スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2018年04月28日

猟銃っぽいショットガン

タイトルの通り、猟銃っぽいM870を作りたいと思いましてface02

見た目も少し変えたいので、フォアエンドを試作してみました。

実銃のM870によく付いてる形にして見ました。

いつもの着せ替えM870に付けたらこんな感じ


この時点で結構満足してます(笑)

が、ちょっと色が濃すぎるので


塩梅を見ながら再塗装中。

これ、CYMAのM870なんで、フォアエンドもストックも樹脂です。なので木目調塗装を施してます。

この後、サンディングして表面を滑らかにして、あとは色味調整icon12
木目調塗装は時間が掛かるのが難点ですねicon10

フォアエンドの形状自体は多少寸法直しが必要でしたが、概ね良好。一応取り付け出来たしねicon12
チェッカリングに見える部分は、目を揃えてチェッカリングっぽく見えるようにしたステッピングです。
なので、意外と滑り止め効果は高いicon12

満足満足icon12
試作品だけどこれはこれで使えるので、このまま着せ替えM870のアイテムにしちゃおう。
で、寸法修正したやつを、猟銃っぽいショットガン作るときに本使用しようicon12

<追記>

色味変更したものがこちら

こっちの方が良いなicon12


ミスマッチなタンスは気にしないでw

1つくらい販売用に作って5/3に持ってこうかと思いましたが、このタイミングで3Dプリンターのフィラメントが切れましたicon10
アマゾン、間に合うかしら?
  


Posted by フリップ好き  at 13:39Comments(0)ショットガン

2018年04月26日

モデュレイテッドカスタム




ショットガンに興味があるけどコッキングが重たくて無理!という人を、ショットガンナーの道へ誘うために作られたカスタム。

余計なカスタムはせず、実戦に必要な射撃能力のみを調整したモデルで、マルイのM3よりも遥かに軽いコッキング負荷でありながら、初速は純正よりやや低い程度に抑え、尚且つ純正M3よりも飛距離が出る仕様。

いきなりショットガン沼にはまらないように、必要最低限度のカスタムで留めるというリミッターを設けているため、重量弾使用を前提としたガチカスタムと比べると戦闘力は劣るものの、対電動ガンとしては十分な能力を持つ。
しかし、「もっと強いショットガンが欲しいです」の一声でリミッター解除が可能となるが、ショットガン沼から戻れなくなるという欠点がある。





はい、元々パーツ取り用に買ったショットガンを、勿体無いので使えるように調整して販売用に回したという代物ですicon12スポーツラインベース。
元ネタはモデュレイテッドARMSねicon12

カスタム内容としては初速の調整、トリガーストロークの調整、ホップの調整、ステッピングだけというシンプルな物になっています。なのにTNバレルをぶっこんだため、コッキングが軽いのに80m/sを越える状態になってます。中身だけ見れば私のSTF12に施したのと同じようになってます。
ピストルグリップ装備ですが、フォールディングストックのような重量のあるストックを付ければサラコナーコッキングも可能かと。

ただし、ノズル破損防止カスタムはしていないのでやらないほうが良いです。

短くて軽いので、予備として携帯しても良いですし、女性ショットガンナーやショットガンナー入門に使用しても良いかと思います。

5/3のライズ8周年で現地販売をします。
お前、カスタム屋やめたんじゃねーのかよ!?というツッコミは置いておいて下さいw家に置いといても勿体無い物は売った方が良いに決まってるでしょ!!

今までの通常カスタム料金換算だと25000円ですが、すんごい安く出しますので、当日は是非ライズにいらして下さいface02シェルキーパーもありますよ♪  


Posted by フリップ好き  at 13:09Comments(0)ショットガン

2018年04月21日

M&P

巷ではポーテッドが話題ですねicon12

でも自分の中ではR8です。
先日34歳の誕生日を迎えましてね、自分へのプレゼントということでw

さんだんキャンプの時に買いましたface01
ショットガンのイベントでリボルバーを買ってくるというね。

タナカのリボルバーはバージョンアップが著しいので、どうしても現物を見て買いたかったので。
同じVer.2のペガサスでも新ホップと従来ホップでは雲泥の差があるほどですよ。バレル覗かないと、外箱では判断できないんです。

迷ってるフリしてほぼほぼ買う予定でした。その日のうちに実戦投入。
ただ、まだシリンダー内のオイルやらインナーマガジン内のオイルが飛んでない(慣らしてない)状態だったので、ホップの掛かりが弱く、弾道が不安定でした。
でもこれでヒットは取ってます(笑)

で、今こう


5インチですが、純正のインナーバレルは110mm中80mmがインナーバレルで、残り30mmはスリーブになっています。
KM企画のラージボアバレルのような?命中精度のためでしょうか?

それをKM企画のTNバレルに交換しました。TNバレルは110mm全部がインナーバレルになってます。恐らく新型になる前のR8のインナーバレルがそうだったんでしょう。

ホップ窓が少し狭く、パッキンが入らなかったので少し削りましたが無事換装。

するとどうでしょう?今日のような夏日であれば初速は平均で80m/sを軽く越え、ガンガンに暖めたMAXは92m/sでした。

ハンドガンの初速じゃねぇw
0.28g用にホップを少し強めましたが、0.28gでも73~75m/sでした。
先日買ったM45A1より高い初速。弾道も100発近く慣らしたので、0.28gを使うことでスーンっと飛んでいく始末。

ハンドガンをこっちに切り替えようかマジで検討してます。
タナカリボルバーのイメージがガラッと変わりましたよicon12

マルイのリボルバーも実戦向きではあるんですねどねー、いかんせん初速が・・・

バレル交換だけでこんなに初速が上がると思ってなかった。

ポーテッドも良いですがこっちのM&Pもオススメですよicon12
  
タグ :タナカR8M327


Posted by フリップ好き  at 21:54Comments(0)ハンドガン

2018年04月16日

製作遅れてます(汗)


4月中旬にネット販売再開予定でしたが、製作が遅れてます(汗)

ごめんなさいね(><)
仕事の応援入っちゃったもんで、少ない製作時間がさらに減ってしまいまして。

この辺、安定した作業時間の確保は難しいから、「再開しました!!」って宣言はやはり出来ないですね。
いくつかは出来てますが、1個2個出したってしょうがないのでね。こういうのは各色各サイズを一定数作ってからでないと。

5/3にライズの周年イベント(8周年かな?)にも商品並べたいし、何とか頑張らねば。


  


Posted by フリップ好き  at 17:38Comments(0)お知らせ