2015年06月22日

S&T M870 6発同時発射&シェルマガジン仕様


http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h203421801

お待たせ致しました。朝一で出品だけ済ませておいたアレの写真です。

製作時はターミネーター2仕様でしたが、さすがにあのストックも付けちゃうと割りに合わなくなるので、純正木ストックに戻しました。
さしずめバイオハザード仕様(最初のやつね)といったところでしょうか?


フロントにはM31タイプのビーズサイトを載せました。
アウターバレル先端も空洞になってるので結構発射音は大きめです。


S&Tの刻印は削り落とした上で再塗装してるので無くなってます。
使用するマガジンはマルイのシェルマガジン


レバーを押す出てきます。


フレーム反対側は刻印を削らずに再塗装のみ。レミントンの文字なんかはうっすら認識出来ます。


付属させるシェルマガジンはレッド。
ステッカーはホーデナイのバックショットです。レーザープリンター印刷なので汗でも水でも滲みません。


ストックやハンドルも綺麗な木目で、S&T M870は価格の割りに非常に良い物だと思います。ベースにはもってこいですねicon12

今回、先行試作機になりますので、初速は57m/sとやや低いですが(それでもガスブロのストライクウォーリアーやデトニクスレベル)、6発発射です。以降作るとすれば5発にしていくつもりです。
コッキングはマルイM3ほどではありませんが純正に比べると重たくなりましたので、残念ながら現仕様ではサラコナー撃ちは不可となりました。
チャンバーやバレルは6発イサカと同じものですので、飛距離も十分に出てます。

フルメタル・多弾同時発射・シェルマガジン仕様のショットガンが欲しい方は是非!!
CA870系の豊富な外装パーツが使えるのも特徴です。
(G&Pのフォールディングストックも無加工で大丈夫でしたよ。)







同じカテゴリー(オークション情報)の記事画像
ショットガンオペレーターパッチ
M&P 5インチ SAIカスタム
クラシックスタイル
T2仕様 M870
実パ付きナイトホーク
M870 ハンター仕様
同じカテゴリー(オークション情報)の記事
 ショットガンオペレーターパッチ (2017-07-19 14:43)
 M&P 5インチ SAIカスタム (2017-05-27 10:30)
 クラシックスタイル (2017-04-02 21:00)
 T2仕様 M870 (2017-03-28 08:45)
 実パ付きナイトホーク (2017-03-18 15:29)
 M870 ハンター仕様 (2017-02-24 08:07)

Posted by フリップ好き  at 19:34 │Comments(12)オークション情報

この記事へのコメント
こんばんは。いつの間にか完成→出品されてるwww
スプリング強化で57m/sまで上がりましたか。なんとか実戦レベルですね。
5発に落としたら60m/sいきそうですね。

量産化の価格はもう少し上がるんですかね?
Posted by キータイ at 2015年06月22日 20:45
>キータイさん
自分で使おうと思ったのですが、思いの外スプリング選定テストにお金が掛かりすぎてしまいまして(汗)

今回のは材料費(特にスプリング実験費)のみで工賃を入れてない出品額です。量産なら余計な材料費は減りますが、工賃が入ってくるので、45000前後(本体約17000・工賃20000・材料費・8000)になる予定です。
※工賃は時給〇〇円で、製作に何時間掛かったかで算出してます。
Posted by フリップ好き at 2015年06月22日 22:17
外装次第でブルドックタイプのブリーチャーみたいに短いのも出来るわけですね
Posted by 飛鳥 at 2015年06月23日 00:45
完成おめでとうございます
最近のショットガンブームは凄いですね
中華のもいっぱ出でてるしマルイのは…
近所のCQBでは禁止くさい(マガジンの容量的にw)ので初期ロット見送りです…

多弾マグだけ買っちゃおうかなw
どうせ品薄になるだろうしw
Posted by k at 2015年06月23日 04:24
>飛鳥さん
インナーバレルが少し短くなりますが、可能なはずです。
Posted by フリップ好き at 2015年06月23日 05:58
>kさん
ありがとうございます(^^

マルイのは…多弾マグ着けたいですが、ジャラジャラ鳴るのが嫌なので、外装だけ多弾マグ、中身スプリング給弾マグに改造しようかと思ってます。
ショットガンナーばら蒔きしないですしね。
Posted by フリップ好き at 2015年06月23日 06:03
コレは凄いですね(◎-◎;)今後の量産型に期待しますw
Posted by ショットガンスキー at 2015年06月23日 13:33
>ショットガンスキーさん
ありがとうございます(^^

量産型(といっても結局手作業なわけですが・・・)がんばります。
本格製作は9月からですかね。
今のうちにいろいろ実験しておきたいと思います。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年06月23日 21:20
ヤフオク、45000おめでとうございます(笑)
量産版の予定価格と同じで笑いました。
Posted by キータイ at 2015年06月24日 21:24
>キータイさん
工賃分が出て、実はホッとしてます(笑)
Posted by フリップ好き at 2015年06月24日 22:53
ご質問なのですが、m870のソウドオフで同じように発射機構を組み込んだ場合、おいくらくらいになりますでしょうか?

というか、それで発注ってできますか?
Posted by こばやん at 2015年06月26日 23:12
>こばやんさん
インナーバレルを含むイサカのチャンバー・アルミのピストンヘッド・G&Pの190%スプリングが必須で、その他にABS板材・ゴム板材等々の細かい部材が必要になり、材料費をちゃんと算出したら9400円になりました。
(ちょっと前のコメントでは8000円と言ってましたが、細かい部材分含んでなかったです(^^;)

工数(製作に掛かった時間)が13時間ちょっと(2週間ほど掛かってますが、1日あたりの作業時間が少ないからで、まとめるとこのくらいでした)。
作業工賃を時給で1500円計算しており、20000円と設定する予定です。
(現職給与は時給計算してみると1800円だったので、ボッタクリ価格ではないはずです・・・(^^;)

合算すると本体にプラスして29400円掛かるという計算になります。
(ロングでもソードオフでも中身や作業内容はまったく同じなので、ここは変動しません)
本体持込も含めて受注を受け付けていく予定ではありますのが、それも9月くらいからを予定してます。
(現在は、こっちを本職にするに向けての販売予定物の試作やこのショットガンのような実験を行ってますので。来月はもう1丁S&T M870を使って、量産モデルの5発機を作ってみる予定です)
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年06月27日 08:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。