2015年11月18日

NPカスタム サンプル機


HAA機に続いてNPカスタムのサンプル機が完成しました。
デザインは最近好きな量産品のカスタムスタイルicon12

NPカスタムというのは当工房で用いているカスタムの名称で、[純正初速を維持したままコッキング負荷を少し下げる]という内容になります。
初速83m/s。純正スプリングのテンションが下がったってことは、2重スプリングのうち一方をカスタムスプリングに変えたら旧純正スプリングのテンション(85m/s~88m/s)に持っていけるんかな?今度試してみよう。


フロントには集光アクリルサイト。これあるだけでガラッとタクティカルな雰囲気になりますね。
集光フロントサイトですが、次回販売分から(22日イベント販売分から)集光アクリルの位置をもう1mm上げています。
トイガン弾道にはこの方が良いんじゃないかな?とテストした結果から。

マガジンチューブは無延長ですし、バレルクランプも純正です。
あ、例のカスタムバレルクランプですが、SAI M3の依頼が来た時にはそちらにも使っていますので、購入予定の方はご注意下さい。
残り在庫数は25個です。
なお、イベントでも5個ほど販売しますが、その時は現地特価&ちょっとしたおまけが付きます。



ステッピングの入れ方もSAIとは違い少し控えめに。ステッピング上手い褒められたface03ツール痕が残りにくいように頑張ってます。


チラ見せシェルは毎度同じみのグリーン。今回はポートカバーもブラックにしてオールブラック仕上げにしました。
工房のロゴとフロントサイトのグリーンが映えるように。


ストックはM870のを単純移植ではなく、ベネリ社のライフルストック風にお直し。20mm短くしてなおかつ頬付けしやすいように傾斜を付けてあります。
私自身小柄ですので、ライフルストック仕様にする場合はこの加工しないと扱いにくくて。

こちらもイベント時には展示しておき、ご希望であれば実射体験も可能ですのでよろしくお願いします。


販売物品も順調に準備中です。

最近、装備を変更しようか検討中です。
現在プレキャリを使用してますが、気がつけばプレキャリを外して腰周り装備でやることが多く、プレキャリいらなくね?って状態になってます。(笑)

実際の戦場ではショットガンだけを装備したショットガンナーなんてのはいませんし、ショットガンナー装備ってのは参考画像も出てこないんですよね。大体タクトレの画像が出てきてポロシャツにタクティカルパンツスタイル。腰にシェルキーパーを2、3個で、ハンドガンとハンドガンマガジンポーチってのがほとんどです。

バイオ5のクリスっぽいハーネス装備にしようかなぁ?





同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
猟銃っぽいショットガン
モデュレイテッドカスタム
やってみたら出来た(笑)
シェルマガジンのメンテナンス
不具合修正
手術完了
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 猟銃っぽいショットガン (2018-04-28 13:39)
 モデュレイテッドカスタム (2018-04-26 13:09)
 やってみたら出来た(笑) (2018-03-31 14:50)
 シェルマガジンのメンテナンス (2018-03-17 08:18)
 不具合修正 (2018-03-10 09:46)
 手術完了 (2018-03-09 12:38)

Posted by フリップ好き  at 14:57 │Comments(0)ショットガン

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。