2014年02月05日

SAI モスバーグ930“風”M3 完成

出来ましたぁface02


モデルにしたのはこちら

SAIカスタムのモスバーグ930で御座います。

実銃はセミオートショットガン、こちらはコッキングのエアショットガンです。そのため、中華M1014ショットガンと同じく、本来は固定式のハンドガードを、コッキングハンドルとして可動させるようになってます。


まずフロントです。集光サイトにリブ付きアウターバレル。スラッとしたマガジンチューブ。
余分な部分がないので、純正M3よりもフロントが軽く、総重量も2kgをきる軽さです。リアル派の方には嫌われる要素ですが、動き回る方に関しては、銃が軽量であるというのは大きなプラス要素です。


ハンドガードもといコッキングハンドルです。本来は固定式ですがここが可動します。


フレーム。コッキングハンドルが下がってるので、M1014同様、ボルトストップボタンは低く作り直し、モールドでの再現になってます。
レールは金属製。ネジ+接着で固定してるのでスコープやドットサイトも問題なく載せられます。
ただ、フレーム自体は樹脂なので、T-1とかのドットサイトに留めておく方が無難ですね。あまり大型で重いサイトは、フレーム自体が耐えられないかと。
エジェクションポートはお決まりの連動開閉。もちろんシェルリリーススプリングも変えてシェルリリースしやすくしてあります。


コッキングハンドルはこの位置まで下がって来ます。シェルのチラ見せギミックが無駄にならないようにハンドル位置は考えて作りましたよ(笑)


ストックはG&P製CA870(M870)のを流用。グリップ部分はステッピングです。
なにげにバットプレートのネジが六角にマイナーチェンジされてました(以前はプラスネジ)。分解時にはお間違えないように。


せっかくのタクティカル系なので、1ポイントスリングフックも追加。


シェルカバーは排除。シルバー塗装です。スポンジゴムを貼ってシェルチェンジのやり易さを優先しました。


内部はHAAカスタムです。ホップがしっかり掛かるように補正&スプリング交換でコッキングを軽くし、初速は落ちるものの総合的な戦闘能力は上げているフリップ好きイチオシの仕様。


今回おまけはシェルキーパーSのブラック。今後おまけはこれで統一しようかと思います。

出品後こちらの記事に追記しますので、興味のある方はチェックよろしくお願いしますm(_ _)m


<追記>
入札もないし、アクセス・ウォッチリストから見てやはり架空銃(映画やアニメ、ゲーム登場銃なら別ですが)は不人気と判断、
このショットガンは兄のショットガン行きとなりました。

うーん、悪くないとは思ったんだけどね。個人的に好きでも人気が出るとは限らないね。材料費掛けずに安く作れば別だったでしょうが。
架空銃に材料費を掛けるべきではないという勉強になってしまった・・・無駄にならなかっただけマシかな?
セミオートショットガンをモデルにしたのもいけなかったのかも。

あやうくバイオ2仕様のM1100とか作るとこだったぜ(汗)
やはりポンプアクションショットガンは、ポンプアクションショットガンをモデルにすべきですね。

で、こうやって出品終了すると「また作ってくれませんか?」とか「買おうと思ってたのに」とか言われる時があるんですがね、売れない(材料費はバック出来ても製作費がプラスにならない)とわかった物に時間もお金も掛けられないので、不人気モデルはもう作らないですよ。










同じカテゴリー(オークション情報)の記事画像
ショットガンオペレーターTシャツ
ショットガンオペレーターパッチ
M&P 5インチ SAIカスタム
クラシックスタイル
T2仕様 M870
実パ付きナイトホーク
同じカテゴリー(オークション情報)の記事
 ショットガンオペレーターTシャツ (2017-09-11 17:41)
 ショットガンオペレーターパッチ (2017-07-19 14:43)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 クラシックスタイル (2017-04-02 21:00)
 T2仕様 M870 (2017-03-28 08:45)
 実パ付きナイトホーク (2017-03-18 15:29)

Posted by フリップ好き  at 14:59 │Comments(4)オークション情報

この記事へのコメント
いつも楽しく見させていただいてます。
自分も専門ではないですがエアコキショットガンガンナーとしてサバゲをしているのでフリップ好きさんの技術が羨ましい限りです!

今回ひとつ気になったのですが、フレーム上部のセイフティはダミーでも再現しないのですか?
Posted by 鵺 at 2014年02月05日 23:37
>鵺さん
ありがとうございますm(_ _)m光栄です(^^

そもそもフレームの形が違っていましたので、省略してしまいました。

完全再現するならM1014のフレーム(後方の斜形部分の違い)が必要で、そちらを使ってたら再現してましたね。
ただ、アレをベースに使うと内部が厄介な事(まともに使うためにはパーツ総取り換え)になりますので、人気が出るかどうかわからないモノに予算を使えなかったというのが本音です。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2014年02月06日 08:49
んー、高値付くと思ったんですがね、、、。

むしろ突き抜けた架空銃や未来銃の方が人気あるんでしょうね
Posted by さっがーら at 2014年02月06日 14:30
>さっがーらさん
【架空銃】という枠を[差し置いても構わない性能]を有していれば違ったと予想してます。(高初速や重量弾仕様。ゆえに過去のBM870は高値になったんだと思ってます)

はっきり言ってHAAカスタムはショットガンを使いこなせる人間が使うとめちゃめちゃ戦果を上げられる仕様で、高初速主義の方には受けが悪いのもわかってるんですが、ハンドガード(コッキングハンドル)を自作した場合は、やはり強度不安から強いスプリングを使えないです。

この欠点部分を、SAIカスタムで相殺出来るかな?どうかな?と思ってましたが…ダメでしたwww
Posted by フリップ好き at 2014年02月06日 16:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。