2011年07月11日

内蔵カメラの紹介



先日完成したユニソルカメラに内蔵させた小型ビデオカメラの紹介をしたいと思います。



パッケージは写真のような缶ケースです。
セット内容はUSB配線、補助バッテリーケース(単3電池使用)、本体、ストラップ、使い方説明ディスク
となっていて、お値段2000円前後~
私の場合、オークションストアでの購入で海外から発送となるため送料が1500円なので、実売3500円でした。
日本のストア購入だと国内発送ですが4500円とかするので、急がないならオークションストア購入の方が安いです。


本体は45×29×10mm、重量は14gしかありません。
バッテリーは本体内で、USB配線でPC、補助バッテリーケースで単3電池から充電を行って使用します。
記録メモリーはマイクロSDカード。

このサイズで1280×960のHD画質icon12
AVIで記録されるので、変換の必要がなくムービーメーカーで編集できます。


エブリオと比較するとこんなに小さいです。

画質確認しましたが、サバゲムービー撮影には十分な映像が撮れますicon12

自作でヘッドカメラを作りたい方には強い味方になってくれるかとface02



明日、茨城RSCでのゲームに使用します。まだユニソル装備は揃ってないので、とりあえずカメラのテスト名目でicon12







同じカテゴリー(ユニソル装備)の記事画像
ユニソル装備
ユニソルカメラ完成
M16A4
ユニソルカメラ
同じカテゴリー(ユニソル装備)の記事
 ユニソル装備 (2011-07-14 17:54)
 ユニソルカメラ完成 (2011-07-09 20:54)
 M16A4 (2011-07-07 10:08)
 ユニソルカメラ (2011-07-05 18:32)

Posted by フリップ好き  at 09:38 │Comments(0)ユニソル装備

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。