スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年02月28日

ラプターグリップ


↑装着例

出品しました。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v541715875


自家製3Dプリンターで出力し、梨地の表面処理で仕上げてあります。
マグプルモデル以外のCYMA M870用です。
マルイのM3につける場合は本体側の干渉部分を少し削る必要があります。
現地販売ならその場で加工対応出来たのですが、通販だとそれは出来ないので、M3に付けたいなとお考えの方は別途ご相談下さい。
M3用はM3用で作るので。
ちなみにイサカ用もデータ作ってるので作れますよ。

イサカ用もM3用も製作する場合は同じく6000円です。



あと、2連のレイルスルーシェルホルダーもありますが、出品予定はありません。


そもそもレイルフォアエンドを持っている方が少ないからです。欲しい方がいれば個別に対応しますのでご連絡下さい。1個1500円です。

こんな感じで3Dプリンターでメイン製作、玄関先でも仕上げを行える物に関しては製作していきますので、興味があればよろしくお願いします(^^
ただ、ちょっと時間が掛かる場合があります。


さんだんキャンプの時にも相談があったのですが、シェルキーパーに関しては切り出しから溶着、削り出しと、全工程が手作業なので、さすがに作業場無しでは作ることが出来ず、まだ対応出来ないです。ごめんなさい(><)  


Posted by フリップ好き  at 17:28Comments(0)オークション情報

2018年02月25日

さんだんキャンプお疲れ様でした!!


本日ライズで行われたさんだんキャンプに参加された皆様、お疲れ様でした。
今回も楽しい一日でしたねface02

商品購入して下さった方々も有難う御座いました。サイドシェルホルダーは持ち込み分完売しました。また作っていきますね。
売れ残った物は後日ヤフオク(定額出品のため、実質的には通販です)に流していきますのでよろしくお願いします。


いやー、箱出しのショットガン使用者がほぼいないというw

私は持ち込んだ6丁をとっかえひっかえ使いましたが、STF12は快調でした。
ただ、全般的にシェルマガジンの弾上がりが少し悪くなって来ていたので、そろそろマガジンメンテかなといった所でした。

マガジンメンテするとその後しばらく弾道が不安定になるのであんまりやりたくないのですが、弾が出ないのも困るし・・・

最後のじゃんけんでは、CYMA製ですが、シェルマガジン6個入りを2セット協賛提供させて頂きました。
ゲットした方、おめでとう御座いますicon12

私自身は、前回の限定パーカーに続き、またも散弾工房さんのオリジナルグッズ、限定パッチをゲットしましたface03icon12

ヤラセじゃないです(笑)
来るところに来るようになってるんですねw

次回の日曜さんだんキャンプは4/8(日)だそうです。
私はまたギリギリになるまで予定(参加許可されるかどうか)がわからないので参加明言は出来ないのですが、ご一緒になった場合はまたよろしくお願いしますface02
  


Posted by フリップ好き  at 22:38Comments(2)サバイバルゲーム

2018年02月22日

緊急オークション

S&T製 1次ロット品 三八式歩兵銃 リアルウッド 新品 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l431723194

・・・ショットガンじゃなくてごめんなさいw


S&Tの三八式です。

リアルウッド。しかも1次ロット最後の新品になります。

新品の予備マガジンも付いちゃう♪
明日終了の短期決戦オークションです。即決の設定はしてありますが、久々のオークション形式出品。

どうですか?ショットガンじゃないけど・・・気になった方は覗いてみてね(^^

ショットガンの方が良い!って方は25日のさんだんキャンプにでもお話しましょうw


  


Posted by フリップ好き  at 17:53Comments(0)オークション情報

2018年02月17日

スライドストックすっぽ抜け対策


CYMA M870のスライドストックです。
使用者は分かりますが、このストック、すっぽ抜け対策がされておらず、勢いよく伸ばすとスポーンと抜けます。
いきなりMAXの長さまで伸ばそうとすると大体抜けます。

そこで今回はこのスライドストックにすっぽ抜け対策を施そうというわけです。

正確には、このストックにもその機能があったんですよ
しかしストックパイプの加工と合っておらず機能しない物になっていたんですよ。なのでそれを機能させてやろうと。


まずストック上面のネジを外してチークピースを外します。


で、このピン
このピンこそがすっぽ抜け対策用の部品だったんです。
このピンを裏からピンポンチとハンマー等を使って叩いて抜きます。


あとはストックパイプの写真の位置に低頭ネジを埋め込みます。
この部分が切削されずに残っていればさっきのピンが機能を果たし、すっぽ抜けないようになっていたのに、CYMAさんはストックパイプの最後端まで削ってしまったようで・・・

なので、ピンに引っかかるように段差を作ってやろうというわけです。このあたり使うネジによって位置が多少変わりますが、必ず低頭ネジを使って下さい。一見低く見えるトラスネジでは高すぎます。
なお、ネジ頭が高すぎるとストックが入らなくなります。

後はストックを逆手順で戻せばOKicon12

ちなみに長い六角レンチを持ってない場合はストックを外す必要のある全分解時は面倒になるので、ストック固定ネジを同じ長さのプラスネジに変えたほうが良いです。
バットプレートを外せばストック固定ネジにアクセス出来るのですが、この長さの対応六角レンチを持ってる方はそうそういないと思うので。逆にロングのプラスドライバーはホームセンターで簡単に入手出来ます。


スライドストック機種を使用している方は試して見ては?
ネジ穴切るためのタップとか持ってねーよって方は25日のさんだんキャンプ時に工具持ってますので声を掛けてくれればその場で施工しますよ。タダじゃないけどねw
その希望がある場合は事前に連絡下さい。工具はあるけど低頭ネジは用意していかないとないので。
  


Posted by フリップ好き  at 13:06Comments(2)ショットガン

2018年02月16日

アクセサリー追加


眺めているうちにだんだんお気に入りになってきたSTF12icon12
オプションパーツを追加してやったface03


パッと見は実のSTF12用サイドシェルホルダーと同じで作りましたが、シェルの保持方式はいつものサイドシェルホルダーと同じくシリコンチューブによる摩擦力保持です。
樹脂の弾性保持にするとシェルのステッカーが痛むから嫌なのよ・・・
で、ホルダー自体も少しだけ左にオフセットにしました。実と同じ位置にデザインするとスリングフックに当たるので。ていうか、実の5連もスリングフックに当たってたけどどうなのよ?(^^;

ホルダーの固定自体は両面テープです。ネジはダミー。
メタルフレームならネジで固定できるんだけどねー。



イオテックちゃんは安物レプリカ。グリーンにも切り替えできるよ♪
レイルにインサートしたアルミバーのお陰でたわみも出ず。
しかしマウント自体が右に傾いてて水平出すのに2mmも盛った(^^;
厚紙で補正どころではない・・・

固定ホップのエアコキショットガンは傾きに敏感だからね、雰囲気重視だ!!って傾いたまま付けておくわけにもいかないので。



いや~良いicon12タクティカルっぽくてicon12


アンダーレイルには何かライトを付けたいところですね。
ちなみに付けなくてもコッキング出来るけどハンドストップ付けてやると物凄いコッキングし易くなります。





  


Posted by フリップ好き  at 16:07Comments(0)ショットガン

2018年02月11日

STF12 エアショットガン


発売前には結構盛り上がっていたものの、現物を見てガッカリする人も多かったと聞いてます。

私もそうでした。
外観はほとんどプラ。中身はダブルイーグルのM1014とほぼ同じ(というかそれそのままという感じでした)それでいて価格はマルイのM3と同等。

あまりいい要素が無かったのですが

買ってしまいました(笑)

だって海外から個人輸入で買えば送料入れても1万ちょっとだったんだもの。この値段なら許せると思いまして。

購入したのは上記画像と同じショートのグリップタイプの物です。
ですがこちとら少し前までカスタムを生業としていた者。当然フルチューン前提で購入。

出来上がったものがこちらw



もっと時間掛かるかな?と思いましたが、ポート可動機構が出来上がってからは早かった。
各部作業はプラモデルの手直しに近い内容です。ネジ変更とか再塗装とか。


この位置にプラスネジが丸見えだったので、ハイダーの向きを変更してネジを見えなくして塗装。


各所の目に付くプラスネジを六角ネジに変更。


トップのレイルはグニグニしてたので、中にアルミフラットバーを通してグニグニしないようにしてます。
何もしないとドットサイトとか載せてもたわんじゃってダメだと思う。


前後サイトが全然明るく見えなかったので、一度アクリルを抜いて、穴を貫通させ、採光率を上げました。


一番気に食わなかった場所w
モールドだけだったエジェクションポートを切り抜いていつものM3カスタムのごとく、コッキング時の連動開閉ギミックを追加。チラ見せシェルはレッドで、ポートカバーは余っていたCYMA M870のを使ってます。でもCYMAの機構ではなく、M3に行うのと同じ方法で加工してるのでフルオープンです。


これも余っていたCYMA M870のスライドストックの再利用品。ベース部分は3Dプリンターで作って、そこにスライドストックのストックパイプから取り付け。CYMAのスライドストックなんで、引っ張りすぎるとストックはすっぽ抜けますw

M4系ストック仕様にしてCTRストックとかでも似合いそうかな?とも思ったのですが、このストックの方がSTF12用のスライドストックに似てたし、追加資金掛からないし。


スリングフックは純正のプラ製はまるで使い物にならないので、ダイキャストのプレートから自作。フロントはCYMA M870のを取り付け。
これで実用的に使えます。


で、以前言っていたように、これは0.2g専用ショットガンにしたので初速も80m/s前後です。
でもこれに使用したメインスプリングは、現行CYMAの、本来68m/sしか出ない軟らかいスプリング(ステッピングしなくてもコッキング出来ちゃうほどのもの)を使用してます。

ピストンの加工やその他低抵抗化加工と組み合わせてこの初速icon12
形状的にコッキングしづらいSTF12でも余裕で引けるので、合理的なカスタムになってます。

弾道もすこぶる安定。ホップも0.2gに合わせてあるので0.25g使うと飛距離は落ちますがすんごいまとまるよicon12


全体的にも再塗装して、ワックス仕上げにしたからあからさまなプラスチック感は感じないようになりましたicon12
手を加えないとなんだかなぁって感じですけど、ちゃんといじってやればそれなりにカッコ良くなりますねicon12





  


Posted by フリップ好き  at 14:40Comments(1)ショットガン

2018年02月04日

試作

こんなカスタム良いよねーって画像が送られてきました。

遠回しに、作ってくれねーか?という意図をプンプン感じたわけですが、残念ながらもううちにはその余力が無いです。

こないだ一軒家の内見に行ってきました。家を買うことが現実味を帯びて来ましたが、まだ先になるでしょうね。
1部屋作業場にしたいとすると4LDK以上は欲しいし。

というか・・・買ったらお義母さんも一緒ってのは聞いてなかったぞ・・・

カスタム復帰のめどはたってないんで、ショットガンカスタムに関しては散弾工房さんにお願いして下さい。

が、小物の手助けくらいなら出来る(作るのは3Dプリンターだから)ってなわけで、レイルフォアエンドについてるオープンタイプのシェルホルダーを試作してみました。


レイルスルーで、真ん中にボルトを通して位置を決める固定方法です。シェルに関してはパチンとはめ込むタイプですが、しっかり固定されます。

レイルによってキツイ場合があったので0.1mm単位で寸法修正中。(レイルスルーゆえに精度も大事なんだけど、樹脂の収縮が作ってみないとわからないんで、トライ&エラーの繰り返し)

2/25に間に合えば何個か作っていきます。  


Posted by フリップ好き  at 08:06Comments(2)ショットガン