2015年10月19日

中華ガンのカスタムに関して


最近お問い合わせが増えてきましたので、明記しておこうと思います。

マルイM3コピーの中華製のエアショットガンには
M3のコピー品、ストック違い品、ベネリM4(M1014)、CYMA M870等がありますが
中華ベースは同じ加工を行ってもカスタムの効果が得られない場合が多いです。
例としては、初速が上がらない・飛距離は伸びるが集弾性は悪いまま等です。

一昔前までは完全コピーだったゆえに部分的なパーツ交換も可能でしたが、最近は微妙に寸法や形状を変えた独自規格となっているせいで部分的なパーツ交換が出来ません。
M3のコピー1つを取っても購入した個体によって、完全相互だったり、ノズルの長さが違ったり、ボアアップシリンダーだったり、バラバラです。
M3のコピー品とM1014に関しては機関部自体の形状がマルイM3とほぼ同じなため、マルイ機関部への完全移植が可能ですので、マルイベースのカスタムと同じレベルに持っていくことは可能です。でもマルイM3の機関部とインナーバレル含むチャンバー周辺パーツが必要ですから、安い中華をベースに使う意味はなくなりますね。M1014のガワをマルイカスタムレベルで使いたい場合にはこれしかないですが。

CYMAの物については機関部内構成こそ同じなのですが、ガワの形状・ピストンの形状・シリンダー先端の形状が異なっているために機関部移植が出来ず、それに伴ってチャンバー周辺のみを移植することも出来ません(やって出来ないことはないですが気密漏れを起こしたり3発出なくなったりする場合があります)

お金を掛けたのに性能が上がらないという事が起こりえるため(もちろん性能アップする場合もありますが、変わらないか悪化する場合のほうが多いです。)、こちらとしては、それでもいいからやってくれと言われない限りはお断りしています。
というか、金払ったのに性能アップしないとはどういうことだ!?というトラブルにも発展しかねないので。


外装に関してはやりようありますけれどね。ちなみにCYMA M870に関してはメタル製の物も出てる(現在入手出来るかは不明。CYMA M870については入手性も良くないですね)のですが、メタルだとなおさら削ったり出来ないのでいじくれません。

こちらとしても[おぉ!良いじゃんコレicon12]ってならない物を提供はしたくないので、ご理解頂けると幸いです。

中華製品を購入される方は、カスタムは基本出来ない・当たり外れの差が激しく、当たり品を引けばマルイのM3と遜色ない物ですが、当たり率は低い・修理不可ということを前提とした代物であるという認識は忘れないようにして下さい。
電動ガンの中華品と違って、エアショットガンはまだまだ進歩してませんから。






同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
忙しい 汗
補充と限定色追加
ショットガンナー専用アイテム
ガーデン3周年に参加します!
重要事項
フリマ的な
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 忙しい 汗 (2017-10-15 18:06)
 補充と限定色追加 (2017-08-18 15:08)
 ショットガンナー専用アイテム (2017-08-13 12:30)
 ガーデン3周年に参加します! (2017-07-09 18:20)
 重要事項 (2017-05-13 17:37)
 フリマ的な (2017-04-30 12:08)

Posted by フリップ好き  at 09:54 │Comments(0)お知らせ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。