2016年03月29日

引き損じ、ダメ!絶対!

マルイのエアショットガンは引き損じ(コッキングの重さゆえにコッキングしききれずにハンドルを戻してしまう動作)をやってしまうと新品でも一撃死する場合があります。

これはカスタム後お客様へ引き渡したM3ですが、初投入の際、弾速測定時にフィールドスタッフの方が引き損じてしまったとの事で、給弾不良を起こして緊急手術で担ぎ込まれたものです。

使用者の方がショットガンナーでありショットガンの扱いに慣れていても、スタッフさんにこれをやられたらどうしようもありません。
私自身、過去に某ショップにて新品購入時にスタッフさんが動作確認のため店頭試射した際に引き損じされてノズル変形したことがあります。
新品です。たった1回の引き損じでです。
やられた時に嫌な予感がしたので帰宅後に即分解して確認したら・・・という感じです。私自身は自分で直せるのであまり問題ではないですがいい気はしないですよね。それ以来正直店頭試射されるのは嫌いです。

これも素人さんにはわからないんですよね。エアショットガンを愛用しているショットガンナーの方は最も気をつけている点ですが、それを知らない人からすれば「新品なのにすぐ壊れるほうがおかしい」と思う人もいるでしょう。でも、このショットガンの給弾方式、ノズル構造はそれほどシビアなものであり、新品でも一撃で壊れる場合があります。

エアショットガンを愛用している人が、他人にショットガンを貸したがらない大半の理由がコレです。

人様のエアショットガンを撃つ際には絶対に引き損じをしてはいけない
ショップスタッフさんもフィールドスタッフさんもこれだけは絶対に守って下さい。引く自信がないならショットガンに慣れているスタッフに代わるか、オーナー自身にコッキングさせて下さい。
また、弾速測定時にはフィールド側で弾を用意している場合もありますが、ショットガンにはエクセル製等の径の小さなBB弾は絶対使用しないで下さい。メーカー純正弾を使えというのはそれなりに理由があってのことです。

最近のロッドのマルイM870や中華でもCYMA M870はノズル変形が起き難い対策が採られていますが、M3やスパスは昔から変わらず。

当工房ではコッキング負荷を下げるカスタムもやってますので、エアショットガンのコッキングに自信のない方は無理せず負荷を下げることをおすすめします。もちろん初速は下がりますが、ガスブロハンドガンクラスはあるわけですし。

大事なことなので何度も言いますが、ショットガンを撃つ場合は絶対に引き損じをしないようにご注意下さい
また、万が一引き損じてしまった場合は、即座にシェルマガジンを抜いて下さい。そのままもう一回引こうとすると過剰給弾されてノズルどころかチャンバーにまでダメージが行ってしまう場合があります。

今回はお客様のショットガンで起きたトラブル事例(ご自身が大切にしてくれているのに他人に壊される可能性があるということ)を紹介させて頂きました。
  


Posted by フリップ好き  at 21:58Comments(4)お知らせ

2016年03月28日

ピースコンバット


今月号のピースコンバットに、イサカ ディフェンスモデルが載れましたface03icon12

やったぜicon12

こんなに綺麗に撮って頂いて嬉しい限りです(^^

サングラス外さなかったのは緊張して笑顔が硬かったからw


今月号には付録が付いている関係で、縛られており立ち読みは出来ませんが、良かったら覗いて見てくださいface02
81ページ目です。
ちなみに真横に師匠が載ってますが、紹介銃はショットガンではなくトレポンという(笑)

なお、全く同じ物を作って下さいとなった場合、これメタルフレームのイサカがベースのため8万オーバーします・・・
樹脂フレームでも7万代になります。バレルクランプとかサイドシェルホルダー等のオプションなくせばもっと劇的に安く出来ますが、これと全く同じ物の場合はそれくらい掛かると思って下さい(^^;

  


Posted by フリップ好き  at 16:29Comments(4)お知らせ

2016年03月24日

イベントに向けて

抗生物質のお陰もあり左手は順調に回復しましたicon12良かった良かったicon12

4/10のガーデンフェス出店に向けて販売物を増産中です。

その他のアイテムも順次暇を見て作っていきますが、とりあえず主力商品は充実させておかないとね。
前回集光フロントサイトはあっさり売り切れてしまいましたので、今回は少し多めに作っていきますね。また、集光アクリルのカラーもイベント限定色の物も作っていく予定です。
最も売れ筋が良いのはグリーンですが、レッドもよろしくね(笑)

「当日行きますので○○作ってきてもらえませんか?」とご連絡頂ければ、作れるものであれば事前に作って行きますので4/5辺りまでにご連絡下さい。
あんまりギリギリだと材料がない可能性もありますので。
なお、銃本体に関しては販売予定はないです。売れないんで・・・
今出品中のイサカが売れなけりゃ持って行きますwあの初速だと0.28g使えばガーデンのブッシュもぶち抜けるんで当日投入でも十分使用出来ますから。

あと、当日持込修理も、原因が分かっているものに限られますが事前に連絡を頂ければ補修パーツを持って行き、皆さんがゲームしてる間に修理しますのでよろしくお願いします。(M3に限る。スパスはパーツが入手出来ません。)

  


Posted by フリップ好き  at 13:16Comments(7)お知らせ

2016年03月23日

狙撃銃



シェルマガジン仕様のイサカ、今回はフェザーライトです。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t468260480

シリンダーには6発機と同じ補強が入っています。というのも、製作開始段階では6発化する予定だったためです。

先日、30m離れていると当たった事に気付いてもらえない事例がありましたので、なら気付いてもらえる初速で撃ち込めるものにしてやろうと・・・
なので今回単発ですが94m/sと高速スラッグ弾としました。
切り替え機構ありますが、案の定2発以上流れ込んで弾ポロしまくりでした。実質的には使用出来ず、単発オンリーです。
給弾能力の弱ってきたマガジンや本体内の残弾処理時には使えますが。

単発仕様ならシェルマガジン化する恩恵ってのは少ないのですが、マガジン携帯性は大幅に向上するかなと。

フロントサイトは集光アクリルサイトをセットにしました。カラーはレッドです。在庫整理(笑)

もちろん落札後に+11000円で6発化も可能ですのでよろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 15:02Comments(0)オークション情報

2016年03月21日

サラコナーコッキング


CYMA M870を使って皆さんご存知(笑)のサラコナーコッキングをして見ました。
動画はツイッターに上げてありますので見てみて下さい。
このブログ、左側の下の方、プロフィールのところから飛べますので。

スプリングが少し落ち着きましたがそれでも74m/sとベースガンよりも軽いコッキングでベースガンと同じ初速となってます。
結果、このコッキングが可能。

ちなみに、サラコナーコッキングが出来るのはフォールディングストック機に限られます。というのも、ストック側が重いと言うのがこのコッキングをする上で必要だからです。
メタルフレーム機でもフォールディングストックじゃないと出来ないと思う。試してないからわかりませんが。

楽しいなコレ♪
たぶんやり過ぎるとどっか壊れる気がするw

HAAカスタムはこんだけコッキングが軽く出来ますので、M3のコッキングは重くてちょっと・・・って方は是非お試しを。
なお、高初速希望・対ゾンビ対策としても強烈な3発を撃ち込んでやるぜって方の場合は初速的に満足できないかと思います(^^;  


Posted by フリップ好き  at 17:32Comments(2)ショットガン

2016年03月20日

ゆ、指先が!?


先日行ってきたシスターで最も使えたのはCYMA M870という。(バレル周りは国産だけど)嬉しいような、悔しいような・・・

シスターですが、思ってたよりも広くて飛距離を30m以下に下げて散弾範囲を抑えたインドアセッティングの6発イサカでは届かない(^^;
結果、マルイのチャンバー化したCYMA M870が一番使えたんですけどね。



故意ではないと思っていますが、30m以上離れているとイサカでもHAAカスタムのM870でも当たったことに気付いてもらえないことがちらほら・・・撃ったこっちからは弾道見えてるんでね。
着弾音まで聞こえたのに、って時はさすがにうーん(^^;って思いましたが、勝敗に拘ることもないので特に何も言いませんがちょっと残念。

気付いてもらえる距離まで接近出来るように頑張りますね。



さて、本題
先週手元が滑ってしまい、左手人差し指の先をカッターで切ってしまいました。傷口は塞がったのですが、今朝起きたら塞がった傷の下で膿んでいるご様子(汗)
休日で病院もやってないのですが、なるべく早く処置しないとまずい気がして消毒した刃物で切開し膿を出す事を試み、ちょっとは出てきましたが全部は出せず・・・抗生物質も飲んでとりあえず腫れを抑えてますが、明日も祝日なのよね・・・
まずいなぁ。

右手は問題なく使えてますので作業は進めております。ご依頼者の方はご安心下さい。


  
タグ :ケガ


Posted by フリップ好き  at 13:50Comments(2)お知らせ

2016年03月16日

協賛品

4/10(日)ガーデンフェスに提出する協賛品が完成しました。


CYMAのM870ショーティーモデルです。

もちろん、カスタム工房として協賛する以上、そのまま出すのもアレですので、ちゃんと整備してあります。
整備・カスタム内容は以下の通り
・HAAカスタム
コッキング負荷を出来る限り軽くして、尚且つ戦闘力は維持する内容。初速は80m/sです。

・パッキン交換
マルイ製パッキンに交換。少なくともインドアではメインで通用するようにしました。アウトドアでももちろん通用しますが、初速の関係からも遠距離には不向きです。

・トリガーストローク調整
自分の個体に比べたらマシな方でしたが、少し調整しました。

・エジェクションポート開放量を10mm増やしてチラ見せギミックを追加
ベースのギミックを生かしたのでM3のようにフルオープンとまではいきませんが、チラ見せギミックを追加しました。

・フレーム側面のプラスネジを六角穴付ネジに交換
見た目が少し良くなります。

このショットガンはとあるゲームの景品になるので、必ずしも手にする人がショットガンが得意な人とも限りませんし、男性とも限りません。
そのため、女性やマルイのエアショットガンはコッキングが重くて苦手という人が手にしても扱えるようにHAAカスタムにしました。
普段ショットガンを使わない人でも、背中に背負っておいてセカンダリーとしても使用出来るようにショーティーモデルを選択。

完全なるガチ仕様機ではないですが、もしショットガンナーの方が手にした場合は追加料金でガチ仕様にカスタムすることも構いません。
いずれにしろ安心して即実戦投入出来る性能にはなってます。

入手は運次第ですが、運が良ければタダでお持ち帰りですからねicon12
是非ガーデンフェスにお越し下さいface02
もちろん、これをゲット後、4/24のショットガン定例に来て頂ければ尚嬉しいです。

よろしくお願いします。  


Posted by フリップ好き  at 15:16Comments(0)ショットガンお知らせ

2016年03月14日

フォールディングストックと言ったら

これでしょう

ストックシェルホルダー

以前はT2仕様だったので7連でしたが、今回のは6連です。黒と赤のコントラストも良いなぁicon12チラ見せシェルもレッドに変更しようかな?

TNバレルをぶっこんだら売却したHAA機とほぼ同じ集弾性を発揮しましたicon12(まぁ、バレルとチャンバーは同じなんだからちゃんと出来ていればそうなる筈ではありましたが、元が中華な分、期待はしてなかった)
でも上がると思った初速自体は77m/sから変動無し。不思議・・・
さすがに想定外にびっくりしてます。
所詮中華だろ?とバカにしててごめんなさい。同じ中華でもM1014(現行のはS&T製かな?)とは違いますね。あっちはチャンバー移植だけでは高確率で3発上がらなくなるし。


ちなみにおふざけでサラコナーコッキングやったら出来た(笑)
たぶんフォールディングストックが重かったために出来たのかと。これ軽いピストルグリップやライフルストックでは出来ないと思う。

集弾性を見てみたい方は3/17(木)のシスターか4/10(日)のガーデンフェス、4/24(日)のどんぱちショットガン定例にお越し下さいface02
イベントごとは大事ですからねicon12何度でも言うよ(笑)
  


Posted by フリップ好き  at 17:11Comments(2)ショットガン

2016年03月13日

義兄のP90


嫁の兄、私からすれば年下の義兄の電動ガン P90

オークションで売ってくださいと頼まれまして、出品
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u98736822

一応、これを仕事としてますから一通りチェックしてみましたが、いたって普通の中古と言った所です。特に異常もないし初速も86m/sと十分出てました。
なぜドットサイトがないのかは不明w

この銃の目玉パーツなんだけどなぁと思いつつもあまりつっこまず。

どこかのフィールドの弾速クリアのシールが付いてましたのでゲーム使用品ではありますが、大きな傷もなく綺麗な状態でした。
そもそも義兄がサバゲしてること知らなかったしw聞いてみるとここ数ヶ月前から少し始めたようです。銃自体はその前から買ってあったと。
擦れ傷すらないこの状態・・・活躍前にやられてたのか?w


スリング、300連マガジン、バッテリー、充電器もセットになってるのですぐ使用は可能です。バッテリーはニッスイです。充電チェックもしましたがまだ十分生きてます。

ドットサイトがないのだけがちょっと残念ですが、レンタルガンやカスタムベースとして如何ですか?

  
タグ :電動ガンP90


Posted by フリップ好き  at 15:27Comments(0)オークション情報

2016年03月12日

ソードオフ


シェルマガジン&6発機です。
チャンバー周りを先に作っておいたのですぐ出来たicon12内部に必要なパーツは全て3Dプリンターにやらせたのでそれもありますね。

いろいろ外装カスタムしようと思いましたが高くなるので止めました。あくまでもベーシックな状態にしておいて、ご希望であれば落札後に追加カスタムをどうぞという形にしました。

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h221517659

背中に背負っておいて、セミオート限定戦時に使うもよし・接近戦で全弾ぶち込むのもよし・まだまだ寒いこの時期にハンドガンの代わりに使うもよしです。
メインで使用するには慣れが必要です。扱いもですが、何よりも戦況を読んだリロードタイミングが大事ですので。
フルオート禁止のインドアでは最も能力を発揮します。初速がハンドガンクラスでも散弾ですから。

よろしくお願いします。
  


Posted by フリップ好き  at 17:53Comments(0)オークション情報

2016年03月11日

CYMA M870カスタム


本格カスタム前の状態がHAAカスタムとホップパッキンのみマルイ製に交換して初速82m/sという状態でした。

午後、雨が上がったのでテストして来ましたが、15m以降での散り具合がM3に比べてやや広めで、パッキン交換のみではこんなもんかといった感じでした。
近距離やインドアでは問題ないレベルですが、インドアでもF2プラントやどんぱちのような交戦距離が長めに取れるような所ではちょっと役不足な感じ。
ショットガンらしいと言えばそうなのですが、3発で散っても当たらんのですよ。

以上の結果を見て本格カスタムを投入しました。
まず要点の洗い出しとしては
・もう少しまとまって欲しい
・飛距離や初速はこれで十分
・トリガーストロークが長い・キレが重くて悪い

という事です。
まずトリガーです。M3に慣れていると結構トリガーが引きにくいです。しかも目いっぱいまで引いた位置からさらにグニっと押し込まないとシアが落ちないことがありました。

アクションバーとトリガーを連動させるこいつ。こいつとアクションバーのクリアランスがよろしくありませんでした。
これがアクションバーにより固定されることでトリガーとシアが繋がりシアが落ちるのですが、アクションバーの、こいつの後退量を制限する部分が薄いためになかなかシアが落ちない状態。


なのでその部分にイモネジを埋め込んで後退量を減らしました。あまりやりすぎると今度はシアがピストンに掛からなくなるため、せいぜい1mmです。板を貼っても良いのですがここへの貼り物は接着面積も狭い上に衝撃で外れてしまう危険性もあるため、ネジ埋め込みが確実です。


ついでにトリガーの角度も少し起こしました。これで目いっぱい引かなくてもシアが落ちるようになりました。形状的に多少引きにくさは残りますが、当初よりは全然マシです。
トリガースプリングが強いために、トリガーが重いという事もストローク自体が短くなったことであまり気にならなくなりました。(重いと感じる位置までトリガーを引かなくてもシアが落ちるようになったので)


お次は集弾性ですが、思い切ってマルイのチャンバーごとバレルを移植手術しました。
で、集弾性は劇的に向上するも初速が77m/sにダウンicon15
気密が変わってしまったためと思われます。チャンバー側の手術で、シリンダーやピストンは純正CYMAのものですから。
まぁそもそもHAAカスタムなので77m/sで十分なレベルです。
給弾不良も起こらず、M1014のカスタムに比べれば楽な方ではありますね。

もうこれで少なくともインドアでは不安なくメインで使用できる性能です。
カスタム後の集弾性の画像などは特にありませんよ。信憑性も低いでしょうし、気になる方はイベント時に試射出来ますので直接お越し下さい。ショットガンバカ(笑)が予算度外視(そもそも自分の銃に工賃は発生しませんが)でいじると中華ショットガンもここまでのレベルになるってのは自分の目でお確かめ下さいface02

もう少し暖かくなったらカスタムガンとしての紹介も踏まえて動画作りますがとりあえず今は弾道動画等は撮影してません。

あとはもう一手間を掛けまして

エジェクションポートの開放量を10mm増やしまして、チラ見せギミックを搭載。先日お伝えしたようにフルオープンさせるなら機構自体の作り直しが必要ですが、ここまでなら小加工で出来ます。
これだけでもリム部分まで見えるから十分かと。


あとは側面のプラスネジを六角穴付に変更。これは手間も掛からないし、CYMA M870ユーザーは絶対やった方が良いですよ。明らかに見映え良くなります。

さてあとはどうしましょうかね?とりあえずストック用のシェルホルダーは3Dプリンターにやらせてます。
フォールディングストックのM870ってあまりカスタムガンの画像出てこないんだよなぁ。

  


Posted by フリップ好き  at 17:18Comments(0)ショットガン

2016年03月11日

17日はシスターへ

天気が悪く、依頼品関連は塗装工程で作業が滞っております。申し訳ありませんがご了承下さい。

さて、知人の方に同行出来ることになりましたので(まぁ現地集合ですがw)17日木曜日に埼玉県さいたま市にあるシスターというフィールドにお邪魔してきます。

家からだと車で30分くらいの距離です。近い(笑)
弾制限は0.25までなのでいつものメインショットガンは使用出来ません。



CQBフィールドに近いレイアウトのようですのでイサカがメインかな?M870も投入してみようと思います。
天気予報では晴れicon01暖かくなるようですが、それでも20℃以下ではシングルガバはまだ不安なので、電ハンをセカンダリーに使います。

シスターが完全事前予約制なのか、当日予約不要で参加可能なのかはわかりませんが、もしご一緒する方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

初めて行くフィールドって射線とかわからないもんなぁ。ボコられるんだろうなぁ(^^;
エアショットガン?ロマン兵器じゃんwって思われないように頑張ってきますicon09

  


Posted by フリップ好き  at 13:22Comments(2)サバイバルゲーム

2016年03月10日

バレルクランプ


M3用に販売しているバレルクランプですが、CYMAのM870にも取り付け出来ました。


ただ、CYMAのM870とマルイのM3とではアウターバレルの太さもマガジンチューブの太さも違うため、取付にはスペーサーが必要です。
もしCYMAのM870にご使用になる場合は購入時にその旨をお伝え頂ければスペーサーは無料でお付けしますのでよろしくお願いします。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49

ちなみにスペーサーはマガジンチューブ側へ入れてください。

なお、マルイのM3とKTWのイサカにはポン付け出来ます。


イベント出店時にはこれも直売特価になりますので、ガーデンフェス参加・ショットガン限定定例会参加よろしくお願いしますicon12

  


Posted by フリップ好き  at 16:11Comments(0)製品紹介お知らせ

2016年03月09日

CYMA M870の分解


要望がありましたので、分解時に写真とっておきました。基本的にはM3と同じですので難しくはないです。5分でばらせます。
ちなみにこれはプラ製のスポーツラインです。メタルのはフレーム部分の分解方法は異なります。


まずストックを外します。これはフォールディングストックVerです。グリップVerはネジ同じでしょう。ストックVerは持ってないので分かりませんが、恐らくバットプレート外せは取り付けネジがあるものと思います。


はいフロント。コッキングハンドル下の2本のネジを外し、右側のハンドル(写真の状態だと左側)をマイナスドライバー等を突っ込んで外します。


グリーンのネジを外せばもう片方のハンドルも外れます。あとは赤丸のネジ(反対側も)を外します。


カバーを前へスライドさせるとまたネジが現れますのでこれも外します(反対側も)


そのままフロントを前へ引っ張れば外れます。インナーバレルを固定している先っちょパーツが、アウターバレル内に取り残されてることがありますので注意して下さい。


フレームです。赤丸のネジ(反対側も)とピンを外します。ピンはローレットが付いてますが中心部分にあるので左右どちら側に抜いても構いません。
あとはフレーム後部を開きつつ前へ押せばフレームが外れます。アクションバーロックの紛失に注意して下さい


トリガーガードの後ろのピン(フレームピン同様にローレットあり)を外せはトリガーガードが外せます。ちなみにトリガーガードはフレームを外す前でも外す事が出来ます。


ポートカバーとスプリングを外します。機関部はネジというネジ全てを外せば開きます。なお、M3違って機関部を開けないとチャンバーも取り出せない構造(スパスと同構造)になってます。
ちなみにポートカバーの連動開閉はギミック自体を作り直さないと完全オープンは出来ません。現状で開閉領域を増やしても1cmしか増えませんでした。


エイリアングリース(笑)
スプリングの太い方がすごく短くカットされており、カタカタ動いてましたw74m/sの原因。


ノズルは綺麗でした。ホップが掛からなかったのは単純にパッキンの突き出し量が少なかったためでした。


ちなみにピストンはこんな感じで若干形状が違います。まぁ、海外の強いスプリングに耐えられるものですからそうそう壊れないと思いますが・・・
マルイのピストンはピストンカップのサイズが違うので使えません。しかし前回の物よりもクリアランスが広がったようで、組もうと思えば組める程度ではありました。ただ、抵抗が増すので初速は低下すると思います。

メインスプリングがお粗末君でしたのでHAA用のスプリングに交換し、内部もHAAカスタムを施しました。
相変わらずインナーバレルの太さが0.1mm違うためにマルイ製のバレルは使用出来ず。が、今回の物はバリも少なく比較的良好な物でしたのでホップパッキンのみをマルイ製に交換。→ホップ掛からず・・・=前回の物は補正すると逆にきつ過ぎてホップが悪くなる状態で、補正の必要がなし(通常でマルイよりも掛かりが強め)でしたが、今回のは補正無しで組んだらこの有様。
クリアランスが変わったみたいですね。0.1mmとかの世界ですから個体差かもしれません。

補正ホップに修正したらまともに飛ぶようになりましたicon12
最も、最終的な判断を下すのは晴天時に撃ってみてからです。今日は雨でしたので。正規な弾道ではないでしょうから。

ちなみにコッキング負荷は同じくらいなのに初速が82m/sに上がりましたw意味不明w

この程度の修正で済んだのだから今回のは半アタリ個体と言えそうですね。良かった良かったicon12

なぜフォールディングストックVerを選んだかと言うと、フォールディングストックは外せばピストルグリップになる・ライフルストックはM3で持ってる・スライドストックもM3で持ってるしイサカでも持ってる=唯一ないやつだったので。仮に本体使えなかったとしてもフレームの厚みが同じなため、ストックは加工すればM3で使えますしね。

当工房は基本的には中華のカスタムは行っておりません。今回のCYMA M870もですが個体差が激しすぎて各個体により必要な修正箇所が異なる=工数、工賃が安定しない(余計な加工が必要な分、M3カスタムより工賃が高くなる事の方が多い)・金かけたのに能力アップしない場合があるためです。

しかし、カスタムベースの関係で10数丁は中華ショットガン買ってますが、箱出しで使えるアタリ個体を引いたことは1度もない・・・
  


Posted by フリップ好き  at 19:57Comments(2)ショットガン

2016年03月08日

衝動買い

再販されたので買ってしまいましたw

CYMAのM870

レビューは前回購入時にしてるので省きます。今回も色々軽いスポーツライン。

先月HAA機を売りに出したので代わりのM3を中古で探してたら再販されたと聞いて。
まあね、中華ですから。いろいろありますよ・・・

初速74m/sで今回もデフォでHAA状態。ホップは不安定でほとんど掛からないのですが、これはほぼ間違いなくチャンバーにべったり塗られたグリスが原因でしょう。あとで暇を見てバラします。
付属のシェルマガジンはゲート部分のスプリングが強すぎてたまに3発上がってこないものでした。壊れたマルイ製のシェルマガジンと2個1にして直します。

問題はチャンバーとバレル精度ですよ。パッキン交換のみでM3レベルに改善可能な半当たり個体であれば万々歳ですが、そうでなかった場合はほんとにインドアでしか使えないものですから。バレルの太さが違うからカスタムバレルもマルイ製バレルも使えないしね。
でもそれは前回個体だったから今回のはどうでしょうね?中華ってコロコロ仕様変わるからわからん。
まぁいろいろやってみますよ。

オールブラックでフロントサイト付けたら結構カッコよかったので、今回はT2仕様ではなくタクティカル路線で行こうかしら?


あとは依頼品紹介です。

ライズ火曜メンバーの方からのご依頼品。
参考画像はM870でしたが、M3ベースにて違和感の無いように再現。


今回フロント/リアサイトは初の全3Dプリンター製。M1014形状じゃなかったので中華M1014からぶんどるわけにもいかなかったので。
サイトに入れているのはホワイトではなく蓄光塗料。最近蓄光塗料お気に入りです。
夕方でも見やすいし。インドアでパッと暗いとこ入っても見えるしね。

中身はPS&0.28使用の、いわゆるライズ仕様。T師匠のショットガンとか火曜日メンバーのトレポンに対抗するためのもの。作っておきながら自分でこれに撃たれるのは本気で嫌だ(笑)

今回のように、モデルがM870でも出来る限り違和感の無いようにM3で作ることは出来ます。皆さんも是非face02

  


Posted by フリップ好き  at 17:39Comments(2)ショットガン

2016年03月06日

ガーデンフェス 受付開始



4/10(日)千葉県香取市のアウトドアフィールド エアソフトパークガーデンにて開催されるガーデンフェスの受付が開始されました。受付はこちらから

参加枠は280名です。飛び入りは出来ませんので事前予約が必要になります。

当日、私も販売ブースにて出店します。ゲームには参加しませんが。

カスタムガンの試射やご依頼も当日受付可能です。(その日にカスタム出来る訳ではありませんが)

商品はいつもの商品に加えて試作品もいくつか持って行きます。また、直売品は通常販売価格より値下げしていますので、是非お越し下さいface02

多くの方の参加をお待ちしております。
  


Posted by フリップ好き  at 20:59Comments(3)お知らせ

2016年03月05日

量産品


シェルマガジン機構Ver.4.1での量産品としては初の出品分です。
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h221335237

散弾が出る・シェルマガジンをマガジンチューブに入れる・エアコキなので気温の影響は受けないという、ショットガンらしいエアショットガンで御座います。
ご一緒にシェルキーパーも如何ですか?(笑)

ちなみにこれをベースにして追加加工(リブ付けてくれだのストック付けてくれだの)もお引き受け出来ます。サイドシェルホルダーの追加もね。前回言った様にポリスの先台は入手不可ですのでそれだけは変更出来ません。グリップは入手出来ますので、フロントサイト追加&ポリスグリップ化でエイリアン2ヒックス伍長仕様なんて如何です?



ちなみにメタルフレーム化してくれの場合はシェルマガジン機構作り直しになるため、その場合はこちらの落札ではなく、新規でご依頼の方が安くなります。

本体 10000円
6発化 10000円
シェルマガジン化 15000円
計35000円となっています。今後も量産していきますが、本体が10000円で入手出来なかったときはその分価格が上がりますのでご了承下さい。流通在庫が減ってきたので今後は上がる傾向にあります。

ブッシュ貫通力は弱いため、森や茂みの多いフィールドは不向きです。インドアや市街地フィールドでの接近戦で最大限の能力を発揮します。
良くも悪くもショットガンです。当然遠距離では弾が散るのでピンポイント射撃にも向いていません。操作には慣れが必要ですが、慣れてくれば
インドアでは無双も可能(笑)

背中に1丁如何でしょう?

よろしくお願いします。
  


Posted by フリップ好き  at 17:44Comments(0)オークション情報

2016年03月05日

イサカの説明動画


出品用のシェルマガジン&6発発射のイサカが最終調整段階に入ってます。本日中には出品できますが、それに先駆けて基本的な取り扱いの動画を作りました。
本当はカスタムを始めた時点で作れば良かったのですが・・・申し訳ないです。
すでにご依頼・お受け取りになった方もご参照下さい。

・マガジン挿入方法
先台を引いてからマガジンチューブにシェルマガジンを入れる。→先台を戻したら発射可能です。

・本体の構造上、内部ルートに6~7発のBB弾が残ります。=最初のマガジンは4回発射となります。
マガジンに30発入っていない場合は6発発射されない場合があります。
なお、本体内に残る弾は本体を逆さまにすることで発射出来ますが、戦闘下では使用せず、セーフティーに戻る際の捨て弾として使用下さい

・マガジン取り出し
先台を引いてからシェルロックを指で押し込むとシェルマガジンが出てきます。ロックの押し込みが足りなかったり、シェルマガジンのステッカーが捲れていたりすると中途半端な位置で引っかかって止まってしまうことがあります。その場合は軽く押し戻してやれば反動で出てきます。
マガジンを抜いて先台を戻すとコッキング状態となっています。この状態では空撃ちになってしまいますので、アクションバーロックを解除し(トリガー横のレバーを引いた状態でコッキングする)、銃を逆さまにして本体内の弾を捨て弾として利用する事で空撃ちを避けることが出来ます。

・コッキング不良
コッキングした際、稀に先台がロックされる位置まで戻らないことがあります。(コンっと何かにぶつかった様な間隔があり、前進しない)
これはチャンバー内に6発以上の弾が流れ込もうとして弾が詰まってしまっている状態です(給弾能力の強い新品マガジンや最終ショット時にマガジンフォロアーに押し込まれて起こる場合が多い)
無理に押し込むとノズルが破損しますので、先台を下げて一旦マガジンを抜いた状態でコッキングしてください。(後ろから押し込まれる力がなくなるので弾の渋滞が解消されます。)

・弾ポロ
タクティカルリロード(残弾がある状態でマガジンを換える)するとマガジンを抜いた際に1~2発弾ポロします。映像内にもありますが、逆さまの状態でタクティカルリロードするとこぼれた弾が本体の中に入ってしまう危険があるのでご注意下さい。
(基本的には銃を逆さまにしてコッキングするのはマガジンを抜いて残弾処理時以外には推奨しません。)

・スリングワーク
アウターバレル付け根に負荷が集中しますので、フロント側へのスリング取り付けは行わないで下さい。また、フロント側へのアクセサリー追加も推奨しませんので自己責任でお願いします(バレルクランプやライト1個程度なら問題ないことは確認しましたが、使い方も人によって違うでしょうしね。)

・その他要注意点
このイサカは本体を削っている為、ぶつける・落とす等の衝撃には非常に弱いです。バリケードや壁にガコン。ハンドガンへスイッチの際に床にガコンってやると真っ二つになってしまう事もありますので、取り扱いには十分ご注意下さい(特にフェザーライト・ライアット・ディフェンス等のロングモデル)

こんなところでしょうか?なお初速は6発で60~63m/s(単発使用は出来ませんが単発では94~96m/s)ハンドガン並みとなっています。
推奨弾はマルイかG&Gのバイオ弾です。なお、径の小さなエクセル製は弾の渋滞発生率が高まるので使用しないで下さい。

あと、撃った回数のわりに発射した弾数は多いので、チャンバーへのBB弾のワックス付着も起こりやすくなってます。
電動ガンなら弾道が荒れてくるのですぐ気付くのですが、そもそも散弾するショットガンのためそれも気付きにくいです。
ですので、バレル清掃もしっかり行ってくださいね。


よろしくどうぞm(_ _)m  


Posted by フリップ好き  at 14:35Comments(0)ショットガン製品紹介お知らせ

2016年03月03日

シェルキーパー競技用タイプ


マルチアングルベースが売れない(笑)ので、同材料を使って、3GUNマッチでよく見かける競技用タイプのシェルキーパーを作りました。


MABと同材料ですので、22.5度刻みで取り付け角度を変更出来ます。


2段階傾けてこんな感じになります。

さて、以前にも似たような物を試作しましたが、以前はチューブ固定タイプで上方向に引き抜く必要があり、音が鳴らない反面取り出しにくいという欠点がありました。
今回は違いますicon12
3Dプリンターのお陰でパチンと留めるタイプが作れるようになりましたので、そのタイプで作りました。わざわざ上に引き抜かなくても、そのまま前に取り出せます。

3GUNマッチごっこをするときなんかに如何です?または隠密行動派におすすめです(シェル携帯数が減った状態で走ってもカチャカチャ音は鳴らないので)
そんなに弱い固定テンションではないですが、ハンドガンへのチェンジの際にメインショットガンを下ろし、それがぶつかるとシェルマガジンを落としてしまう可能性はあるので、あんまり激しいサバゲをやる方は注意が必要です。

とりあえず2個(正直こういうのは複数個装備したほうがサマになるので同じ人が2個買うことのも考慮してます。)作って見ましたのでよろしくお願いします。人気があるようなら増産しますが・・・

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomaru49
  


Posted by フリップ好き  at 14:34Comments(0)製品紹介お知らせ

2016年03月03日

シェルが減っていく・・・

また弾上がりの悪いシェルが出てきました。

割れてるし・・・
このシェルは赤ベースで青く塗ったもの=ショットガンナーなりたてからのシェルなので3年物になります。
3年物に関してはここ数ヶ月の間に4個ダメになりました。まぁ仕方ないよね。

でも気になるのが最新で買った白シェルです。

※ステッカーは貼り替えてます。

これも新品なのに弾が上がってこないことが多く(マガジン内で詰まる)、肝心なときに撃てない問題児です。開封したての時は30発入らなかったし・・・(フォロアーが正しい向きで組まれていなかったため、マガジン内のU字カーブを上手く折り返せず半分しか弾が入らなかったです)
前回ゲーム参加時にも給弾不良起こしたのでオイルメンテナンスしましたが改善しませんでしたので、マガジン本体の問題です。
他のシェルマガジンでは問題なく給弾されるので銃側の問題ということも考えにくいです。
ハイパー道楽の記事にも30発入らないものがあったという記事ありましたしね。
同時期に買った緑の方は大丈夫でした。

完全分解して磨いてみようかな?
シェルマガジンは昔は3個1パックで今と同じ値段でした。=今のシェルマガジンは値上がりしてます。にも関わらずこんな出来では・・・
マルイさん、しっかりしてくれよ。

中華のシェルマガジンは安いですが当たり外れがあります。でもマルイの純正シェルマガジンは高いのに当たり外れがあるようなこんな状態では、中華買った方がマシじゃないですか・・・

マルイ離れが進まないか心配です。私自身はエアショットガン本体に関しては中華と比べるまでもなくマルイ製に信頼を置いていますが、シェルマガジンに関してはちょっと不信感・・・

他にも3年物のシェルマガジンが残ってるので恐らくそろそろ大多数を買い直すことになると思いますが、どうしようかな?  


Posted by フリップ好き  at 08:55Comments(2)ショットガン