2014年12月21日

木グリに錘を仕込む

MEUに付けるグリップです。プラ製で十分だったのですが、M1911の純正グリップパネルはメーカー在庫切れで入手出来ずicon15

仕方なくノーブランドの安い木グリップを購入。安いだけあって表面処理等はされていません。逆に言えば、カラーニス等で色味を自由に変えるベースとして考えるなら十分と言えますね。2000円前後で買えます。


ただ、これは木グリ全般に言えることですが、銃が軽くなります
そりゃそうですよね。純正グリップはほとんど錘で出来ていて、表面を薄いグリップパネルで覆っている構造なんですから。



ナイフフィットシェイプwww
実際ナイフと一緒に構えることなどありませんが、これしとくとさらに細身になって握りこみやすくなります。

さて本題

グリップの裏面を削り込んで錘を埋め込みました。
錘はエアコキハンドガンから頂戴した物です。鉛なので、これだけで左右35gづつ、計70gあります。


この埋め込み錘以外にも、フレームのスペースに填まる錘を貼り付ける予定でいますが、これで純正グリップと大差ない重量まで稼ぐことが出来ます。
グリップ本体はカラーニス(マホガニー)で着色、現在乾燥待ちです。

あと1週間頑張ればライズのファイナル、久しぶりのサバゲだface03
それまでには間に合いそう。






同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
気化効率アップ化
ナイトホークっぽいナイトウォーリア
M&P 5インチ SAIカスタム
サイト変更
M&P
ストロークの短縮
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 気化効率アップ化 (2017-06-24 11:30)
 ナイトホークっぽいナイトウォーリア (2017-05-27 20:52)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 サイト変更 (2017-01-08 17:13)
 M&P (2016-10-16 16:55)
 ストロークの短縮 (2016-06-17 10:54)

Posted by フリップ好き  at 21:19 │Comments(2)ハンドガン

この記事へのコメント
30に会えるのを楽しみにしています(^_^)/
私も久しぶりのサバゲです。
Posted by ヨシキ at 2014年12月26日 19:43
>ヨシキさん
超楽しみです(>∀<)
よろしくお願いしますね
Posted by フリップ好き at 2014年12月27日 12:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。