2016年02月29日

どちくしょう


各種変更手続きにバタバタしとりますicon10

郵便番号を入力すると自動で住所が入力される系のサイトだとまだ新郵便番号と住所が反映されてなくて「該当なし」で設定出来ないというね・・・
どうすんだこれ・・・3月入ってからやれってことですかね?

あー、めんどくさい。

PCアドレスの方も変更になりました。今までPCアドレスでご連絡頂いていた方で、ご用の方は一度「オーナーへメッセージを送る」の項目より再度ご連絡下さい。
仕事用携帯のアドレスは変更無しです。

名刺も刷りなおさないとな・・・

さて、3月の予定です。
明日1日はライズで火曜日修行(笑)
2月ゲームしてなかったのでウズウズicon12

あと3月は地元さいたまのシスターというフィールドに行けたらと思っています。
以前やり取りをしていた方でシスターの常連の方がいらっしゃいましたので、同行出来ないか相談中icon12


販売品・ご依頼カスタムに関してはいつも通りですが、作れるシェルキーパーのデザインが増えたのでちょっといろいろなシェルキーパー、シェルホルダーを作っていこうかなと思っています。
銃器に関してはシェルマガジン仕様の6発イサカを推して行こうかなと思っています。
現在ソードオフも流通在庫が減ってきて価格が上がり気味ですがご了承下さい。なお、KTWさんにお伺いしましたところ、ポリスは夏に再販予定だそうです。

パーツに関してもポリスの先台はメーカー在庫切れだそうです=今までソードオフベースでポリス化出来ましたが、ポリスモデルは夏まで製作出来ません。こちらに1個だけ届く予定になってますがそれはご注文品ですから他の方には回せないですし。
フェザーライトベースのライアットやディフェンスモデルは可能。ポリスのグリップは入手出来るので、ヒックス仕様なんかも可能です。
シェルマガジン化するとマガジンチューブが短くても大丈夫なので、マイアミバイスのショートモデルなんかも作ろうかと思ってます。(ただ、インナーバレルも短くなるので初速は低くなると予想されますが・・・同時発射数を5発にして少しでも初速稼ごうかな?)


自分のディフェンスモデルにも付けてますが、イサカ用のサイドシェルホルダーの製作も出来ますので合わせて如何です?
ちなみにイサカの場合は5連がMAXです。それ以下なら問題ありません。6連つけるとグリップまで行っちゃいます。

発射回数は少ないし、ポンプアクションのため連射も出来ない。でもエアコキなのでトリガーは引いた瞬間にシアが落ちるし、初速も気温の影響は受けないという利点はあります。散弾範囲も25mくらいでマンターゲット大くらいなので狙いやすくヒットは取りやすいです。(10m以内だと全弾入るので結構痛いです。)点での射撃は出来ないのでそこはハンドガンと上手く併用してね。
最新鋭のAA-12とは対極にある玄人好みのショットガンですが、楽しいですよ。

得意なフィールドはインドアや市街地フィールド。ブッシュの貫通力は弱いので森や茂みの多いフィールドは苦手です。
良くも悪くもショットガンですから、万能兵器では御座いません。でも使いこなすと強い武器ですので是非お試しをicon12

Ver.4ですが動画はこちら
※現在はVer.4.1となっています。動画のはメタルフレームですが、リーズナブルな樹脂フレームでも耐えられるようになってますからご安心を


動画も明日ライズに行った際にVer.4.1のディフェンスモデルで新しいの撮って来ますね。

注文前に試射してみたい方は4/10のガーデンフェスか4/24日のショットガン定例にご参加下さい(^^
よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 11:09Comments(0)サバイバルゲームお知らせ

2016年02月28日

各種アイテム


補充しましたのでよろしくお願いします。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49

またしれっとヒートシールド出してます(笑)今回のは歪んでないのでB品扱いじゃないです。


先日紹介した特注ホルダーですが、特に右の方がちらほら注文入ってきました。有難う御座います。
皆さんどこに付けてるのか分かりませんが、恐らくレイルハンドガードにでも付けてるんだろうと予想。
自分のショットガンの場合、レイルはバレルクランプにしかないので、そんなとこに付けても届かない(^^;

キャリアリリースバーの位置にミニレイルを付けて取り付けるってのがM3としては理想の位置なんでしょうが。レイルキャリアリリースバーでも作ろうかしら?

オープンタイプの方も、取り出しも含めて扱いやすいです。シール剥がれのデメリットがあるけど・・・
ミニシェルキーパーなんかはこっちの方式の方が扱いやすくなるかもしれません。試作してみます。

なお、これら特注ホルダーも含めて試作品は少数ですがイベント時に販売予定です。
4/10のガーデンフェス4/24のショットガン限定定例会には是非お越し下さい(^^


  


Posted by フリップ好き  at 17:00Comments(0)お知らせ

2016年02月26日

特注品


普段販売しているシェルキーパー、シェルホルダー以外でもご注文があれば製作しているホルダーの紹介です。

これらはご依頼者様の要望でレイルに取り付けられるようにした2連のシェルホルダーです。

保持方式はサイドシェルホルダーと同じくチューブによるテンションが掛けてあります。

元にしたホルダーは本来セミオートショットガンのポート付近に取り付けるタイプのものです。(M1014やM1100なんかに使うもの)
写真のあたりにつけるのが本来の使い方ですが、当然コッキング動作が必要なM3のこんな位置に付けたらコッキング出来なくなりますから、こんなとこには付けませんが。
レイル対応ですので、どこにつけるかは依頼者様次第ですね。

もうひとつの方はパチンと、樹脂の弾性でテンションを掛けて保持するオープンタイプのホルダーです。
取り出しやすい反面、シェルのステッカーを貼り替えていると、つなぎ目が引っかかりやすくステッカーが剥がれてしまう原因になりやすいため、自分では使ってないタイプではあります。

2連のホルダーはミニシェルキーパーと同じ料金扱いになりますので1400円で製作しています。
この位置にシェル付けたいんだけどホルダー市販されてないなぁと思った場合はご相談下さいicon12  


Posted by フリップ好き  at 11:20Comments(0)製品紹介お知らせ

2016年02月25日

スネークショット


以前、当たらない銃としてポンコツ認定(笑)したクラウンのエアリボルバーですが、新しい活路を見出せないかと実験してました。

カートの精度や躓きホップが影響して弾道が安定せず、アクションはリボルバーなので面白いんですがなかなか当たらない銃。

じゃあ当たるようにいっぱい弾が出るようにしよう(笑)という発想の元、ショットガンの散弾システムをぶっこんでみようと思ったわけです。


上のが普通の1発カート、下のシルバーに塗ったのが散弾カートです。
本体も18歳用の4インチ本体に2.5インチバレルを組み合わせて2.5インチのブラックグリップ仕様にしました。
(クラウンのエアリボルバーってグリップだけを簡単に交換することは出来ないので)
ちなみに4インチも2.5インチも初速は大して変わらずだったので、より携帯しやすい2.5インチをチョイス。


最大7発入りますが、7発入れるとまるで飛びません。3~5発までが限度です。

でもこの弾を保持するテンションが難しくてですね、6個中3個は失敗。振るくらいの振動で弾が落ちちゃいます。かといってあまりきついと発射出来ないので、かなり難しいです。少なくとも3個は作り直しだな。

カート式なので、もちろん普通のカートも使えますよ。

で、気になる飛距離ですが、0.12g5発でやや山なり5mといったところです。3発なら5m直撃コースです。
A4用紙に当たらなくともサバゲでヒットは取れるようになりますw

使い物にならないって?ところがどっこい

曲がり角曲がって即会敵なインドアで「おわっ!?」ってな時にボフってやるのに使えます。以前それ用の武器でスタンロッド作りましたが、アレのリボルバーVerってとこです。しかもエアコキなのでパワーソースの補充はいらず、カートを複数持ってれば何度でも使えるおバカ兵器w
まぁ初速はないんだけどね。0.2g単発で40m/sでした。しかも0.2gだとホップの掛かりが弱くて飛ばないので、0.12gを使うと良い感じです。


同じエアコキでもオート系では出来ないお遊びカスタムです。散弾リボルバー楽しいicon12
安定したカートが出来たらこれも売りに出しますね。フリーズコール代わりにいかが?

<追記>
カートの修正終わったので出品しました。
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r146383241
これでヒット取られたら相当悔しいだろうな(笑)
でも散弾ですからね。あんまりナメ腐ってると案外ぺちぺち飛んでくるかもしれませんぜ?  


Posted by フリップ好き  at 16:29Comments(4)ハンドガン

2016年02月21日

HAA機を出品へ

インフルエンザから復帰しました。今日は第3日曜日で定休日ですが、遅れを取り戻すために作業してます。同様に火曜日も返上して作業進めます。

さて、ただでさえ日数の少ない2月にほぼ1週間何も出来なかったことで自営業ピンチ(^^;

ということで自分のM3カスタムの中からHAA機を出品に回します。

M3ショーティーベースで初速はHAAですので75m/s前後です。


フロントです。集光フロントサイトはグリーンです。ハイダーみたいなものはチョークチューブを模したアクセサリー。


ライト付きハンドル。ライトはシュアファイアのレプで、200ルーメンのLEDライトです。
その形状ゆえにコッキングがしにくく、HAA以外のカスタムと組み合わせると使い物にならないのでこいつに使ってました。
CR123A×2本で点灯します。スイッチは反対側、構えたときに親指で押せる位置にあります。


リアサイト、フロントサイト、集光サイトのアクリル下に蓄光塗料を塗ってあり、夕方や夜間でも使用できるようにしてあります。
本当は集光アクリルサイトを暗闇でも光らせて使用出来ないかの実験をした名残です。でも集光アクリルが光るほどの光量は出なかったので、集光アクリルサイトの暗闇での発光は気休め程度でした。


ポートカバーはスチールグレー、チラ見せシェルはグリーンです。キャリアリリースボタンは大型のプレートタイプ。こいつに関しては純正ボタンが撃たれて吹き飛んだので、防御率アップを兼ねた修復時にこのキャリアリリースボタンにて直しました。


ストックはピストルグリップタイプのM4スライドストック仕様。付けているストックはVLTORタイプ。6ポジション。
取り付け角度に傾斜をつける事でフェイスガードを装備していても狙いやすいようにしてあります。


反対側。6連サイドシェルホルダー装備。これは塗装剥がれが結構あったので塗装し直しました。
1ポイントスリング対応です。

内部カスタムはHAAなんですが、実験機でもあるので、実は販売用のHAAとは少し仕様が違います。
メインスプリングは純正73m/sの弱スプリング個体から回収した弱スプリングをベースにカットして、調整(NPと同じやり方ですが、NPよりもカット量は多めです)&TNバレルを使って初速を稼いでおり、HAAとNPの中間からややHAA寄り+αという状態でした。
当初の初速は83m/sと、NPと同等の初速が出てましたが、スプリングにヘタリが出て現在の75m/sになってます。
よって今は普通のHAAカスタムとほとんど同じ状態ということになります。

まだ4ヶ月くらいなんですけどね・・・最近のM3純正スプリングはヘタリ易いな(汗)

ホップは純正より少し飛ぶ程度の補正量に留めた補正ホップで、インドアでの集弾性の方を重視した仕様になってます。特に0.25gを使用すると20mで拳大程度にまとまります。

まぁ普通の飛距離は出るのでアウトドアでも使えますが、ライズでは能力不足でした。(火曜定例でこいつの射程内まで接近するのって結構怖いんだからwブッシュ抜けないし、避けられるし・・・。)

普通のフィールドで普通に使う分には問題ないかとw

出品しましたら追記しますのでよろしくお願いします。

<追記>
出品しました。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f171568985

体調崩して長期仕事休むと自分の銃が減るという戒め・・・自営業は体を壊さないことをまず心がけないとですね。  


Posted by フリップ好き  at 17:51Comments(4)オークション情報

2016年02月19日

ご心配をお掛けしました。


いや、まだ治ってはいないんですけどね(汗)
かといって自営業者は休んでばかりいるわけにもいかず、とりあえず気持ち悪さが治まり、PC画面を見てても気持ち悪くならなくなったので3Dプリンターには作業始めさせました。

小学生の頃は寝ながらでもテレビ見れてたのになぁ・・・

小物に関しても最終的な組み上げは手作業なので今日はちょっとまだ無理ですが、パーツで作らせておけば即完成まで持っていけます。
明日明後日には復活出来ると思います。

銃自体のカスタムも遅れてしまい申し訳ありません。遅れは取り戻しますがどうかご理解、ご了承下さい。


インフルエンザも専門学生以来(10年ぶり)の感染でした。でも昨年感染したノロウィルスよりは嘔吐がなかった分、寝ていられたので楽ではありますね。ノロのハイサイフル嘔吐と来たら・・・オーバーキルもいいとこだバカやろぅって感じです。

いずれにしろ感染症はおっかないですね。まだまだ流行っていますので皆様もお気をつけ下さい。

  


Posted by フリップ好き  at 08:48Comments(8)お知らせ

2016年02月17日

作業遅れます

昨日から熱が下がらず、病院行って来たらインフルエンザでしたorz
ご迷惑をお掛けしますが、作業遅れます。  

Posted by フリップ好き  at 08:47Comments(4)お知らせ

2016年02月15日

自分用

商品説明のためにも自分用の装備にもマルチアングルベースを追加しました。


プレキャリのは2段階、ベルトのは1段階傾けてます。普段は左手でシェルを抜きますが、ハンドガン使用→ハンドガン戻す→そのまま右手でシェルチェンジが出来るように、一個だけ反対に傾けてます。ここのも左手で取るなら2段階傾けるか水平まで傾けると良いです。

普通の人はこんなにシェル使わないんでしょうが、発射回数の少ないショットガンは、弾切れしてからシェル交換してたら一気に叩き潰されてしまいます。相手が上級者だと発射回数を読んでくる方もいますので、M3の時では5回以上撃ったら交換、イサカ使ってるときは3回以上撃ったら交換するようにしてます。

サラマンダーでもつければ?って思う人!!それは違うんです(><)
リロードタイムもショットガンの醍醐味なんですよ(^^

某ゲームの人も言ってましたでしょ?「リロードタイムがこんなにも息吹を!!」「俺のリロードはエボリューションだ!!」ってw

メインでショットガンしか使わない人はショットガンなりの戦い方ってものがありましてねicon12
ショットガンを使わない人、たまにしかショットガンを使わない人にはわからないものってのがあるんですよ(^^

数万、数十万円掛けてカスタムした電動ガンを持った人をエアコキショットガンで倒した時の快感と来たら・・・icon12
自分も含めそんな変わった人(笑)を支援するためにもこれからもショットガンナー向けアイテムの製作頑張りまーす。

  


Posted by フリップ好き  at 17:58Comments(9)サバイバルゲームショットガン

2016年02月14日

KTWイサカ シェルマガジン化


復活させました。料金はメニューリストからご確認下さい。


動画時のシェルマガジン機構はVer4ですが、追加加工が増えましたので復活の方はVer.4.1になります。
シェルマガジン化にあたり注意点も載せておきましたが、まとめるとアウターバレル付け根に負荷が集中するのでフロント側へのカスタムパーツ追加等は止めて下さいということです。
スリングもグリップ、ストック側でシングルスリング等をお使い下さい。

フレームがメタルであってもです。
バレルクランプ程度なら問題ありませんし、レイルも樹脂製の飾り程度の物であれば追加してもらっても大丈夫ですが、レイルハンドガードや純正先台よりも重くなる他社コッキングハンドルの移植(CA870用とかのもの)はこちらでは推奨しません。
これらフロント側へのパーツ追加は自己責任でお願いします。

イサカはイサカ。そのクラシカルな外見のまま使って下さいってことです。
樹脂製ヒートシールドの追加やストック側への加工は行えますので、タクティカルなイサカをご希望の場合、ディフェンスモデル程度までのカスタムなら可能ですが、それ以上ゴテゴテしたイサカはシェルマガジン機では出来ないと思って下さい。

M3用のバレルクランプはイサカにつきまーすicon12

もち本体を削るわけではない多弾同時発射カスタムだけのイサカならいくらでもご自由にゴテゴテさせて下さい(まぁ、限度はありますが)

ちなみに多弾同時発射カスタムも
・スプリングガイドへのステンレスボルト埋め込み
・緩衝材を純正Oリングからハネナイトに交換
・メインスプリングのレートを下げる

という耐久性の向上加工が追加されます。初速は6発で63m/s→60m/sに下がりますが、3m/sですのでほとんど体感差は感じないです。(コッキングは体感して軽くなりましたが。)
ちなみに単発発射では95m/s→80m/sまで落ちて、より安全になりました。発射システムの関係で単発発射の方がスプリング出力ダウンの影響が大きいです。しかし同時発射数が安定しなくなる要因になってしまうため、切り替え機構は相変わらず外させて頂きます。


シェルマガジンカスタムをご注文の方には追加説明書もお付けしますが、装弾数(1マガジンでの発射回数)は少ないし、扱いには慣れが必要になる”玄人好みの銃”に変貌しますので、初心者向きではないです
ただ、シェルをマガジンチューブに押し込むというショットガンならではの操作が出来るようになるので楽しい銃にはなります。

多弾同時発射カスタムとの組み合わせで最もショットガンらしいエアガンになります。
シェルマガジンカスタムのみの場合は切り替え機構は残せますが、2発以上チャンバーに流れ込む現象が起き易くなり(シェルマガジンの弾を押し込もうとする力が強いため)、2発モードだと銃口から弾がこぼれるようになってしまうため、実質単発でしか使えないです。
単発でしか使えないならシェルマガジン化する恩恵が少ない=基本的には多弾同時発射カスタムと併用することを前提としてます。

納期は空いてる時でも1週間ほどは掛かってしまう(チェック項目が多いので)のはご了承下さい。
よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 14:45Comments(4)お知らせ

2016年02月14日

いろいろ変わります


区画整理が終わった関係とかで3月から住所が変わります。
通販サイトとか銀行の届出とか全部変えないといけないから非常に面倒くさい(汗)
本籍地もか・・・免許証は書き換えのときで良いそうですが。

あと、プロバイダーのサービス終了の関係で2月末でPCアドレスが変更になります。
オークションや仕事用アドレスでご連絡頂いて方はあまり関係ないですが、PCアドレスで直接やり取りしていた方はご注意下さい。
近日内でやり取りしていた方には変更後に連絡します。

変更が完了しましたら[オーナーへメッセージを送る]のアドレスも変更し直しますので、そちらからご連絡下さい。

アドレスも通販サイトとかの変更があるので面倒くさいなぁ(汗)

住所の方は30年以上親しんで来たものなのでなんか寂しい。

あー・・・名刺も作り直しじゃんorz


イサカのシェルマガジンカスタムようよう復活させますicon12
補強箇所、仕様確認がまとまったので。午後にはまた記事更新しますね

  


Posted by フリップ好き  at 08:56Comments(0)お知らせ

2016年02月13日

ショットシェルキーパー用MAB出品しました


ショットシェルキーパー用マルチアングルベース(MAB)、初回分出品しました。
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49

S用、L用とも3個ずつです。

ちなみにS用はシェルキーパー ダブルも共用です。


イサカ用マガジンホルダーにも使えますが、1本しか付かなかったです。

本製品は私が販売している別売のショットシェルキーパー用のオプションパーツですので、単品では使用出来ません。
キーパー取付角度を調整できるようにするための物です。

キーパーと同じくABS製ですので、通常ゲーム下での被弾程度では割れませんが、0距離でフルオート射撃したら割れるかも知れません(汗)

こちらも常時出品物に加えて行きますので、製作は継続していきます。

よろしくお願いします。


  


Posted by フリップ好き  at 15:12Comments(0)オークション情報

2016年02月12日

ショットシェルキーパー用マルチアングルベース


先日作った試作品を基に、新規でキーパーを買って頂くのではなく、以前から愛用してくださっている方にも使って頂けるように、シェルキーパーの取り付け角度を任意で変更できる取付ベースを作りましたよicon12


SとLはベースこそ同じですが、シェルを固定する部分は長さが違うため、S用・L用それぞれ個別になります。
過去に何人かいらっしゃいましたが、5発用やマルゼンシェル用などのいつものS、Lとは異なるオーダー品に関してはキーパー取付部分を専用で作る必要がありますからご相談下さい。
価格はS用L用とも1700円を予定してます。(シェルキーパーとセットだと結局3500円になっちゃいますがご了承頂けると幸いです。)

使用方法です。

試作と同じく22.5度刻みで角度変更出来ます。取り付ける前に中央のネジを外してベースとキーパー取り付け部分を分離します。


ベースを装備品に取り付けます。モーリー3列分に合わせてますので、細身のベルトだとちょっと広いかな?


次にキーパー取付部分を任意の角度でベースに取り付けます。写真のはS用です。
この時、ネジ部分のベースもABS樹脂ですのであんまりきつく締め過ぎるとネジ穴がバカになっちゃいます。適度なトルクで締めて下さいね。


あとはキーパーを取り付けて下さい。

カラーですが基本的にはブラックのみです。上にキーパー付けるため、各色に変更するのはあまり意味がないので。特注でならカラー変更は受け付けますよ。+100円になります。


真横にも引き出せるようになりますので、意外と便利ですよ。

他製品にも流用できるのかは不明ですし、試す気もありません。あくまでも私の製作品を使ってくれている方に、より扱いやすくするための物ですから。

寸法等細かな修正をしたら量産に入ります(といっても手作業ですが。一部3Dプリンター製。)
来週には出せるようにしますね。






  


Posted by フリップ好き  at 11:48Comments(0)製品紹介

2016年02月09日

イベント告知


明日娘が2才になります。これから泊まりでディズニーへicon16
娘は昨日熱を出して中止になると思いきや、嫁に風邪を移して復活するという(笑)
今回ディズニーランドホテルへの宿泊のため、AA-12が2丁買えるほどの額が掛かるんですよ・・・うふふ・・・orz

そのため、以前お伝えしたように明日も休業となりますのでよろしくお願いします。特に持ち込み依頼のベースガンは本日午後~明日は不在で受け取れませんので送らないようにご注意下さい。

さて、イベントの告知です。

4/10(日)千葉県香取市のエアソフトパークガーデンにて、2回目のガーデンフェスが開催されます。前回数社から取材があり、私のちょこっとアームズマガジンに載ったアレね。
今回も私はゲーム不参加で販売要員での参加ですが、お誘い合わせの上、是非遊びに来て下さい。
詳しい内容は追って連絡していきます。

4/24(日)千葉県八街市のインドアフィールド どんぱちにて、2回目のショットガン限定定例が決まりました。
今回はショットガン、スナイパーライフルのエアコキのみで、ガスショットガン不可となります(まぁ前回もガスショットガンいなかったし、あまり気にはなりませんね)
ハンドガンもガスブロ、電ハンは禁止で、エアコキハンドガンのみとなりました。・・・くそぅ、事実上のトランジション封じだ!
残念ながらAA-12も不可です。みんなでガシャポンガシャポンやって腕パンパンになって帰りましょうという趣旨w

散弾化したエアリボルバーでも持っていこうかしらw
こちらでは私もゲームに参加します。合間で物品販売もする予定です。



どちらのイベントもまだ先ですので、休みの確保・予定の確保をお願いします。一緒に楽しみましょうicon12

  » 続きを読む


Posted by フリップ好き  at 13:27Comments(4)お知らせ

2016年02月07日

新型試作ショットシェルキーパー


これはいつも販売しているショットシェルキーパーLです。



今はなきイサカ用のサプレッサーが写ってる(笑)
まぁそれは置いておいて、このレイアウトが今までのプレキャリのレイアウトでした。

ただ、ここにシェルキーパーを配置してあると、上方向に抜き取るため、小柄な私は結構肘が上がる取り方になってしまいます。
かといって位置を下げれば腰周りのシェルを取り出す邪魔になるため、普段ここのシェルは飾りか、慌てないような状況でのシェル交換時にしか使っていませんでした。

ですが、6発イサカを装備に導入したことでシェル消費量が増えたために最近はここのシェルも頻繁に使うようになりました。(4回撃ったらシェルチェンジですので。状況によっては2回、3回撃ったらチェンジしてます。)
そこで、お飾りアクセサリーを取っ払ってこうしてみました。

斜め抜き
こうすることで、小柄な私でも抜きやすくなり、かつ腰周りのシェル取り出しの邪魔にもならないようになります。
このシェルキーパーが新型icon12


パッと見はいつものシェルキーパーですが、


キーパーの取り付け角度を22.5度刻みで任意に変更できるようにしてあります。
(垂直・水平・45度・その各中間)
真横に向けることも出来ますよ。
真横に向ける場合は追加の小加工をすることをお勧めします。

で、プレキャリにベースを取り付けて

自分は2段階傾けた向きで取り付けました。

正直ここまで取り出し易さとかに拘る人ってそうはいないのですが(そもそも普通にM3とかスパス使ってる方なら腰周りの携帯シェル数で事足ります)、ブリーチャーとかM870を6発モードで常用する人ならこのくらいは使うんじゃなかろうかと。

本当は斜め付けが出来るモーリーパネルを作るのが一番安上がりかつ普段のシェルキーパーも使用出来るのですが、家庭用ミシンだとナイロン生地とナイロンベルトを販売可能な精度で縫えないというね。

で、これは試作なのですが、これを販売するとなると1個3500円ほどとなり、普段のシェルキーパーが1800円で販売していると考えるとコスパは良くないので、今までのシェルキーパーを購入してくれた方がそのシェルキーパーを使えるように、モーリーシステムの可動ベース部分だけを作る方向で検討してます。
それでも1個1500円くらいにはなっちゃいますが、キーパー以外にもファストマグやマガジンポーチを使えるようにすればショットガンナー以外の方でも使用出来ますのでね。
角度変更できるのは意外に便利ですよ?

少しでもショットガンナーの力になれるようにいろいろ考えますね。


  


Posted by フリップ好き  at 08:47Comments(2)製品紹介

2016年02月05日

ご依頼品紹介

電ハンもパーツ待ち。業務連絡としてはシェルキーパー OD L以外は補充完了しましたってくらいで書くことがないので、今日はご依頼品の紹介をicon12


SAIカスタムのM3です。基本的にはコスタモデルですが、細かな使用はお客様の要望に合わせて変更してます。


フロントサイトには集光アクリルを埋め込み。バレルクランプはアルミ製。ありがとうございま~す。
バレルクランプはまだ在庫ありますよ。


トップにレイルを追加して、いつものキャリアリリースバーはゴールドのボタンにicon12写真からは分かりませんがチラ見せシェルはグリーンです。


セーフティーボタンは円形ビッグボタンではなく、幅広タイプにicon12
その他シングルスリングフックだったりステッピングだったりはいつも通りですが、ちょこちょこっと違うだけでも印象変わりますね。
SAIカスタム○○専用モデルicon12

ちなみに中身はPSカスタムの0.28g仕様。AA-12も散弾の範囲外から倒せるおっかない仕様となってます。
今回のコレは内部カスタムも入ってるのでお値段も結構行ってますが、当工房ではリーズナブルな(笑)仕様も承っております。

最近好きなのはこのスタイル

工房のロゴについては入れてくださいとか入れても良いですよとご希望がない限りは入れませんのでご安心下さい。

長いショットガンはとり回しがちょっとねぇ・・・という方は短いのも

これもそこそこお値段行ってますが(笑)

もちろん出来ないこともありますが、なるべくご要望にはお応え出来るように頑張ります。
とりあえずショットガンカスタムに興味が出てきましたらお見積もりだけでもよろしくお願いしますm(_ _)m



  


Posted by フリップ好き  at 16:16Comments(6)ショットガン

2016年02月04日

ハニーバジャー修理


ギアクラッシュしちゃったので見て下さいと持ち込まれたハニーバジャーです。
ついでにギアノイズも酷いので見て下さいとのこと。

ハニーバジャーってのはARESのM4のカスタムみたいなもんです。
磁気センサー式電子回路搭載だとか。

で、みて見るとスパーギアが飛んでたのですが、軸受けの穴が3.2mmに拡がってました。
また、メカボ側の軸受けをはめる部分の穴も広くて軸受けがガタガタ動く始末。

ギアが飛んだ際に軸受けも変形したのか、軸受けが原因でギアが飛んだのは分かりませんが、ノイズが大きかったということから見ると後者な気がします。

元々軸受けが緩かった→徐々にメカボの軸受け基部がバカになり軸受けがガタガタになる→あらぬ方向に力が逃げた結果、軸受け穴変形&スパー崩壊。こんなとこでしょう。

軸受けを新調し、メカボ側に軸受けを接着固定してからシム調整で無事終了。

ショットガン中心の工房ではありますが、電動ガンでいろいろ(流速や50sのハイサイとかw)遊んだ挙句にショットガンナーになったので電動ガンの修理もパーツさえありゃ苦労はしないっす。
今回のように海外電動ガンの修理も一応可能ではありますが、日本で入手する事の出来るパーツで修理が可能であるということが大前提になります。今回のハニーバジャーもギアクラッシュだったから良かったものの電子制御の基盤や、セレクタープレート等の専用パーツが破損した場合は修理不可だったわけですから。

昨今の海外電動ガンはもはやマルイコピーではなく、独自の機構や独自規格のパーツが入っていることが多いです。ギアやピストン、なんかは共通なことが多いですがね。
マルイが出していない機種も多く、安いので魅力もありますが、共通パーツ以外の補修パーツは手に入らないということを頭に入れて、よく考えてから購入して下さいね。


・・・でもマルイも最近、パーツ在庫切れですって言って補修パーツが入手出来ないパターンが多い気が・・・  


Posted by フリップ好き  at 20:23Comments(2)カスタム

2016年02月02日

ループ突入(汗)

今日はお休みですので自分の方の整備を。


電ハンです。前回安易にトリガーストローク詰めたらフルオート撃てなくなったやつ。

フルオートを維持した上でトリガーストロークを詰められないかと実験
(前回のサバゲの時に、セミオート禁止戦があったので、フルオートが使えるようにしておく必要があります。その時はその場で詰め物を外してフルオート使えるようにしました。たまにフル使うと面白いですねw)


トリガーレスポンスブースターもぶっこみました。放電能力の強いリポには効果ないかな?と思ってましたが、リポでも少なからず電圧降下するようで、ちゃんと効果ありました。ほんとに一瞬の違いですが体感できる差です。
FTE、トリガーレスポンスブースター、EC3コネクター・・・もうパンパンだわw

でね、トリガーストロークですが、ある程度詰められて、そこでやめておけば良かったのに、限界まで出来ないかとやった結果、0.1mm単位で調整するはめになったあげくたまにセミでもフルオートになっちゃう・・・ちょっと削って様子見→あ、削りすぎた→盛りなおし→・・・の無限ループに突入orz
間違ってコードカバー削っちゃってセミすらバーストして撃てなくなる始末(笑)コードカバーとトリガーバーを注文する羽目に。

限界まで詰めるにはピストン位置をコントロール出来るFETじゃないとダメですね(機械的なカットオフじゃなくても電流がカットされるので、カットオフが間に合わなかったとしてもフルオートにならない)

2月はサバゲ行けないからじっくり様子見てきます。
  


Posted by フリップ好き  at 10:46Comments(2)ハンドガン

2016年02月01日

在庫処分


中華のM1014 2丁セットです。
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u95075974

ストックがある方は前後のサイトを外しただけの新品。

ストックがない方はサイトをM3の物に変え、フレームのレイルも除去&表面処理した物です。
グリスの引き直し等若干整備した物のやはり中華な性能でしたので使用を諦めた物です。

発射は出来ますし使えないこともないですが、ホップは不安定、たまに3発上がってこない・・・

ストックの回収をメインとして補修用パーツ取り品と考えて頂いたほうが良いです。
中華エアショットガンの補修パーツは単体では入手出来ませんので。

パッキン交換だけで弾道が安定した[当たり個体]をお使いの方なんか如何です?
フォアエンドが劣化でベトベトになっちゃった方の交換用とか。

どちらもチャンバー構造はマルイコピーだったのでS&T製かな?と思います。(正直このモデルは複数のメーカーから再販が繰り返されてるのに箱はダブルイーグルのままなのでメーカー判断がつかないです)

ローダーとかシェルマガジンも新品の物がそのままつきます。

SAI M3の注文が入るたびに生まれる在庫品(前後サイトが必要なので)で、今まではストックのみ販売し、本体は処分(笑)してましたが、マルイコピーのチャンバー構造に戻ったことで、パッキン交換により使用可能な可能性があり、ジャンクとしても利用価値ありかなと判断したので本体ごと売りに出しました。

よろしくどうぞ。

  


Posted by フリップ好き  at 12:09Comments(0)オークション情報