2014年07月02日

玄人好みのショットガン


ヒートシールドを付けるために、マガジンの変更が必要だったイサカです。


ご覧のように固定ネジがこの位置に来るので、純正マガジンだと使えなくなっちゃうんですね。


で、とった対策がシェルマガジン化

ただ、シェルマガジン化にもいくつか解決しないといけない問題点があります。
それが強度問題リロード問題
前者はプラリペアを盛りに盛ってみてますが、はっきり言って使ってみないとわかりません。今のところ大丈夫そうではあります。

後者はシェルマガジンが給弾口にガッチリ噛みこむと、シェルロックを解除してもリリースされず、ぶっ叩かないと出てこないという問題です。

これは実戦使用には致命的で、接近しないと使えないショットガンでありながら、シェルチェンジで手こずる可能性が高く、扱いが難し過ぎる物でした。

そこで、給弾口パーツの角度・リリースパーツの形状の見直し・シェルロック形状の見直しを徹底的に行いました。

給弾口パーツはエアショットガンの物です。マルイコピー形状の中華M1014のものがありましたので(笑)
マルイ純正だとこれがエンプラ(エンジニアプラスチック。恐らくはPOM製)で出来ており、プラリペアが溶着されないため工夫が必要なのですが、中華の方は普通の強化樹脂っぽい素材で、プラリペアが直接使用出来ましたicon12
まさかくそ中華がこんなところで役に立つとは・・・

作っては微調整、作っては微調整の繰り返しで、何とか上記問題をクリアする物が完成icon12

6発同時発射であり、シェルマガジンを使用するショットガンが完成
噛みこみが発生しないので、シェルチェンジもやり易くなり、普通にメイン使用出来る物に仕上がりました。


ただ、実験中にスプリングが折れるという事態に見舞われ、今は試験用スプリングが入ってます。それでも66m/s出てるので十分ですが、本来70m/sオーバー出るはずのセッティングなので、機会を見て修正したいと思います。

1シェルに付き発射回数は5回。本体ルート内に7発入るため、初シェルは4回(30発-7発=23発。3回目まで6発、4回目5発)になります。
もちろん装填弾数によってはこうなりませんが、基本シェルに弾がちゃんと入っていれば6発発射されます。
ルートにシリコンオイルが残ってるので、チャンバー清掃しても弾道は拡がり気味ですが、馴染んでくれば戻ると思います。清掃直後の弾道は物凄く良い感じですしね。
まぁ、多弾同時発射のショットガンなので、あまり気になることもないですが。

これ動画


今回は野外に撮りに行っている時間が取れず、室内撮影です。

いじってるのは本体内部なので、先台やストックは自由に変更可能。とりあえずストックを付ける予定です。
モスバーグみたいicon12

サイドシェルホルダー付けようかな?でもない方がカッコいいかな?
エアコキだから季節関係ないし、普通に使えそうicon12
70m/sを下回ってると言え、ガスブロハンドガンと同等初速は出てるしね。
何よりもマガジンチューブにシェルを込めるという動作が凄く楽しいicon12

今月1丁くらい販売用に作れないか頑張ってみます。まだ中華M1014残骸(給弾口パーツ)あるしね(笑)

とりあえず、リクエストが来てたSAI M3のロングモデルはもう2、3日で出来る予定ですのでもうちょっとだけ待って下さいね。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
夜鷹カスタム
クリスマスプレゼントw
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 夜鷹カスタム (2017-12-08 16:07)
 クリスマスプレゼントw (2017-11-29 17:46)
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)

Posted by フリップ好き  at 16:03 │Comments(6)ショットガン

この記事へのコメント
ついにシェルマガジン化の実用化にきましたか!
イサカ ソードオフでの作成があることを楽しみに待っています!
Posted by おまーん at 2014年07月02日 23:36
いつも楽しく拝見しています。いいですねーシェル仕様で六発ショットガン。ヒートガードあると値段あがりそうなので無しでも構わないからオクに出るようでしたら狙ってみたいですねー
Posted by ODA at 2014年07月03日 00:59
>おまーんさん
ソードオフで作れば、パーツ変更で全てのイサカに変身可能ですしね。
ただ、初速の面ではロングバレルの方が有利なんですよねー。
Posted by フリップ好き at 2014年07月03日 05:16
>ODAさん
オク用に作る時は普通のソードオフで作ろうかと思ってます。
ソードオフ基準なら外装変更で全てのイサカに変身可能ですからね。(フェザーライトやライアット形状にする場合、アウターバレルは要加工ですが・・・)
Posted by フリップ好き at 2014年07月03日 05:21
来た!イサカのシェルマグ仕様!
是非とも安定した実戦仕様を確立させて下さい。
とてもとても期待しております。
Posted by 駆け出しショットガンナー at 2014年07月03日 07:23
>駆け出しショットガンナーさん
部屋でリロード練習してみてますが良い感じです(^^
発射回数が少ないのは欠点ですが、これはショットガンの【特性】であると考えれば欠点にはならないかと。
Posted by フリップ好き at 2014年07月03日 21:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。