2015年10月31日

サンプルモデル


依頼の傍ら、少しずつ進めて来た、展示用サンプルモデル兼私の予備ショットガン1号です。

ちょっとずつの進行でしたので2週間半掛かっちゃいました。
ベースはM3ショーティーで、中身はHAA+です。


ハイダー付けたかったのですが適合品がないのとお金がないので、チョークチューブを作って取り付け
集光フロントサイトは取り付けようか迷い中です。

ハンドガードは以前から作ってあってメインのM3に使ってたのをこっちに移し変えただけです。新規で作ってるほど暇じゃなかったicon10
一応200ルーメンのLEDフラッシュライトなんで実用的にもバッチリ

ただし形状的にコッキングしづらい(握る部分が狭く、力を入れにくい)ため、HAAと組み合わせることで問題を解消しました。


連動開閉は搭載するもセーフティーボタンは弄ってる暇がなくそのまま。
SAIカスタムっぽいロゴと社名を入れたかったので、工房のロゴと文字を入れてみたよ。


ストックはメインM3と同じやつです。ストックパイプとセットで安いから。
ストックもバラで集めると値段がピンキリになるから迷いますよね。


自分のモデルではほぼ標準にしてる1ポイントスリングフック。
あとは6連のサイドシェルホルダー。
これもちゃんとしたアルミ製のが販売されてからは売れないから作るの止めちゃったけど依頼があれば作ってますよ。


HAA+なので初速は82m/sで軽コッキング仕様です(通常の78m/sHAAにカスタムバレルをぶっこんだカスタム)
カスタムバレルは5m/s上昇の引き換えにしてはコスパは良くないんですが、経費で落ちるし(笑)

インドアもアウトドアもこなせるモデルicon12
インドアじゃイサカの方が強いんだけどねface10

値段決めてない部分もあるので、あとでこのくらいのモデルでいくらになるのかの値段出しときます。






同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 ポート可動域拡張
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 ポート可動域拡張 (2017-06-26 17:03)
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)

Posted by フリップ好き  at 17:47 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。