2014年02月08日

完成


こちら関東、雪のため、我がお店でも朝から予約だったお客様がみんなキャンセルになり、どうせ開けてても暇だし暖房代もったいないからという理由で、本日休業になりました(笑)

お陰で銃器製作に時間を回せたので一気に前進icon12
ほぼ完成icon12
ほぼってのは塗装乾燥の関係でもう半日くらいは置いとかないといけないから。
まぁ、どうせ置くので夜には出品手続きする予定です。

今回のはHAAカスタムではなく、高初速仕様です。

強化スプリングで初速上げてるわけじゃないからコッキングの重さは変わらないですよface02

現在気温が低いこともあってか、ホップは0.2gではいつも以上にちょっと浮き気味でした。現在は0.25g使った方が良い感じの弾道になりますが、M3のホップって意外とすぐに掛かりが落ちついてくる(純正だとあっという間に飛距離落ちるicon11)ので、このままにしておきます。

各部は特に今までの量産機と変更ありませんが、シェルカバー付けました。

個人的には素早いシェルチェンジの妨げになるので不要と感じてますが、結構付け直してくれとの声も聞きますので。
純正のを磨いてシルバーにし、艶出しicon12
塗装よりもメタル感が出て良い感じです。

高初速カスタムの特徴としては、シェルカバーあっても問題ないかな?突撃して素早いシェルチェンジをするよりもスナイパーライフルに近い使い方の方が多いでしょうし。
・・・ショットガンだから、そんな精密に狙えるサイトは載ってないけどね(笑)

出品したらまたこちらで宣伝用(笑)細部紹介記事上げますので、よろしくお願いします。


SAIシリーズを並べてみた

やっぱり個人的にはモスバーグ930風、嫌いじゃないなぁ。兄貴は満足してくれました。
近いうちに他の電動ガンも売るそうです。
整備するのは私なんで、私の手が空かないと整備も出品もされないというね。
でも早めにやってやらないと、兄貴はショットシェルもってないからね。
私のは貸さないし(笑)







同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
サイトの変更
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)
 サイトの変更 (2016-11-17 21:18)

Posted by フリップ好き  at 16:08 │Comments(5)ショットガン

この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させて頂いてます。あと、以前購入させていただいたいサイドシェルホルダーもいい感じに使わせてもらってます。最近は電動ガンよりショットガンの方が戦績いぐらいです。
今回コメントさせていただいたのは少し教えて頂きたいことがありまして、ベネリのフレーム外すときに、下にくっついているシェルカバーの前にあるアーチ状のフレームパーツ。あれはどうすれば上手く取り外しと取り付け後ができるのでしょうか?今一上手くくっつきません。なんかコツとかあったら教えていただけると嬉しいです。
Posted by ソラノカケラ at 2014年02月08日 16:33
>ソラノカケラさん
フリップ好き製品(笑)を愛用して頂き有難う御座いますm(_ _)m

その部分ですが、私、外さないです(^^;
というか接着されてて外せなくないですか?経年劣化とかで外れたものは見た事ありますが、あえて外したことはないです。

フレーム後方をマイナスドライバーで開いてそのまま前方にスライドさせてフレームは外してますし、戻す際もそのまま逆再生のごとく戻してます(^^;
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2014年02月08日 16:40
コメントに返信頂きありがとうございます。なるほどそうゆう方法があるんですね。実は新しいベネリを注文しているので新しいのはその方法で外してみます。
ありがとうございます。
Posted by ソラノカケラ at 2014年02月08日 16:48
いつも楽しみにブログ拝見させていただいています。

私もショットガンナーでマルイのM3を使っているのですが、外見を変えたいと思い、バレルにリブをつけたいのですが、SAIシリーズのリブはどのようにして作製しているのか詳しく教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
Posted by ぺちゃ at 2014年02月12日 11:38
>ぺちゃさん
いつも拝見有難う御座います(^^

1cm幅に切りだした3mm厚のABS板を母材にし、「柱」になる部分(同ABS板から切り出したもの)を等間隔で貼っていくのですが、高さが徐々に変わりますので、そこは一か所ずつチェックしながら削って合わせて行きます。

リブ単体で研磨し、完成させたらアウターバレル本体にセンターがずれないように注意しながら強力な接着剤(私はオートウェルドを使用してます)で貼り付け、硬化後、はみ出た接着剤を処理して塗装して完成です。

高さ合わせが結構面倒なんですが、内容的にはさほど難しい作業ではないですよ。頑張って下さい。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2014年02月12日 12:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。