2014年01月09日

次の商品

KTWイサカはノーマル ソードオフ外装で6発化仕様を予定してます。
8発が予想以上に初速ダウンが大きかったので、0.2gの使用を想定で。
1マガジンで7回(7回目は4発)撃てる計算になりますね。ひっくり返せば8回目が撃てます。

外装に手が入らないのですぐ出来るかと思います。

もうひとつはこいつの量産型を作ろうかと

材料の関係からストックは純正タイプになってしまいますが、それ以外の部分は同じにしようと思います。

ただ、大型のボルトは廃止し、エジェクションポート連動開閉を優先する予定です。(併用は強度面で厳しいのと、分解の際に破壊しないと分解できなくなるためです。)
M3が再販され次第。バレルクランプも発注しましたが、正月明けなのでまだ届くまでしばらく掛かりそうです。

とりあえずサイト作りから始めました。

内部は0.2g使用で初速を上げる方向で行きます。というのも、0.28g仕様にしてしまうと一般的な定例会では使ってもらえなくなるのと、イベント大会等でも使用出来ないからです。HAAカスタムも検討しましたが、初速が下がるカスタムは一般受けが悪く、価格が伸びないと予想したから。
もっとHAAカスタムの魅力を広げたいのですが、仕方ないですね。

一般受け、尚且ついろんな定例会・大会で使って欲しいので0.2gで出来る限り初速を上げる方向に決定しました。ホップは補正を行います(純正のままいじらないと、すぐ飛距離落ちてくるので、0.2gで気持ち浮く・・・かな?くらいの掛かり具合に調整します)
シリンダー容量とバレルバランス調整を優先するので、コッキングの重さは極力変わらないようにしたいと思います。

今月中(出来れば来週中)には出品予定ですが、M3本体の再販・バレルクランプの到着次第ですね。






同じカテゴリー(オークション情報)の記事画像
ショットガンオペレーターパッチ
M&P 5インチ SAIカスタム
クラシックスタイル
T2仕様 M870
実パ付きナイトホーク
M870 ハンター仕様
同じカテゴリー(オークション情報)の記事
 ショットガンオペレーターパッチ (2017-07-19 14:43)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 クラシックスタイル (2017-04-02 21:00)
 T2仕様 M870 (2017-03-28 08:45)
 実パ付きナイトホーク (2017-03-18 15:29)
 M870 ハンター仕様 (2017-02-24 08:07)

Posted by フリップ好き  at 16:54 │Comments(3)オークション情報

この記事へのコメント
こんばんは。

記事と全く関係無くて恐縮なのですが、海外メーカーのCA870Mご存知ですか?
凄くいい感じなのですがやっぱりというかなんというか、日本では厳しそうで……。

失礼しました。
Posted by R at 2014年01月09日 23:33
何度もすみません……!
CA870MではなくCAM870Mでした。
Posted by R at 2014年01月09日 23:40
>Rさん
調べてきてみました。

飛距離出るんですかね?(^^;
実銃に近い構造のシェルに入ったBB弾をC02の威力で飛ばすようですが、見た感じバレルはないですし、当然ホップもないでしょうし・・・
超強い威力の銀玉鉄砲を束ねて撃つのに近い気がしてますが、果たして・・・

まあ、Co2ですし、構造が実ショットガンに近い(「火薬とベアリング球詰めれば撃てる」とか言い出す輩が必ず出て、カシオペアシステムと同じ末路を辿ると予想されます)ので日本国内で販売されることはないでしょうね。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2014年01月10日 08:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。