2015年01月25日

購読してますwww


週間マイ3Dプリンター(笑)
約1年掛かりで3Dプリンターを作り上げ、お値段総額は約11万の代物です。

巷では
完成に時間がかかり過ぎる
同等クラスの3Dプリンターが安く出ているのでそっちを買うほうがマシ
完成する頃にはより高性能な物が安く出ている

などなど、ボロクソ言われてますが、私は購読してますwww

理由は、3D CADと3D CGの勉強料も含めての11万と考えてみればさほど高額とは思わなかったから。
です。確かに同等クラスの3Dプリンターは実売6、7万で買えます。が、結局使えなければ意味がない。

仕事でも今後3D CADの知識は必要になってくるので、会社にある参考書をチラチラ見だした段階ですが(まだ2D CADの勉強中なので3D CADまでは当分行かない)、正直専門用語の塊で、設計に無縁だった初心者にはちんぷんかんぷんな部分が多いです。

こっちのはまぁ、初心者向けなのでわかりやすいのが特徴です。

ですが、落とし穴が。

簡単に作れます的に謳ってますが、本格的に使用するとなると、それ相当なPCでないと満足に設計出来ない
テンプレート作品の出力や、ちょっとした小物程度なら問題ないのでしょうが・・・

どのみち4月にPCを買い換える話が家族の中に出たので、このタイミングでクリエイター向けPC(友人にいろいろ聞いて機種の目処も立ってますので)を入手し、来年には3D CADも3D CGも習得済みとなれば、いろんなものが作れるようになります。

この3DプリンターはABS樹脂も出力できるので、トイガン用途の実用品も作れるわけです。
各種ハンドガンの軽量リアサイトだったり、各種ショットガン向けのサイトを作ったりしていきたいなぁと思ってます。

ゆくゆくはショットガンパーツ専門カスタマーショップ経営だったり(笑)

可能性が広がるのはいい事ですよ。

巷でボロクソ言われようが、しれっと勉強を続けていきますicon21  


Posted by フリップ好き  at 10:04Comments(2)カスタム

2015年01月10日

整備と再調整


年末の使用後に整備している暇がなかったのでほったらかしになってましたが、本日やっと整備しました。
ちょっと試したい調整もあったのでね。

こんな物を仕入れて来ましたよ

エアコッキングのMP5用TNバレルです。1本1080円だったので、M3用TNバレルを買って加工するより全然お得icon12


パッキンは同じものを使用しているので、バレル自体はM3にもポン付け可能なのですが、ブレ止め(すっぽ抜け防止)パーツのハマる溝の位置と幅が異なっています。
ショップなんかでは溝を彫り直しているところがありますが、金属加工って結構面倒なので、私はチャンバー側をいじることにしました。
プラスチックを削ったりくっ付けたりの方が楽ですのでね。


バレル側の溝を利用して、すっぽ抜けパーツを少し薄く削って付けられるようにし、あとはそれの位置に合わせてチャンバー側を延長。


延長した分、機関部のチャンバー前方部分の突起が干渉するのでそこも削っておきます。

どうせ見えなくなっちゃう部分なんだからそんなに綺麗に作らなくても大丈夫www
内寸だけちゃんとしてれば外見はある程度軽視出来ます。

このチャンバーさえあれば、エアコッキングライフル用の他TNバレルも使用出来るようになるので、実験の幅が拡がります。
チャンバー自体は安いから戻すのも簡単だしね。

実はMP5用と合わせてロングのXM177用も買ったんですよ。こっちも1本1080円だったので。

でも案の定、ロングバレルを使用するにはスプリングも強化しないと初速低下してしまったので今回使用は見送りました。

MP5用を組んで初速はこんなもんです。

スプリングは純正。ホップは補正ホップにしました。TNバレルに長掛けホップを合わせて精度を出すには大変な時間と労力を必要とするので、さすがにそんな暇もなく。
若干飛距離を落としす代わりに弾道精度を上げたと考えれば良いかと。

さて、十分な安全マージンを設けた初速設定になってますが、実はピストンに加工を入れてあり、軽負担時には初速が出にくいようにしてあります=重量弾使用向けのセッティングになってます。なので、0.2g使用時や単発発射になった時の初速は上がらないようにしてあります。

でも0.25gでも84m/s、0.28gで78m/sとなってますので、ギリギリ限界な設定ってわけでもないんですよ。
このくらい余裕があった方が安心ですしね。

さて、後片づけしないと。


  


Posted by フリップ好き  at 15:42Comments(9)ショットガン

2015年01月01日

あけましておめでとうございます


皆様、2015年明けましておめでとうございますm(_ _)m
本年もよろしくお願いします。

さてこのフリップ好き、本年の目標としましては銃器の拡充をして行きたいと思っています。
今現在は経済的な事情があり、メインのショットガン1丁にハンドガン1丁、あとは細かな銀ダン等がちょろっとという状態で、万が一にもフィールドで故障した場合の予備銃が御座いません。
めったに起こることではないのですが、チューンしている以上、可能性は0ではありませんし、エアショットガンの場合、引き損じた場合は1発終了でノズルが逝ってしまう可能性もないわけではありませんので、やはり予備がないってのは不安なんですよ。

いい加減電動ガン持てやwwって言われることもありますが、やはりポンプアクションのショットガンが楽しいので、とりあえずは本年もショットガンナー継続で行きます。
(ポンプアクションってのが重要です。オートで多弾発射は、戦力的に有利でもハイサイのばら撒きと大差なく、個人的には魅力を感じなくなってしまいました。戦力的に劣るエアショットガンで電動ガンと対等に戦うってのが、このショットガンナーというポジションの最大の楽しみです。)

目標としては、
・メインショットガンと同等カスタムを施した、アウトドア予備としてのショットガンを1丁。
・HAA+カスタムを施した、アウトドア・インドア兼用で使用出来る壊れにくいショットガンを1丁。
・6発発射&シェルマガジン仕様にしたイサカを1丁。
・冬季用に電動ハンドガンを1丁。
・キャベツ装備用の消音固定ガスガンを1丁。

てなところでしょうか?
あとはウェアラブルカメラも欲しいですね。最近、サバゲ動画を撮ってないので。

最優先はアウトドア・インドア・予備として幅広く使用出来るHAA+のショットガンかな?

いくらお給料が増えたと言ってもさすがに一気に増やせるわけでもありませんので、この1年を掛けてじっくり増やして行こうと思います。

そんなわけで、本年もショットガンに興味が湧いたのであれば、当ブログをよろしくお願いしますicon12  


Posted by フリップ好き  at 16:41Comments(4)私事