2016年02月14日

KTWイサカ シェルマガジン化


復活させました。料金はメニューリストからご確認下さい。


動画時のシェルマガジン機構はVer4ですが、追加加工が増えましたので復活の方はVer.4.1になります。
シェルマガジン化にあたり注意点も載せておきましたが、まとめるとアウターバレル付け根に負荷が集中するのでフロント側へのカスタムパーツ追加等は止めて下さいということです。
スリングもグリップ、ストック側でシングルスリング等をお使い下さい。

フレームがメタルであってもです。
バレルクランプ程度なら問題ありませんし、レイルも樹脂製の飾り程度の物であれば追加してもらっても大丈夫ですが、レイルハンドガードや純正先台よりも重くなる他社コッキングハンドルの移植(CA870用とかのもの)はこちらでは推奨しません。
これらフロント側へのパーツ追加は自己責任でお願いします。

イサカはイサカ。そのクラシカルな外見のまま使って下さいってことです。
樹脂製ヒートシールドの追加やストック側への加工は行えますので、タクティカルなイサカをご希望の場合、ディフェンスモデル程度までのカスタムなら可能ですが、それ以上ゴテゴテしたイサカはシェルマガジン機では出来ないと思って下さい。

M3用のバレルクランプはイサカにつきまーすicon12

もち本体を削るわけではない多弾同時発射カスタムだけのイサカならいくらでもご自由にゴテゴテさせて下さい(まぁ、限度はありますが)

ちなみに多弾同時発射カスタムも
・スプリングガイドへのステンレスボルト埋め込み
・緩衝材を純正Oリングからハネナイトに交換
・メインスプリングのレートを下げる

という耐久性の向上加工が追加されます。初速は6発で63m/s→60m/sに下がりますが、3m/sですのでほとんど体感差は感じないです。(コッキングは体感して軽くなりましたが。)
ちなみに単発発射では95m/s→80m/sまで落ちて、より安全になりました。発射システムの関係で単発発射の方がスプリング出力ダウンの影響が大きいです。しかし同時発射数が安定しなくなる要因になってしまうため、切り替え機構は相変わらず外させて頂きます。


シェルマガジンカスタムをご注文の方には追加説明書もお付けしますが、装弾数(1マガジンでの発射回数)は少ないし、扱いには慣れが必要になる”玄人好みの銃”に変貌しますので、初心者向きではないです
ただ、シェルをマガジンチューブに押し込むというショットガンならではの操作が出来るようになるので楽しい銃にはなります。

多弾同時発射カスタムとの組み合わせで最もショットガンらしいエアガンになります。
シェルマガジンカスタムのみの場合は切り替え機構は残せますが、2発以上チャンバーに流れ込む現象が起き易くなり(シェルマガジンの弾を押し込もうとする力が強いため)、2発モードだと銃口から弾がこぼれるようになってしまうため、実質単発でしか使えないです。
単発でしか使えないならシェルマガジン化する恩恵が少ない=基本的には多弾同時発射カスタムと併用することを前提としてます。

納期は空いてる時でも1週間ほどは掛かってしまう(チェック項目が多いので)のはご了承下さい。
よろしくお願いします。






同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
重要事項
フリマ的な
5/3 ライズ7周年!!
イベント販売商品
告知!!
ガーデンフェス2016オータム
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 重要事項 (2017-05-13 17:37)
 フリマ的な (2017-04-30 12:08)
 5/3 ライズ7周年!! (2017-04-28 18:00)
 イベント販売商品 (2017-03-25 08:50)
 告知!! (2017-01-22 22:08)
 ガーデンフェス2016オータム (2016-11-29 07:41)

Posted by フリップ好き  at 14:45 │Comments(4)お知らせ

この記事へのコメント
シェルマガジン化復活おめでとうございます!
Posted by こばやん at 2016年02月14日 19:56
>こばやんさん
チェック項目と補強箇所が増えた分、大変ですが、ショットガン好きには最も楽しいショットガンになりますからね(^^
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年02月15日 08:47
シェルマガ化復活おめでとうございます!
自分は今でもシェルマガイサカ大切に使わせてもらってます~( ^o^)

そのうちメンテ&再調整お願いするかもなのでお願いします^^;
Posted by ショットガンスキー at 2016年02月16日 11:38
>ショットガンスキーさん
フレーム崩壊の場合は寿命ですから修理不可ですが、それ以外でしたらお気軽に(^^)
Posted by フリップ好きフリップ好き at 2016年02月17日 08:49
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。