2015年12月28日

電動USP

材料が来ないので、その間に自分の作業やっちゃいました。



LAM型バッテリーボックスが完成し、本体も組み上げました。
軸受けはメタル軸受けにして、ピストン&ピストンヘッドも強化パーツへ換装しましたが、スプリングはノーマルです。かさ上げもしてません。
シリンダーをフルサイズにしてインナーバレルを130mmの物に変更することで純正68m/sだった初速が71m/sとなってます。

ハンドガンなのでこれで十分icon12


配線もFETを入れてスイッチを保護。コネクターも通電効率を重視してEC3コネクターを使用しました。

その他は変更無です。トリガーストローク変えられないかなぁ。
銃本体以前に、寒いとセミ連射が出来るほど指先の方が動かない(笑)

まぁあくまでも冬用のハンドガンですのでそんなに余計なことしなくてもいいか。


どうすか?ソーコム用の実物LAMの形状を再現して、今回はサイズダウン以外のデフォルメは加えなかったのですけど。
ちなみにUSP以外にも付けられます。リアフレームと一体化するのでレイル幅がどうだとか溝がどうだとか関係ないので。
ただ、これで完成形なので取り外しは出来ないです。

ホルスターはナイロン汎用の物を使おうか専用品を作ろうか検討中。


ヒートシールド作れるようになったのでイサカもインドア向けにモスバーグっぽく短くしてみましたが、やっぱりロングのライアット形状の方が好きかなぁ。
戻そうかしら?
※このイサカはシェルマガジン仕様なのでヒートシールド装備可能


イサカのシェルマガジン化を一時的にメニューから外していますが、来年から再開出来るようにしますね。


明日は作業場の大掃除ですので、実質今日が仕事納めになります。
9月から始めたばかりの工房ですが、ご依頼・ご購入して下さった皆様、有難う御座いました。来年も頑張りますのでよろしくお願いします。

正直増税が怖い・・・
値上げしないで済むのは材料が掛からない加工費だけですもん・・・
どうなることやら。






同じカテゴリー(ハンドガン)の記事画像
サイト変更
M&P
ストロークの短縮
マルイのエアリボルバー
シグP226
スネークショット
同じカテゴリー(ハンドガン)の記事
 サイト変更 (2017-01-08 17:13)
 M&P (2016-10-16 16:55)
 ストロークの短縮 (2016-06-17 10:54)
 マルイのエアリボルバー (2016-04-16 14:17)
 シグP226 (2016-04-07 11:02)
 スネークショット (2016-02-25 16:29)

Posted by フリップ好き  at 12:46 │Comments(4)ハンドガン

この記事へのコメント
はじめまして

ウィルコックスのナイトストーカー型ですね、
私はKSCが輸入した当時に本物を買いましたよ、懐かしいです

ITI製が信頼性で勝りSOCOMに採用されましたが、
デザインや存在感など、ウィルコックス製のはカッコよかったですね

レプリカで出たら売れそうですね
Posted by Domino251 at 2015年12月28日 15:45
>Domino251さん
社名、モデル名、いっさい知らずに作りました(笑)

マルイのソーコムと同じのは嫌だなぁと思い、検索して出てきたのがこのモデルで、形状も悪くないし、カッコも悪くないのでこれにしたんですよ(^^
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年12月28日 16:00
前の作品もそうでしたが、USPにLAMってかっこいいですね。
記事見てて思ったんですがホルスターも作れるんですか?
可能なら私のsocom用に1つ造って欲しいですね~。

あ、余談ですがミサイルランチャー持ってくと常に話しかけられます。
あれの注目度がスゴイ感じでびっくりしました。
Posted by かっしー at 2015年12月29日 01:23
>かっしーさん

メール送っておきました。修理OKです。

電ハンの中でLAMが一番似合うのがUSPだったので、USPを選んだのもあるんですよ(^^

ホルスター、まだ作ったことはないのですが、オープントップのタイプならいけるんじゃないかと。固定はシェルキーパーにつかっているようなスポンジゴムやシリコンチューブでテンションを掛けるようにすれば、良いわけですし。

ミサイルランチャー、「これ、何ですか!?」って絶対聞かれますよね(笑)
でも8発イサカを通常運用するならやはりあれくらいのマガジンは必要ですよ。
シェル化6発イサカですら10シェルくらいはすぐ使っちゃいますし。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2015年12月29日 09:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。