2014年05月11日

ショットシェルステッカー


私は昔の赤シェルを多数持ってますが、グリーンのシェルが好きです。ゆえに赤シェルを塗装し、ステッカーを貼ってグリーンにしてます。
買い買える余裕もないしね・・・

ステッカーには強粘着性の物を使っていましたが、写真の通り、やっぱり剥がれてしまいます。
特につなぎ目の部分が引っかかって剥がれる傾向にあります。

仕方ないっちゃ仕方ないのですが、もう少し何とかならないもんかと考えNewバージョンを考えました。


左がNewバージョンです。マルイのグリーンシェルのように筋入りにしてみました。


このステッカーには2種類の用紙を使用します。
普通のステッカー用紙とフィルムタイプのクリア用紙です。


シェル自体は予め塗装しておきましょうね。
普通のステッカー用紙の方に筋入り絵柄を印刷し、クリアフィルムの方に表面の文字やロゴ等を印刷します。
クリアフィルムの方は上から艶消しクリアーのスプレーを吹いてコーティングしておくと良いです。
サイズは筋絵柄の方が48mm×66.5mm、クリアフィルムの方は50mm×68mmです。


まず筋絵柄を貼ります。


その上にクリアフィルムステッカーを貼ります。つなぎ目はずらしてね。


仕上げに、クリアフィルムステッカーのつなぎ目を瞬間接着剤でコーティングしておけば剥がれに強いステッカーになります。

あとは瞬間接着剤が乾けば完成icon12

どうでしょう?この2重構造ステッカー。
応用すれば、中の散弾が透けて見えている風なシェルも作ることが出来ます(テストでは作ってみましたがなかなか面白いですよ?このレミントンの9PELOOバック弾は散弾が透けるシェルではないので、そっちにはしませんでしたが)

内側の色が表の発色にも影響するので、そのあたり色味を考えて調整をする必要がある点が面倒ですが、よりリアルなシェルが作れると思いますのでぜひ試してみて下さいface02






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 15:59 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。