2016年01月23日

臆病者(笑)


散々長いショットガンが好きですと豪語しておきながら、先のAA-12との対峙から、

取り回しを重視して短くしちゃいました(笑)
中身は一緒なのでもちろんボルトオンでライアットに戻せますが。


前後のサイトはM3のを付けて蓄光塗料を塗ってます。

駆けずり回って翻弄し、ズドンと撃ち込むのは短いほうが良いですね(笑)
最新鋭の電動ショットガンを旧世代のエアコキショットガンで倒すのって物凄い高揚感と優越感が感じられるんですよicon12ショットガンナーを辞められない理由icon12


で、短くする前に中もチェックしてたらスプリングガイドが折れるというね・・・チェック時にバキって逝った・・・

最近イサカの耐久性低くなったように感じます。KTW自体は相変わらずの神対応なのですが、ドンサンの質が下がったと言いますか・・・。

以前の物は同じ加工かつシリンダーには強化策をしてないのに1年以上もつ事が多いのですが、最近のやつ早いと3ヶ月で修理に来る個体もあります。しかも強化した箇所以外からクラックが入って割れるパターン。
シリンダーだけならまだ使用頻度の違いということで済むのですが、以前はなかったスプリングガイドが折れるパターンも出てきました。
私のもそうですが・・・

んで、新品のスプリングガイドを頼むも

すでに歪んでるという(汗)

純正のイサカならこの程度の歪みも問題になりませんが、多弾同時発射化したイサカはメインスプリングの出力が200%以上となるため、この程度の歪みも致命的です。ボッキリ逝ってしまうんですから。
溶着剤が使えることから材質はABSと思われますので、補修は出来ますが、根本的な解消にはならないため、先ほどアルミでスプリングガイドを作って試験してます。

イサカ、出力を落とそうか(6発で50m/s前後)カスタム自体を取りやめようかの岐路に立たされてます。ベースが弱くては話にならないです。かといって自分のとこで強化パーツを作れば値段が跳ね上がります。
これから増税もあると考えるとすごい難しい・・・







同じカテゴリー(ショットガン)の記事画像
CYMA M870 マグプルカスタムレビュー
愛機整備
レイルフォアエンド
イベント販売分の2丁
ぶっ壊しちゃったので(汗)
サイトの変更
同じカテゴリー(ショットガン)の記事
 CYMA M870 マグプルカスタムレビュー (2017-01-20 10:15)
 愛機整備 (2016-12-28 11:17)
 レイルフォアエンド (2016-12-04 18:15)
 イベント販売分の2丁 (2016-11-24 18:28)
 ぶっ壊しちゃったので(汗) (2016-11-23 19:42)
 サイトの変更 (2016-11-17 21:18)

Posted by フリップ好き  at 17:51 │Comments(4)ショットガン

この記事へのコメント
AA12ははショットガンナーとしては認めませんよ!
Posted by ショットガン好き at 2016年01月23日 18:38
>ショットガン好きさん
同感です。あれを持ったからショットガンナーだっていうのは違う気がします。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年01月23日 18:50
強度の問題、、難しいですね。 しかし難しい地点を解決することにこそ、商機があるものです。 ぜひとも6発60mは維持していただいたショットガンを出し続けて欲しいです。 軽いktwイサカは好きですが、別の機種でも構いません。 使用頻度にもよるでしょうが、ランニングコスト(修理代金)を別途徴収する仕組みもありかもしれません。 例えばktwから部品を大量に購入しておいて、一定の壊れ方なら年間5000円のイサカ会員費用で無料修理・・・とか。
Posted by のりおs at 2016年01月24日 00:46
>のりおsさん
うーん、KTWから仕入れても結局製造元は韓国ドンサンなんで、低品質なら意味ないですよ(涙)
ちなみにインナーバレルは品質劣化が著しかったため、国産品に切り替えていると伺いましたので、その他のパーツ品質も低下したと見て間違い無さそうです。
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年01月25日 18:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。