2014年11月30日

ダブルカラアムから再びシングルカラアムへ

給料前にある支払いに合わせて売却したハンドガン(M&P)ですが、給料日も過ぎましたので再び買い戻します。



やっぱりシングルカラアムのガバ系に戻そうかなぁと思ってます。

理由としては
ダブルだろうがシングルだろうが、どの道真冬には使えないということと、テイザーガンに模した電ハン的なのを作って今後寒い時期用に導入しようかなと考えたためです。
キットボーイだっかな?電ハン用のセミレスポンスを大幅に改善するデジタル回路を開発中との情報もありましたしね。

Ver2メカボにDTM組んでハンドガンサイズの小型電動ガン作っても良いですし。

とにかく、気温が下がって来た時の対策は別にする事にしましたので、耐寒性能に拘ることもないかなと。


これは過去のスネークマッチ風MEUです。
これを再び作る。ってわけでもないですが、やはり扱いやすい加工がてんこ盛りになった内容ではあるので、内部の調整なんかはこれと同じようにしていこうかなと思ってます。

12月はサバゲに行く予定。ライズのファイナルに行きたいと考えてます。
じゃあそれに間に合わせるか!?と思いましたが、どうせ寒さで動かないだろうしwww
じっくり作っていきますよ。  


Posted by フリップ好き  at 16:02Comments(0)ハンドガン

2014年11月22日

M&P


通勤グッズ(自転車通勤なんで、雨具だの防水リュックだの)を買い揃えた結果金欠になった(笑)ので出品~
ゲーム未使用。てかほとんど新品ですぜ。

このバレルは純正アウターバレル+アルミ製アタッチメントを合体させたハイブリットアウターバレルのため、軽量でしかも擦り合わせ等しなくても作動不良を起こすことがないです。
サイレンサーの装着が可能ですが、真の目的は長いインナーバレルを使用可能にして銃本体への負担を上げずに初速を上げることにあります。

いつぞやの動画でも紹介してた物ですので、インナーバレルはKM企画のTNバレル(M1911/MEU/ハイキャパ5.1用)が入っており、初速は純正+10m/s程度になってます。
今の時期は気温により初速変動も大きいので、計測数値もあまり参考にならないのですが、シーズン中なら77~78m/sは安定して出ますよ。真夏なら80m/s行くんじゃないでしょうかね?同じバレル長のMEUが80m/s行くので。

チャンバーはPDIのVパッキン

ホップのバーが側面に当たってパッキンが内側に変形するのを防ぐために干渉部分を少し削ってますぜ。

あと少しでも速射性を上げたかったのでリコイルスプリングにかさ上げをしてあります。


他、中身ですとシアースプリングとハンマースプリングはライラのカスタムスプリング(弱い方)に変えてあります。
シアースプリングに関しては初速に影響しないのでこっちの方がトリガーの感触は良いですが、ハンマースプリングは弱くなってる分初速が下がってます。
でも上記のように十分な初速が出てますので(ハイブリットアウターバレル商会の動画撮影計測時点ですでに弱いスプリングを使ってますので)
、このままでも問題ないと思いますよ?
作動性・燃費・耐寒性のバランスを取ってこの仕様ですが、「いや、初速重視だ」というのであればハンマースプリングは純正orカスタムスプリングの強い方に変えれば良いわけで。そこは購入者様にお任せします。スプリングはお付けしますのでご安心を。


あと、作動には無意味な部分ではありますが、こだわりとして、エキストラクターだけブラックスチールで塗装して色変えてます。
僅かな見た目の差ですが、こういった細かい部分の変更って意外と目立ったりするんですよね。


当然箱やら説明書(フタの裏に入ってます。一度も出してないので写ってませんが)やらも全部あります。
あと予備マガジンも2本付いちゃうface03
M&Pの予備マガジンは本体より発売日が遅れての登場でしたが、新品なのにガス漏れしたって話をチマチマ聞いてました。
でも私の方で購入したこの2本とも別にガス漏れもありませんでしたよ。当然本体付属のマガジンも。
不具合なんかも特に見当たらず、普通の新品マガジンでしたのでご安心を。
あと、さっき上で書いたカスタムスプリングの類ですね。

出品したら追記しますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

<追記>
出品しました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f141524584

あと、撮影したのは今月頭ですがこの銃の動画も再度載せておきますので、作動状況を見たいって方は参照して下さい。
  


Posted by フリップ好き  at 13:32Comments(0)オークション情報

2014年11月22日

お久しぶりです


某製造業会社の会社員になったNewフリップ好きですface02

基本週休2日ですが先週は疲れててPCを立ち上げる気すら起こらなかったicon15



社外秘というものもありますので、うちの会社がどういうところとやりとりをしているとかは書けませんが、物流容器設計・製造の会社です。
そこの「技術課」社員ですので、私の仕事と言うのは、設計・試作の製作ということが主になります。
工場にはありとあらゆる工作機械が揃ってましたicon12

が、上記にも書きましたが「物流容器」製造ですので、エアガン関係にガンガン使える旋盤や切削機は残念ながら使うことはないようですicon15
長穴なんかは切削で彫るよりプレスで開けた方が、一瞬で終わるので。
物流容器ってのは、コンテナやラックの事で、皆さんがよく身近で見かけるものとしては、スーパーでたまごやお菓子の特売品なんかがよく入ってる、車輪付きの檻みたいなアレです。
あとは自動車のパーツなんかを運ぶ大きなパレットとか。
アレ見ればわかりますが、すでに外径内径の規格が決まっているパイプや鋼材から強度や原価を見て選定して作るので、切削や旋盤は基本いらないんですよ。

溶接はガンガン使うのでたった数日でもそれなりに使えるようになりましたが、小さいエアガンパーツに溶接なんかほとんど使わないしwww
母材溶けちゃうよwww
大型マシンガンをフルメタルで作るってなったら役に立ちそうですが、そんな気ないしwww



まぁ、就業終了時間後にお借りすることも可能かも知れませんが、今の立場でそれをやったらクビになるでしょうwww
工具練習という形なら就業時間後使えるので、会社で扱い方をマスターして、のちのち個人用卓上工具を買う方が良いでしょうね。

どのみち今現在は疲れ&空き時間は勉強なので、エアガンは全くいじる気も起らずですicon15

休日、製作作業出来るか!?と考えてましたが無理です無理(笑)

CADの勉強・練習も始まりまして、簡単な図面なら書けるようになりましたface02前後サイトなんかの簡単な外装パーツならもう設計出来るはずだicon12
今まで個人でパーツを作りたいなといった時は、設計から製作までの全てを外注に丸投げ(現物を送って、「これを樹脂で作って下さい」といった感じ)してましたが、今後は自分で設計したデータを送って作るようにすれば設計部分のコストはカット出来ますしicon12
これはウハウハな予感icon12

現場作業に関しては工具を使いこんでマスターして行くしかないのですが、事務的作業の方はまだまだ覚えることが多くてそっちの方が大変ですicon10
会社って大変ね。
でも頑張っていきますよicon09


あと余談ですが、通勤用用品にそこそこお金を使っちゃったので、あとでハイブリットアウターバレル仕様のM&Pをオークションに出しときますのでよろしくお願いします。今月はお給料は満額じゃないんでね。どうせこれからの時期はガスガン使えないでしょうし、今手元になくても問題ないと判断。
  
タグ :転職


Posted by フリップ好き  at 09:25Comments(4)私事

2014年11月07日

メッシュマスクのサイズ直し

先日、会社に入社に関する説明、各種届や給料の説明を聞いて来まして、入社日が10日に決まりました。

来週からは会社員icon12

ということで、来週まで暇になってしまった。

今日はメタルメッシュマスクのサイズ直しをしました。

これね。安い奴だと1000円くらいで買えますし、ちょっとお高めのでも2000円ちょっとくらいです。
前歯に対する防御はソフトマスクの比じゃないですが、やや頬付けしにくいという欠点も。

あと、基本サイズがでかいんですよ。形はある程度力を掛けることで変形させるので合わせることが出来るのですが、長いんです。
私の場合、ゴーグルやグラスの装備に合わせると、顎下に2~3cmほど出る形になります。
マスクだけなら大したことではないかもしれませんが、これがフル装備状態と合わせると、ちょっと下を向いただけで首のシュマグに干渉。前かがみの状態で腰回りの装備に目をやろうとするとプレキャリに干渉して、意外と下を向くことが出来なくなります。

この点で装着感ではソフトマスクの方が圧倒的に良いんですが、やっぱり前歯がね・・・

そこでサイズを小さくしてみました。

まず周りのカバーゴムを外します。これ、縫い付けじゃなく、接着剤でくっつけられてました。なのでペンチで引っ張りながらベリベリ~っと。
このあたり、製品によって仕上げが違う可能性もあります。縫い付け方式のものなら糸を切って解いて下さいね。

顎下の部分を2cmほどニッパーでカット。


あとはホットボンドを使って元通りにカバーゴムをくっ付ければOK。

全く干渉しなくなるわけではありませんが(全く干渉しなくなる長さまで切っても構いませんが、このマスクはせっかくのスカルデザイン。スカルの絵は残しておきたかったので、絵を残した上でギリギリの長さに切りました)、ずいぶんマシになります。

メッシュマスクでお悩みの方はお試しを。  


Posted by フリップ好き  at 10:20Comments(4)サバイバルゲーム

2014年11月02日

ハイブリットアウターバレル


M&Pも再びのハイブリットアウターバレル化です。

今回はガバ用バレルをそのまま使いたかったので、長さのカットはしませんでした。

なので、前回のものより4mmほど長いです。やっぱりちょっと間延びして見えてしまいますね。でも実銃M&Pの同じようなバレルも、このくらいの長さだったので、変ってほどでもないのですが。
ちなみにマズルプロテクター付けると、先端がプロテクターに収まらないで飛び出てしまい、かえってカッコ悪くなります。


これでもスライド後退時には1mmインナーバレル先端が出てしまうのですが、TNバレルを使うことで目立ちにくくさせました。

ハンマースプリングは弱いものに変えてあり、気温22℃でも74~75m/s出ており、ちゃんとマガジンを温めれば78~79m/s出ましたので、シーズン中なら純正+10m/sの初速が出ることになりますね。内部に負担を掛けずにこれだけ初速を上げられるのですから、ロングバレル化の恩恵はでかいです。

本当は5インチスライドでロング化したいのですが。メタルスライドでしか出てませんし。
ハーフメタルは違法ではないにしても、グレーゾーンなものですから、手を出したくないんですよ。

スライドが重くなると耐寒性と燃費もダウンするしね。

樹脂製カスタムスライド市場ももっと充実しないかなぁ・・・今のことろ少数のカスタムメーカーがガバ系(ハイキャパ)とグロックのをちょろっと出してるだけですからね。

M&Pの5インチスライドと、アルミブリーチの商品化を求む!!!

<追記>
簡単な動画作ってみました。

ブログで紹介したのと同じですが、作り方も載せてます。
他機種にも応用可能なので、気になった方はお試しを(^^  


Posted by フリップ好き  at 13:19Comments(0)ハンドガン

2014年11月01日

完成


【量産品をちょこっとカスタム】のコンセプトで作ってたのでさほど時間掛かりませんでしたね。各パーツが出来てからは早かったな。


フロントはM1014のフロントサイトを付けた以外はM3のままです。マガジンチューブも無延長。
いずれここに電池入れるようにして、機関部内に紫外線LEDを搭載、内蔵トレーサー機能を作るつもりでいます。
もしかしたら今後アウトドア夜戦の機会もあるかも知れませんしね。


サイトポストは作り直して集光サイトにしました。


ライト付きハンドル。本当はステッピングは入れたくなかったのですが、エアコッキングゆえに、いかんせんコッキングがしづらくて仕方がなかったので入れました。
ステッピングの有無でコッキングのし易さがまるで違います。エアショットガンナーの方は定番カスタムにした方が良いですよ。
ハンドルが滑るとコッキングが重く感じます。ハンドルがしっかり握れると力が逃げないので、同じ負荷なのにコッキングが軽く感じますよ。


フレームはシンプルに、いつものアクセサリーパーツ(キャリアリリースバー)のみ追加。これはABS板材を削り出して整形して作ります。
トップにはゴーストリングのリアサイトはありますが、レイルはありません。光学サイトを載せるつもりもないので。
エジェクションポートはお馴染みコッキング連動開閉ギミックを追加。チラ見せシェルはグリーンです。


セーフティーボタンもビッグボタンに。これは元々のセーフティーボタンの中心に穴を開け、上のポッチをABS板材から削り出して作ったものをネジ+接着剤で合体させて作ります。


グリップストックはイサカのポリスグリップを加工して、後ろにM4系ストックを取り付けられるようにするだけ。
イサカのグリップは細身なので握り易いです。太めのグリップがお好みなら元々のM3ストックを同じように処理・整形すれば良いかと思います。
少し傾斜を付けることでメタルメッシュのマスクを着けてても頬付けしやすいようにしてあります。


グリップ付け根にシングルポイントスリング対応のフック。これはフロントにあるスリングをカットして穴を拡張、機関部後方に直接ネジ止めです。
なお、事前にこちら側機関部後方の空きスペースをABS板とプラリペアで埋めておき、ネジの土台にしておく必要があります。


初速は0.2gで88m/s、0.25gで82m/s、0.28gで78m/sとなってます。ホップが長掛けなので0.25/0.28gでの運用。
初速面で0.2でインドア使用が出来なくもないですが、浮いちゃうので10mまで接近するか浮く部分を計算してやや下に撃つかですね。

基本使用を0.25gにして、きっちり狙う時は0.28gって使い分けにあります。ショットガンはシェルでの弾使い分けが容易ですからね。

予定通り、入社前に間に合ったicon12
作業場も片づけ始めないといけないので。


今月はサバゲ行けるかな?許可はあっても金がない(笑)



  


Posted by フリップ好き  at 15:15Comments(1)ショットガン