2014年03月27日

やっちまったorz


バレルクランプ到着を待って来月出品予定だったSAI M3ですが、
今月バレルクランプが仕入れられないという事態orz
バレルクランプはですね、アメリカから個人輸入で買ってるわけですが、支払いはカードなんですね。
で、前回分リボ支払い増額設定を忘れていた&代理出品したミニガンの高額落札システム料のあおりを受けて、今回分まだカードでは何も買ってないのにすでに限度額間近となってしまって使用出来る額は数百円(汗)

あぁ・・・やっちまったよorz

期待して待ってた方、ごめんなさいicon15もう1カ月出品が伸びますicon15
まぁ、まだSAI M3が手元にあるってことはSAIモデルの製作は行えるわけですから、代わりにミドルサイズのSAI M3でも製作しましょうかね。
ストックはCA870タイプですがライフルストックですし。来月はこれで勘弁をicon10

さて自分用のショットガンですが、まだ作れませんが一応増税前には本体を注文しておきました。
明日には来るかな?
モスバーグM500モデルね。
SAIカスタムと違ってフレームにステッカーは貼らないので、サイドシェルホルダーの取り付けも行えます。
なので、来月は出品用にもサイドシェルホルダーをいくつか作りますのでよろしくお願いします。


ちなみに、ショットシェルキーパーもサイドシェルホルダーも増税後でも値上げはしませんが、送料が200円→205円に値上がるので、そこは転嫁します。

ショットガン本体類は購入価格が上がってしまうので、それに合わせて出品価格も増額分をプラスする形になってしまいます。

やだね増税って。議員削減の約束はどこ行ったんだろうね?



多弾同時発射用ホップ製作中に、とある素材を使うと、掛かりが弱くなる(グリップ力がどうこういうわけではなく、厚みの関係で)パッキンが作れました。
このパッキンを使うと均等に弱ホップが掛かるんですが、散り具合も落ち着くので、ショットガンの弾道的には面白みに欠けるものだったのですが、

このパッキン、M3に流用すれば0.2g対応の長掛けホップが作れるのでは?と考えています。

遠距離弾道テストに行く時間がないので試せないのですが、自分用ショットガンはHAA+になるので、実験も含めて搭載をしてみようと思います。


ショットガン実験はいろいろ収穫出来る物が多いなicon12
データ見返してみたら昔作った6発同時発射の初期ライアットなんて0.12gで47m/sしか出てなかったよwww
先ごろ出品したポリスライアットなんか0.2gで64m/s出てるんだから進歩したもんだ。

自分の中ではまだまだショットガンブームは終わりそうにないです。
8発イサカなんか正直インドアで最強だと思ったよwww装弾数問題さえなければね。

多弾同時発射に関してはやっぱりイサカが最高だなぁ。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 15:54 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。