2015年10月05日

フィールドマスターからのオーダー品

今日はフィールドマスター様から頂いたオーダー品の紹介です。


こちらは千葉県インドアフィールド どんぱちの村雨さんからのオーダー品
マルイのM3ベースでHAAの派生カスタム(初速は純正相互でコッキングが少し軽い)を搭載してます。
HAAの派生カスタム、何か名前考えましょうね。やることはHAAと一緒なので料金的にはHAAと同じですがややこしいので。

以前同じのを作ったことがありますね。ガンジニア様にも投稿したやつです。あの時はマグプルタイプのストックは売ってなかったので、全パーツ自作するのが大変でした。
今回はマグプルストック市販品を使用。ただ、ハンドルは流用出来なかったので自作する羽目に・・・

バレルクランプは樹脂製です。実パはエアガンの寸法に合わないので、現在エアガン寸法に合わせた物をその手の方にお願いして試作段階に入ってますが、寸法が合っているかを先行して3Dプリンターで作ってみた[試作の試作品]

実際作るのはアルミの切削品ですが。

昨日受け渡して、無事満足して頂けましたface02

ちなみにこのくらいのカスタム(外装、内部、本体料金含む)で55000円ほどになります。バレルクランプがアルミ製のになると63000円ほどになります。



こちらは茨城県ライズシークレットキャンプの雷さんからのオーダー品

コッキング状態で長期間ほったらかされてた物を補修がてらカスタムしてくれとのことでこのようになりました。

グリップとハンドルにステッピングを施してエジェクションポートの連動開閉ギミックを搭載、中身はそのままですがホップはロングレンジホップが入ってます。
で、M4系のストックを使えるようにしたもの。

スパスは実カスタムの画像もほとんど出てきませんし、実銃ではカスタマイズってされてないんじゃないか?ってくらいですね。
でもこのくらいの外装なら実銃でもありえそうですね。

このくらいですと32000円ほどです(本体新品だった場合ね)


SAIカスタムは相変わらず人気が高いですが、最近はタクトレとかに登場するような以外とシンプルなカスタムも人気があります(それでもエアガンで再現する場合はストックを作ったりする必要があるので、やることはシンプルじゃないんですがね 汗)

ショットガンにちょっと興味が出てきたらご相談下さい(^^
出来ないことには、ちゃんと出来ないって言います。でも出来ることであれば全力でやらせて頂きますのでよろしくお願いします。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
夜鷹カスタム
クリスマスプレゼントw
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 夜鷹カスタム (2017-12-08 16:07)
 クリスマスプレゼントw (2017-11-29 17:46)
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)

Posted by フリップ好き  at 18:22 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。