2015年09月05日

久々に入手

することが出来ました。


コスタ仕様のSAI M3を再現する上で必要不可欠なバレルクランプです。
これは実銃パーツなので、トイガンには若干サイズが合わない(そのまま付けるとマガジンチューブとアウターバレルが寄ってしまい、アウターバレルやマガジンチューブの変形、チャンバーやインナーバレルが歪む原因になってしまいます)ため、取り付けるのはマガジンチューブとアウターバレルが寄らないように加工が必要です。

あと実パは、簡単に輸入することが出来ず(こんな外装パーツでも規制対象のため)、銃の所持許可を持っているか、もしくは税関の担当官に、トイガンに使用するための物であることを証明出来ないと税関でボッシュートされます。私らのような単なるサバゲーマーやエアガンマニアが入手できるかは担当官のさじ加減と運次第という、入手自体が難しいパーツです。

こいつから採寸してエアガン用に寸法を直したものを国内で作れないか検討しようと言う試み。
第一関門はクリアできましたねface02

樹脂製なら自分で作れますが、この手の外装パーツは金属製じゃないと売れないのよね・・・
次はアルミの切削をやってくれる業者探しですね。






同じカテゴリー(カスタム)の記事画像
ハニーバジャー修理
冬のお供に
しれっと銅賞
テンションダウン?
度肝を抜く新作ってなんぞや?
作業場の製作
同じカテゴリー(カスタム)の記事
 ハニーバジャー修理 (2016-02-04 20:23)
 冬のお供に (2015-11-02 15:37)
 しれっと銅賞 (2015-09-11 07:53)
 テンションダウン? (2015-09-01 20:07)
 度肝を抜く新作ってなんぞや? (2015-05-14 08:23)
 作業場の製作 (2015-03-15 15:05)

Posted by フリップ好き  at 07:57 │Comments(4)カスタム

この記事へのコメント
 はじめまして。
ブログを定期的にチェックさせていただいています。
とても入手困難なバレルクランプを
ぜひ量産化してください(素材は問いません)
楽しみにしています。
Posted by 通りすがりガンナー at 2015年09月06日 12:21
>通りすがりガンナーさん
樹脂でもよろしいんですか?
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年09月07日 06:58
返信頂きありがとうございます。
スチール等の金属系より樹脂の方が
加工が簡単でしょうし価格も多少は抑えられるかなと。
Posted by 通りすがりガンナー at 2015年09月07日 20:09
>通りすがりガンナーさん
はい、樹脂なら加工はすごく楽です。
(^_^)
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年09月08日 04:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。