2014年12月28日

スネークマッチっぽい1911


完成icon12


鏡のように磨き上げたフィーディングランプ。正直トイガンではあまり意味無しwww


スライドは結局無刻印。


サイトシステムは3ドットタイプ。フロントサイトはナイトウォーリアの物ですが、ナイトウォーリアのリアサイトはメーカー在庫切れだったので、元々のサイトにドリルとリューターで窪みを彫ってドットをプラスしました。


ハンマーはデザートウォーリアの物。グリップセーフティーはM1911のをベースに、ハンマーとの干渉部分を切削。


もちろんセーフティー機能はキャンセルしたプロ仕様。


サムセフティー、スライドストップも延長。


トリガーガードの付け根を削り込んで、よりハイグリップで握りこめるようにしてあるのもお馴染み。トリガーの穴は2つの大穴の間隔がやや広い失敗作ですが、ぱっと見わかんねーから(&予算的な問題で)いいやって事でそのまま。


マガジンキャッチボタンは純正MEUのをチェッカー彫りに。


メインスプリングハウジングにも滑り止めを追加。


グリップパネルは安物だけど木製。マホガニーのカラーニスで着色。錘を埋め込んで純正グリップと大差ない重量を稼いでいます。


アウターバレルはハイブリットアウターバレル。リコイルプラグはPOM樹脂製で軽量化。


インナーバレルはガスブロMP7用のTNバレルを、ジャストサイズでカットして、先端をテーパー加工。先端から10mmほどまで入れてあり、目立ちにくいようにガンブルーペンで黒染めしてます。

あとはベアリング付きリコイルスプリングガイドが入っていたり、アルミブリーチを使ったりと、意外と中身も金掛けちゃったwww


インナーバレルの処理とか、各部の切削加工は明らかに上達したなぁと実感。

初速は未計測です。この時期の計測はほとんどアテにならないので。もともとガバ系は他機種以上に寒さに弱く、マガジン温めてもほとんど撃てないしね。
30日の参戦には間に合いましたが、寒波も来てて日中でも寒いので間違いなく使えないでしょうな。
ま、それは仕方ないのでね。来年以降は電動ハンドガンを用意出来るように仕事頑張ります。








同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
気化効率アップ化
ナイトホークっぽいナイトウォーリア
M&P 5インチ SAIカスタム
サイト変更
M&P
ストロークの短縮
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 気化効率アップ化 (2017-06-24 11:30)
 ナイトホークっぽいナイトウォーリア (2017-05-27 20:52)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 サイト変更 (2017-01-08 17:13)
 M&P (2016-10-16 16:55)
 ストロークの短縮 (2016-06-17 10:54)

Posted by フリップ好き  at 21:40 │Comments(0)ハンドガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。