2013年12月06日

ストックの進行具合

どうせ完成したところでしばらく使えないのでちんたらやってますwww


ABS板材を積層させて削って削って作ってるストックですが、だいぶ形になって来ました。
というかストック本体の造形作業はほぼ終わり、薄付けパテで細かな段差埋めの段階です。

現在、バットプレート製作中。
バットプレートとストック本体の間に、スペーサーがあり、これでストックの長さの調整が出来ます。画像ではスペーサーは2枚入ってますが、構えてみた感じ、私は1枚で良い感じでしたので、1枚しか作ってません。
ちなみに1枚の厚みは15mmです。
フルサイズのストックよりやや短いので扱いやすい長さです(もう1枚作るとフルサイズになります)

バットプレートが出来たらグリップ部分にG34の様な細かいステッピングを入れてストックは完成ですね。

次はコッキングハンドルに行きましょうか

電動ガン用のMOEグリップ上を加工して取り付けてるのは見た事がありますが、ここもABS板から自作します。
本体は弱スプリング使用のヒット&アウェイカスタム(HAAカスタム)にするので、自作の強度でも問題ないかと。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
猟銃っぽいショットガン
モデュレイテッドカスタム
やってみたら出来た(笑)
シェルマガジンのメンテナンス
不具合修正
手術完了
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 猟銃っぽいショットガン (2018-04-28 13:39)
 モデュレイテッドカスタム (2018-04-26 13:09)
 やってみたら出来た(笑) (2018-03-31 14:50)
 シェルマガジンのメンテナンス (2018-03-17 08:18)
 不具合修正 (2018-03-10 09:46)
 手術完了 (2018-03-09 12:38)

Posted by フリップ好き  at 19:01 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。