2013年05月28日

ピストンヘッドの復元



今日も宅トレして遊んでたら弾が出なくなったBM870ですicon11

いやーな予感がしてとりあえず分解してみましたが、心配してたノズル破損は起きてませんでしたicon12

しかしながら1こピストンヘッドがもげてました。

ショットガンナーになってもうじぎ1年で、さらにこの銃はベースを中古で仕入れたので、このピストンは2年近く酷使されたものだと思います。
予備のピストンもあるのですぐ交換も出来るのですが、ここが壊れただけで廃棄するのももったいないので復元します。

実は3ヶ月前に一番上のピストンが同様にもげて、1度復元済み

強度的に弱いので破損は仕方ないんですよね。マルイショットガンピストンの強度不足は恐らくメーカーの「故意」です。
ノーマル純正なら問題ないがパワー強化するとあまり耐えられないように作られているんだと思います。
以前も述べましたが、マルイのエアショットガンも装填数が3発より減るとその分のエアブレーキがなくなり、残り発射分の初速が上がります。ノーマルスプリング+3mmのかさ上げだけで単発では98m/s行きますからね。
その辺のパワー強化危険性を考慮しての強度なんでしょうね。

さて、そんなことは置いておいて修理です。
なぁに簡単です。M3のネジを打ち込むだけですから。

折れたピストンのセンターに下穴を開け、M3のタップネジを付けるのですが、ネジはナベネジを使用し、さらにヘッド部分はピストンカップを取りつける部分と同じ大きさに削ります(高さで0.3~0.5mm、太さでも0.3mm程度)
ドリルにネジを付けて回転させながらヤスリを当てて削ってサイズを合わせていきます。


飛び出し量は3.5mmです。

これで完成。ネジはしっかり接着なりネジロックなりで緩まないようにしましょう。

気持ちきつめに入るようにネジを削るのがポイントです。不安ならピストンヘッド取りつけの際に接着してしまえば良いです。


ここは破損しやすい箇所でもあるので、この後もう1本も交換してしまいました。
現在は全ヘッドがネジ式になってます。当面はこれで大丈夫でしょう。

ここ、軸からアルミで作れそうなので、次回壊れたらアルミでチャレンジしてみようと思います。
それでもだめなら素直に新品に。

<追記>
M1014売っちゃおうかしら?(笑)
作ったら満足しちゃったという持病が発生してますicon10
どうしよう・・・とりあえずサイトのサイズのデータは取っておいたが。
バレルもパッキンも、中身全部マルイだし、何よりM1014自体品薄だし。あ、エジェクションポート動くよ?(笑)
なんなら遠距離ホップ搭載しようか?icon12
買った時15000だったんだよなぁ。品薄で、ほぼジャンクなのに販売当時の約2倍の値段とかいうね・・・
20000以上出すからくださいよface03って人がいたら考えよう。どうです?そこのあなたicon12






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
夜鷹カスタム
クリスマスプレゼントw
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 夜鷹カスタム (2017-12-08 16:07)
 クリスマスプレゼントw (2017-11-29 17:46)
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)

Posted by フリップ好き  at 13:01 │Comments(8)ショットガン

この記事へのコメント
こんにちは師匠
素朴な疑問なのですがピストンヘッドが純正でももげるのでしょうか?
私は完全にショットガンナーになったのが最近なのでまだ経験がありません
あと以前読んだ記事でカスタムのヘッドがキツイと書いていた記憶があるのでそれが原因なんj(ry
Posted by すなぼすなぼ at 2013年05月28日 13:32
>すなぼさん
純正で使用しててもげた話はあまり聞きませんね。ピストンカップ交換時にもげる話はよく聞きますが。カスタムスプリング使ってて割れたって話は聞いたことあります。

カスタムパーツの影響はあると思いますね。キツさは削って合わせてるんで解消出来てますが、純正と違って、引く時にも負圧が発生するので、それが負担になってるんじゃないかと思います(純正のピストンカップは引く時にすぼまって負圧が発生しにくくなってるんで)
電動ガンヘッドのような穴あきヘッドも作って試したことありますが、Oリングが上手く動かず、あまり効果はなかったです。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2013年05月28日 13:55
実はスプリングレートを下げてコッキングをさらに軽くするために
カップをカスタム品にして気密を取ればと思っていたのですがこんな落とし穴があったのですね
カスタム沼は広く深い。。。だがそれがいい!
とまた師匠のおかげで思えました
Posted by すなぼすなぼ at 2013年05月28日 14:14
>すなぼさん
まぁスプリングに何かしらをして初速を上げるのが一番の要因だと思いますけどね(^^;

スプリングレートを下げた分、ピストン重量を上げれば、コッキングを軽くして初速維持出来るのではないかな?と思っているのですが、負担と重量の適正バランスを調べるのが大変そうです。
物理とかの分野になるのかな?とりあえず美容師の私には意味不明ですwww

アルミ強化ピストン案も、作るのは簡単ですが、軸が耐えられるかは微妙なとこなんですよね。このピストン、各ピストンの軸を支えているのは1mmのスプリングピンだけなので(汗)

やはりエアショットガンの関しては機関部はいじらずホップのみに絞った方が良さそうです。いろいろ試して辿り着く答えは「純正が一番」です。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2013年05月28日 14:36
こんばんは。
とても……気になります……>M1014
イベント直後故懐が危ないのですが……キープ等可能でしたら是非ともお願いしたいです……
Posted by ラセットラセット at 2013年05月28日 23:20
M1014を売るだと・・・
個人的にはかなりおいしい話何だが、先日自分のM3をカスタムに出したばかりだしなぁ・・・
そう言えば26日の記事に「レイルハンドガードでも作って~」とありましたがこれは技術的に可能何でしょうか?
もし可能でしたらレイルハンドガード取り付け+遠距離ホップ搭載で25000~はどうでしょうか?
Posted by boss at 2013年05月29日 01:18
>ラセットさん
長距離ホップ搭載作業に入るのでもう少しかかります。でも来週にはオークション行きになる可能性大です(^^;
Posted by フリップ好き at 2013年05月29日 06:40
>bossさん
私の悪いクセです(汗)
使えるメインが一つあると、他のはカスタムが終わるとそれで満足してしまうとゆー(^^;

ハンドガード、作るとなるとレールも樹脂になっちゃうんですよね。市販だと必要長さのレールが売ってなくて・・・

力の掛かる部分なので樹脂で耐えられるのか?ってのが一番心配なんですよね。まあ、精度も不安ですが・・・
3Dプリンター欲しい(><)
Posted by フリップ好き at 2013年05月29日 06:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。