2013年10月17日

ベネリM3機関部の戻し方

バラしたら戻せなくなったので、分解写真アップして下さいとお願いされました。
さすがに写真撮る為だけにBM870をバラすのは面倒なので、ジャンクを使って説明しますね。


まずガワはこちらをベースに部品を付けていきます。


最初はピストンとシリンダーです。


上の溝にリターンスプリングを収めつつシリンダーとピストンを組みます。別々でも良いですが、一緒に組んじゃった方が楽です。


シリンダーとピストンを組んだらフロント側の給弾口パーツとシャッターを組んでしまいましょう。(部品がないので写真ありませんが、迷うようなパーツではないので問題はないかと)


次にトリガースプリングとトリガーです。


その上にトリガーとアクションバーをつなぐパーツを載せて


最後にシアを組んでトリガースプリングをひっかけます。


トリガー前方にスプリングとシェルを固定するパーツを組んだら、後はメインスプリングを組んで閉めれば終了icon12

慣れれば完全分解~整備組み上げするまでに10分で出来ます。頑張って下さい。





同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
猟銃っぽいショットガン
モデュレイテッドカスタム
やってみたら出来た(笑)
シェルマガジンのメンテナンス
不具合修正
手術完了
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 猟銃っぽいショットガン (2018-04-28 13:39)
 モデュレイテッドカスタム (2018-04-26 13:09)
 やってみたら出来た(笑) (2018-03-31 14:50)
 シェルマガジンのメンテナンス (2018-03-17 08:18)
 不具合修正 (2018-03-10 09:46)
 手術完了 (2018-03-09 12:38)

Posted by フリップ好き  at 17:40 │Comments(5)ショットガン

この記事へのコメント
何気にベネリの機関部って分解記事ないんですよね
シャッガン好きの福音的な記事ですね(o^-^o)!
Posted by ヨシキ at 2013年10月18日 08:07
見覚えのある奴がおりますなwww

電動ショットガン、金があったら即買いますけどもねb

出品したら多分5万は硬いんではないですかね?否もっといくか・・・。
Posted by さっがーら at 2013年10月19日 22:17
>ヨシキさん
慣れれば簡単ですが、機関部が樹脂ゆえに、あまり頻繁にばらすとネジ穴がバカになるので注意が必要です。
Posted by フリップ好き at 2013年10月20日 06:09
>さっがーらさん
何かと重宝しとります(^^
5万行きますかね?DSGとChimera、カスタムターボモーターなんかは他機種への流用しても…って考えるとパーツ取りだけで考えても価値あるかな。

まあハンドガンに思いの外、予算掛かったので多分近日中には売りに出します(><)
Posted by フリップ好き at 2013年10月20日 06:13
分解して、戻せなくなり途方にくれていました。

他にもいたんですね。

助かりました。有難うございます!!!
Posted by ショットガン新兵 at 2016年05月19日 20:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。