2014年07月18日

今度こそ!!

度重なるフレーム崩壊でどん底にあるイサカ
オートウェルドを用いた最後のチャレンジ補強が完了しました。

ご覧のように、アウターバレル付け根を削って、フレームの首をさらに厚くしてます。
これを隠すためにヒートシールドが一役買ってます。

もはやヒートシールド無しではカッコ悪くて使えませんwww


さてどうでしょうね?
ちなみにスプリングのレートを下げ、バレル長とピストン重量を調整して初速をコントロール。
単発では94m/s、6発では71m/sと、レートを下げたにも関わらず70m/sを越えることに成功icon12
また、ピストン周辺にも緩衝材を散りばめ、衝撃を分散させて首に負担が行きにくい工夫をしています。

今回はイケそうな気がするicon12




タグ :KTWイサカM37

同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
猟銃っぽいショットガン
モデュレイテッドカスタム
やってみたら出来た(笑)
シェルマガジンのメンテナンス
不具合修正
手術完了
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 猟銃っぽいショットガン (2018-04-28 13:39)
 モデュレイテッドカスタム (2018-04-26 13:09)
 やってみたら出来た(笑) (2018-03-31 14:50)
 シェルマガジンのメンテナンス (2018-03-17 08:18)
 不具合修正 (2018-03-10 09:46)
 手術完了 (2018-03-09 12:38)

Posted by フリップ好き  at 08:49 │Comments(6)ショットガン

この記事へのコメント
諦めてフルメタイサカを買うのです(提案)
Posted by Nuada at 2014年07月18日 12:37
このタイプでヒートシールドついてるとトレンチガンみたいでかっこいいですね
Posted by ASUKA at 2014年07月18日 14:29
>Nuadaさん
たぶん買ったらへし折られますね(笑)
Posted by フリップ好き at 2014年07月18日 15:13
>ASUKAさん
ヒートシールド、最初は見馴れないせいかしっくり来なかったのですが、今は気に入ってます(^^
Posted by フリップ好き at 2014年07月18日 15:14
弱スプリングを用いて初速をがっつり落とした0.12g弾仕様にしたら、
補強もある程度のプラリペア盛りだけでイケたりしないですかね?
・・・私以外に需要があるか知りませぬが(´・ω・`)
Posted by 駆け出しショットガンナー at 2014年07月18日 22:11
>駆け出しショットガンナーさん
散弾実験を始めた初期の頃はその弾道も試した事ありますが、結構残念な弾道ですよ?(汗)
間違いなくただのロマン兵器に成り下がります。
Posted by フリップ好き at 2014年07月19日 14:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。