2014年10月15日

ブラム

昨日は所沢のインドアフィールド、ブラムへ行ってきました。

イサカのテストも兼ねて。

インドア用装備を売ってしまいましたので、アウトドア装備で参加。迷彩服もA-TACS FGです。



ブラムは床が緑(所々が剥げてコンクリのグレーが出てます)で、バリケードは木の板なので薄茶色と言うこともあり、A-TACS FGが意外なことに迷彩効果が高いことが判明icon12

これはほんとに意外でしたね。 うす暗いインドア=ブラックが一番だと思ってましたので。


さて、イサカの方ですが、サイレンサーは跳弾も発生せず、普通に使えることが分かりました。弾道にもほぼ影響は出ないようです。(そもそも6発発射なので弾道がどうのこうのでもないんですけどね)

ところが、たった1ローテ(20分、たぶん4ゲームくらいやった)でシリンダー割れが発生してしまいました。

本体に亀裂や異常は出なかったんですけどね。
なのでイサカでヒットを取ったのは2回ほどだけでした。

このシリンダーは前のイサカから引き継いで使ってましたので(前イサカは出品時にシリンダーとピストンを新品にしているため)、テスト段階も含めると結構使用期間は長かったので、仕方ないと言えば仕方ないですが、なぜにこのタイミング?とちょっとショック・・・

でもこのイサカにとってシリンダーとピストンは消耗品ですので、割り切るしかないですね。
もしメタルのシリンダーとピストンを使ったとすれば、今度はフレームにダメージが行ってしまうので、本体もろともおさらばになってしまうでしょうし。
本体もメタルならどうなるかはわかりませんがね。


以降20時までゲームをしましたが、全てM&Pでやってました。
(こないだ担保で売って、この日に間に合うように買い直したものの、擦り合わせ調整した以外はノーマル)

M&Pは扱いやすくて良かったです。今後も愛用しようicon12

しかし、やはり予備のショットガンは欲しいですね。安定を優先するならM3ベースのカスタム。
シェルマガジン仕様6発発射のイサカはその性能と引き換えとはいえ、やはり破損リスクが高過ぎるicon10

純正マガジン仕様の6発イサカでも構わないが、早いとこ予備ショットガン作りたいなぁ。






同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事画像
ライズ7周年
ショットガンVSその他 イベント
イベント販売商品
ショットガンVSその他イベント 追加情報
ショットガンVSその他 イベント
2/26ライズ日曜定例
同じカテゴリー(サバイバルゲーム)の記事
 ライズ7周年 (2017-05-06 10:08)
 ショットガンVSその他 イベント (2017-03-27 00:19)
 イベント販売商品 (2017-03-25 08:50)
 ショットガンVSその他イベント 追加情報 (2017-03-18 15:58)
 ショットガンVSその他 イベント (2017-02-27 23:30)
 2/26ライズ日曜定例 (2017-02-27 07:15)

Posted by フリップ好き  at 16:20 │Comments(0)サバイバルゲーム

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。