2015年04月21日

久しぶりの


5/3のライズ青空市場(笑)出店に向けて久しぶりにキーパー作ってます。

ブラック・タンカラー・ODの3色、L/S各3個づつ製作中。

5個づつ作ろうかと思ったのですが、さすがにそんなに売れないだろうし、製作スピードが間に合わないので止めました。

イサカのオークション出品が止まってますが、直売に回った為です。ご了承を。

さて、イサカですが、インドア向けに8発イサカを交えて行こうかと思ってます。
6発イサカの場合6発で63~65m/s、単発時88~98m/sになります(単発発射は出来ないようにはしてますが、それでも単発になる時はあるので)
8発イサカの場合は8発で55m/s前後、単発時80台後半で90m/sには届かないのでインドアでも安心して使用するという面ではこっちの方が安全かつ効率が良いですし。
55m/s前後がどんなものか?弱いんじゃないの?と思う方もいると思いますが、エアコキハンドガンがほぼ同じ初速クラスに当たります。
8丁のエアコキハンドガンを同時発射するって思って頂ければどんなもんか分かりやすいかと。

イサカのマガジン装弾数は46発、うち6発が本体に残るので、実質40発。5発ちょうどでマガジンチェンジとなるのでバランスも良いんですよね。

逆に8発イサカはシェルマガジン化とは相性が悪いです(1シェル3回しか撃てなくなるので)

ドラムマガジン装備の8発イサカ(笑)とか鬼畜兵器も考えましたが、ハイサイばら撒きと変わらなくなっちゃいますので止めましょうね。

以上、仕事前に会社PCからの投稿でしたwww

  


Posted by フリップ好き  at 08:20Comments(8)サバイバルゲーム

2015年04月14日

やっと知った(笑)


「オーナーへメール」という項目の追加のやり方を知りました(笑)

ブログ画面左側に追加しましたので、6発イサカ(現在ソードオフのみ)の直売希望はこちらからご連絡下されば対応致します。
(オークション出品分を直売に回すだけなので、直売数が増えるとオークション出品分は減ります。オークション出品に関わる諸経費が減るので、オークションより直売の方がちょっとだけ安くなります)

今は6発イサカのソードオフのみ(というか、ポリスが出回ってないicon11)が直売対応可能ですが、余裕があればシェルキーパーも対応したいと考えてます。
M3系のカスタムは今は確実に無理ですのでご了承下さい。材料費もイサカの倍ですしね・・・


将来的には自分の工房(個人カスタムショップ)を持ちたいと思って資金集めを頑張っており、なるべくご希望に添える対応はしたいと思いますのでよろしくお願いします。
  


Posted by フリップ好き  at 22:15Comments(2)私事

2015年04月12日

自分用


ようやく自分用の予備ショットガンを手にする事が出来ましたicon12
M3ベースだとお金掛かるからイサカですけどね。

当然ながら6発発射です。


フロントにフェザーライトのビーズサイトが付けてある以外は、いつも販売している6発イサカと同じです。シェルマガジン化もしておらず、純正マガジン仕様です。
まほうの杖は入ってますが。
そもそも予備銃の分類なのに壊れやすかったら意味ないのでシェルマガジン化は見送りました。

あと、普段これを作って売ってるのに、「自分用はシェルマガジンカスタムで純正マガジンは使ってません」じゃ示しがつかないでしょう。
やはり作ってる本人としましても純正マガジンでこれを使いこなして見せないと駄目でしょうからね。

マガジン側にも先日紹介した暴発ロックを改善する加工は入ってますので、後は練習してリロードを速くするだけです。

合わせて作ったのがこれ

ミサイルランチャー(笑)

嘘です。イサカマガジン用のマガジンホルダーです。



10連wwwやりすぎかな?とも思いましたが、6発イサカは1マガジンにつき発射回数は6回(内部弾も使えば7回)なので、10本でも60~70ショット分の数です。

普段M3を使ってるとき、10VS10ぐらいの人数では1ゲーム大体3~4シェル使います。
陣地入れ替えでの裏表1セットでゲーム展開する場合は6シェル(60ショット分)必要な計算になるので、イサカもそれに合わせて10連にしてみました。
それを余って眠っていたレッグホルスターパネルと合体させましたwww
単純なパイプではなく、ちゃんとロックが掛かって振動程度では抜けないようになってます。


※鏡撮影した画像を反転処理で正像に直してあります。

腿の位置にあることでマガジンが腰位置で抜けるようにしてあります。
まほうの杖・マガジン加工と併用すれば、酷評される純正マガジンでも十分速いリロードが出来ると思います。
見た目は別として、実用性は高いかと。

あとは5/3の実戦使用で様子を見てみます。

純正マガジンのイサカを使いこないして見せるぞicon12

  


Posted by フリップ好き  at 18:30Comments(15)ショットガン

2015年04月11日

イサカ

今回分です。




http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k184242530

今回分から、マガジンが暴発しにくくなる小加工(前回紹介したちょっとしたやつです)を加えてあります。


さて、来月の販売物製作にシフトしないと間に合わない(汗)  


Posted by フリップ好き  at 12:45Comments(2)オークション情報

2015年04月04日

イサカマガジンを改良する


そのままでもスナイパーライフルとして通用する性能を持ち、多弾同時発射カスタムも容易に行えるKTWのイサカですが、そのマガジンが仇となってイマイチ評価が低いicon15

現行の物はマガジンにロック機構が追加され、以前のもの(それでももう数年前)よりもマシにはなりましたが、ロック力が甘く、振動で暴発することもしばしば。
私自身も経験ありますが、手元でマガジンが暴発して自爆なんてこともありました。

そのせいでマガジンの携帯方法に難があります。サイリュームホルダー等に入れて携帯している方も良く見かけます。

が、やはり暴発には難儀している様子・・・

そこで生まれたのがシェルマガジン化なのですが、6発カスタムとの併用は、今度は本体側の破損率が高くなるので正直安心して運用出来るかと言われれば、うーん・・・って感じでした。

てなわけで純正マガジンを扱いやすく改良してみましょうicon12

まずマガジンを分解し、フォロアーに小加工

レバーの上部角を、削ってRを付けます。


マガジン本体のこの部分は肉厚が薄いので、カラ状態で一気に開放してしまうと破損する恐れがあります。
この部分に応力が集中しないようにするちょっとした措置です。
(破損率を和らげる程度の効果ですので、カラ状態から一気に開放する事自体をしないようにすることには変わりありませんのでご注意を。)


で、肝心のロック機構周りですね。


下から押されることで開放される仕組みですが、ちょっとの振動でフォロアーが上にずれただけでも開放されてしまいます。
なので、上からフォロアーを押し下げるように図のようにカットしたスポンジゴムを貼り付けてやります。
あまり弾力が強すぎるとロック自体が掛からないか、強すぎて開放できなくなるので、少し下に向かってテンションが掛かる程度で大丈夫です。

まぁ、正直感覚なので、トライ&エラーで丁度良いテンションの厚みを見つけるしかないです。

これでマガジンを戻してみて、ロックを掛けてみます。机等にコンコン叩いてみてロックが外れるようなら弱いです(純正はこれでロックが外れてしまいます)
なおかつ開放ボタンを押してちゃんと開放されるようなら成功です。

こうすれば、振動程度でロックが勝手に開放されてしまう確立は大幅に減ります。


この小加工、今日マガジンホルダーを作ってるときに思いついたんで(ホルダーを使っても勝手に開放される場合があり、ホルダー側だけで解決できる問題じゃねーな?と気づく)、今までのイサカには施してません。

ですが今後出品していくものには施していこうと思います。



  


Posted by フリップ好き  at 12:25Comments(2)ショットガン

2015年04月03日

いろいろと



5月のライズイベントでの出店に向けていろいろと作ってます。
代わりに、今月分のイサカ製作が遅れ気味ですがご了承下さい(汗)

出店にあたり、ショットシェルキーパーにサイドシェルホルダーあたりは作ってますが3個づつほど。
イサカも3丁作って持っていく予定です。

イサカの唯一にして最大の欠点である「マガジン携帯方法」を改善すべく、専用マガジンホルダーも作ってますが、これはライズで自分が使ってみてからの量産を予定してるのでもうちょっと先になりそう。

やはり自分が使ってみてから、改善改修してからでないと良いものは作れませんからね。


こんな感じで連日連夜少しづつちまちまやってます。icon12
出品おせーなぁと言わずに長い目で見てやってくださいm(_ _)m  


Posted by フリップ好き  at 08:14Comments(0)オークション情報