2014年10月27日

ライトハンドル


とりあえず完成face02
今回はスイッチも似せてみましたよ。


グレーの部分は本来ラバーなので、あとでラバーコーティングでもしましょうかね。このままではいかんせん滑ってコッキングし難いので。


既製品のライト(シュアファイアのレプリカ)をぶッこんだので当然タクティカルライトとして十分な性能です。
スイッチは親指で押すように使用。

次はグリップかな?



前後のサイトが欲しいためだけに購入した中華M1014の残骸が発生。
そのままでは売り物にもならないのは十分知ってますので、売り物になるようにちょっとだけ手を入れました。
CAWのM1014ソードオフを参考に、フロントをカットして余ってたイサカのグリップを付けました。
でもグリップネジがなかったので後で買って来ます。ちゃんと付けたら売りに出しますね。

中はいじってません。残骸処理なんで。こちらとしても、これが“使える兵器である”という認識は全く持ってません。
初速は87~86m/s出てて、「お!?良くね!?」って思うのですが、いかんせん弾道がクソで御座います(笑)
インドア用にしてはコッキング重すぎるし、アウトドア用にしては飛ばないので・・・クソで御座います。

なので、用途的にはマルイパーツに入れ替えるためのベースとして使って頂くのが一番かと思います。
チャンバー周辺全て、インナーバレル、パッキン、ピストン、シリンダー。少なくともこれらをM3の物に変えればまともに使える銃になりますので。

出品時にはHAAカスタム用スプリングもおまけで付けますね。ここ最近イサカばかり作ってた関係でいっぱいあるんで。
マルイパーツ+HAAカスタム化すれば突撃兵器・インドア兵器としても十分な武器に変わりますので。

ちなみに「そっちでHAA化して」ってお願いはお断りさせて頂きますのであしからず。

ネジ買ってくるまでお待ちください。

こういうどうでもいい物を作るのは気が楽です。いくらで売れようが採算気にしなくて良いんですから。





同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
猟銃っぽいショットガン
モデュレイテッドカスタム
やってみたら出来た(笑)
シェルマガジンのメンテナンス
不具合修正
手術完了
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 猟銃っぽいショットガン (2018-04-28 13:39)
 モデュレイテッドカスタム (2018-04-26 13:09)
 やってみたら出来た(笑) (2018-03-31 14:50)
 シェルマガジンのメンテナンス (2018-03-17 08:18)
 不具合修正 (2018-03-10 09:46)
 手術完了 (2018-03-09 12:38)

Posted by フリップ好き  at 16:06 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。