2015年07月30日

CYMA M870その2


中身のチェック終わりました。
スプリングだいぶカットされてました。
シリンダー容量はマルイのM3よりも少なかったです。(M3のピストンはキツキツで使えませんでした)
よって、ピストンカップも専用です。

まぁでもこの状態で80m/s出てるわけですから、バランスが悪いわけではないようです。
部分的なパーツ交換は、かえってバランスを崩してしまうと思います。

チャンバーは、形状こそほぼ同じですが、内部クリアランスが少しきつく、マルイM3よりもホップが掛かる傾向にあります。(補正しようとしたら逆に飛ばなくなりました)

よって、ホップがちゃんと掛かる個体であれば、飛距離自体はM3よりも出る傾向にあります。

でもインナーバレルの質のせいか、散りつきはM3よりも広いです。

「ショットガンなんだから」と割り切っても良いですが、ガチ仕様にするなら(または私のようにハズレ個体をひいた人)少なくともインナーバレルとチャンバーは交換した方が良いですね。







同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
スライドストックすっぽ抜け対策
アクセサリー追加
STF12 エアショットガン
試作
週間エアショットガンを作ろう!!
玄関先で色々と
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 スライドストックすっぽ抜け対策 (2018-02-17 13:06)
 アクセサリー追加 (2018-02-16 16:07)
 STF12 エアショットガン (2018-02-11 14:40)
 試作 (2018-02-04 08:06)
 週間エアショットガンを作ろう!! (2018-01-28 17:10)
 玄関先で色々と (2018-01-08 10:07)

Posted by フリップ好き  at 08:19 │Comments(2)ショットガン

この記事へのコメント
お疲れ様です。CYMAのショットガンにもマルイのバレルやチャンバーパッキンが使えますか?
Posted by イノ獅子 at 2015年07月30日 19:42
>イノ獅子さん
チャンバーパッキンは使えましたが、インナーバレルはダメでした。
測ったらマルイの方が0.1mm太くて、CYMAのチャンバーパーツに入らなかったです。
マルイのインナーバレルを使う場合、バレルベースを含めたチャンバーの交換が必要ですね。
またCYMAのシリンダーには先端挟まり防止の部位が追加されてるので、そのままチャンバー交換だけではノズルが前進しきらないので、シリンダーも加工するか、ピストンも含めたパーツ全交換するしかないです。
Posted by フリップ好き at 2015年07月31日 04:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。