2011年01月10日

ガンカメラスタンド


作りましたface02

射撃時に邪魔にならず、それでいて射手の視点に近い映像が撮れ、銃本体には加工を加えない。

以上の条件を満たしています。
上部カバー上のネジを生かし、本体に固定します。
角度を調整し、試行錯誤を繰り返したステンレスチャンネルでカメラ(サイバーショットね)位置を決めました。
しかし、このままでは若干ステンレスチャンネルがバインバイン~ってなるので改善が必要です。

一応この視点から見た映像がこちら


FPS感覚に近くなるように頑張りました。
これでサバゲを撮影したいと思っていますface02

あぁ、早くサバゲがしたいface03






同じカテゴリー(M56 SMART GUN)の記事画像
カスタムガンコンテスト2011
エントリー
給弾能力の強化
紹介動画
M56 SMART GUN
9割完成
同じカテゴリー(M56 SMART GUN)の記事
 カスタムガンコンテスト2011 (2011-09-09 15:18)
 エントリー (2011-07-25 18:40)
 給弾能力の強化 (2011-06-04 17:24)
 25日 BLAMにて (2011-01-12 13:59)
 紹介動画 (2011-01-09 11:35)
 M56 SMART GUN (2011-01-07 20:49)

Posted by フリップ好き  at 19:50 │Comments(2)M56 SMART GUN

この記事へのコメント
カメラの外装も弄れば生体センサーのように見えてカッコいいかもしれませんね!
動画楽しみにしてます^^
Posted by ヤナギ at 2011年01月10日 22:52
>ヤナギさん、こんばんは。
カメラもCCD等を使えば違和感がなくカッコいいの出来そうですが、なにぶん予算が(笑)
動画撮影もデジカメ(サイバーショット・・・それも2こぐらい前のモデル)の動画モードで撮影する有様。
なので動画撮影時には、完全に「カメラ搭載中」って割り切ってしまってます(^^;
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2011年01月11日 00:12
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。