2016年02月26日

特注品


普段販売しているシェルキーパー、シェルホルダー以外でもご注文があれば製作しているホルダーの紹介です。

これらはご依頼者様の要望でレイルに取り付けられるようにした2連のシェルホルダーです。

保持方式はサイドシェルホルダーと同じくチューブによるテンションが掛けてあります。

元にしたホルダーは本来セミオートショットガンのポート付近に取り付けるタイプのものです。(M1014やM1100なんかに使うもの)
写真のあたりにつけるのが本来の使い方ですが、当然コッキング動作が必要なM3のこんな位置に付けたらコッキング出来なくなりますから、こんなとこには付けませんが。
レイル対応ですので、どこにつけるかは依頼者様次第ですね。

もうひとつの方はパチンと、樹脂の弾性でテンションを掛けて保持するオープンタイプのホルダーです。
取り出しやすい反面、シェルのステッカーを貼り替えていると、つなぎ目が引っかかりやすくステッカーが剥がれてしまう原因になりやすいため、自分では使ってないタイプではあります。

2連のホルダーはミニシェルキーパーと同じ料金扱いになりますので1400円で製作しています。
この位置にシェル付けたいんだけどホルダー市販されてないなぁと思った場合はご相談下さいicon12






同じカテゴリー(製品紹介)の記事画像
バレルクランプ
イサカの説明動画
シェルキーパー競技用タイプ
ショットシェルキーパー用マルチアングルベース
新型試作ショットシェルキーパー
ヒートシールド 
同じカテゴリー(製品紹介)の記事
 バレルクランプ (2016-03-10 16:11)
 イサカの説明動画 (2016-03-05 14:35)
 シェルキーパー競技用タイプ (2016-03-03 14:34)
 ショットシェルキーパー用マルチアングルベース (2016-02-12 11:48)
 新型試作ショットシェルキーパー (2016-02-07 08:47)
 ヒートシールド  (2015-12-28 15:57)

Posted by フリップ好き  at 11:20 │Comments(0)製品紹介お知らせ

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。