やっぱり私はエアショットガンの方が良いやと思いました。
なので、今後はM870はいじることはないですね。最初で最後のガスショットガンカスタムです。

出品後こちらに追記します。
出品価格はそれなりにしますよ?加工賃は下がるにしても本体価格自体がM3より約+1万円なんですから。
高い割に自分の満足する物にならないのも、もういいやポイントです。

<追記>
出品しました。
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b155050690
ギミックよりも実射性能だ!!シェルマガジンが使えて6発出るショットガンこそ至高!!って方、如何でしょう?
  


Posted by フリップ好き  at 15:00Comments(2)オークション情報

2014年03月20日

M870ベースで


出品中のSAI BM870がすでにびっくり価格になってますが何なんでしょうね?(^^;
嬉しいですけどねicon12

さて、SAIカスタムのショットガンを作っていて、「6発機で作れませんか?」という質問をちらほら受けることが多くなりました。

以前M3の6発同時発射化には成功しましたが、安定度が低く、とても人様に販売向け製作するには程遠いレベルです。
ゆえに多弾同時発射の製作はイサカに移行してしまったのです。
イサカはどんなに速くコッキングしても必ず設定通りの発射数になるので、多弾同時発射の安定度は100%です。
しかも初速も60m/s代は確実なので、M3の6発化とほとんど差もなく、それでいてM3よりもコッキングが軽いときたもんですから、もう戻れない。
イサカ、万歳状態なわけです。

かといってイサカではSAIカスタムは施せないので、考えまして、

初めてガスショットガンに手を出します。

発売当初は不具合多発で不調報告ばかりでしたが、最近のロッドのは改善されたようですし、注文しました。
明日明後日にはこちらに届く予定です。

これをベースにM3と同じくゴーストリングサイトの搭載とバレルクランプの追加等、M3と同じSAIカスタムのショットガンを作ってみようと思っています。

すぐ製作できるように、サイト等の取り付け小物の準備は進めてますので、今月中には出せる予定です。

その反面、SAI M3をまだ出品するわけにはいかなくなってしまったわけですが。
バレルクランプの注文は今からでは間に合わないので、とりあえず、SAI M3に付けているのを外してM870に付けます。
これなら今月中に間に合うでしょ?

ただ、今後もM870でSAIカスタムを行うかは未定です。
理由は、私の専門がエアショットガンだからです。
M3やスパスの構造は完全に把握してるので、整備サポートも受けることが出来ますが、ガスM870は守備範囲外、しかも構造が複雑で不具合が起きると厄介になることが多いと来たもんです。

もちろん機関部をどうこうするつもりはないですが、カスタムしちゃうとメーカーサポートを受けられない、かといって私自身も直せないので、作って壊れたら大ピンチになるという・・・

そのため、今まで作らなかったのと、今後もあまりやりたくないと言うのが本音です。

作るなら最高にカッコいい物を目指して作りますが、同じものを作ってくれと言われてもやるかどうかは未定。

とりあえずは1丁、頑張ってみますicon09  


Posted by フリップ好き  at 19:22Comments(0)ショットガン

2014年03月20日

SAI BM870出品へ


SAI BM870出品しました。
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m118567128


中古の割に高額設定ですが、
対電動・対ガスショットガンを目標にHAAカスタム+αを施し、コッキングハンドルやリブアウターバレル、固定ストック等自作パーツも多いのでご理解頂けると幸いです。
実際インドアではメインでも使用していましたので、性能は自信を持って保証しますicon12

ガチショットガンナーのためにガチショットガンナーが考えた、ガチショットガンです。
コッキングが軽いのでショットガンナー入門者にも向いてますよ。

可愛がっていた名銃です。ガンガン使ってくれると嬉しいです。よろしくお願いします。m(_ _)m

  


Posted by フリップ好き  at 14:50Comments(2)オークション情報

2014年03月19日

短いSAIカスタム


出来ました。
ショーティーベースなので、ハンドルはラバーコーティングされていてステッピングは出来ず。
バレルクランプもないので出品価格は安くなります。


M1014タイプのフロントサイト
S-Ventはショーティーに合わせて1ブロック分だけ穴数を減らしてあります。


フレーム周りの再現は同じですが、リアサイトはなく、代わりにレイルを載せました。
というか本当は両方付けるはずだったのですが、このレールだとリアサイトがグリップに干渉するというアクシデントが発生(汗)
仕方なくレールのみに。



コッキング軽減による速射性を優先したHAAカスタムです。よってアタッカー使用が前提になるため、シェルカバーはありません。
リリースレバースプリングは調整してあるので、シェルチェンジはやり易いです。
せっかくのショーティーですからね。前線に切り込む完全なアタッカー仕様です。
ホップも補正済みなので飛距離面では純正と変わらないのが特徴(むしろ掛かりが良くなってる分、伸びてるはずですよ)


セーフティーボタンは大型化


グリップがグリップなだけに1ポイントスリングは埋め込んでません。


コッキング連動のエジェクションポート開閉も当然ながら付けてあります。

さて、当然ながらSAIのカスタムショットガンにM3のショーティーモデルはありません。不人気になり易い架空カスタムになります。
ショーティーもラバーコートされてないプラハンドルならステッピング部分の再現も出来るんですけどね。
実射性能優先ってとこですかね。価格も伸びないと予想してますので、即決にしちゃおうか検討中。

出品後こちらの記事に追記します。

<追記>
出品しました。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g137045661

よろしくお願いします。

  


Posted by フリップ好き  at 10:04Comments(4)オークション情報

2014年03月18日

NI-408って言うらしい


リメイク版ロボコップの銃
旧ロボコップのオート9のポジションになる銃で、非殺傷の電撃銃だとか・・・

これ、電動で作れそうwww
電ハンベースなら比較的簡単に作れちゃうと思ってますが、電ハンって初弾が出なかったり、タペットがシビアで、ちょっと削れてくるとすぐ給弾不良起こすので、あまり好きじゃないんですよね~。レスポンスも悪いし。


そこで考えたのが電動ショットガン作ったのと同じ構造で、Ver.2メカボを使う方法icon12
マガジンが下に出ないので、ハンドガン形状デザインが可能。ChimeraやDSGが使えてトレポン以上のレスポンスも可能。
いっぱい持ってるシェルマガジンも活用できる。

ふむ。今年のコンテスト用カスタムの候補だなicon12

昔作ったマシンピストルをリメイクってのも良いかも知れない。

懐かしい(笑)
これ作った時、たしか18とか19歳だった気がする。
デジカメもなくて、ポラロイドで撮った写真をスキャナーで撮りこんで投稿してたっけなぁ。

でもM4系マガジン使うと間違いなく“ハンドガン扱い”されなくなる(笑)
・・・シェルマガジンでもダメかなwww

昨今のフルメタル電動ガンも良いけど、樹脂フレームだからこそ出来るカスタムもあるんですよ。何より軽いし。
今風デザインを取り入れたマシンピストルのリメイクも検討しておこうicon12

  


Posted by フリップ好き  at 15:35Comments(6)カスタム

2014年03月17日

イサカ 6発機


出品しました~icon12

http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d151046622

ハンドルがポリスの物ですが、今回のは普通のソードオフです。
初速は63m/s(単発時91m/s)
仕様もいつも通り。

よろしくお願いします。

バイオ5仕様にセットにしたマチェット、いらないですと言われて戻ってしまった(笑)

自分的にはマチェットセットが目玉だったはずなんだけどなぁ。
さて、どうしたものか・・・  


Posted by フリップ好き  at 08:48Comments(3)オークション情報

2014年03月16日

シールドボックス

材料を買いに近所のホームセンターへ行ったところ、こんな物を見つけました。

シールドボックス
W280×D230×H100mm

パッキンが付いており、雨や埃の侵入を防ぐ密封設計・気圧変化で蓋が開かなくなった時の空気弁を備えています。
何より、見た目がペリカンケースっぽいicon12


内部はこんな感じでブロッククッションになっており、収納する物の形に合わせてくり抜くことが出来るようになってます。

ハンドガンケース目的で購入icon12
デザートイーグルなんかは無理ですが、普通の中型オートサイズのハンドガンは問題なく収納可能です。

で、早速ハンドガン用にくり抜いて、Mk-2を収納

うーんぴったりicon12
予備マグもブッシングツールも入りました。

これでお値段1980円icon12
ハード系の安いハンドガンケースでも2000円とかしますので、かなりお得だと思います。
ハンドガンケースをお探しの方、ホームセンターを探してみるのも良い方法ですよ?face02


さて、別件ですが、SAI M3及びSAI BM870の2丁をオークションに出します!!!

写真上と真ん中のやつね。私のアウトドア用のメインとインドア用のメインです。

嫁と娘が里帰り生活から、家に戻ってきましたね。
現在は夜泣きもそこそこあり、夜中も2~3時間置きに起きる生活です。これ自体は別に苦ではないのですが、そんなこともあり、当面早朝出発するようなサバゲには行かないで欲しいと言われてしまいましたicon15

なので、せっかくのアウトドア用SAI M3は少なくとも数カ月活躍する事はなくなってしまいました。

そんな時に、ある方からモスバーグのヒートシールド手に入るよ~と連絡を頂きまして、
ならインドア/アウトドア兼用のHAAカスタム+のモスバーグ風ショットガンを1丁作ろうと思い、現インドアメインのSAI BM870も出してしまおうと言う判断です。
・・・・・・・いやらしい話ですがね、SAI BM870をモスバーグ風にリメイクするなら、これを売却して新規作製した方が材料費分も出せるのではないかと考えているためです。

上記理由から現メインの2丁を出そうと思います。
SAI M3に関しては実戦投入はありません(完成当初は補正しなかったバレルクランプが原因で発射された弾がアウターバレルに接触・弾道が安定しないという状態が発生。修正後にはアウトドアゲームに行くことがなかったので、トレーニングでしか使えませんでした。)
0.28g用になってますのでインドアでは使えませんでしたし。

SAI BM870はブラムで普通に使ってましたので、一部再塗装・再整備をしてからですね。

どちらも、一般サラリーマンの懐事情を考慮したタイミングで出すつもりでいますwww
また、この2丁を出す前に、ショートVerのSAIカスタムを1丁製作中のため、そっちの方が先に出品されます。(フロント、リアサイトの寸法計測の関係で、こっちが完成する前にオリジナルを失うわけにはいかないので)

6発機イサカ・ショートSAI・SAI M3・SAI BM870.今月は少なくともあと4丁オークションに出ますので、興味のある方はチェックして置いて下さいface02  


Posted by フリップ好き  at 11:33Comments(2)サバイバルゲーム

2014年03月14日

バイオ5のイサカ



今回のイサカはバイオハザード5仕様

もちろん6発同時発射です。
初速は69m/s。(単発96m/s)
自分用だったイサカと最も近い初速差です。

見ての通り、マチェットがおまけに付きますface03
実はこのマチェットを捌きたいがために、今回バイオ5仕様にしたんです(笑)

せっかく作ったのにフィールド持ち込めないんだもんicon15
これ単品で出しても大した額にはならないだろうし。

だったらバイオ5武器を抱き合わせてしまおうという戦略。
マチェットはもう作らないからオークション設定出品です。


元箱に入らないというハプニングが発生www
まぁ何とかします。

バイオハザードコスプレサバゲに参加する人とか如何です?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d150963266

ちなみに普通の6発機ソードオフも2、3日中には出品予定です。こっちのは即決定価でいつも通りの予定。  


Posted by フリップ好き  at 20:16Comments(2)オークション情報

2014年03月13日

至近距離用補助兵器の作り方


現在出品中のスタンロッドもですが、これ系の武器の作り方を紹介しようと思います。
ネタ兵器のわりに結構隠れファンも多く、スタンナイフの時もそうでしたが、作り方を聞かれることも多かったので。

準備するものは
・心臓部となるガスタンク
ジャンクガスガンの物、ガスガンのマガジン等が使えます。

・インナーバレル
精度もへったくれもないので、最悪内径6mmのパイプ材でも問題ないです。

・パッキンとなるOリングや電動ガン用パッキン
インナーバレルの途中に切り欠きを作って、そこにパッキンを貼り、BB弾の保持兼ホップパッキンにするため

・ニップル管と耐寒ホース
ガスルートの延長に使います。5mm、6mmくらいのやつが使いやすいです。

・プラ板やABS板材
本体製作の材料に使います。

構造は至ってシンプルicon12
同時発射数分のBB弾保持パッキンを取り付けたインナーバレルを、ガスタンクに直結

以上www

本当にこれだけです。現にスタンロッドの構造はこうなってます

ガス漏れが起こらないように、シールテープやホットボンドでガッチリルートを作ってしまい、あとは各個人の創意工夫で外装を作るだけです。
見てわかるように、ガスブロマガジン直結なので、ガスを入れ過ぎると生ガスを無駄に噴射するスプレーになってしまうので、ガスは0.5秒程度の少量にして、しっかり気化させた方が初速が出ます。



こんな感じでスタンガン型にしてみたり、このままバレルを伸ばしてアンテナに見立ててトランシーバー型にしても良いでしょうし。


こんな感じでスタン警棒型にしたり。ちなみに過去に作ったスタンナイフはこの構造でした。
シングルバレル直結型のこの構造が最もロスが少なく、威力も出しやすいです。

30cm程度のバレルを付けて単発式にすると高初速・高飛距離の物が作れますが、そんなもの当たらないし、それならちゃんと狙って銃で撃った方が速いので作るだけ無駄ですwww

10m以内を想定した低威力・散弾兵器であることに意味があるんですから。
10m以上距離があるならハンドガンで十分対応可能です。


こうやって考えるといろんな小物を兵器化出来るんですよ?
トランシーバー、スタン○○系武器、水筒w、スコップww
ナイフやマチェット型は止めましょうね。フィールドに持ち込めなくなるので。

バルブ解放スイッチをバネ式にして、ピン+ワイヤー連動にすればクレイモア等のトラップ兵器もデザイン自由に作れます。

壊れてジャンクになってしまったガスガンのタンクやマガジンがあれば、ひとつくらい作っておくと面白いですよicon12  


Posted by フリップ好き  at 14:52Comments(4)カスタム

2014年03月12日

スタンロッド


サバゲ用近接戦闘用兵器スタンロッド
完成しましたicon12

極力気づかれないように接近し、電極部分を相手に押し付け、ビリリ!!!!!・・・・なわけない(笑)
大体10m以内まで接近して、BB弾をぶちまける散弾兵器です


ここがトリガーというか作動スイッチというか


こんな感じで親指で押すように発射(ホップ付いてるのでこうしないと弾道が曲がります)


先端から各バレルに5発づつ、計10発のBB弾を入れて、後方からガスを注入して準備完了


トリガーを押せば発射


大きさはこんな感じで、ハンドガンよりちょっと大きいです。スタンナイフより少し大きい設定。

どうでしょう?これなら刃物じゃないのでフィールド持ち込み大丈夫ですよね?殴る武器でもないです。スタンロッドの形をしたモスカートです(笑)
モスカートを手で握ってれば万事解決ですが。それは何か違うでしょうwww

バリケード1枚隔てて会敵したり、曲がり角まがった瞬間に会敵したりするインドアで使用するのが最も効果的です。

低威力のため超接近戦もハンドガン以上に安心。威力が弱くても散弾のためヒット判定がわかりにくいなんてこともありません。面制圧兵器なので撃ち外す心配も少ない。
気温が上がればそこそこ痛そうですが・・・

製作時にもお伝えしましたが、ガスブロのマガジン(マルイガバ)をガスタンクに使ってるので材料費が無駄に高いため、これは量産しないです。
はみ出た塗装の細かな手直しが終わったら出品しますicon12
こういう一品物の製作は楽しいなぁ(笑)

<追記>
出品しました。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h186336503
高い気もするが一品物だしicon12

紹介動画も上げましたので合わせて見て頂ければ幸いです。
)  


Posted by フリップ好き  at 17:36Comments(8)カスタム

2014年03月11日

スタンロッド


ダミーであっても刃物類の装備は禁止の各フィールドルールに対応すべく製作中のネタ兵器もとい近接兵器のスタンロッドです。

まだ完成には時間が掛かりますが、発射可能段階になりましたので、とりあえずテスト。

気温が大きく関係してますが、ツインバレル式・ガスルートも双手に分かれる関係で威力は大してありませんでした
威力優先ならやっぱりシングルバレルにするべきですね。
気温が上がればもっと強くなると思います。今の気温じゃ生ガスで発射してる感じでした(笑)

たとえるなら銀ダンを10発同時発射した感じです。飛距離は概ね10~15mほど。
0.12g装填した方がホップは掛かる感じです。

5~10mで人型大に拡がる散弾範囲で、散弾兵器として見ると散弾範囲・拡がり方は丁度良い感じicon12
強いて言えばこれでもう少し威力が欲しいところですね。


長いバレルを使えば30m飛ぶものも作れますが、それなりに大きくなるので、それでは接近戦用武器の意味がないwww
あくまでもサイズはハンドガンと大差ないサイズが理想です。
単純にスタンガン型兵器作っても良いかもしれませんねicon12

インドアでは結構使い道ありそうwww

これは販売用とは別に自分用も作るべきだな。さっさと完成させよう。  


Posted by フリップ好き  at 09:33Comments(0)カスタム

2014年03月08日

満足満足


リベンジ 8発イサカ完成しましたicon12

今回単発初速が結構ギリです(汗)

ゆえに、いつもとは違う理由で切り替えパーツは外しています。
(いつもはホップの掛かりが~という理由ですが、今回は故意に単発を使えないようにしました。)

マガジン装弾数、残弾数により最終ショットの同時発射数が前後しますが、マガジン内に弾さえ入っていれば、素早くコッキングしてもちゃんと8発出ます。
この辺、この給弾構造ゆえの特徴ですね。

で、初速ですが

やはりエアコキハンドガンクラスまで引き上げることが出来ましたicon12
満足ですicon12
今回も長掛けのホップ搭載ですが、掛かりを少し弱めて、20m圏内で8発が綺麗に散弾する弾道性能を優先しました。
・・・というのは建前で、本当はいつも自作ホップに使っているマルイの電動ガン用パッキンがメーカー在庫切れで当面入手出来ないため、
別のパッキン素材を使ったところこのような仕上がりに。
まぁ、どのみち遠距離を狙える銃ではないので、これでも問題ないと判断しました。
インドアで、出会い頭に8発ぶち込んでやったらそれで良いんですよ(笑)
パッキンが手に入れば作り直そうと思ってますが、どうだろう。そこは落札者様と相談して決めようかな。

ちなみに0.12g装填だと

と、中型ガスブロ並みになります。軽量弾だと失速も激しいのですが、そもそも失速を気にするほどの遠距離を狙えないので、正直あまり関係ないです。

8発モデルは6発以上に楽しいのですが、1マガジンの発射回数が減るのと、初速が低いので、一般受けが悪いため正直販売向けではないので、今回はリベンジ目的で作りましたが、今後は「+αの金出すから作ってよ」的な依頼がない限り作らないです。
面倒とか、作りにくいという理由ではないので、報酬次第(笑)でならひっそり個人的にって感じです。
個人依頼は受けてませんが、これに関しては製作方法・工程もほとんど6発機と同じなので、それでいて+αの報酬出るならやりまっせwww

なので、8発機に関しては即決定価ではなくオークション形式をとらせて頂きました。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d152763295

散弾に興味がある方、インドアメインで出会い頭戦闘が多い方なんか如何です?  
タグ :KTWイサカM37


Posted by フリップ好き  at 11:50Comments(4)オークション情報

2014年03月07日

ショートショットガン


出来ましたicon12

http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u64299595


ここ最近の例から、M3は極端に短くするとずんぐりしてカッコ良くないというのを感じましたので、普通のショーティーよりさらに5cm短い長さに留めています。
が、フロント周りはバッサリいきましたので、約1.3kgと軽量で取り回しもとても良いです。

全体的には、懐かしのPSゲーム【バイオハザード2】のレミントンM1100-Pをモチーフにしてピストルグリップの製作とアウターバレル上にリブを追加


チラ見せシェルもレッドに変更しました(ゲーム登場シェルはレッドだったため)

内部はHAAカスタム

コッキングをし易くすることによる速射性の向上を目的に、初速低下は10m/s以内に収める仕様。

リリースレバースプリングも交換し、シェルチェンジし易くしてある点もお馴染み。シェルカバーは外してあります。
というのも、突撃を可能にするコッキング性能にしたのにシェルチェンジに手こずるのはHAAカスタムの真髄を発揮できないからです。
基本的に、HAAカスタムを施したショットガンには今後もシェルカバーは付けない方向で行きます。

もちろんホップも補正してあるので、予備としてもメインとしても通用する性能にしてあります。
どうですか?電ハンより使えると思いますよ?face03

今回、高値になるとは思ってないので、おまけは付かないですicon15
お許しを・・・

普段ハンドガンナーをやる人なんかが冬季メインに使用するのにも良いかもしれません。というかそういう方が使うのが一番真価を発揮するかと思ってます。
  


Posted by フリップ好き  at 10:28Comments(0)オークション情報

2014年03月05日

出品情報


各色ショットシェルキーパー出品しました。
最近またポコポコっと売れまして、タンカラー以外が欠品してましたが、再販。
売れる度に作ってますし、そうそう一気になくなることもないので焦って買うこともありませんが、春先のサバゲにショットガンを投入しようという方、暖かくなってきたらM870を使ってみようという方、如何でしょうか?


http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49

あと、次出品に向けて作り始めたショットガンのパーツで、また純正スーパー90のストックが不要分出ましたので出品しました。

さて、

イサカも次回分仕入れてますが、何発発射にしようか考え中です。安定量産の6発でも良いのですが、6発と同パーツ構成にし直して8発同時発射のリベンジをしたいと考えているからです。
前回0.2g装填では40台m/sだった初速も、同構成にすれば50台m/sまで上げられると予想してます。
※構成変更で単発初速を上げずに、多弾同時発射初速を上げることに成功したのは、8発同時発射機を作った後だったからです

やっぱり同時発射数が多ければ多いほど、インドアでは驚異的な性能を発揮するので(その分、1マガジンの発射回数は減ってしまうので、扱いは難しい部類には入るのですが)、8発同時発射でエアコキハンドガンに匹敵する初速は魅力的です。
試験的ではありますが、次回のイサカは再び8発でやってみようかな?
  


Posted by フリップ好き  at 14:17Comments(0)オークション情報

2014年03月04日

ブローバックスピードの違いを体感

Mk-2が完成してから、どうもブローバックスピードが遅く感じます。

いや、決して遅いわけではないのですが、1号機がデザートウォーリアベースだったので、エンジンがハイキャパの物でした。
※ナイトウォーリアがベースのMk-2はMEUと同じくガバのエンジン

初速面ではMk-2の方が7~8m/sも上なのですが、体感出来るブローバックスピードは1号機の方が明らかに速い
純正デザートウォーリアのスライドは手元に残っている(色落ち時にタンカラーが見えるのが嫌で、ベースには別でフォリッジのスライドを使った)ので、1号機を復元する(フロント斜めカットはしませんが)事は可能です。

初速をとるかブローバックスピードをとるか。悩むね。同じように軽量最優先のスライドで仕上げる場合、デザートウォーリアスライドの方が連射が速いということになる。

お金に余裕が出来たら復元しようと思います。
真夏ならハイキャパ用のハイスピードリコイルスプリングを組めばMk-2でも満足なリコイルスピードになるので、季節に応じてスライドチェンジさせようかな?  


Posted by フリップ好き  at 12:17Comments(0)ハンドガン

2014年03月03日

接近戦兵器

3月に入りましたicon12
各種ショットガンの注文もしましたが、土日挟んでるので少し遅れてます。

で、待ってる間に作り始めたのがこれ

皆さんは極物屋製ガスナイフという物をご存知でしょうか?
小型のガスタンクを内蔵し、1ゲーム中1回限りですが、散弾をぶちまけるというナイフの形をしたモスカートのようなものです。
酷評されてましたが、私は好きでした。ブラム等のインドアでは結構壁越しに相手がいたり、曲がり角を曲がったとたんに会敵なんてことも多く、しかしながらそこでライフルを使えばお互い非常に痛いし気まずいという・・・・
そんな時に、低威力でありながら、散弾のため撃ち外すこともないガスナイフは非常に重宝する存在でした。

しかし昨今

ダミーであっても刃物類の装備を禁止するフィールドがほとんどになってしまい、ガスナイフも市場から消え・・・
なら刃物の形してなければ良いんでないかい?と考えてみたのがこれ

スタンロッド
メタルギアピースウォーカー(?)※私、未プレイのため詳しくないです。

ロッド部分にバレルを埋め込むツインバレル式にして各バレルから5発づつ、計10発ぶちまける設計。
ガスナイフと違って、ホップを付けるので握る向きに決まりがあります。

どう?wwwネタとしても面白いかとwww
ただ、ガスタンクを作れない私は、マルイガバのマガジンをガスタンクに使っているので、当然ながら材料費も無駄に高く、これは量産する気はないので一本物になるかと。

出来上がったら出品してみようwwwダメなら自分で使おうwww
  


Posted by フリップ好き  at 08:46Comments(4)カスタム