2016年07月25日

スネークマッチ風M1911

最近、リアル(現実)系カスタムの方が興味があり、ゲーム系カスタムの興味が薄れて来てしまったので、結局出品することにしました。

実は出品にあたり分解整備や再塗装等の出品準備はとうに済んでいたのですが、一般給料日を待っていたのです(笑)



過去の写真ではなく、再塗装が済んだ現在の状態です。


箱説はないのですがブッシングと予備マガジン2本(本体1本と合わせてマガジンは計3本)がセットになります。

基本的にシングルカラアムのガバ(しかもスタイル重視でロングマガジンも使用しないこのようなモデルは)この時期しか使えないので、実際ゲームでの使用頻度も月1×3ヶ月×2年と少ないです。


アウターバレル先端はM14逆ネジです。
インナーバレルはMP7用を加工して製作した専用長のTNバレルです。
パッキンはPDI製のWホールドパッキンを使用。
ファイアフライ製のベアリング付きリコイルスプリングガイドを使用。
リコイルプラグはビッグアウト製のPOM樹脂製軽量プラグです。
インナーバレルブロックはガッチリ固定されるようにリアフレームを加工してあります。


ブリーチはAnvil製のアルミブリーチです。
フロント側装備と合わせてスライドは軽量にして、ブローバックスピードを上げて反動は抑えるというコンセプトにしています。


フロントサイトはナイトウォーリアーの物ですが、リアサイトは純正MEUのノバックサイトに窪みを彫ってホワイトを入れています。


延長されたサムセフティーとスライドストップは自作。


グリップセフティーもM1911の物をベースに切削し、機能はキャンセルしてあります。ハンマーもゲーム中に近いリングハンマーを使用。
ハンマーに関しては再塗装してもテスト動作だけでどうしても塗装が剥がれてしまいますのでご了承下さい。


メインスプリングハウジングもフラットタイプを使用し、滑り止めを施してあります。


トリガーはフラットトリガーをベースに穴あけ。
トリガーガードの付け根ももちろん削りこんであります。
グリップは木製です。しかしながら中を削って鉛を埋め込み、木製グリップ交換時にありがちな”本体が軽くなる”という問題を回避してあります。
マガジンキャッチボタンはチェッカリングを彫ってあります。

こんな感じでスライドの形状と刻印以外は再現してあります。
初速は84m/sですが、安定してくるのはやはり25℃を越えてくるこの時期に入ってからです。MAXは88m/sでした。

スネークマッチということを除いても扱いやすい加工とカスタムが施されているので、サバゲではヘタなライフルより使えます。

出品完了したら追記しますね。

<追記>
出品しました。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s496065147
スネークマッチに興味がない方でも扱いやすいM1911カスタムをお求めの方、如何です?
  


Posted by フリップ好き  at 22:58Comments(4)オークション情報

2016年07月20日

ありがとうございました


本日の受付時間終了をもちまして、依頼カスタム事業の撤退、終了となりました。

予想以上の駆け込み依頼がありまして、ありがたいことではあるのですが、キャパオーバー・・・納期待ち時間は1ヶ月以上という状態です。

依頼者様には申し訳ありませんが、提示した時間以上の納期が掛かる場合があります。予めご了承頂き、ご理解下さる様お願いします。

終了しましたが8月は依頼カスタム処理のためカスタム作業が継続するという。8月はブログを更新してる暇はなさそうです
(PC立ち上げてブログ書いてる暇があったら作業しますので。本日はお知らせのために書いてます)

PC立ち上げ時間自体が減るのでPCアドレスでやり取りをしてる方は連絡が遅れる可能性があります。
あ、ちなみに昨日3Dプリンターが返って来ました。
お金払って、時間も掛かったのに直ってない(テスト出力で4個成功、5個目で修理前と同じ症状で停止するという状態)という最悪の状態で再度問い合わせてます。

  

Posted by フリップ好き  at 22:07Comments(1)お知らせ