2013年11月30日

0からストックを作る

マルイからまだパーツが届かないので整備が出来ず、BM870TCの出品まではもうしばらく時間が掛かりそうですicon10

さて、BM870TCとショットピストルを売却(予定)後、インドア機兼予備としてイサカスプリング仕様にする予定のBM31ですが、外装もガラリと変えます。
M31をモチーフにしていたため、BM31と命名していましたが、M870外装に変更、New BM870となって頂きますicon12

最近セイリエントアームズカスタムにハマってて、メインショットガンもハンドガンもそれっぽくなりましたので、ここはNew BM870にもセイリエントアームズカスタムを取りこんで統一しようと思います。
で、モデルにするのがこちら


ハンドガードとストックがマグプルのやつですが、売ってない(正確には売ってますが使えない)ので、作るしかありません。
見つけた画像はこれしかなく、向こう側がどうなっているのかはわかりませんが、恐らくフレームには社名とロゴ。そしてグリップ付け根にスリングが追加されているものと思われます。
アウターバレルにはまたS-Ventが空いてます。SAI M3製作時に失敗して18インチで切ってしまったアウターバレルが残ってるので再利用します(笑)
その上のブリッジみたいなのも作らないとね。
バレルクランプどうしようかな?もう一個買うか今持ってるのから型を取って樹脂で複製しちゃうか。
掛かる金額と相談だ。



まずストックから作り始めました。

ベースとなるストックもなければ3Dプリンターもないので、いつものようにABS板から作ります。ここからさらに切る・貼る・削るで整形してくわけですが、バットプレートとチークパッドは別パーツなのでまだ未製作です。
これが無事完成すれば、ある程度自由な形でストックやグリップを作れる技術を習得出来たことになりますね。
今後の販売物製作の幅も広げられそうicon12

ショットシェルキーパー製作も続けてるのでその合間での作業になりますが頑張ります。
サイドシェルホルダーはいろんなところが出してきたし・・・今後どうしようか検討中です。材料費高いから作って売れないとか厳しいしね。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 17:33 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。