2013年11月01日

セイリエントアームズM3 本日の作業2


今日はストックの仕上げをしました。
そこそこ綺麗に接合できたんじゃなかろうかicon12

100均のパテ使ったら硬化不良を起こしてて、中途半端に硬化したまま変化なしという惨事になり、一旦全てのパテを剥がし(もはや発掘作業レベル。マイナスドライバーとハンマーで剥ぎ取りました)、プラリペアのみで接合しました。

どうせ再バラシのついでに、厚みを4mm増やし、M3のフレームと一体となるようにしました。少し太くなった分は外側を削って対処。

BM870のストックと違い、段差が出来ないので余計な加工が必要ありません。

ステッピングもグリップ部分全体に。これで面倒なステッピング作業は全て終了です。ほんとにしんどいんだから・・・

アウターバレル側の作業にも入りたいのですが、レールバレルクランプが届いてからでないと、バレル上部に開くベント穴の位置が決まらないので、次は機関部方面に進みましょうかね?






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 17:28 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。