2014年05月06日

1cm短く

ライアット売れなかったね。やべっicon10やらかしちゃったか!?(汗)
銃器類で在庫抱えるのは痛いなぁicon10
もう少し様子見・・・

さてさて、自分用ショットガン(結局SAI M3を作ることで落ちつきました)ですが、本日はストック。

オリジナルと同じく、M4タイプのライフルストックです。

量産型と同じくCA870のストックを使っても良かったのですが、せっかくM870のストックを入手出来たので。
作り方は同じです。2つのストックを切断し、M870のストックのグリップ部分とM3ストックの後方部分を合体。
(これがCA870のストックだと肉厚過ぎて100均ののこぎりでは加工が厳しいので、このストックを作るにはマルゼン純正M870ストックを使った方が良いんです)

ステッピングに被らない位置を確認してパテでなだらかに。(パテ部分にはステッピング出来ないので、ステッピングを行う位置までパテが来てはいけません)

オリジナルはコスタさん特注のSAI M3を再現したため長さも普通のライフルストックですが、今回のはオリジナルSAI M3の再現ではなく自分用なので、1cm短くしました。あまり違和感もなく良い感じです。


削り込んで取り付け部分を合わせるCA870のストックと違い、こちらはパテを盛ってガラガラの隙間を埋めて合わせるので、硬化待ちのため放置。

全体的にはオリジナルと同じように作っていきますが、フレームの上にレイルの追加を行う予定。せっかくT-1サイトあるしね。
フレーム側面のロゴや社名も、コスタモデルではなくなるので、コスタのロゴは付けないで作る予定です。コスタロゴの位置にフリップ好きのロゴ入れようか?(笑)

初速実験もしたいのでまだまだ掛かる予定です。
本気出せば1週間で作れるが5月もサバゲには行けないので慌てて作っても使わないしね・・・
バレルクランプまだ来ないし。
税関通過させますからって言われても手元に来るまでは不安です(><)



ビーンバック弾も完成しましたよ。シール貼り換えただけだけど。
0.12g装填専用のシェルicon12
アウトドアじゃ使わないね。

0.12gのバイオ弾って出てるメーカーが限られるのでエアショットガンには使わない方が良いですしね。
エアショットガンにはマルイ純正弾か、出所が同じと言われているG&G製以外は使わないのが自分のこだわりです。
故障率を下げる意味でもね。


今月はミドルSAIカスタムでも出品用で作るかな?






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 16:57 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。